普通のサラリーマンのたわごと

日々のできごとやニュースの感想などを思いつきで書いていこうと思います

近未来の予測など雑感

2017-07-17 10:15:15 | 日記
最近、AIが発達した時に消える職業、生き残る職業が取り上げられている。これから先、何十年かしたら、これまでになかった職業が何割を占めるとか。

歯科医師数もそう、増えた歯科医師の年収が取り上げられたり、予防接種や治療法の発達で小児科の患者数が減っているとか報道されている。

大災害が起これば、双六の上がりだっただろう職業だって吹き飛ぶ。

未来永劫、現状が続くということはあり得ない。時間が動いているし、留まろうという発想自体が誤りなのだと思う。

変えていけないもの、変わることを恐れてはいけないもの、変えていかなければいけないもの。ニュースを見て考えさせられる。


友人でスローライフに入ったのがいる。社会活動を放棄するのかと考えたこともあったが、個人の社会への役割を考えると一選択であることも否定できない。

年齢ごとに役割があるような気がしている。若手の人材を育てるのも、経験を積んだ人間の役割だと思って仕事をしている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまた定期健診 | トップ | 隠し通せるのか? »

日記」カテゴリの最新記事