to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

ダークナイト

2008-08-13 19:07:31 | the cinema (タ行)
試される、正義―
原題 THE DARK KNIGHT
製作年度 2008年
上映時間 152分
監督 クリストファー・ノーラン
出演 クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/ゲイリー・オールドマン/アーロン・エッカート/マギー・ギレンホール/モーガン・フリーマン

映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。

悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあった。だが、ジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により、街は再び混乱と狂気に包まれていく。最強の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術を駆使しながら、信じるものすべてと戦わざるを得なくなっていく。(シネマトゥデイ)

コチラも公開初日に観賞。ティム・バートンのバットマンも全て劇場観賞してきましたが、
今回は特別な思い入れがあり、公開を楽しみに待っていました。
ヒースの渾身の"悪"を見届ける―そんな想いでした。

ヒースがジョーカー・・・・・・?!
似合わなさ過ぎる!
ヒースがバットマンでもよくない?
最初のころ、彼の“ジョーカー”の映像を見るまではそんな気持ちでしたが、
狂気の悪“ジョーカー”っぷり、なにかに憑かれたような狂気の男がそこにいました。


ゴッサムシティの市民を巻き込み挑発を続ける最凶の男ジョーカー...。

そんな凶悪なジョーカーの挑戦に、バットマンとしての自らの存在意義そのものを問い直されることになる闇のヒーロー、ブルース。
葛藤の末ブルースは、正義感に燃える地方検事のハーベイ・デントを光の騎士として全てを託そうとするが、、、
―誰にも真似のできない決断―を迫られるブルース・・・

ヒーローとは?!
正義とは?!
真実の愛とは?!


次々とジョーカーの斬り出すカードを受けるブルースの心の葛藤が伝わってくる展開が良かった
そして、
そんな彼を温かく見守り、支える男たちの存在に、こちらも安らげる。。。

アメコミとはいえ、人間ドラマを深く描いて、見応えがありました



―彼はヒーローじゃない。沈黙の守護者 街を監視する 闇の騎士―

ジョーカーがブルースに、ハーベイ・デントに突きつけた高潔な人間が堕落する沸点、、
それは最近の犯罪の奥に少なからず潜んでいて、ソレが目新しくないという事が
ちょっと怖ろしいと感じた作品でもありました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (40)   トラックバック (87)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜は5回目 | トップ | 学校じゃ教えられない! »
最近の画像もっと見る

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当だよね〜 (miyu)
2008-08-13 19:29:14
あたしも最初ヒースがジョーカーを演じるって
聞いた時は「嫌〜!彼にはカッコ良くいて欲しい!」って思っちゃったんだよね。
だから、kiraさんがバットマンでもいいって思ってくださったのは
とても嬉しいです〜( ´艸`)
でも、やっぱり彼の事は大好きだから日に日に
彼のジョーカーを観るのが楽しみになっていました。
彼の訃報が流れ、彼の出演作を見るのが辛いかも?
って思ったりもしたけど、
彼の憑かれたようなジョーカーは本当に素晴らしかったですね!
Unknown (ホーギー)
2008-08-13 20:29:50
こんばんは、ホーギーです。
TBどうもありがとうございました。
私も今までのヒースの作品からは、ジョーカーのイメージがなかったので、余計に感動しました。まさに映画史上に残る神がかり的な迫真の演技でしたよね。本当に亡くなったのが残念で仕方ありません。
それにしても、この映画はアメコミ映画というカテゴリーを完全に超越した最高傑作ですね。間違いなく今年のNo1映画だと思います。
ところで、早くも次回作の話題が出ていて、しかも、キャットウーマン役をアンジェリーナ・ジョリーが、リドラー役をジョニー・デップなどの噂もあり、今から楽しみでもあります。
ということで、これからも宜しくお願いします。それとTBもお願いします。
Unknown (mig)
2008-08-13 23:07:51
kiraさーん


あれれ??
コメントしたと思ったのに入ってなくて
しかもTB二回送っちゃったみたいです
ごめんなーい
最近暑いせいか?いつもにましてボケすぎ、、、
アメコミとは思えないくらいの作品ですよね〜。
前回もそう思ったけど。。。
今回はヒースのジョーカーが、すごくキャラたっててアメコミ度アップしててこちらはこちらで楽しめちゃった
こんばんは (ひめ)
2008-08-14 21:01:24
kiraさんはバットマンシリーズ全部劇場で見てるんですね〜!
いいなっ^^
アメコミってことでちょっと軽めの気持ちだったのですが
意外に深くてビックリ
大満足でした。

ヒースが大好きなバットマンに出る!と知ってすごくうれしかったけど
私もちょっとイメージと違っているなぁ・・・なんて思っていました。
でも、見たら・・・もう言葉を失っちゃいました。
怖すぎる!
ここまで怖いヒースは、今までからは想像できませんでした。
これからもヒースのジョーカーを見たかったです
おもしろかったです。 (sabunori)
2008-08-14 22:28:08
kiraさん、こんばんは。
TBありがとうございました。
暗くて深くてかなり面白い作品でしたね。
人間の心に潜む善意と悪意。
かなり重みのあるテーマでした。
自分の心の中に真実を封じて全てを受け止めるバットマンと、同じく真実を自分の心の中だけに留めて沈黙するアルフレッド。
素晴らしいです。
ジョーカーを演じるヒース・レジャーの声の良さが新たな発見でした。
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2008-08-15 00:40:17
ジョーカーはジャックニコルソンの
イメージがあまりにも強かったので
ヒースがジョーカーって初めは思いました^^

評判通り、ヒースの演技は素晴らしかったです。痛々しくもありましたが(T.T)

この作品は、もうアメコミの枠を超えていますよね・・・ラストのバットマンの決断が
切なく悲しい。重厚な作品でした。。。
こんにちは (はらやん)
2008-08-15 08:18:12
kiraさん、こんにちは!

僕も「バットマン」はティム・バートン版を劇場で観て好きになりました!
あの作品のジャック・ニコルソンの印象が強烈だったので、今回のヒース・レジャーはどうかなと思っていたのですが、それは杞憂でした。
圧倒的な悪の存在感。
ヒース・レジャーの自分の心身すらも追い込んでいるかのような演技に圧倒されてしまいました。
こんにちは (オリーブリー)
2008-08-15 15:34:39
kiraさん、プチお久で〜す!
毎日暑いですが、お元気ですか。

ティムのバットマンとは全く別ものですね。
私はニコルソンのジョーカーより、
キャットウーマンとペンギンの方がストーリーが切ないというか、惹かれました。

私も初めて聞いた時、あの白塗りに?と思いましたが、ヒースが演じたそうなキャラクターだな〜とは思いました。
どれだけも楽しみしていて、まさかこんな事になるとは想像もしてなかったけど、
多くの絶賛の声はきっと届いているよね!
大切にしたい作品です。
こんにちは! (アイマック)
2008-08-15 17:30:56
お盆はいかがお過ごしですか〜
毎日暑くて、暑くて、、

アメコミといえど、現実的なお話で見応えありましたねー。
トゥーフェイスは最近の犯罪者の見本かもしれない。。
ヒースの演技はすばらしかったです。
もうスクリーンで観られないことがほんとに惜しまれますよ。
miyuさん* (kira)
2008-08-15 22:27:37
ココだけの話、
あのラストシーンを観ながら、絶対"悩めるダークナイト"
ヒースに似合うのに〜って思ってました。
それでも悪の化身のようなジョーカーもまた、
ヒースが創りあげた傑作なので、
これは特別な作品になりましたね!

私の2つ隣にいらした、やはり一人で観てらした女性は
終盤からずっと泣いていらして、ああ、ここにもという想いでした。
ホーギーさん* (kira)
2008-08-15 22:37:37
いつも丁寧なコメント、有難うございます〜
>この映画はアメコミ映画というカテゴリーを完全に超越した最高傑作ですね
本当に、犯罪者の描き方が、
ヒーローに突きつけられたテーマがリアルで重いものでした。
ところで、次回作の情報〜、ほんとですかっ?!
アンジーはともかく、ジョニー
ワクワクして続報に期待します〜
migさ〜ん* (kira)
2008-08-17 13:40:14
こんにちは♪
ヒーローもののテーマは、善と悪にきまっているのですが、
バットマンは人間心理を掘り下げて
大人向けになってますよね!
3人のキャラもきちっと描かれていて凄く良かった!
マイケル・ケイン、彼のシーンはなんか好きだったわー
ひめちゃ〜ん* (kira)
2008-08-17 19:58:44
遅いレスでごめんなさいっ==

ひめちゃんほどにはヒースの作品を観てないですが、
私も最初は、バットマンの悪役ーー
そんな〜〜でした。。。
でも、彼が打ち込んで創りあげたジョーカーは、映画ファンを唸らせましたね。。。
きっと、二度目のオスカー、ノミネートになるでしょうね
またこれから、見逃してる彼の作品を少しづつ観ていきたいと思っています♪
sabunoriさん* (kira)
2008-08-17 20:10:18
ご無沙汰してました〜☆

これはバットマン同様、観客も一緒に
ジョーカーに善とは?愛とは?と責められまくりの展開でしたね。
わずかに船上のシーンと、
ブルースとアルフレッドの絡みが、心温まるシーンで、
好きなシーンでもあります!

エディソンくん、ガー○マンでしたよ
オリーブリーさん* (kira)
2008-08-17 20:28:10
コチラは思いがけず、今日は1日涼しかったですよ〜
この地獄のような2ヶ月をやっと抜け出せて嬉しいです!
オリーブリーさんトコは暑いでしょ?大丈夫ですか〜、
溶けてませんか〜

>ティムのバットマンとは全く別ものですね
怖さの中にもポップなところのあるティムの悪の描き方とは違い、
こちらのモラルまでもが試されていくかのような
完全に大人を相手取った作品ですものね!

ヒースのジョーカーは、もう忘れられないですよね!
彼の役者魂を見せ付けるものでした

私は、表の顔と闇のヒーローとで悩めるブルースが結構好きなんです〜
おぼっちゃんの時の方がちょっとムリしてるみたいで可愛い

ひろちゃん* (kira)
2008-08-17 20:37:07
あらん・・・いやだ
また順序を乱してしまいましたごめんなさい!

ジャック・ニコルソンがあんなにクレージィなジョーカーを演じても
ファンは驚かなかったでしょうが、
ヒースのこれまでのイメージからは悪役そのものが
もう、意外ですものね。

ラストはほんと切ないヒーローでしたよね・・
はらやんサマ* (kira)
2008-08-17 20:46:36
こんばんは!
いつもコメント、有難うございます♪

>僕も「バットマン」はティム・バートン版を劇場で観て好きになりました
おお!同じですね♪
あの頃はまだ、監督を意識する事無く観ていて、
かなーり後で「シザーズ・ハンズ」と同じ監督だと知って、納得したものです。
ヒーローものに欠かせない最大の敵の存在、ヒースのジョーカーは素晴しかったですよね
全体にキャスティングも見事でした
アイマックさん〜* (kira)
2008-08-17 22:54:23
コメント、有難うです〜
今日は久々に一日涼しくて、ちょっと生き返りました
アイマックさんは大丈夫〜?

>トゥーフェイスは最近の犯罪者の見本かもしれない
ああ、、そうですねぇ・・・でも、怖いことに私は、
ジョーカーさえも、そう感じてしまったんですよ〜
あの、ゴッサムシティーがリアルアメリカにもみえて、、、
でも、ホッとするシーンもあってヒーローモノとしての救いがあったので良かったです
こんばんは (Any)
2008-08-19 01:59:39
kiraさん、こんばんは♪
遅ればせながら、残暑お見舞い申し上げます
お盆が過ぎて此方はすっかり涼しくなり
朝夕は寒いくらいなんですよ〜

さてさて本作、私も「ヒースの渾身の"悪"を見届ける」
・・・同じくそんな想いでした。
ニコルソンJOKERは勿論素晴らしかったのですが、
やはり想像出来得る範囲内・・・
しかしヒースJOKERはもう想像を超えるものでした。
あの若さで作品毎に違う顔を見せるヒースって
本当にスゴイなぁ〜って改めて感じましたよ。
これからの活躍を思うと残念でなりません。

それから忘れちゃいけないのが本作でのブルース。
ラスト、哀愁の後姿にはキュンときました〜
リアルに弱かったり悩める姿が なかなか良かったです。
支える男達の存在には私も安らげました(笑)
こんばんは♪ (ミチ)
2008-08-21 00:07:57
>ヒースの渾身の"悪"を見届ける―そんな想いでした
本当ですね〜。
あれは本当に渾身の演技だったと思います。

kiraさんはバットマンシリーズを全てご覧になっていらっしゃるようですが、私はバートン版2作でリタイアしちゃって、本当に久しぶりのバットマンでした。
先日二度目の鑑賞をしましたが、ラストに去っていくバットマンの姿に萌えでございました
Anyさーん* (kira)
2008-08-21 01:13:48
もうソチラは秋の陽気だとか、
寒暖の差が激しいこのごろ、お身体、大丈夫ですか?
今日も厳しい残暑に見舞われましたが、やはり秋は近づいてきてます。
夜に、虫の声が・・

ヒースのジョーカー、役者魂を観客みんなに植え付けて
彼は去っていきましたね。。

>リアルに弱かったり悩める姿が なかなか良かったです
美女をわざわざ引き連れる演出をしてるとこなんて、可愛かったです(笑)
私も今回のブルースには、何度か胸キュンでした〜。
オジサマたちもナイスでしたよね〜
ミチさん* (kira)
2008-08-22 12:46:09
わー、もう2度目、ご覧になったんですね〜♪
試写や先行でご覧になった方ばかりでなく、
コチラはリピーターが多く、その早さにも驚いてます!

私も今週、2度目観賞予定ですが、例によって2度目の記事はありませんが(笑)
だって、大抵の場合、心を動かされたりするシーンとかも全く同じなんです、私の場合。
私もきっと、ミチさんと同じ、孤独を纏ったバットマンに萌え〜となるでしょう
TB&コメントありがとうございました (こでまり)
2008-08-23 23:19:40
こんばんわ。
ヒースのジョーカー、私もそれを聞いた時には「え?」と思いましたが、
予告編を見て、それが大いなる期待に変わりました。
でもそれを見た時にはもう既にヒースにはこの世にいなくて・・・。
彼は最悪の悪を見せつけてくれました。
彼を超えるジョーカーはこの先出てこないでしょうね。
こでまりさん* (kira)
2008-08-24 13:11:25
実は予告を観ていても、まだ胸がキリリと痛んでましたんです
凶悪と言うだけでなく、まるで素顔の見えない役ですし・・
でも、心血注いだ作品だったんだなァ、、と実感できました。
存在感ある悪役のおかげで、苦しむバットマンが人間味を増し、
大人の作品になりましたよね

今夜、2回目行ってきます♪
Unknown (ケント)
2008-08-24 14:02:26
こんにちは
ヒース・レジャーのジョーカー凄かったですね。
それにしても彼の急死は残念です。
この映画では、光と闇と凶がもともと同じような資質を持っていながら、その出身経緯や心のありようによって大きく異なってしまうものなのだと叫んでいます。また人間とは全て紙一重の存在なのだというメッセージも聞こえてきます。
ただジョーカーが強すぎるのだけが、シリアスさの中でアンバランスさを感じました。もう二度とみれないヒース・レジャー・・・。心からお悔やみ申し上げます。
深遠な思想。 (BC)
2008-08-25 20:36:55
kiraさん、こんばんは
トラックバック&コメントありがとうです。(*^-^*

私もヒース・レジャーがジョーカー役というのはイメージが浮かんでこなかっただけに
この役を演じきったヒースの渾身の演技は秀逸だと思いました。

深遠な思想を観客に提示した人間ドラマでしたね。
ケントさん* (kira)
2008-08-26 01:30:36
>ジョーカーが強すぎるのだけが、シリアスさの中でアンバランス
そうですね。仰る事、よく解ります!
ヒースの存在感=悪の存在感が強すぎて、
バットマンの存在感を圧してしまっていた感がありますね。
毒が強すぎましたが、それだけにラストシーンも含めて、
闇に生きるブルースの心情が伝わってきた今作でした
BCさん* (kira)
2008-08-26 15:32:15
ヒースの作品は初期のものを含めても4本位しか観ていないのですが
・・心の恋人でした、、、っていうのは云い過ぎですが
好きな俳優でした。
でも、バットマン、好きなんですよ〜!
もしかしたら、苦境に立たされても信念を持って立ち上がる
苦悩する、強い男に憧れてるのかも〜
TBありがとうございました (sakurai)
2008-08-27 11:01:42
渾身の悪でしたが、やはりこれがただのお話とも思えない現実を感じますね。
究極の悪を演じて、本物の悪魔に魅入られたのかあ、とも思わせるヒースでした。
惜しいです。
スゴイ映画でした・・・ (マリー)
2008-08-27 22:18:07
こんばんは〜〜〜♪
TB&コメントありがとうございます!
私もコメントしたって思ってました。ごめんなさ〜い。

本当にスゴイ作品になりましたね。
タイトルから「バットマン」取っちゃった意味も最後に分かって・・・切なかったですね。
「ダークナイト」まさに暗黒の騎士。

ヒース・ジョーカーの迫力が、バットマンをより追い詰めて〜バットマンの孤独を際立たせてましたね。

大画面でもう一度観たいと思いながら、まだ2回目行けないの。。。涙
sakuraiさん* (kira)
2008-08-28 20:16:31
こんばんは!
ちょっとお久しぶりでした
>やはりこれがただのお話とも思えない現実を感じますね
やっぱり?
ワタシは唐突に2001年の「アメリカの悲劇」を思い出しちゃったりしました。
人の心に根ざす悪に対抗するには
ヒーローといえども失うものもまた大きかったですよね。
マリーさん* (kira)
2008-08-28 20:23:52
いえいえ、却ってお手数かけたみたいで
私は2回目も全く同じところで震え、
同じシーンで胸がキュンとしましたので、見入っちゃうのも同じだし、
もう一回でも観たいぐらいですが(笑)
その後ご覧になれましたか?

>タイトルから「バットマン」取っちゃった意味も最後に分かって・・・
うん、切ないよね、ブルース

TBありがとう♪ (ひらで〜)
2008-09-02 09:57:34
kiraさん♪
私も初めはヒースがジョーカー?と思いましたが、
悪役が面白い作品は、本当に面白くなるから、
役者さんとしても醍醐味を感じるのではないかな?と、
とても楽しみにしていました。
今となってはどんな思いでヒースが演じていたかはわからないけれど、
画面のジョーカーを観ればどれ程思いを込めたかは感じられます。
作品も素晴らしく、
ヒースが多くの人の心に残る事が悲しみの中での救いとなりました。
ひらで〜さん* (kira)
2008-09-03 08:16:09
おはようございます〜
ちょっとお久しぶりでした!

役への思い入れは、作品への思い入れ。
>悪役が面白い作品は、本当に面白くなるから
完成後、それはスタッフ、キャストも同じ想いだったでしょうし、
それがあるからみんなに愛され、惜しまれるところだったのですね。
これは私の周りでもリピーターが多い作品になってて、頷ける作品ですよね〜
クリスチャンもすっごくステキでした
こんばんは! (あん)
2008-09-05 22:48:25
ヒースがジョーカー役を!って意外でしたが、蓋を開けると衝撃的なジョーカーでしたね。それゆえに、彼の負担は大変だったろうな...と思います。

色んな意味で、心に残る映画でした。
あんさ〜ん* (kira)
2008-09-07 18:28:19
おそらく仕事を離れても、ジョーカーを引き摺っていたのではないかと思えますよね、
最凶のジョーカーの役作りがずっと続いたんですもの・・
そして彼は伝説の悪役になりました

最高のシリーズになりましたね〜
こんばんは (デイヴィッド・ギルモア)
2009-02-28 23:15:49
トラバ・エコー、サンクスでした。

そうですね、おっしゃる通り、この作品はバットマンの心の葛藤がよく描かれていましたよね。
デイヴィッド・ギルモアさん* (kira)
2009-03-01 17:00:22
こんにちは、コメント有難うございます♪
ヒースのジョーカーに翻弄され、弄ばれる人々、
しかし、物言わず、闇の番人となる決意のバットマンに痺れました
ヤッターマンを観るはずが・・・ (JoJo)
2009-03-13 22:50:50
Kiraさ〜ん、もう〜聞いてください!kiraさんのおところには、今夜「ヤッターマン」観賞後、その感想とともにウキウキと伺う予定だったんです。それなのに〜!

ありえない交通事情で開始時間に20分遅れ・・・観られなかったんですもうガッカリ。20分遅れても、観ようかどうしようか悩んだんですが、10分ならまだしも20分は・・・今週末も来週末も予定があるし、なんとかウィークデイにまたチャレンジします!

ところで、本作。今頃、ひとりで「ダークナイト」祭(遅っ)です!あまりの完成度の高さに口ぽか〜ん状態でした。この気の短いわたしが、150分強の映画を、ちっとも長く感じませんでした。演技派だらけの中でも、ヒースは際立ってましたね。

>アメコミとはいえ、人間ドラマを深く描いて、見応えがありました

同感です!完全に大人向けでしたね。しかし、この続編は、ヒースなしにどうするのでしょうか・・・話変わりますが、明日「銭ゲバ」最終回ですね、怖い!
JoJoさん* (kira)
2009-03-14 16:18:04
こんにちは〜♪
>ありえない交通事情
って、途中で止まったまま動かなかったの?
不景気になるとよく起こる事故でしょうか、残念でしたね〜。
でも、JoJoさん、せっかくなのでやっぱり最初っから観た方がいいので、
賢明な判断ですよ

ひとりで「ダークナイト」祭も結構参加者は多いと思いますよ!
なんと言っても昨年のベストに入れていた方も多かったように記憶してますから。
テーマは重いし、子供向けではなかったですが、
本来の、現代の正義を、勇気を、正面から突いてきた作品でしたよね。
苦渋の選択を強いられるダークナイトの背中が好きでした

今夜はどうせTVは占拠されてしまうので、「最終回」は録画して、
これから「ヤッターマン」2回目、行く予定です

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

87 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ダークナイト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーロー...
ダークナイト (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード: 『シリーズ最高傑作&映画史上最強の悪役!』   【公   開】 2008年 【時   間】 152分 【製 作 国】...
ダークナイト (悠雅的生活)
 光と闇。正義と悪。最凶の男が仕掛ける、究極の二者択一。
『ダークナイト』 (ラムの大通り)
(原題:The Dark Knight) ----これって『バットマン ビギンズ』の続編と考えていいの? 「うん。いいと思うよ。 バットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、 レイチェル(マギー・ギレンホール)と一緒になるためにも 早くこの“闇の守護者”役を降...
ダークナイト/THE DARK KNIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
          好きなアメコミは?憧れのヒーローは?と聞かれたら 「バットマン{/atten/}」と即答するほど、実は(っていうほどのコトじゃないけど)『バットマン』好き{/heart/} 『バットマンビギンズ』からもう3年、新生バットマン第二弾は、前作同様 クリス...
ダークナイト (映画のメモ帳+α)
ダークナイト(2008 アメリカ) 原題   THE DARK KNIGHT    監督   クリストファー・ノーラン    原案   クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー    脚本   ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン      撮影  ...
ダークナイト (サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画)
     = 『ダークナイト』  (2008) = 「悪」が蔓延っているゴッサムシティでは、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)や、デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)が犯罪の撲滅に努めていた。 しかしな...
映画「ダークナイト」を鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 10日「ダークナイト」@109シネマズ川崎 シアター6 109シネマズは毎月10日に1000円興行を行っていて、昨日は日曜日に重なり劇場は大混雑。私の見たシアター6は7割ほどの客入り。 映画の話 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリ...
ダークナイト/THE DARK KNIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
          好きなアメコミは?憧れのヒーローは?と聞かれたら 「バットマン{/atten/}」と即答するほど、実は(っていうほどのコトじゃないけど)『バットマン』好き{/heart/} 『バットマンビギンズ』からもう3年、新生バットマン第二弾は、前作同様 クリス...
ダークナイト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャストも手伝ってかスッカリ魅せられてしまった。今作は、今年1月に急逝したヒース・レジャーのジョーカーも物...
ダークナイト・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
観終わった瞬間、鳥肌が立った。 7月18日の全米公開以来、あらゆる興行記録を塗り替えているとか、IMDbのユーザー評価で歴代1位に躍り出たとか...
THE DARK KNIGHT★★ (銅版画制作の日々)
   ヒース・レジャー、これが本当に最後の作品に・・・・・。 8月11日、MOVX京都にて鑑賞。昨日も映画館は多くの人でした。「ダーク・ナイト」もお客さん多いです。いい席はゲットできず・・・・。端っこの前の方でした。まあいいか主役のバットマンは前作に引き続...
★「ダークナイト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ 「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズまで遠征して来ました。 夜中のショッピングモールは、通路の閉鎖が多くて駐車場までたどり着くのが大変・・・でした。 ちょっと考えもの。
映画 『ダークナイト』 (きららのきらきら生活)
 ☆公式サイト☆映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。悪のはびこるゴッ...
劇場鑑賞「ダークナイト」 (日々“是”精進!)
「ダークナイト」を鑑賞してきました新生バットマン・シリーズ「バットマン・ビギンズ」の続編。もちろん監督は引き続き、クリストファー・ノーラン。バットマンと、最凶の悪党ジョーカーとの攻防を描く。今年1月に休止したヒース・レジャーが新たに作り上げた、狂気のジ...
「ダークナイト」みた。 (たいむのひとりごと)
「最強」と「最狂」と「最凶」とは、なんて上手い表現だろう。ポスターにはそれぞれ「バットマン」と「デント」と「ジョーカー」が配されているけれど、角度を変えると3人ともどれにでも当てはまるんだよね。『バッ
ダークナイト (Akira's VOICE)
なんですか,このテンションの高さは!!!  
「ダークナイト」 The Dark Knight (俺の明日はどっちだ)
〜 夜明け前の闇が一番暗い… 〜 バットマンシリーズ最新作でありながらバットマンの冠を脱ぎ捨てた『 The Dark Night 』 ならぬ 『 The Dark Knight 』(もちろんダブルミーニングなんだけどね)。 冒頭の『ヒート』、『インサイドマン』、そして『V・フォー・ヴェン...
『ダークナイト』 (Sweet*Days**)
監督:クリストファー・ノーラン  CAST:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート 他 犯罪都市ゴッサムシテ...
ダークナイト (ビター☆チョコ)
ゴッサム・シティは、バットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)がゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)の助けを得て犯罪集団をおさえこみ、平和を取り戻したかのように見えた。しかし、バットマンの登場は「悪」の進化を促進し、ジョーカー(ヒー...
ダークナイト (ひめの映画おぼえがき)
ダークナイト(クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー出演) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイ...
「ダークナイト」 悪意の増殖 (はらやんの映画徒然草)
この物語には対立的な概念が繰り返し現れてきます。 善と悪。 光と闇。 表と裏。
ダークナイト (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:クリストファー・ノーラン キャラクター創造:ボブ・ケイン 原案:クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン ゴッサムシティ。バットマンの活躍は、新たな...
ダークナイト (龍眼日記 Longan Diary)
おそらくバットマンシリーズの作品は全て観ている。 それでもどういうわけか過去の作品はほぼ全て記憶から消えていて 新作を観るたびに「ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)ったら眼鏡大きすぎ!」 クリスチャン・ベールを観ながらしみじみ「『太陽の帝国』で...
★ダークナイト(2008)<プレミア試写会>パート2★ (CinemaCollection)
THEDARKKNIGHTおまえが私を殺すか。わたしがお前を殺すか。最凶の敵が、来る映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/08/09ジャンルアクション/サスペンス/アドベンチャー【解説】「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーラン監...
「ダークナイト」彼をみよ (再出発日記)
ヒース・レジャーはどんな役者だったのだろうか。あまり彼の出演した映画は観ていないが、最初に登場したのは、「パトリオット」だった。独立戦争の勇士で愛国者メル・ギブソンの息子で、父のようになろうとして、早々に死んでしまう。次に登場したのは「ロック・ユー!」...
ダークナイト (心のままに映画の風景)
バットマン(クリスチャン・ベイル)は、ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と新しく赴任したハーベイ・デント地方検事(アーロン・...
ダークナイト (小部屋日記)
The Dark Knight(2008/アメリカ)【先行上映】 監督・原案・脚本: クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/ゲイリー・オールドマン/モーガン・フリーマン/エリック・ロバーツ/アーロン...
映画「ダークナイト」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★★★☆Christopher Nolan監督とChristian Baleが組んだ 新生Batmanシリーズ2作目。Joker (Heath Ledger)も怖いが、後半に突如として登場するあの悪党が一番怖い。原題は「The Dark Knight」。     ◇ 悪のはびこる街Gotham City。Joker (Heath Ledger)...
映画感想『ダークナイト』 ヒース・レジャー。。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容ゴッサム・シティを1人守り続けるバットマン。ある日、ゴードン警部補の協力を得て、マフィア壊滅のためマネーロンダリングを行っている銀行を摘発。だが、それでも無くならない犯罪。そんななか、ひとりのヒーローが現れる。新任の検事、ハービー・デントだった。デ...
ヒーローを超えた男。『ダークナイト』 (水曜日のシネマ日記)
映画『バットマン ビギンズ』の続編です。
ダークナイト (花ごよみ)
『バットマン ビギンズ』の続編。 今回は悪徳非道のジョーカーが登場。 ゴッサムシティが危機に陥る。 バットマンとジョーカーの壮絶な争い。 監督は前作と同じく、 クリストファー・ノーラン。 バットマンを演じる主人公も 前作同様、クリスチャン・ベイル。 凶...
『ダークナイト』 2008-No52 (映画館で観ましょ♪)
ヒース・レジャーの遺作・・・こんなことにならなくても 絶対に観に出かけた作品。 だけど、やはり、 ヒース・レジャーの死によって特...
【ダークナイト】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE DARK KNIGHT】【監督・原案・脚本】 クリストファー・ノーラン   【原案】 デヴィッド・S・ゴイヤー    【脚本】 ジョナサン・ノ...
「ダークナイト」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ダークナイト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン、 他 *監督:クリストファ...
ダークナイト (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年8月9日 公開 悲しいほどの執念 観てきました。 なんかねぇ、スクリーンからスパークする火花が飛び出してくるみたいな、そのくらいの衝撃でズンズンと何かを感じました。 何も語れないですね、ここまで完璧だ...
ダークナイト (映画を観たよ)
バットマンは好きじゃないです。
ダークナイト (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール(ブルース・ウェイン/バットマン)    ヒース・レジャー(ジョーカー)    マイケル・ケイン(アルフレッド)    ゲイリー・オールドマン(ジ...
ダークナイト (明け方シネマ)
 ずっしり、重量級の見応え感。この暗さはあまり好みじゃないけど、観てよかったと思えます。何といっても、ジョーカーを演じたヒース・レジャーが凄すぎる…。  このジョーカーとの戦いは先が読めず、一体どう決着をつけるのか・もしや敗北かとハラハラし通し。ラス...
「ダークナイト」 (或る日の出来事)
今年の1月22日、ヒース・レジャーは複数の薬物摂取による急性中毒で亡くなった。28歳の若すぎる死。 その後「ダークナイト」の予告編で...
ダークナイト (5125年映画の旅)
ゴッサム・シティの平和を守る仮面の男・バットマン。彼の活躍によって犯罪数は減少し、気鋭の検事デントによって、主だった犯罪者は街から一掃された。しかしそこに新たな犯罪者ジョーカーが姿を現す。ジョーカーはバットマンに対し、正体を明かすまで猟奇殺人を続け...
『ダークナイト』 (2008) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEDARKKNIGHT監督・脚本:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン公式サイトはこちら。<Story>ゴッサム・....
「ダークナイト」ジャパンプレミア試写会 (まぁず、なにやってんだか)
昨日、国際フォーラムの「ダークナイト」ジャパンプレミア試写会に行ってきました。 招待状には15時からレッドカーペットの入場券を先着で引き換えられるとありましたが、めでたく先着になるにはいったい何時から並ぶのか・・・と考えただけで気が遠くなります。灼熱の...
ダークナイト (スワロが映画を見た)
原題:THE DARK KNIGHT 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:152分 監督:クリストファー・ノーラン 原作:―― 脚本:ジョナサン・ノ...
ダークナイト (eclipse的な独り言)
 これだけは観たかった!ヒース・レジャー!30歳を前にこんな役ができるとは!本当
映画 【ダークナイト】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「ダークナイト」 『バットマン ビギンズ』の続編。監督はクリストファー・ノーランが続投。 おはなし:悪のはびこるゴッサムシティ。ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)やハービー・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バット...
『ダークナイト』 (試写会帰りに)
決め台詞とお約束の気持ち良さ。アメコミヒーロー映画の醍醐味が満載! 新型モービル・バットポッドの爽快感と、現実的にはあり得ない漫画的な動きの面白さにニヤリ。「ヒーローと正義」というものの定義とは? 悪と戦い愛する物達を救う為に、どこまでならやっていいも...
ダーク ナイト (★ Shaberiba ★)
バットマン。彼は輝く正義の味方ではない。 彼は「THE DARK KNIGHT」闇夜をまとい正義を貫く「暗黒の騎士」なのだ・〔涙〕
ダークナイト (とりあえず、コメントです)
ヒース・レジャーの圧倒的な演技力に飲み込まれました〜 ゴッサムシティで銀行強盗が発生した。 表には出し難い悪の組織の資金を狙ったという計画的な犯行で、 しかも、儲けを増やすために役目を終えた仲間を次々と殺していく残忍さも兼ね備えていた。 首謀者はジョーカ...
真相は闇に溶けて (MESCALINE DRIVE)
「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らんでゆく。パーン!メタボリック!
「ダークナイト」〜ジャパン・プレミア〜 (KASHIWA一市民)
『ダークナイト』のジャパンプレミアに行ってきました!! レッドカーペット&舞台挨拶には、 クリスチャン・ベール、マギー・ギレンホール、アーロン・エッカート、 クリストファー・ノーラン監督、プロデューサー(名前を失念orz) が来てくれました。 セレモニー...
【映画】ダークナイト (新!やさぐれ日記)
■動機 バットマン ビギンズを見ていたから。 ■感想 いやもうビックリ! ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力の...
▲『ダークナイト』▲ ※ネタバレ少々 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2008年:アメリカ映画、クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン共演。
『ダークナイト』-THEDARKKNIGHT- (たーくん'sシネマカフェ)
前作まで一つも観たことがなかった、バットマン・シリーズ。今作「ダークナイト」は映画友の試写会での評判と上映時間が152分と長い=TOHOのマイルを貯めるため、鑑賞♪TM&(C)DCComics (C)2008WarnerBros.Ent.AllRightsReserved原題:THEDARKKNIGHT監督・脚本:クリ....
ダークナイト (Movies 1-800)
The Dark Knight (2008年) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート 宿敵ジョーカーとの戦いを軸に、バットマンであり続けるかどうかの選択を迫られるブルース・ウェインの葛藤を描く人気アメコミ・ムービー...
●ダークナイト(60) (映画とワンピースのこでまり日記)
こんな悪役見たことない・・・!
『ダークナイト』 (時間の無駄と言わないで)
原題は「The Dark Knight」 邦題はカタカナだからてっきり「Dark Night」だと思ったよ。 紛らわしい。 あ、タイトルには表記されてないけどバットマンシリーズです、はい。 いや〜、コレは凄いわ。 前作は序盤の退屈っぷりが凄まじかったけど、今作はダレるとこ...
ダークナイト  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  前作バットマンビギンズの続編であるが、タイトルに『バットマン』という文字が出てこない。確かに主役は、バットマンというより、凄いオーラを放っていたジョーカーと言ってもよいくらいだ。 そのジョーカー役には、今年1月に急死したヒース・レジャーなの...
『ダークナイト』2008・8月のお盆休みに観ました (映画と秋葉原と日記)
『ダークナイト』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ゴッサムシティでは、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)が日々の犯罪に立ち向かっていた。 しかし、白塗りの顔に裂口の“ジョーカー(ヒース・レジャー
ダークナイト (愛猫レオンとシネマな毎日)
「バットマン・ビギンズ」の続編、前作と同じく、クリストファー・ノーラン監督、 クリスチャン・ベール主演です。 今回の宿敵ジョーカーは、1月に急死したヒース・レジャーが演じてます。 ヒースの怪演が話題になってて、今年のアカデミーの助演男優賞を取るんじ...
『ダークナイト』を観た (TV視聴室)
前評判の高さは承知していたが、まさかこんな「大傑作」だとは思わなかった。前作の感想で、「続編は作らないほうがいいのでは?」なんて書いてしまったのを、今更ながら後悔。
ダークナイト(先行上映) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  光当たらぬ孤独な正義  
ダークナイト(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/アーロン・エッ...
ダークナイト (迷宮映画館)
哀悼・・・・。
『ダークナイト』-THEDARKKNIGHT- (たーくん'sシネマカフェ)
前作まで一つも観たことがなかった、バットマン・シリーズ。今作「ダークナイト」は映画友の試写会での評判と上映時間が152分と長い=TOHOのマイルを貯めるため、鑑賞♪TM&(C)DCComics (C)2008WarnerBros.Ent.AllRightsReserved原題:THEDARKKNIGHT監督・脚本:クリ....
『ダークナイト』  史上最凶にして最高に格好いい悪役、観ないと後悔します (ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー)
はじめて“バットマン”の名前を冠さない題名となった、 バットマンシリーズ、最新作。 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、...
【2008-185】ダークナイト (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 最凶の敵が、来る
「ダークナイト」:本所吾妻橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}質屋っていうのは、いまでもやっぱりこういう路地裏にあるのかしら。 {/kaeru_en4/}そりゃあ、そのほうが入りやすいだろう。俺なんか、暗い夜を狙って質屋通いをしたもんだ。 {/hiyo_en2/}暗い夜、まさしく、映画の「ダークナイト」ね。 {/kaeru_en4/}いや、...
『ダークナイト』 (シネマのある生活〜とウダウダな日々)
 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、「極悪非道な犯罪」をおもちゃに遊び狂う男。平和を蔑み、愛を嘲笑い、破滅してゆく世界を見ることだけに唯一の悦びを感じる男。――奴の名は、ジョーカー。白塗りの顔に耳まで裂けた赤い口、魂をえぐるように鋭く突き刺...
ダークナイト (映画君の毎日)
どうなんだろうこの映画は?ってずっと思っていたら、 いつの間にやらアメリカでの興行成績が歴代2位なんて事になり、 1位の「タイタニック」に迫る勢い。 日本では「ポニョ」に大敗をくらい大ヒットには至らなかった。 …と思っていたが、映画ブロガーの評価...
ダークナイト☆最凶の敵が、来る (☆お気楽♪電影生活☆)
日曜日(10日)、映画館で鑑賞♪
『ダークナイト』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダークナイト」□監督・原案・脚本 クリストファー・ノーラン □原案 デヴィッド・S・ゴイヤー □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリー...
『ダークナイト』 (シネマのある生活〜とウダウダな日々)
 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、「極悪非道な犯罪」をおもちゃに遊び狂う男。平和を蔑み、愛を嘲笑い、破滅してゆく世界を見ることだけに唯一の悦びを感じる男。――奴の名は、ジョーカー。白塗りの顔に耳まで裂けた赤い口、魂をえぐるように鋭く突き刺...
ダークナイト (描きたいアレコレ・やや甘口)
あれぇ〜〜〜もう9月です!お久しぶりです 子供の頃、9月1日や2日といえば、まだ夏休みの宿題をやっていたなあぁ...と、ろくでもない事を思い...
115●ダークナイト (レザボアCATs)
バットマンは、これまでのティム・バートンのシリーズがどれもこれも好き、中でも『バットマン』が、特に好きだった。なんたって、ジャック・ニコルソンのジョーカーは、もの凄かった。このジャアク・ニコルソンに対するところの、ヒース・レジャーはヒール・レンジャー!...
ダークナイト:絶対悪に立ち向かうには正義だけでは足りない (オヤジの映画の見方)
映画ダークナイトは人間のもつ悪と善の両面をしっかりと描いたすばらしい作品だ。だが常軌を逸した狂犬に立ち向かうには無垢な正義だけでは太刀打ち出来ない。そこにバットマンの存在意義がある。
「ダークナイト」観賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
バットマンの黒い影は彼自身をも包み込んでいる。ヒーローではあっても英雄にはなれない闇が彼をゴッサム・シティの人々から遠ざける。悪と対峙しながら、自らも市民の憎悪の対象となっていく。太陽の下に、彼は姿を晒す事はない。一方、市民の希望の星”光の騎士”と呼ば...
『ダークナイト』 (・*・ etoile ・*・)
'08.09.14 『ダークナイト』@サロンパスルーブル丸の内 これは気になった。ヒース・レジャーがジョーカーを演じて、その演技が絶賛されていること、そして本作が彼の遺作になってしまったことが理由。特別ファンではなかったけれど、演技派俳優の最期の演技を劇場で見...
ダークナイト (mama)
THE DARK KNIGHT 2008年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、ネスター・カーボネル、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、エリック・ロバーツ、アーロン...
【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
洗車をすると翌日高確率で雨{/kaeru_rain/}が降るピロEKです{/face_hekomu/} 先程、夜勤から帰ってきました{/ase/} 私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業員さんは夜勤で働いている訳で…とはいえ私の場合、ここ数年間は夜勤なんてしていなかったんです...
「ダークナイト」(The Dark Knight) (シネマ・ワンダーランド)
実験映画風なタッチで鬼面人を驚かせた「メメント」や「インソムニア」「プレステージ」などの作品で知られる英国出身の映画作家、クリストファー・ノーランが2008年にメガホンを執ったサスペンス・アクションムービー「ダークナイト」(米、ジョナサン&クリストファ...
「ダークナイト」★★★★★ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'07年製作 監督:クリストファー・ノーラン  出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン ほか 悪が栄え、人間関係は脆くなり、混沌とした...
映画評「ダークナイト」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督クリストファー・ノーラン ネタバレあり
ダークナイト (モノクロのアニメ)
この記事は、姉妹ブログ『写真と映画のブログ』『映画と写真のブログ』から転載されたものです。 ダークナイト 突然、銀行が襲われた。襲撃者は安物のスーツにピエロのお面。銀行の正面からだけじゃない。襲撃者は銀行を複数箇所から襲撃し、警報機と電話線の繋が...
映画「ダークナイト IMAX版」 (おそらく見聞録)
監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モーガン・フリーマン マギー・ギレンホール(ヒロイン役には無理がある) ゴッサム・シティに現れた史...
ダークナイト  (Yuhiの読書日記+α)
映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督はクリストファー・ノーラン、キャストはクリスチャン・ベイル、ヒース・レジャ....
ダークナイト (いやいやえん)
ヒース・レジャーの遺作であり、彼のジョーカーは言葉に言い表せられないほど、本当に素晴らしかった。観ているこちらが圧倒された。彼の演技がもう観られないのが、本当に本当に残念です アメコミものの中ではバッ