風と光と空の詩

~風になって、光になって、遠い空のかなたにいる貴方に届け~

ボブ・ディランを教えてくれた「学生街の喫茶店」

2016-10-14 21:03:01 | 音楽
ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞した。

ボブ・ディランと聞いて思い出すのがフォーク・グループのガロが歌った「学生街の喫

茶店」

歌詞の中に彼の名前があったのだ。

最初は「何?」

当時は情報がそんなに豊富じゃないから、最初は何だかわからなかった。

由紀さおりさんの歌にも人の名前が出てくる。フランス人歌手、アズナブール。

横文字の方だから歌になるんでしょうね、きっと。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松本孝弘・稲葉浩志の両ソロ... | トップ | Live参戦は断念 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
学生街の喫茶店 (兼好法師2世)
2016-10-14 21:35:43
ありましたね、学生街の喫茶店。
私が大学2年のころにヒットした曲です。
友人たちとバンドを組んで、よくこの曲を歌ってました。
昭和の名曲の1つといっても過言ではないと思います。

兼好法師2世さんへ (ミセス・ウインディ)
2016-10-14 21:56:13
コメントありがとうございます。
今聞いてもいい歌ですよね。
懐かしいです。
まさしく、時は流れた‥です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む