風と光と空の詩

~風になって、光になって、遠い空のかなたにいる貴方に届け~

敵は味方のふりをする

2017-06-13 22:27:59 | 日記・エッセイ・コラム
敵は味方のふりをして近付き、裏切る。

雑多なものに惑わされ、真実を見落とす。

色々経験してきたにもかかわらず、なんとうかつだったのかと思う。

人生もそうだが、国家も似たような事がないだろうか?

気がついたら、取り返しのつかないことになってた…なんて。

今夜は寒い。

人との距離が遠く感じられる、孤独の夜だ。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の人生は本当に山あり谷あり | トップ | 最初はみんな「ひよっこ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む