HASSANさんのgooたら日記

大阪学芸大学附属平野小学校 第58期生。
大阪学芸大学附属平野中学校 第12期生。

20日〆の請求、1回締めてみたけど

2017-06-16 16:07:19 | 日記


今月は良くない。数字が伸びてないね。

たまに忙しなるけど一発勝負やし毎月続いたらこんな儲かる商売ないわ。
1ヶ月換算すると忙しいのは4、5日。アトの3週間は遊んでる。

今もめんどくさい見本持って同業者が来てたけど「出来ない」と断った。
その見本は数十年前にHASSANが製造したものやった。
自分で道具造るから自分の作った商品は一目見たら判る。

継続するんやったら道具造るけど道具代だけで6、7万円。
600円/kgの商品100kg作っても6万円。
継続商品の単価は工賃込みだが特注品は単価は同じで工賃別途。

道具代+単価Xロット+工賃=20万円は超える。
得意先には「ウチの工場の職人がよう造らん言うてるというて断った方が
無難やで」と言っといた。

ウチの流通品のサンプルあげるから代用できるのがないか聞いてみたら、
と10種類ぐらい持って帰ってもらった。

どうしても造ってということになったら道具は渡さないけど道具代は
客もちで話を進めるように進言した。
道具代いくらぐらいまでハネ上がるやろ。超硬の造作やし・・・

道具を外注したら10万は軽く超える儲からん商品造る工場はないわ。
特注品やからといっても2割アップがエエとこ、2倍には出来ない。

工場は損や。間に入る問屋が一番儲かるようになってる。
ウチから1000円で仕入れて卸売単価3800円というのを聞いたことがある。
3800円で仕入れた小売商店が5000~6000円円の値をつけてたとか。

販売ルートが決まってたからそれでも売れてたんやね。
バブルか弾ける前の儲うかって忙しかったころの話やけど

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月16日(金) 午前9時、早く... | トップ | 6月17日(土) メールに返信貰... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。