風と光と空の詩(うた)

~風になって、光になって、遠い空のかなたにいる貴方に届け~

忙し過ぎる毎日

2016年12月28日 | 日記・エッセイ・コラム
仕事は勿論だが、退勤後も何かと忙しい。

まだお正月の準備もま~~~ったくしていません。

松飾りも買いたいが、29日はお飾りできない。

30日しかない!



この年でこんなに働くって思わなかったな。

私の予定では50歳で退職ってなっていたのだ。

予定が狂ったのは夫が47歳という若さで亡くなったこと。

経済的な問題もあったからずっと働き続けて来たけれど。

お金もそうだが、必要としてくれる場があったから今日まで続けて来れた。

夫がいたら、私の人生はどうなっていたのだろう。

‥‥夫がいても働いているような気がする、わが人生。

退職しているであろう夫に家事を押し付け、夜遅くまで働いているんだろうな。

って想像したら、可笑しくなってしまった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祖母の教え | トップ | 通勤路の出来事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事