SIDEWALK TALK

This website is brought to you by KIRIBAKO.NET

222

2017-02-22 09:49:25 | うんちく・小ネタ
Letter2月22日。にゃんにゃんにゃんの日。
つまり、猫の日らしい。
毎年2月22日、嫁さんは友だちと飲み会をする。
もう10年以上になるのかな?
嫁は、別にネコ好きじゃないと思う。


ヤマネコはべつとして、
ネコ(イエネコ)を飼う習慣のはじまりは紀元前の古代エジプトで、
ヨーロッパにイエネコがきたのは、
はるかにくだって8世紀ごろらしい。


日本には、仏教といっしょにやってきた。
仏教伝来は、通説では552年(538年とも?)。
欽明天皇の御代に、百済の聖王が仏像や経論を献じた。
日本行きの船に経巻を積むとき、ネズミに食い荒らされないように
ということだったらしい。


仏教が日本にひろまったのは、その教義よりも、
仏像の芸術性におどろいたからだと思う。
それまで埴輪や土偶などしか見たことのなかった日本人にとって、
金箔で彩られた写実的な造形美は衝撃的だったのではないだろうか?
じっさいに欽明天皇が仏像を目にしたとき、
その仏像の「相貌(みかお)端厳(きらきら)し」
といわれて、おどろかれたという記録がのこっている。


話が脇にそれた。
要するに、2月22日は嫁さんがいない夜。
ここ数年、僕はたいがい家にいて、男子ごはんをつくり、
映画や音楽ビデオをみながら飲んだくれてる。
けっこう至福の時だったりする。
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふきのとうで苦み走った男になる | トップ | Black or White »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

うんちく・小ネタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL