それぞれたる世界創造

2017-05-19 12:51:49 | Flow



たとえば





そこらへんに


転がってる石ころや野草に




妙にひきよせられ




えもいわれぬ魅力をかんじ


価値たかくおく、ありよう、から、





あらゆる高価なひかりかがやく貴金属を


たんなるガラス玉感覚でしか


ないありようも、ある






一方では





そこらへんにある自然なりし


造形なりし石ころ、野草には




つゆとも




目もいかずに


すどおりされ




華々しきいろあい、ゆたかなりし


華麗な花から


キラキラ貴金属などや





あらゆる


本物しこうにしかめがいかなき、




とりこまれゆかれし、ありようも、ある






それぞれが


それぞれなりし


本物なんて、こたえなんてない







そのすべてがありて、



そのすべてがない



ありようから



そんな瞬間瞬間もある






それぞれたりし


自身を


それぞれたりしいしきを





ただ


投影してゆくのを


観てゆくだけ





かのように







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よりよくより、つごうよく、... | トップ | なんにもしない野の原のように »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。