こうであろうとしなき、ピュアなまんまが、、よりよくか………

2017-04-17 11:50:58 | Flow



たとえば



人も人で



た、だ、素直に



た、だ、そのまんまな、素なだけ、なのに



た、だ、ピュアなだけ、なのに





なんとなく



観てるさなかで





かおは、ほころび



かわいらしく


いとおしく


なんとも、いえなく


ふんわり、しゆく





笑わせようとは


していなくて





ただ、ただまっすぐ。な



まんまだけな、のに





まんま、おもしろいとかとか………





たぶん




それは、おもしろくあろうとか



こう、みせよう、とか
 

していなき、




芯にての、源まんまが


あまりに、まるだしにてか





なんとなく無防備感が



なんとも、恐れてなき感が





こちらまで、やわらかげにか

 
 
あると、おもいこんでた



砂の城壁さえ、氷の城壁さえも





意図も簡単にか

  



はらはらと




わらいながら



ほほえみながらも



おだやかに、も



ゆるやかにも




あたたかな、ナニカに


ふれたかのようにか




こわれてゆくかのような



とけだしてゆく





かのような






はなから



なかったかのようにも、かんじられた





その芯源まんまのピュアなりし





そのものに


みえなき芯源そのものに


ふれた瞬間かの



ごとくに








また



その自身源まんまを



その投影さなかにか




りあるめいてか



かんじし瞬間かのように












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知らなき、まんまが、そのま... | トップ | つたえようとしたわけではな... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。