to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―

2009-04-11 15:59:55 | the cinema (ラ・ワ行)
製作年度 2009年
原題 RED CLIFF: PART II/赤壁
上映時間 144分
製作国・地域 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国
監督 ジョン・ウー
音楽 岩代太郎
出演 トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/リン・チーリン/ユウ・ヨン/ホウ・ヨン/トン・ダーウェイ/バーサンジャプ/ザン・ジンシェン

西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦を仕掛けようとする中、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る。(シネマトゥデイ)

冒頭の日本語の簡単なおさらいにも今度はドギマギすることも無かったです(笑)
今回は人物の相関図的な説明シーンなども必要ないため、
「赤壁の戦い」のみに2時間半を使っても良いのだから、最初はかなり双方の陣営での様子に時間がかけられて、
睡眠不足だったこともあり、睡魔に教われないか心配でしたが、大丈夫でした〜。
わくわく感はパート1の方があり、画的にも面白かったですが、
たった一つの戦いを、2時間半飽きずに観ることが出来ました

「K-20」に続いての白い鳩との共演
もぅ、イメージ通りの孔明さま!
孔明の10万本の矢のエピは、10日も要らない時点で想像がついたのですが、
自らアノ中でただ酒を呑んでるって、そんな人を食ったところも金城君だと嫌味じゃない
魯粛(ホウヨン)のオチャメな存在もよかったし♪

疫病で亡くなった兵士を送り込まれたことで、曹操軍の腹を読み、敵を欺くには先ず味方から、というのも、
周瑜の株は上がるけど、劉備は損な役回りだったかな。
戦いが始まるまでの両軍の駆け引きもベタではあるけど面白かった!
80万VS5万というのが、あまりにも荒唐無稽であるため、
そこをどういう風にえがくのか?という楽しみもありましたが、
サイズ的なことも考えるとそこは一番難しいところだったように思います。

何と言っても戦いの中では存在感のある周瑜や趙雲などがいるため、
多勢に無勢という感じはあまりしなかったけど、今回はパート1よりも壮絶なものになっていました!

いや、どうみても可愛い女の子でしょ

この女間者には、ツッコミどころ満載ですが(イケパラを思い出しました〜イケメンはいなかったけど
尚香(ヴィッキー・チャオ)の可愛いラブには泣かされましたし、
兄・孫権(チャン・チェン)とのシーンもグッときました

ちょっと突っ込みたくなる小喬の暴挙でしたが、このパート2ではやはりこの2人の女優が美味しい役回りでしたね♪

岩代太郎さんの音楽も、この作品を盛り上げていました

ジャンル:
ウェブログ
コメント (41)   トラックバック (82)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神様、もう少しだけ | トップ | 一年目の手紙 »
最近の画像もっと見る

41 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもTBありがとうございます (KGR)
2009-04-11 17:00:09
三国志ファンにもそれほどでない人にもかなりの評判で、
また大ヒットとなるんでしょうか。

金城武、トニー・レオン以外では、
趙雲(フー・ジュン)がかっこよかったです。
曹操(チャン・フォンイー)もそんな悪い奴じゃないじゃんと思えたりして。
こんにちは〜 (NAO)
2009-04-11 17:05:39
Kiraさん、こんにちは。
先ほどは、TBありがとうございました。(^^)
配役が、けっこうイメージどおりの方ばかりで
すんなり作品にはいっていけたように感じます。
とりわけ、金城さん演じる孔明はツボにはまっていましたね♪
あと、岩代さんの音楽もよかった。
メインテーマ聞いただけで、作品の映像が浮かんでくる
音楽も、ここ最近ではあまりなかったので
非常に良かったと思います。
やはり、この作品は映画館で観るべきですね。
こんにちは〜♪ (ミチ)
2009-04-11 21:12:26
デブ助って言われてたけど、どう見てもデブじゃなかったよね〜。
しかもどう見ても女の子だし!
尚香がお腹に巻きつけてきた地図をグルグル〜と脱ぐシーンが好き♪
男性たちはみんなチラ見してたよね。
思わず兄貴が着物を着せ掛けちゃうという美しき兄妹愛←←こんなシーンばっかり好きなのよね
冒頭説明 (たいむ)
2009-04-11 21:13:53
こんにちは!
Part1では、あの冒頭に「え?」となったものですが、今回はそういうものだと思って見ているからか、気にならなくなりましたね。

「デブ助」はいくらなんでも・・・だったけれど、クルクルあれ〜な尚香が可愛かったですね!
kiraさん☆ (mig)
2009-04-11 22:25:54
ミチさんも触れてるけど、ヴィッキーの
「デブ助」って超ウケた〜
どこがデブよって感じで(笑)
訳はそれであってたのかなぁ??

とにかく長いのに長さ感じさせず、デしたよね♪
面白かった
矢が (miyu)
2009-04-11 22:34:36
降り注ぐ中にこやかに座って酒を呑んでる
ところなんて本当に素敵でしたよね〜♪
なによりも羽毛扇ひと振りで風を起こすシーン!
もうたまらなかったです!
こんにちは〜♪ (由香)
2009-04-12 11:26:02
お邪魔します♪
Part気メチャメチャ気に入ったので、Part兇慮開を楽しみにしていました〜♪
でも、ちょっと消化不良だったかなぁ〜
劉備軍の猛将たちの活躍が少なくって残念だったわ〜
今回は小喬と尚香がかなり活躍していましたが、「そんなのいいからさぁ〜」みたいな気分に襲われちゃったかな(汗)

おはよう (ゆう)
2009-04-13 10:25:57
公開初日に観てきました。

そうなんですよね〜Part気里曚Δ
ワクワク感ありましたよね。

武孔明には大満足でしたが、
全体的な仕上がりとしてはちょっと
不満を感じた私。

なんて言うのかな。。。女性をストーリーに
絡ませすぎたために、三国志の持つ壮大さが
失われてしまったように感じました。
それがちょっと残念でした。



団子のシーンの長すぎっ!
しかも周喩一気食いするし(笑)

TBしま〜〜〜す^^/
KGRさん* (kira)
2009-04-13 12:38:14
こちらこそ、いつもコメント残せなくて
心苦しく思っております。

夢中になったのは30年も前なので、ほとんどキレイサッパリ忘れているのですが、
仰るとおり、原作を知らない人にも楽しめる作品になっていましたね。

>趙雲(フー・ジュン)がかっこよかったです
そう仰るのは、やはり三国志ファンでしょう〜
わがやの男子にも、三国志熱があった時には趙雲が人気でしたよ!
NAOさん* (kira)
2009-04-13 12:50:22
こんにちは!お越しくださり有難うございます♪
メインキャラクターは、本当にみんなイメージがあっていたように思いますね!
特に、金城・孔明は、ぴったりでした♪
自然と共に、自然を味方につける孔明様のシーンが印象的でしたね〜

岩城さんのこのテーマも、こういう前後編の間が半年も開くような場合、
この音楽で記憶が繋がれていくのに大きく貢献してましたよね
日本には彼のような素晴らしい作曲家が沢山いて、誇らしい気がします
ミチさん* (kira)
2009-04-13 12:56:42
そうそう、まあ、戦地は食料事情もあるし、
男性ばかりの中にあっては、ふくよかではあったけど「デブ助」はない
結局、彼女の行為は兄を助ける行為でもあったわけですが、
そこら辺の演出がなされてないので、ただのお転婆の行動とみられますよね。
なので、あのシーンにはグッと来ました
たいむさん* (kira)
2009-04-13 13:01:06
そうそう、観る方もあれ?吹き替え〜??とかいって腰を浮かすことなく(笑)
>クルクルあれ〜な尚香
なんか、昔の東映映画のお約束シーンですよね?なつかしかった(爆)
だんご何兄弟?! (Ageha)
2009-04-13 15:19:05
家族で祝う冬至イベントいうたかて
周瑜以外のひともみんな家族を残してきてるはずで
小喬は自分から乗り込んで行ったわけで。

みんなお前の家族やで〜を
だんごにこめて周瑜の器へ入れてって
無言の思いやりを見せるんやけど

・・・もしあそこにいる全員が来たら
せっかくの愛がギャグよね〜・・・。

無理やり一気食べしてモガモガ。(笑)
場面変わって張飛が特大の作ってたけど
あれじゃなくてよかったよね〜。(!)

・・・スイマセン変なとこでもりあがって。
migさーん* (kira)
2009-04-13 19:44:44
なんか無理やりな設定だったけど(笑)
あの兄妹愛は可愛かったので、いいとして、
周瑜夫婦には一言いってやりたいみたいな、
時間稼ぎも解っていたけど、あそこはチョット長かったね。

でも、コレは金城くんが孔明だったから〜っていうのが一番で、
二番は岩城さんです〜
miyuさん* (kira)
2009-04-13 19:51:33
そうよね〜〜
うふふなまったり雰囲気が漂う孔明のシーンでしたが、
あの一振りの風のところは、もう、見せ場でしたよね〜
今回は戦いのシーンが長くなるかと思っていたので、
意外に孔明様のシーンがあって満足でした〜♪
由香さん〜* (kira)
2009-04-13 19:59:49
由香さんのところで、コメントのタイトルに
「イケパラ」って書いたのに途中で送信しちゃったんだけど(笑)
この「女たちの勇気」を描きたいための設定はツッコミどころ満載よね
監督の好みもあるんでしょうが、、、
それが当って、概ね男性陣には高評価ですよね。
私も、1ほどは入り込めなかったですけど、
孔明シーンには満足でした〜
こんにちは〜♪ (ひろちゃん)
2009-04-14 13:12:51
私も2は2で良いけれど1のほうが
好みでした♪
三国志好きとしては、もっと男たちの世界を
観たかったですが、ジョンウー版三国志は
これはこれでアリかなとも思いました^^
ツッコミどころ満載ですが(笑)

画像の金城さんステキ!白いハト似合います
よね〜〜(笑)金城孔明、文句ナシです^^

岩城さんの音楽も良かったですよね♪
金城孔明♪ (kiriy)
2009-04-16 11:37:52
孔明もそうですが、男達がみんなかっこ良かったですよね。孔明で益々彼が好きになりました。10万本の矢のシーンは、船の中でお酒を飲みながら指揮を執るなんて、彼が遣るからイヤミもないのでしょうね。
ええと・・・私は男ではないのですが、今回の女性陣の活躍、結構気に入っています。
剣を振り回さない女の戦いと言うか・・。
二人とも綺麗だったりキュートだったりで魅力的だったと思います。
ゆうさん* (kira)
2009-04-16 12:55:13
ああ、やっぱり初日に行かれたんですね!
いろいろお忙しいようなので、どうかなぁ・・・とちょっと心配していたところでした。
人生は繰り返す。。
まだ人間には程遠かった小さい頃、親は子供の変化をみながら
一喜一憂していたんですよね。時が経ち、今度は見守る番です。
いろいろと楽しみを持ちながら、無理をしないでやっていって下さいね。応援してます

武くん、素敵だったよね〜
赤壁の戦いがメインになると、シーンがあんまりないかも?って思っていたので、
意外に多くて、カッコよかったし、満足でしたよ
Agehaさん* (kira)
2009-04-16 15:17:15
まず、コメント、有難うございます♪
そして、ゴメンなさい!
最初のコメントが未送信になっとようで、またコメント入れてしまいましたが、無事反映されていたんですね
あほかぁ〜と思ったでしょ〜阿呆はんです(笑)

トニーさん、もごもごやってましたが(笑)
本番では恐らく4個ぐらいの一気食いだったのではないかと睨んでました(笑)
どう考えてみたって入れすぎだし(笑)
あそこは周瑜を励まし盛り立てるシーンでしたが、長いよっ多いよっでした!

なんと言っても孔ピー(爆)〜以下自粛
ひろちゃん* (kira)
2009-04-16 22:27:41
本当ですよね!
ジョン・ウー監督の思い入れたっぷりの、
女性の勇気を前面に出した三国志も、またアリでしたね♪
まあ、もう後は好みでしょうが(笑)

去年のパート1からここまで、本当に楽しみで待っていられたから、
これで金城・孔明が観れなくなるのは寂しい〜。
なので、もう一度行くかも
ありがとう〜^^/ (ゆう)
2009-04-17 10:17:16
kiraさん、あたたかいお言葉、
ありがとうございます
心穏やかに見守っていけるよう
頑張ります
自分の時間も大切にしつつ。。。

他の作品はあれですけど、
武くん出演作はやはり初日鑑賞しなくては
気がおさまりません
前売りチケットが残っているので
字幕版を観てみようかなと思っています。
字幕でも尚香はやはり「デブスケ」なの
かしら???
kiriyさん* (kira)
2009-04-17 12:57:18
kiriyさんは金城さんもトニーさんもご贔屓の上、
この女優陣をほぼ軸にしたような展開もお気に入りなんですね〜♪
キレイとキュートは認めるところですが(笑)
ちょっと無理やり感があったので、
やっぱり男の物語にして欲しかったです、ホンネは

映像と音楽は素晴らしかったですし、
金城孔明ホント、似合ってましたので、満足ですよ〜♪
こんばんは! (あさこ)
2009-04-17 21:11:26
kiraさん、コメントありがとうございました。
本当に突っ込みどころ満載でした。
私は「Part1」の方が好きだったな〜。
女性陣が軸になったところがダメでした。
でも金城くんは「Part2」の方が輝いてましたね!
ゆうさん* (kira)
2009-04-18 20:45:17
ゆうさんのところは、子育て、映画、読書、
なんでもありの、本当にブログらしいなぁ〜って思っています。
日々のこと、嬉しいことも、大変なことも書けるときには書いて、
たくさんの読者と分かち合ったらいいなぁ〜と思いますよ

金城くん、次はやっとあれかな〜
アンディも好きなので、楽しみですねー
↑、言い忘れ、ゆうさん* (kira)
2009-04-18 20:48:13
字幕でも「デブ助」だよ〜
あさこさん* (kira)
2009-04-18 21:06:14
しばらく更新されてないなぁ・・と思っていたのですが、
復活、おめでとうございます♪
この作品に間に合いましたねー
そうそう、金城くんパートに関しては、「1」より画的にもナイスでしたよね〜
やっぱり要らない部分も、短くていい部分もあったし、
男の世界をもっと観たかったですよね〜
Unknown (sabunori)
2009-04-19 23:53:45
kiraさん、こんばんは。
↑の金城くんと一緒に写っている鳩の胸の筋肉にキューン!です。クルック〜。
孔明と周瑜、言葉を交わすのになぜにあんなに顔を近づけるのよ?と思わずツッコミたくなってしまいました。(笑)
それにしてもPart1、2一気に観たくて仕方ありません。
日本人ウケする作品 (ひらりん)
2009-04-20 00:04:32
エイベックスも出資してる??からか、
団子で団結とか、獅童の頑張りとか、
結構日本人ウケする作品に仕上がってましたね。
尚香の策 (メビウス)
2009-04-20 19:46:25
kiraさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

パート1は趙雲みたいな猛将たちの見せ場が多かっただけに大いに活躍してましたが、本作のパート2は策士である孔明や女性陣の活躍が際立っていたように思えますね。
特に孔明の10万本の矢を集める策は、周瑜の策との連携もあってお見事と言いたくなりましたし、尚香の友情(?)めいたエピソードも邪魔にならない感じで良かった気がします。

・・でも蹴り球選手に分かってもらう為とはいえ、戦場のど真ん中で再会を懐かしんで動きを止めるのは無謀としかいいようがないので、あれこそ尚香の策と思ってしまいましたw
sabunoriさん* (kira)
2009-04-21 22:54:46
クルック〜って、そこ〜っ(爆)
たしかに、並みの鳩じゃないような?

そうそう!記事で触れようかと思ったところ、
孔明と周瑜の顔、近すぎでしたよね〜(笑)しかも見詰め合ってたし
1と2、一気に観たいですが、やはり2時間だと休憩をはさんで、観れると思うんですよね〜。
今更ですが・・
ひらりんサマ* (kira)
2009-04-21 22:59:33
エイベックスのせいか、ジョン・ウー 監督のサービス精神のせいか、
あと、ジョン・ウー監督は黒澤明監督に影響を受けたと仰ってましたから、
それもあったのかも?ですねー
メビウスさん* (kira)
2009-04-21 23:08:58
「女たちの勇気」を中心に持ってきたような描き方は、
ほとんど無謀ともいえる設定で、かなり突っ込みたくなりましたが(笑)
当初、キャスティングの段階で、かなりゴタゴタがあったものの、
金城・孔明も、蓋を開けてみればかなりしっくりだったし、
トニーさんも良かったように、これで正解でしたね♪

尚香・・、何度も死んでいたような無謀ぶりも、彼女だからよかったですよね
楽しめた! (未来)
2009-04-24 23:23:48
尚香は・・・どう見てもオンナでしょう!
って突っ込みたくなります。。
二人の女のエピソードは邪魔だという人もいるけど、
私は結構いいアクセントになってたと思います。
金城孔明は〜あの余裕の優雅さがステキ、満点です!
 (とらねこ)
2009-04-25 01:25:43
こんばんは〜、kiraさん!
そうですよねー!やっぱり、誰がどう見ても、尚香は女ですよね!
いつ、恋愛物になってゆくんだろうか、とずっと待っておりましたが、最後まで「友情」とか言ってて・・・
思いっきりコケましたよ

金城さんも、どこの島にいたんでしょうか、あれ?
未来さん* (kira)
2009-04-27 01:33:19
突っ込みながらも楽しませる、
尚香役がビッキーちゃんだったから許せたワタシ
あの人の好敵兵も含めて、キャストはなかなか嵌ってましたよね〜。
きゃぁー金城孔明、満点?
アクションがなくても彼のパートは惹きつけられました〜
とらねこさん* (kira)
2009-04-27 12:38:01
あそこは突っ込んじゃイケナイの?でしたよね〜
>最後まで「友情」とか言ってて・・・
爆!爆!!
ねぼけてんじゃないわよー(失礼)て感じでしたよね

そそ、位置関係が判り難かったですよね〜。
でもあの紙灯篭のシーンは画的に凄くよかった
そうそう(曹操じゃなくて)、 (ボー)
2009-04-28 00:38:05
男装の麗人というより、かわいいのですが、女性ってバレバレですよねー。
あの時点で、これってトンデモ映画だったのか!と愕然!(おおげさ)
男性陣では、曹操がいちばん良かったです。
ボーさん* (kira)
2009-04-30 15:12:47
そうそう、曹操に痺れちゃったのは男性が多かったのではないでしょうかね?
まぁ、監督の解釈というか、その後の展開が女性中心というのもあって
ちょっと可哀想な描かれ方ではあったと思いますが、
カリスマな部分も伝わってきましたね。

>あの時点で、これってトンデモ映画だったのか!
うふふ、そう感じた人、意外と多かったと思うわ〜
今頃登場! (Any)
2009-05-18 10:50:02
kiraさん、こんにちは〜♪
風邪を引かれていた様ですが大丈夫ですか?
美味しいもの食べて、氷結飲んで、パワーつけてくださいね!

私も2時間半飽きずに観ることが出来ました。
(所々、心の中で突っ込み入れながら)
今回は、女性陣も孔明鳩も活躍してましたね〜
劉備軍の撤退でちょっと淋しい思いもしましたが
終盤の怒涛の戦いでは見せ場があって良かったです。
え〜ん、ウォーロードも観たかったよぉ〜
Anyさ〜ん* (kira)
2009-05-23 12:46:33
こんにちは〜♪
Anyさんこそ、ミスチル燃え症候群から、いつ抜け出してこられるのかと・・・
氷結、飲んでないでしょ(爆)

これは突っ込みいれながら、が正しい観かたですよね(笑)
パート1でも感じた、夫婦のシーンはやはり筆字をみせるだけで良かったとか、
無駄に長いシーンもありましたが
全体としては楽しめました!
そう!
「ウォーロード」なぜにこんなに公開劇場が少ないのか!ひどいよね〜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

82 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」 (日々“是”精進!)
レッドクリフオリジナル・サウンドトラックコンプリート・アルバム「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」を鑑賞してきました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の後...
試写会「レッドクリフ Part?」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/3/19、中野サンプラザでの開催。 開場5分ほど前に到着。 既に一部は入場を始めていた様だが、サンプラザ前の広場は、 入場待ちの人で半分ほど埋まっていた。 意外と少ない? 一階席は7分ほどの入りか。 例によって前から数列目のかなり前方に陣取ったが、 少し見...
レッドクリフ part2 (Akira's VOICE)
なが〜〜〜い前フリに耐えた先に,見応えが待つ!  
「レッドクリフ Part?」(試写会) (NAOのピアノレッスン日記)
〜赤壁で、激突。−信じる心が、未来を変える  風は未来へ。−男たちの結束が揺らぐ時、女たちの勇気が動き出す〜goo独占試写会に当選し、3/23中野サンプラザで鑑賞。 2009年  アメリカ・中国・日本・台湾・韓国合作 (09.4.10公開)配給:東宝東和、エイベック...
*レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−* (Cartouche)
{{{   ***STORY***         2009年 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 大軍を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権・劉備連合軍の元へ船で流し、連合軍に疫病を蔓延させる。これが原因で劉備軍は撤退、だが諸...
[レッドクリフPartII -未来への最終決戦-] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:RED CLIFF: PART II/赤壁公開:2009/04/10製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国上映時間:144分鑑賞日:2009/04/11監督:ジョン・ウー出演: トニー・レオン/周瑜 金城武/孔明 チャン・フォンイー/曹操 チャン・チェン/孫権 ヴィッキー・チャオ/尚...
[レッドクリフPartII -未来への最終決戦-] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:RED CLIFF: PART II/赤壁公開:2009/04/10製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国上映時間:144分鑑賞日:2009/04/11監督:ジョン・ウー出演: トニー・レオン/周瑜 金城武/孔明 チャン・フォンイー/曹操 チャン・チェン/孫権 ヴィッキー・チャオ/尚...
『レッドクリフPartII−未来への最終決戦−』 (2009)/アメリカ・... (NiceOne!!)
原題:REDCLIFF:PARTII/赤壁監督:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。<Story>曹操(チャン・フォンイ...
レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦― (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『戦いは赤壁<レッドクリフ>へ。 連合軍は、絶対絶命・・・激戦は続く。』  コチラの「レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―」は、昨年11月に公開されて日本でも大ヒットした「レッドクリフ Part I」の続編、前後編の後編なので残念ながらこれで完結となる4...
『レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−』 (Sweet*Days**)
監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、 他 西暦208年、中国三国時代。大群を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍に対...
試写会「レッドクリフPart2」 (流れ流れて八丈島)
中野サンプラザで試写会「レッドクリフPart2」を観てきました。ここは、試写会場としては国際フォーラムの次くらいに大きいんじゃないかな開映30分前の開場時間には、信じられないほどグネグネと長蛇の列になってました案の定、30分間では入りきれず、10分ほど開映....
映画『レッドクリフPart?−未来への最終決戦−』(お薦め度★★★★) (erabu)
監督、ジョン=ウー。脚本、ジョン=ウー、チャン=カン、コー=ジェン、シン=ハーユ
レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦― (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武、ヴィッキー・チャオ、チャン・チェン、中村獅童、チャン・フォンイー、フー・ジュン、リン・チーリン。昨秋の「レッドクリフ PartI」 の続編。冒頭「世界的金融危機の今、この映画観て頑張ろう」といった趣旨のメ...
「レッドクリフPART?〜未来への最終決戦〜」:赤坂高校前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}お墓の隣にある高校ってどうなのよ。 {/kaeru_en4/}死者を敬え、死人に学べってことだろ。 {/hiyo_en2/}まあね、学問、とりわけ歴史っていうのは、先人たちの行いを知るっていうことだからね。 {/kaeru_en4/}死屍累々の歴史と言えば、まず思い浮かぶのは三国...
「レッドクリフ Part?―未来への最終決戦―」 (てんびんthe LIFE)
「レッドクリフ Part??―未来への最終決戦―」試写会 よみうりホールで鑑賞 この春、「ベンジャミンバトン」と同じぐらい期待していた作品「レッドクリフ Part?」みてきました。 この試写会に関して言ううと、最近あまりに多忙な日々なので行けるかどうかわからな...
レッドクリフPart? (めでぃあみっくす)
やっぱり「三国志」は面白いです。歴史としてよりも映画として個人的にはあれこれ不満が残るところはありましたが、それでも最後まで楽しめる映画だったと思います。そして改めてジョン・ウー監督は英雄が大好きなんだと思いました。英雄大集合のラストも『男たちの挽歌』...
「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」みた。 (たいむのひとりごと)
「Part?」は試写会で10月半ばの鑑賞だったこともあり、数日前に復習上映会(吹替版)でおさらいしての鑑賞。よって冒頭のダイジェストはハッキリクッキリ。2夜連続とかのTVスペシャルドラマのような感覚で
映画 【レッドクリフ Part ? ―未来への最終決戦― 】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦―」 昨年大ヒットした『レッドクリフPart I 』の続編。 いよいよ待ちに待ったパート2! 冒頭にご丁寧な解説があるので、万が一パート1を忘れかけていたとしても大丈夫な親切設計になってます。 パート2に入って...
「レッドクリフ Part ? -未来への最終決戦-」 歴史に残るスペクタクル (はらやんの映画徒然草)
「レッドクリフ part?」は昨年10月に試写会で観たので、半年間も待ちました。
レッドクリフ Part ? / RED CLIFF 2 / 赤壁・決戦天下 (我想一個人映画美的女人blog)
前作は最速マスコミ試写というもので観たのは去年の8月初旬! その時は「part 1」なんてタイトルにも全くなくて え?!これで終わり!?いいとこで続くなの{/eq_1/}前後編だなんて聞いてないよ!状態。 そのせいもあるし、そもそも三国志を良く知らないっていうのもあ...
レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦― (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★[4/5] “最終決戦”のMVPは小喬(リン・チーリン)に決定です。
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2009年/日本 アメリカ 韓国 台湾 中国 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、 金城武、 チャン・フォンイー、 チャン・チェン、 ヴィッキー・チャオ、 フー・ジュン、 中村獅童、 リン・チーリンetc・・・ 茶を飲んでる...
『レッドクリフ PartII』 (ラムの大通り)
(原題=Red Cliff II 赤壁:決戦天下) 「さて、今日は久しぶりの“驚速”をやっちゃうかな」 ----あっ『レッドクリフ PartII』だね。 でも、原作読んでいないからよく分からないって言ってなかった? 「そのとおり。 ぼくは『レッドクリフ PartI』がけっこうオモシロか...
【レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦―】 (映画@見取り八段)
レッドクリフ PartII  ―未来への最終決戦― 〜赤壁 RED CLIFF Part2〜 監督: ジョン・ウー 出演:  トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイ...
レッドクリフ PartII 未来への最終決戦(試写会) 赤壁 決... (まてぃの徒然映画+雑記)
いやあ〜、戦闘場面は大迫力!!もうね、後半のドゴォーン!バカァーン!そして梁朝偉(トニー・レオン)演じる周瑜と張震(チャン・チェン)演じる孫権、胡軍(フー・ジュン)演じる趙雲を中心とした大立ちまわり、やっぱり呉森林(ジョン・ウー)凄いです。これでもか、...
映画レビュー「レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
レッドクリフPartII -未来への最終決戦-フォト&ストーリーガイド (TVTaro特別編集) (TOKYO NEWS MOOK) (TOKYO NEWS MOOK)◆プチレビュー◆またもジョン・ウーの悪い癖が出た。それでも、待ちに待った赤壁の戦いに興奮必至である。 【60点】 西暦208年。撤退し...
■『レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−』■ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:アメリカ+中国+日本+台湾+韓国合作映画、トニー・レオン、金城武主演。
映画感想『レッドクリフ PartII未来への最終決戦』ホント... (レベル999のマニアな講義)
内容決戦の地“赤璧”において、対峙する漢帝国丞相・曹操率いる80万の軍と劉備・孫権連合軍5万圧倒的な戦力の差から、戦わずとも結果は見えていた。だが、圧倒的な戦力の曹操軍も、長年の転戦から疲弊が見え、風土の差もあり、軍に疫病が蔓延しはじめる。曹操は、その...
レッドクリフ/赤壁 Part II −未来への最終決戦− (そーれりぽーと)
というわけで、どうもしっくり来なかったPart Iに続いて『レッドクリフ/赤壁 Part II −未来への最終決戦−』を観てきました。 ★★★★★ 前半のドラマパートは前回と同じく変わりまくるカメラアングルに目がチカチカして時々イラっとしますが、前回は総集編のような早...
「レッドクリフ part?」みてきたよ♪ (+++turbo addiction+++)
「レッドクリフ part?」見てきたよー!! ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ ついに終わっちゃった。。。 ♪♪以下、感想(ネタバレあり!?♪♪
映画「レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−」 (FREE TIME)
注目の映画「レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−」を鑑賞しました。
レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―   試写会鑑賞  (レンタルだけど映画好き)
赤壁で、激突。−信じる心が、未来を変える。 風は未来へ。−男たちの結束が揺らぐ時、女たちの勇気が動き出す。 2009年 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国  日本公開日2009/04/10  監督 ジョン・ウー 出演 トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チャ...
「レッドクリフ PartII ?未来への最終決戦?」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2009.4.8 10日より公開される「レッドクリフ PartII -未来への最...
「レッドクリフ Part II」サービス精神とファイヤーが爆裂 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
見る人を楽しませようというサービス精神とエンタメ性に溢れている映画。反面、それらが過度過ぎると思われる方もきっといるはず(^^ゞ 評価...
「レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-」孔明の経験と周瑜の用意周到の策略で曹操軍を切り崩した赤壁の戦いの勝利 (オールマイティにコメンテート)
「レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-」は昨年11月に公開された「レッドクリフ PartI」の続編で赤壁へ攻め込んできた曹操軍を迎え撃つ孫権・劉備軍が内部分裂の危機を回避し、欺きながら孔明と周瑜の策略で曹操軍を追い込み赤壁の戦いで激突するストーリーである。...
レッドクリフ Part?―未来への最終決戦― (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『レッドクリフ Part?』にボーボー燃えたので超ベリベリ楽しみにしていました〜【story】西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操(チャン・フォンイー)軍を撤退させた孫権(チャン・チェン)・劉備(ユウ・ヨン)連合軍だったが、食料不足と...
「 レッドクリフ Part? -未来への最終決戦-」プチレビュー (気ままな映画生活)
レッドクリフ2部作の完結編、Part?を鑑賞してきました。 本日、地上波にてPart?が放送されます。 ある記事で、Part?は50億の興行収入、Part?は100億を 狙っていると書いていました。
「レッドクリフ Part? 〜未来への最終決戦〜」 (利用価値のない日々の雑学)
昨年のカンヌ映画祭上映以来、まさかの作品二分割。そして、「レッドクリフ Part?」に至ってはレビューにも既に書いたが、これまでの「三国志演義」に於ける、無論歴史的事実からみれば可也脚色された「通説」があったにも関わらず、新たにジョン・ウーとしての新解釈を...
映画「レッドクリフPart?」感想 (0からオメガへ 〜お小遣い稼ぎ奮闘記〜)
「レッドクリフ パート2」を観てきました。 この作品はジョン・ウーが監督をした中国映画で、 三国志演義の前半のクライマックスである「...
観てきたよ〜〜〜〜レックリ2 (武と映画と日常)
公開初日(4/10)のレイトショーにて鑑賞してきました、 = レッドクリフ Part〓 = 作品詳細は[http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD14048/story.html こちら。] 息子と一緒だったので日本語吹替版で鑑賞。 感想は。。。。。。。。。。。。...
レッドクリフ Part?-未来への最終決戦- (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.0/10点満点 2009年33本目(31作品)です。 前作ではスケールの大きな戦闘シーンにインパクトを与え、今回の場合は、ストーリー中心の内容になっています。 ジョン・ウー監督が「アジアのスタッフ中心でハリウッドに負けな...
レッドクリフ Part II −未来への最終決戦− (映画どうでしょう)
映画レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−の感想 ストーリーはわかっ...
世界に平和を、あなたに「決断」を。~「レッドクリフPart2」~ (ペパーミントの魔術師)
やっぱり孔ピーが好きっ♪ ということで、この画像。(壊れてる壊れてる・・・) さあこれからって時に 続くってなんだよぉ~~~だったパート1. ある意味、フィクションをノンフィクションに近づけ、 ないもんを膨らませて完結したパート2.(わわわわわ) それはホ...
映画 『レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−』 (きららのきらきら生活)
『戦いは赤壁へ。連合軍は絶体絶命・・・激戦は続く。』
★レッドクリフPartII―未来への最終決戦―(2009)★ (CinemaCollection)
REDCLIFF:PARTII赤壁上映時間144分製作国アメリカ/中国/日本/台湾/韓国公開情報劇場公開(東宝東和=エイベックス・エンタテインメント)初公開年月2009/04/10ジャンル歴史劇/アクション/ドラマ【解説】三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒ...
レッドクリフ Part? -未来への最終決戦- (Diarydiary!)
《レッドクリフ Part? -未来への最終決戦-》 2009年 アメリカ/中国/
レッドクリフ PartII −未来への最終決戦− (ダイターンクラッシュ!!)
4月12日(日) 20:20〜 TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−』公式サイト 完結編は、アクション満載の人海戦術戦闘映画だ。 劉備と三武将が...
勝者はいない。『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』 (水曜日のシネマ日記)
昨年11月に劇場公開された『レッドクリフ Part I』の続編です。
レッドクリフ PartII −未来への最終決戦 (近未来二番館)
レッドクリフ PartII −未来への最終決戦− - goo 映画 4月15日映画館にて鑑賞 楽しみにしていたレッドクリフの続編。先日テレビでPart1をや...
【レッドクリフ Part? 未来への最終決戦】 (日々のつぶやき)
監督:ジョン・ウー 出演:金城武、トニー・レオン、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童      風は未来へ。 いよいよです♪ Part?の感想はこちら → ☆ いよいよタイトルにもな
レッド・クリフ Part2 (とっさの絵日記)
初日の朝イチに行ってきました!そのシネコンでは金曜の朝イチは1000円なのでまず
レッドクリフ Part II 未来への最終決戦 (だらだら無気力ブログ)
曹操の荊州侵攻から赤壁の戦い前までを描いたジョン・ウー監督の 『レッドクリフ Part?』の続編。今作ではクライマックスの赤壁の戦いを 描く。西暦208年、曹操は同盟を組んだ劉備・孫権連合軍5万を討つために連合軍が 駐屯する赤壁の対岸に80万の軍勢と2000隻の戦艦を...
★「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、14日という事で1本1000円で見られる「TOHOシネマズ」で3本まとめ観っ。 中国もの・イギリスもの・フランスものの3本立てでしたよーーー。
「レッドクリフ Part II」  (You got a movie)
監督    ジョン・ウー キャスト  トニー・レオン       金城 武       チャン・フェンイー       チャン・チェン       ヴイッキー・チャオ       中村獅童  早くもpart?がテレビ放映されたのには驚いたがこれも最初は一本の作品...
レッドクリフ PartII −未来への最終決戦− (Yuhiの読書日記+α)
ジョン・ウー監督の「レッドクリフ Part?」に続く、赤壁の戦い2部作の後編。キャストは前作と変わらず、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン他。 <あらすじ> 大軍を率いて赤壁へ進行して...
レッドクリフPart? を観ました。 (My Favorite Things)
あのTVはないよね?観ちゃうよ〜。本でも予習中だったしね。
「レッドクリフ Part II」  (You got a movie)
監督    ジョン・ウー キャスト  トニー・レオン       金城 武       チャン・フェンイー       チャン・チェン       ヴイッキー・チャオ       中村獅童  早くもpart?がテレビ放映されたのには驚いたがこれも最初は一本の作品...
レッドクリフPart? (香港熱)
Part1では日本語ナレーションでの解説に「私・・・間違えて吹き替え版観てる!?」と ヒヤアセをかいた私だが、今回は冒頭の曹操軍の蹴鞠シーンを観て 「もしや私・・・『少林サッカー』観てませんか?」とヒヤリとしてしまった・・・ というのはウソですが。(笑)...
レッドクリフ Part2 (Recommend Movies)
『レッドクリフ Part2』 ―未来への最終決戦― 【出演】 トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー チャン・チェン、ヴィッキー・チ...
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジョン・ウー 【出演】トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チャン・チェン/ビッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/リン・チ...
レッドクリフ2 (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年『レッドクリフ』の公開時、 「やっぱり原作『三国志』を知らないとまずいなぁ」と、本を読もうかと思ったけれど その分量に「無理!」と断念。 それじゃあ横山光輝氏の漫画版「三国志」があるじゃあないか{/m_0151/} 本屋さんでびっくり!漫画版でも全60巻{/face_s...
「レッドクリフ Part?−未来への最終決戦−」誰?こんな長いサブタイ付けたの! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[レッドクリフ] ブログ村キーワード  大ヒットした「Part ?」に続いて、いよいよ完結編の公開。「レッドクリフ Part?−未来への最終決戦−」(東宝東和/エイベックス・エンタテインメント)。しっかし、チラシのどこにもこんなサブタイ書いてなかったけどな〜。  ...
レッドクリフPart?−未来への最終決戦− (悠雅的生活)
案山子の舟。冬至の団子。東風吹かば。
レッドクリフ Part2 ―未来への最終決戦― (future world)
これは劇場スクリーンで観るべき、 迫力十分で楽しめました〜。 パート1での序章、いよいよ決戦というところから。 前作を観ているのでキャスト・人物関係は三国志を知らずとも すんなりパート2には着いていける。 80万の曹操軍をわずか5万で迎え撃つ連合軍・・...
レッドクリフ Part?-未来への最終決戦-(2回目) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.5/10点満点 2009年39本目(35作品)です。 大家好!我是電影先生! (みなさん、こんにちは!ミスターシネマです!) 実を言うと、僕は大学時代に2年間中国語を勉強していました。 ですので、今回のレッドクリフも字幕を...
レッドクリフ Part 2 −未来への最終決戦− 映画感想 (エンタメ日々更新)
レッドクリフ Part 2 −未来への最終決戦−の感想 1を見ていたので、2も見ようと見ようと思っていたのですが、忙しくて後回しになってましたが...
「レッドクリフPart? ―未来への最終決戦―」 (或る日の出来事)
おもしろくは、なかったなー。(つまらない、とは言っていないことに注意。)
レッドクリフ (トニー・レオンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆周瑜 役のトニー・レオンさん(のつもり) 映画『レッドクリフ Part ? -未来への最終決戦-』を先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
【映画】レッドクリフ PartII (新!やさぐれ日記)
▼動機 Part1を見てしまったため ▼感想 創作三国志としては中々面白いんじゃないだろうか? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 西暦208年、中国。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も...
『レッドクリフPartII未来への最終決戦』@中野サンプラザ(試... (たーくん'sシネマカフェ)
楽しみにしていた、レッドクリフPart2(後編)。Part1と2両方とも試写鑑賞です♪(もうすぐ公開ですが、おさらいとしてPart1の上映がないですね…。)(C)2009,ThreeKingdoms,Limited.Allrightsreserved.原題:REDCLIFF:PARTII/赤壁監督・製作・脚本:ジョン・ウー出演...
『レッドクリフ Part II/未来への最終決戦』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
ジョン・ウー監督の「赤壁」二部作の後編を、ようやっと観てきました。前編はいよいよ赤壁の戦いが始まるというところで終ってしまったので、観た人は誰しもフラストレーションがたまったのではないかと思いますが、待たされただけのものはあったと思います。 それにして...
『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
ブログネタ:最近映画館で観た作品 参加中 大軍を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権・劉備連合軍の元へ船で流し、連合軍に疫病を蔓延させる。これが原因で劉備軍は撤退、だが諸葛孔明だけは赤壁に残った。そんな中、孫権軍...
映画『レッドクリフPart?』を見た感想と蒼天航路記事について。 (休羽捫虱帳)
三国志はかっこよく描くのが一番です!!!  映画ネタバレ大いにあり。。。最後は蒼天航路の記事に
『レッドクリフ Part? 未来への最終決戦』  (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part? 未来への最終決戦」 □監督・脚本 ジョン・ウー □脚本 カン・チャン、コー・ジェン、シン・ハーユ□キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村...
【レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―】 (+++ Candy Cinema +++)
【赤壁 決戦天下】監督:    ジョン・ウー 脚本:    ジョン・ウー、チャン・カン、コー・ジェン、シン・ハーユ 音楽:    岩...
「レッドクリフ Part? 〜未来への最終決戦〜」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
************************************* 大軍を率いて赤壁へ進行して来た魏の曹操[チャン・フォンイー氏]軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権[チャン・チェン氏](呉)&劉備[ヨウ・ヨン氏](蜀)連合軍の元へ船で流し...
映画日記りぼーん『レッドクリフ Part2』 (CHEAP THRILL)
またまたいい感じで貯めてしまいましたな。 で、この日は下北沢のクラブQUEでの「ロンドンタイムズ」へ。 時間ギリギリまで踊り(しかも「God save the queen」でシャウト!)、タクシーで歌舞伎町へ。 『レッドクリフ Part2』を見る。 ...
レッドクリフ Part 2 (Addict allcinema 映画レビュー)
戦いは赤壁へ。 連合軍は、絶体絶命…激戦は続く。 【関連記事】 「レッドクリフ Part I」
レッドクリフPart2〜未来への最終決戦〜 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
昨日Part1を観て しっかり復習してから観に行ったよPart1も迫力はあったけど やっぱしPart2の方が断然、迫力があって映画館の大きなスクリーンで観るのが絶対、お勧めついに 赤壁の戦いですわ 水上戦ですわ 2000隻の戦艦と80万の兵士だとって ...
レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦― (2ちゃんねる映画ブログ)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1237204499/ 1 :名無シネマ@上映中 :2009/03/16(月) 20:54:59 ID:iV+Z24t+ 巨匠ジョン・ウー監督を迎え、トニー・レオン、金城武を始め、 香港・中国・台湾・日本からの豪華キャストを組み、 三国志の...
映画評「レッドクリフ PARTII−未来への最終決戦−」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年中国=アメリカ=日本=台湾=韓国映画 監督ジョン・ウー ネタバレあり
ジョン・ウーとは何だったのか (RISING STEEL)
この作品が好きな人、ジョン・ウー監督のファンである人は気分を害されるかもしれません 言いたい放題の辛口です レッドクリフ / 赤壁 2008年 中国/日本/アメリカ/台湾/韓国合作映画 監督:ジ...