たとえば、、何にもしないまんまをまさに、投影にてか

2017-05-03 12:26:55 | Flow




たとえば




ある石を買って



なんだか、この配置で、こんなグリッドで

ワークすると、いいですよ、とか



やりかたが

書いてあっても



よんでも、、



そーなんだな、、くらいで




めんどくさくて、、結局やらずに


見つめて、のせたり、眺めてるだけ、、




はたらかせない活躍させなき


自身のところに


きた石さんは




可哀想なもんだな、と


気にしたりはしていたが




眺めながら


ふと、、した瞬間………



かれらは、あるだけで、こんなに


素敵なクウカンをつくりだせて


もう、そんなことしなくても


すでに、かもしだしてる

すでに、ただよわせてる

すでに、なんか、でてる



すでに、あるだけで
  



すでに、


すばらしい、んだよな~と




そのただらぬ


ドクトクなりし


雰囲気は、自然にでているしな………と



ふと


我自身にもどらば

自身投影ならば


こう、あらねばのなき


なんにも、しないまんまで、


素のまんまで、まる、を



それで、



それだけで、まるであり、









みごとに、うつしだしてくれていた



のかな、と





ならば



そうか、、


そうなんだな、と




これで、可哀想でもなんでもなく


それで、よかったんだな、と
 




無理に、はたらかせなくて


自然にある、、それだけで、まる
  


ばかり

 
 



そんな

 



自身でさえ、ただあるだけで、まるを



それだけで、まるたりし投影を、、




客観視たいけんしゆく




かのように







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あらゆるこまったな、、より... | トップ | そして、そのすべてが…… »
最近の画像もっと見る

Flow」カテゴリの最新記事