to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

(500)日のサマー

2010-01-18 22:18:06 | the cinema (カ行)
運命の恋なんて、
あるに決まってる。

原題 (500) DAYS OF SUMMER
製作年度 2009年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 96分
監督 マーク・ウェブ
音楽 マイケル・ダナ/ロブ・シモンセン
出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ゾーイ・デシャネル/ジェフリー・エアンド/マシュー・グレイ・ガブラー
グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目ぼれしてしまう。ある日、好きな音楽をきっかけに意気投合し、いいムードになった二人。そんな中トムは、サマーに対して「彼氏はいるの?」と聞くと……。

セントアンナの奇跡」でどこか亡きヒース・レジャーの面影を見つけてしまって以来キニナル俳優で、こちらの作品も楽しみにしていました。
タイトルからしてある予感は働いていましたので、それがどんな風に展開されていくのか?
そこに期待していましたが、これが劇場公開作品初メガホンというマーク・ウェブ監督は
ミュージッククリップを手がけているだけあって、
ポップで楽しい500日と1日♪素敵なロマコメでした

建築家を志しながらもカード会社でライターの職に甘んじているトム。
ロマンチストの彼はいつか素敵な恋人に出会えると信じていたそんなトムの前にキュートな
新入社員サマーが現れ一目惚れ
出会いから4日目にいい予感
28日目にはカラオケバーで、チャンスがやってきて…と、
トムは振り返る、、、。
が、こちらも最近流行の時系列がばらばらで、トムの脳内にまかせた二人の500日が展開されていく方式。

始めに「恋人なんか欲しくない。縛られるのはイヤ」といったサマーの言葉も、
二人の関係が続けば変わっていくはず・・と、距離が縮まっていくことに有頂天になる恋するトム
100日を過ぎる頃には、サマーにとって自分は特別な存在だと思え、
お気に入りの場所に連れて行き、幸せを感じていたのに…

これでも二人の関係は…

最初から最後まで男性目線のラブストーリーというのは珍しいかも知れません。
大体ラブストーリーって、片側からしか描かれていないと感情移入し難いし、
どちらかが魅力に欠ける物語になってしまうところ、コチラは珍しくいい感じのフィニッシュだったのではないでしょうか

とはいえ、サマーのような信念を持っていたにせよ、あの展開を迎える女性は希でしょうし(笑)
男にせよ女にせよ、相手に自分のロマンを重ねて恋して、やがてどうにもならない現実を突きつけられるまで気づかないって、よくある話で
そんな珍しくも無い男女の上手くいかない恋がポップに描かれていて、好感が持てます♪

トムの喜怒哀楽の表情がなんとも魅力的で、
ジョセフ・ゴードン君の、泣いても怒っても舞い上がっても(笑)チャーミングなあの目がよかった

IKEAで息の合った夫婦を演じたり、名作「卒業」を観る辺りも何事かを予感させたり、
初めてのベッドイン後の天にも昇るようなシーンも初々しく(笑)
見せ方も上手いし、演じる二人もキュートで爽やか
傷ついても自分を取り戻し、新たに夏から秋へと(笑)1歩踏み出すラストもいいんじゃないでしょうか~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの堂本兄弟♪ | トップ | 今日は⇒まっすぐ♪ »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
kiraさん☆ (mig)
2010-01-18 22:38:29
こんばんは~♪観たんですね~
TBありがとう★

普通に楽しめたラブコメでした~
男性目線での心理描写がうまいと思ったら男性の監督作で納得ですよ。

そうそう、関係ないけど
GG賞受賞式でレオくん、
スコセッシのプレゼンターで登場でしたよ
シャッターアイランド早く観たいナぁ。
あら~! (miyu)
2010-01-18 22:48:46
kiraさんもナニゲにJGL君気になっちゃう感じですかぁ?
あたしも気になっちゃってるんです~( ´艸`)
「セントアンナの奇跡」はちょっと出番少なかったけど、
コレは彼の魅力全開でしたよね~♪
彼の出演作では「ルックアウト」と「BRICK」はオススメですよ~♪
まだなら是非!!!
migさ~ん* (kira)
2010-01-19 12:36:29
早速TB&コメありがとう~
昨日は皆さんの記事を読んでTBするだけで時間切れでした!

アチラのラブコメはもう、なんかいいや~みたいなこの頃でしたが(笑)
これはヨカッタですよね♪私も普通に、楽しめました

そうそう、migちゃんの最新記事もみてるから
レオの写真もみたよ!
いつもありがとう、最新のレオ
シャッターアイランド、2度も延期になっちゃって、ホント心配させるわ~
でも、いい子で待ちます
miyuさ~ん* (kira)
2010-01-19 12:49:50
そうそう、「セントアンナ」のあの短い出演シーンで、
キララ~ンと私の目が光ったのですよ~(笑)
直ぐにヒースを思い出しました

その時たしかmiyuさんにオススメされた Brickは
その後も見つけられず、です。

これはほろ苦さもキラキラ感も程よい感じの
カレの魅力いっぱいのラブコメで、よかったです~
Unknown (アイマック)
2010-01-19 22:37:25
こんばんは!
期待と現実にふりまわされることは男女関係ないね。
誇張はされていても、ウキウキドキドキする恋の気分が楽しく描かれていました。
ラストのシャレもよく、さわやかな映画でした!
アイマックさん* (kira)
2010-01-19 23:37:07
そうそう、妄想シーンと同時に見せられる現実や、
「卒業」のシーンなど、
いかにもソレを知っている大人の作った作品、見せ方でした(笑)
最後まで爽やかで可愛い青年で、楽しかったです
ちょっと、ちょっと♪ (オリーブリー)
2010-01-20 13:08:50
おばちゃんは、ジョセフ・ゴードン君の株が急上昇ですよぉ~~♪
そうそう、ハニカミ笑顔とかヒースにどことなく似てるよねぇ~♪
うん。
本当、久しぶりに三塁打ヒットのラブコメでした!!
忘れていた過去の何某を思い出したわ(笑)
オリーブリーたん* (kira)
2010-01-22 20:06:21
あらぃやだぁ~、奥さんも?
道理で高評価なのねん(笑)

忘れていた過去の何某、思い出せておめでとう!(爆)
なんて事無い、有り触れた一途なオトコのラブストーリーが
ちょっと爽やかでヨカッタよね
nijyuuamaru (ぺろんぱ)
2010-01-23 19:49:06
こんばんは。

遅ればせながら観てまいりました。
観ず嫌いはイケマセンね、ステレオタイプの「青春恋愛ムービー」でなかったところが
大変気に入りました!(*^_^*)

仰る通り、「上手くいかない」恋物語(じゃ
ないと最初に言われちゃいましたけれどね)
なんていうやつをコレほどまでにチャーミング
に描かれているのが新鮮でした。
ほろ苦さも、もう若くはない私にとっては心に
残る作品の必須要素ですし。(*^_^*)

>ヒース・レジャーの面影

そうなのですね、他のブロガーさんの記事でもそういう記述を見つけました。
何となく似てますね、顔立ち。(*^_^*)


ロマンチストな男性 (ノルウェーまだ~む)
2010-01-24 08:43:13
kiraさん、こんばんは☆
恋するトムがいじらしくて可愛かったですね。
浮かれていても憔悴しきっていても、魅力のアル彼には、きっと次の(1)もステキな恋になっていくでしょうね。
ぺろんぱさん* (kira)
2010-01-24 12:10:28
>ステレオタイプの「青春恋愛ムービー」でなかったところが
はい。キャストの素敵さと、その主人公のアルアル感がとても良かったですよね~。
あと、彼の心理の見せ方

このトシになったからといって(笑)
中年のラブコメならいいわ~とか思えないんですよね~。
年齢関係なく、どこか共感できたり応援できたりしてみたい(笑)

イケイケ青年でなく、オタクでもない普通の青年。
これをとてもチャーミングに演じていたと思いますジョセフくん♪
ノルウェーまだ~む* (kira)
2010-01-24 12:41:38
ヘンな人でなく(笑)プレイボーイの御曹司でもなく
ロマンチストの普通の青年、というところが好感持てましたよね!

そうそう、読めるラストでしたが、いい感じでしたね!応援したい
コメ、ありがとうございます! (ボー)
2010-02-27 02:16:05
(ネタばれ)
ウィンターという彼女が現れなくてもいいことを祈ります!(笑)

オータムという名前を聞いても意味がわからずに、オチが分からなかった観客がいたでしょうねえ。

ボーさん* (kira)
2010-02-28 02:20:34
どんなに誠実な男の子であっても、
あんなに「恋人関係」はイヤといっていた女性に500日も捧げる、ある意味トンチンカン(笑)
案外ウィンターの登場は早いかも~
ヒースに (sakurai)
2010-06-02 18:22:16
面影が・・と、いうのをやはり感じました。
若かりし、エドワード・ノートンっぽいなあとも感じたのですがね。
とってもポップなんですが、なんだかひと昔前くらいの懐かしさも感じましたわ。
サマーみたいな心変りは、ありなんじゃないでしょうかね。
恋は理屈じゃないのよ・・・というとこでしょうかね。
sakuraiさん* (kira)
2010-06-03 00:22:51
>エドワード・ノートンっぽい
ああ、そんな雰囲気、たしかに!
知的で柔らかい、眩しそうな目元なんか、そうですね♪

青臭いこと言っちゃいそうになるくらい、おバカでも純な青年が可哀想でした(笑)
恋は、魔法でした(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
(500)日のサマー/(500) DAYS OF SUMMER (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 恋って辛いもの?楽しいもの? 全米でもヒットし、観た人たちの評判も既に良いのを聞いてたから楽しみにしてた本作。 え~?そうくるの? ラストはとても意...
(500)日のサマー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『運命の恋なんて、あるに決まってる。』  コチラの「(500)日のサマー」は、運命の恋を夢見るトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が愛を信じないミステリアスでエキセントリックな女性サマー(ズーイー・デシャネル)に恋をしたビタースウィートな500日間を描い...
(500)日のサマー (心のままに映画の風景)
グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、アシスタントとして入社してきたサマー(ズーイー・デシャネル...
(500)日のサマー (Memoirs_of_dai)
涙の数だけ強くなれる 【Story】 グリーティング・カード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー(ゾーイ・...
(500)日のサマー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
センスの良さとユニークな個性を感じさせる小品である。トムは、運命的な恋を信じるロマンチスト。ある日、秘書として入社してきた魅力的な女性サマーに一目惚れしてしまう。音楽の話題で意気投合した二人だったが、サマーは、真実の愛など信じていない女の子だった。トム...
『(500)日のサマー』 (ラムの大通り)
(原題:(500)Days of Summer) ----変わったタイトルの映画だニャあ。 500に、()まで付いている。 「そうだね。 これはサマー(ズ―イー・デシャネル)という名前のキュートな女の子に 一目ぼれしてしまったトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)という男の子の目を...
(500)日のサマー (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <日比谷 TOHOシネマズシャンテ> 監督:マーク・ウェブ 脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー グリーティングカードの制作会社に勤めるコピーライターのトムは、ある日社長のアシスタントとして入社した女性サマーに一目惚れ...
(500)日のサマー (風に吹かれて)
きみ なんでリンゴが好きなのさ公式サイト http://blog.livedoor.jp/fox_500summerトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)はひどく機嫌が悪い。運命の相手だと思ったサマー
「(500)日のサマー」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
最初に「恋愛映画ではありません」と出る^^ 日付が出るものの、バラバラのシャッフで、最初混乱しました。テンポも良くて、今風なテイスト...
(500)日のサマー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
これはラブストーリーではなく愛についてのお話です。ええ、確かにその通りでした(笑)愛は盲目というのは、ほんとにその通りで新入社員のサマーに一目惚れしちゃったトムはこれが運命の出会いと思い、一緒にいるだけで幸せで、それはこの先もずーーっと続くんだっと思って...
恋の病の治療法。『(500)日のサマー』 (水曜日のシネマ日記)
運命の恋を信じる青年と恋や愛を信じない女性を描いたラブコメディーです。
『(500)日のサマー』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:(500)DAYSOFSUMMER監督:マーク・ウェブ出演:ズーイー・デシャネル、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、クラーク・グレッグ、ミンカ・ケリー、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー、クロエ・グレース・モレッツ観賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ公....
(500)日のサマー (映画大好き!)
今年見た映画の1本目です。新聞広告を見て行こうか行くまいか迷ってましたが、web
『(500)日のサマー』 (めでぃあみっくす)
これは(恋)の物語。(恋をしたくなる)物語。恋をした人なら誰でも共感できる、スウィート&ビターで楽しくて切なくて苦しくて、でもかわいらしく思えるラブストーリー。 しかも終始男目線で描かれている以上に、サマーを演じるズーイー・デシャネルのかわいらしさに惚れて...
(500)日のサマー (小部屋日記)
(500) Days of Summer(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レビット/ズーイー・デシャネル/ジェフリー・エアンド/クロエ・グレース・モレッツ/マシュー・グレイ・ガブラー/クラーク・グレッグ サマーに恋をした。 最低...
「(500)日のサマー」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「(500) Days of Summer」 2009 USA トムに「陪審員/1996」「セントアンナの奇跡/2008」のジョセフ・ゴードン・レヴィット。 サマーに「恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ 2006」「ジェシー・ジェームズの暗殺/2007」「ハプニング/2008」のゾーイ・デシャ...
「500日のサマー」 (てんびんthe LIFE)
「500日のサマー」日比谷シャンテで鑑賞 気まぐれな女の子との恋愛に振り回される草食系男子。 とても今っぽいかわいい恋愛模様でした。 運命の人がいるとかいないとかそんなこと考える?かな。 男の子のほうが真剣で、女の子はあくまでもあっさり。 ドライな考...
運命の恋、もしくは幻想~『(500)日のサマー』 (真紅のthinkingdays)
 (500) DAYS OF SUMMER  グリーティングカード会社で働く草食系男子トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィ ット)は、社長秘書として入社して...
(500)日のサマー・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
低予算作品ながら、昨年の夏に全米でロングヒットを記録したラブコメディ。 「(500)日のサマー」とは変わったタイトルだが、これは映画のヒ...
(500)日のサマー (だらだら無気力ブログ)
運命の恋を信じる男と信じない女と対照的な恋愛観を持つ二人が繰り広げる 甘くてほろ苦い500日の愛の軌跡を描いた恋愛コメディー。 主演は『セントアンナの奇跡』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと 『イエスマン "YES"は人生のパスワード』のゾーイ...
「(500)日のサマー」 心の傷にしみる・・・ (はらやんの映画徒然草)
アタタタタ・・・、心の傷がうずきます。 本作「(500)日のサマー」は冒頭にある
『(500)日のサマー』・・・サマーの“青”が印象的 (SOARのパストラーレ♪)
今年最初の鑑賞作品は、ほほえましくもちょっとほろ苦いボーイ・ミーツ・ガール。誰もが心の中で大切にしているであろう恋愛の思い出にきっと重ね合わせたくなるような、いい意味でごく等身大の恋物語だった。
★「(500)日のサマー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンをはしごして2本。 こちらはチネチッタ川崎で鑑賞。
「(500)日のサマー」夢をみるのは女とはかぎらない (ノルウェー暮らし・イン・London)
突然、「私、結婚することにしたから・・・・・」って言って、ごめんなさい。
「(500)日のサマー」:千束バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}山形水ラーメン? {/kaeru_en4/}おお、こんなところにあったのか、山形水ラーメン。 {/hiyo_en2/}知ってるの? {/kaeru_en4/}俺たちラーメン通の間では、伝説のラーメンだ。こんなところで出会うとは、まさに運命。 {/hiyo_en2/}単なる偶然だと思うけど。 {/...
(500)日のサマー (映画的・絵画的・音楽的)
 『(500)日のサマー』を渋谷のシネクイントで見ました。  予告編で見たときは、“夏”の500日とは変だな、なぜタイトルに括弧書きがあるのだろう、と気にはなりましたが、どうせたわいのないラブストーリーに違いないと思えてパスしようかと考えていたところ、決して一...
(500)Days of Summer / 500日のサマー (Akasaka high&low )
「このバンド私も好きよ」で始まる恋は悪い結末を、しかもそれがThe Smithだなんて最悪と思わずにいられなかったスタリッシュな恋愛映画が(500)Days of Summer(500日のサマー)。 シャープな音楽のセンス、恋人たちの目線で描かれたL.A.の街、予算以上の仕事をした俳...
「(500)日のサマー」 (或る日の出来事)
引き続き、まず、映画と関係ありませんが、よろしければアンケートを。ブログの製本について。
(500)日のサマー♪(500)Days of Summer (銅版画制作の日々)
運命の恋なんて、あるに決まってる。 京都シネマにて鑑賞。ところでタイトルのカッコは何を意味するのかしら?いまだに謎です。調べているのですが、分かりません。さてこの物語に登場する男性と女性のタイプは逆のようです。一般的に女性が運命的な恋を信じるというパタ...
「(500)日のサマー」  (500) DAYS OF SUMMER (俺の明日はどっちだ)
・ 運命の恋なんぞを信じている草食系な男子が、恋も愛も幻想だと思っているちょいと風変わりな女の子と恋に落ち、そんな彼女と過ごす500日間にわたるほろ苦い愛の軌跡をあくまでも男目線からリアルに描き出していったロマンティック・コメディ。 いやはや前評判がかなり...
(500)日のサマー (迷宮映画館)
題名はサマーですが、男子の成長物語?
(500)日のサマー (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:(500)日のサマー 制作:2009年・アメリカ 監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイ・デシャネル、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー あらすじ:グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴード...
(500)日のサマー (Blossom)
(500)日のサマー (500) DAYS OF SUMMER 監督 マーク・ウェブ 出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット ゾーイ・デシャネル     ジェフリー...
(500)日のサマー (ここにあるもの)
自分でも少し驚いてるけど、想像以上の大好きっぷりで、嬉しい気持ちが続いてる。 【きっとずっと好きな映画】が1本仲間入りしたっていう、嬉しい気持ち。 普段あまりラブい映画は観ないんだけど、 たまたまそういったムードだったのか(何、それ?) レンタルしたら、あ...
映画『(500)日のサマー』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-3.(500)日のサマー■原題:(500)DaysOfSummer■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:96分■字幕:古田由紀子■鑑賞日:1月23日、シネクイント(渋谷)スタッフ・キャス...
(500)日のサマー (RISING STEEL)
(500)日のサマー / (500) DAYS OF SUMMER いや~、恋愛映画のレビューなんて慣れない事したら、意味わかんない文章になってしまいました。 2009年 アメリカ映画 フォックス・サーチライト製...
~『(500)日のサマー』~ ※ネタバレ少々 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、マーク・ウェブ監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ズーイー・デシャネル、ジェフリー・エアンド、 クロエ・グレース・モレッツ、マシュー・グレイ・ガブラー出演。 ≪DVD観賞≫
(500)日のサマー ((500) Days of Summer) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーク・ウェブ 主演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット 2009年 アメリカ映画 96分 ラブロマンス 採点★★★★ “付き合ってる”って形式上の口約束みたいなものに過ぎないのに、“彼氏・彼女”って言葉自体を非常に重要視するんですよねぇ、男は。「やぁねぇ...
喪中映画評「(500)日のサマー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督マーク・ウェッブ ネタバレあり
(500)日のサマー (Merry Merry)
サマーに恋をした、最低で最高の500日。原題:(500)DaysOfSummer 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ズーイー・デシャネル/ジェフリー・エアンド/マシュー・グレイ・ガブラー 監督:マーク・ウェブ 製作年:2009 製作国:アメリカ 上映時間:96分 【内容】 建築家を志しなが....