また、ぎゃくもしかりかのように

2017-04-19 13:18:54 | Flow



目の前のあこがれたるひと


目の前のたんこぶかのような親達




にも




いつしか


こうは、なれないや


こうは、なりたくなき





から





いつしか


どうと、で、もよくなり





なんでも、どんなありようも


ゆたかさ、オリジナルさだけであり





怖いとか


自身すべては、投影ばかりな、わけであり





ちかづけなき、なんて


nonsenseもナンセンスに、なり





なんでも、可能性たいけん、ありありと





その背中をみながら、


いつしか、こんな、風になるのかもな、


なんて






自身のうつしを


みているかのように




そんな、こと


どうと、でも、よくなってる



かのように





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自身同様に、なんなしと、な... | トップ | まちがいは、ひとつもなき素... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。