to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

Dr.パルナサスの鏡

2010-02-03 23:58:34 | the cinema (タ行)
鏡の中は、わがままな願望でいっぱい
この迷宮から、
大切なひとを救えるのか──?

原題 THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS
製作年度 2009年
製作国・地域 イギリス/カナダ
上映時間 124分
監督 テリー・ギリアム
脚本 テリー・ギリアム/チャールズ・マッケオン
出演 ヒース・レジャー/ジョニー・デップ/コリン・ファレル/ジュード・ロウ/クリストファー・プラマー/リリー・コール/トム・ウェイツ/ヴァーン・トロイヤー/アンドリュー・ガーフィールド

悪魔との契約で不死身を望んだ男を取り巻く人々の皮肉な運命を豪華キャストで描く。
 
鏡で人々を別世界に誘う見せものが売りの、パルナサス博士(クリストファー・プラマー)の移動式劇場はロンドンで大盛況だった。観客は博士の不思議な力で自分が思い描く、めくるめく世界を体験できるのだが、そこにはある秘密があった。トニー(ヒース・レジャー)はそのアシスタントとして観客を鏡の世界へと導く役目を担っていたが……。

舞台は2007年のロンドン。
パルナサス博士率いる怪しげな旅芸人一座がやって来る。
一座の出し物、摩訶不思議な装置“イマジナリウム”は実のところ今ひとつ人気が無い。
そんな時、博士の娘(リリー・コール)と彼女に想いを寄せるアントン( アンドリュー・ガーフィールド)は死にかけた謎の男を助けることになる…

驚いたことに舞台は現代のロンドンだったんですね~
謎の男・トニーの白尽くめのファッションからも時代は読み取れない怪しさがあり、
博士のこれまたどこぞの教祖を思い出させる白装束と、魔よけの為なのか白塗りのメイクに、
怪しさいっぱいの幕開けですが、
解りやすいストーリー運びに、鏡の中の世界に楽しく引き入れられました

トニーを4人で演じる不思議も、
鏡のこちら側を亡くなる前に全て撮り終えていたというヒースが一人で演じ、
鏡の中に飛び込んでいくたびに年齢も、骨格も違うジョニー、ジュード、コリンが演じて違和感が無い不思議も、
あの特徴的なマスクというアイテムが大いにプラスとなっていました

ブラザーズ・グリム」の方が私はワクワクしましたが、コチラも先の読めない面白さがあり楽しめました!
神の声を伝えていた博士が落ちてしまう、悪魔の甘いささやき。
1000歳の長い苦しみ。
そして―、幾つもの煩悩を抱えた人間の欲望が露わになる迷宮で、正しい選択をしていけるのか?
その案内役は、これが見納めのヒースです。。。

「チャリチョコ」にも通じるものがあった気がする、大人の童話的世界でした
悪魔は友人のような顔をして、案外私たちの傍らで、
愚かな私たちの下す選択を面白がってみているのかも・・と思ったことでした。


平日の夕方の上映に駆け込んだのですが、
公開されて日にちが経っていたこともあり皆さんはご存知だったのでしょうか、
劇中で使用されていたヒースの着信音が鳴り止んでも、場内で立ち上がる人はいませんでした。
ギリアム監督に信頼され、この作品を完成させるために彼の意思を引き継いでくれた映画界のスターに愛されたヒース。
突然の若過ぎる死は不幸でしたが、やはり映画人としての彼は幸せだったと思うし、
死後、2年も経って新作を観る事ができて、私も幸せでした。


この3人の出演料は、ヒースの娘(マチルダちゃん)に寄付されたという記事を思い出し、
忙しい自分の撮影のスケジュールを調整して集まった3人のスターが、より素敵に見えて温かな気持ちになれたのでした......
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜⇒⇒まっすぐ4回目♪ | トップ | まっすぐな男 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見納め (miyu)
2010-02-04 05:58:43
なんだよね~。:゜(。ノω\。)゜・。
ヒースが亡くなってから、「アイム・ノット・ゼア」
「ダークナイト」と公開されて、いよいよ最後だものね。
映画の内容以上に、どうしてもそのことが胸に込み上げて
きてしまうところがあったのはしょうがないことですよね。
miyuさ~ん* (kira)
2010-02-05 20:06:07
「アイム・ノット・ゼア」は、DVDで観るつもりでいますが
コチラは劇場と決めていました♪
思いのほか登場シーンが多くて、嬉しい誤算
もっともっとヒースを観ていたかったけれど、
これはこれで、ジュードも出ていたし、
各パートが楽しめました!

あの着信音が切れる時、ちょっと創造しませんでした?
こんばんわん (ボー)
2010-02-05 23:45:24
はじめは、ラストのケータイ着信音が映画からとは思いませんでした。
誰がこのタイミングで鳴らしてるんだ!と怒りそうになりましたよ。

出棺のとき、車が出発するときに警笛を鳴らしますね。あれを思い出しました。
こんばんは★ (ひろちゃん)
2010-02-06 00:25:59
kiraさんもブラーザーズグリムお好きなんですね^^私も好き~♪
ギリアム監督にしたら、この作品は、わりと
わかり易かったような気がします^^
こゆいコリンが1番心配でしたが(笑)
意外と良かったよね(^_-)-☆
美しいジョニーは言うに及ばず(笑)
このヒース見ると、またまた切なくなりましたが、最後の演技を観ることができて、それだけでも嬉しかったです(T^T)
不思議世界 (ノルウェーまだ~む)
2010-02-06 09:17:28
kiraさん、こんばんは~
確かにマスクが鏡の中の別人を違和感なくいけいれさせてくれるアイテムとなっていましたね。
「ブラザー・グリム」は実は観てないのですが、今度探してみようかな☆
ヒースがスクリーンに見事蘇って、本当に良かったです☆
ボーさん* (kira)
2010-02-06 16:13:41
なかなか両手を挙げて「面白かった~」
といえる作品にはめぐり合えないですよね~。
作品の公開前に、ある程度内容が予測できるのも、
残念なのですが、
コチラはキャスティングで楽しめました
ひろちゃん* (kira)
2010-02-06 16:21:30
ブラザーズグリムのような世界観は面白いですよね♪
コチラの場合、ヒースの急死によって、
早々と鏡の裏のからくりは晒されてしまったので、
ストーリーの面白さよりも雰囲気を楽しむ作品になっていましたね!
主役級の4人が一度に観れて、美味しかったです~

でも、やっぱり少しは変えられてるんだろうなぁ~とは思いましたね!
ノルウェーまだ~む* (kira)
2010-02-06 17:32:09
まだ~む
ブラザーズ・グリムは、コチラの作品よりは
ちょっといかにもな童話の世界です~。
けっこう好き嫌いが分かれるかも?
画的にもコチラの方が明るめで綺麗でしたし。
ただ、何が起こるか解らないわくわく感はあって楽しめましたよ!
コチラは、公開までにやや情報が多すぎたように思いました。
こちらにも (オリーブリー)
2010-02-06 19:06:02
苦手なギリアム作品が多い私ですが、これはまだ大丈夫、良かったです。
感慨深いものもあったし、やはり特別な思いが残りました。
ヒースの遺作として大切な作品になりましたね。
こんにちは (ひめ)
2010-02-07 13:55:53
私もブラザーズグリム好き♪
あのときのヒースとはまた全然違っていて・・・
どんな作品でも素敵だなぁって思いました。

最後、ヒースとその仲間たちからみなさんへ、というメッセージが出たときは
うぅっとなってしまいました

この作品が完成して見ることができて、本当に良かったです♪
こんにちは (未来)
2010-02-07 17:26:00
ヒースの役を3人が・・・どうなる?
ってちょっと心配?だったのですが、なるほどって感じでした。
私はジョニーファンではありますが、
やっぱり全編ヒースで観たかったなと思います・・ムリだけど。。
オリーブリーたん* (kira)
2010-02-08 13:01:09
ギリアム作品は、「グリム~」しか観てないんですよー!
あれもヒースがキュートだったし、
好きな世界でしたので、こちらもまずまずでした♪
ジョニーは時間が短かったけど、なかなかいいポストでしたね~
私はヒースとジュードが一度に観れたので(笑)よかったです~♪
ひめちゃん* (kira)
2010-02-08 22:11:04
>最後、ヒースとその仲間たちからみなさんへ、というメッセージが出たときは
そう、、、やぱりこみ上げてくるものがありました。
公開されて、結構時間が経っていたんだけど、
夕方の回、思いがけず6割方の入りで、
カップルも多かったけど、みんな最後明るくなるまでシーンとあの着信音聴いていたのよ
仲間だと思ったわ~

それで、家に帰ってきたら、どこかで予告を観ようとしたら
「恋のからさわぎ」のヒースのインタビューが流れてた・・。
DVDのCMだったのかも、本当に懐かしい若いヒースでした
未来さん* (kira)
2010-02-08 22:14:32
ある意味美味しい映画でしたが、
たぶん3人の参加によって、鏡の世界は変更があっただろうし、
叶わないこととはいえ、ヒースが演じたら、、と
思わずにはいられなかったですね~
あ~置いてきぼりw (ゆう)
2011-02-04 11:35:44
ブログに感想をUPしてから
あちこちレビューを見て回ったんですが
みなさん高評化で、あれ?私だけ?ダメだった
のは???とちょっと孤独感味わって
おります。
ジョニーのルックスには
大満足でしたけど
難解なストーリーではないのに
楽しめなかったこと(原因不明)が
悔しいです

>「チャリチョコ」にも通じるものがあった気がする
うんうん、私もそれ感じました。
特に映像の雰囲気が。
なので鏡の世界をもっともっと
観たかったです。
ゆうさん~* (kira)
2011-02-05 21:28:43
ジョニー好きなゆうさんが楽しめなかったのは
本当にザンネンね~。
でも、
私もこれは、先が読めないから、という事と、
予定されているキャストに惹かれて
愉しんだと言うところです。

この時点で高評価ではありましたが、
年末のベストに挙げられた方はあまりお見かけしなかったデス。

ただ、、巷で高評価で、
自分が全くノレなかったということは、自慢じゃないですが(笑)かなり多いです。
私の場合だいたい原因は明白にアルことが常ですが、
稀にありますよ、何でか解んないこと。

でも、お母様が楽しめたようで、嬉しい誤算でしたね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Dr.パルナサスの鏡 (だらだら無気力ブログ)
『12モンキーズ』や『ブラザーズ・グリム』のテリー・ギリアム監督が 送る、悪魔と契約した男を取り巻く人々の運命を描いた幻想的なファンタジー 映画。パルナサス博士のもとへ現れる謎の青年を『ダークナイト』で ジョーカー役を演じたヒース・レジャー。本作撮影中...
Drパルナサスの鏡☆THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS (銅版画制作の日々)
 これが本当のヒース・レジャーの遺作です。 テリー・ギリアム監督最高傑作と呼び声も高い「Drパルナサスの鏡」を鑑賞してきました。すでに鑑賞された方から聞いてましたが、結構ヒースの出番は多いです。撮影半ばで逝ってしまったヒースと3人がどんな風に繋げられてい...
Dr.パルナサスの鏡 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『鏡の中は、すべての願いが叶うパラレルワールド しかし、そこは大切なひとを奪う迷宮だった─』  コチラの「Dr.パルナサスの鏡」は、あの衝撃からちょうど2年、ヒース・レジャーの命日の翌日である本日1/23に公開となったPG12指定のファンタジー・ミステリーなの...
Dr.パルナサスの鏡 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
言わずと知れたヒース・レジャーの遺作にして、映画撮影途中でのヒースの急逝を受け、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルがヒースの役を引き継いだ“Dr.パルナサスの鏡”。3人が亡きヒースの幼い娘に出演料を贈った―という美談も相まって、結構話題にな...
欲望の代償。『Dr.パルナサスの鏡』 (水曜日のシネマ日記)
2008年に急逝したヒース・レジャーの遺作。幻想の世界へ誘う鏡の世界を使った大道芸人たちに秘められた想いを描いた作品です。
「Dr.パルナサスの鏡」 テリー・ギリアムの物語の作り方 (はらやんの映画徒然草)
主演のヒース・レジャーの突然の死によって完成が危ぶまれていた本作ですが、鏡の世界
映画 ■■Dr.パルナサスの鏡■■ (Playing the Piano is ME.)
映画撮影途中で、主要登場人物を演じていたヒース・レジャーが急死。 彼の遺志を継ぐために、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが出演。 ヒース・レジャーの遺作は、未完のまま消えてしまうことなく、公開されました。
Dr.パルナサスの鏡・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
世界一山あり谷ありな映画人生を歩む、孤高の映画作家テリー・ギリアム。 スタジオとケンカするぐらいは序の口で、「ドン・キホーテを殺した...
Dr.パルナサスの鏡 /The Imaginarium of Doctor Parnassus (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ヒース・レジャーの遺作となってしまった本作、 鬼才テリー・ギリアム監督最新作はジョニー・デップ、コリン・ファレル、 そしてジュード・ロウが同一人物トム...
Dr.パルナサスの鏡 (2009) 125分 (極私的映画論+α)
原題は「THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS」です。
Dr.パルナサスの鏡 (5125年映画の旅)
人々を不思議な幻想世界へと誘う不老不死の怪しい老人・パルナサス博士。様々な場所でショーを催していた彼の一座は、橋で首を吊っていた男・トニーを助ける。トニーは恩返しのために一座を手伝い、ショーは成功をおさめるが、パルナサス博士は悪魔と恐ろしい賭けをし...
「Dr.パルナサスの鏡」 (或る日の出来事)
テリー・ギリアム監督だから、と期待しすぎたかな?
★Dr.パルナサスの鏡(2009)★ (CinemaCollection)
THEIMAGINARIUMOFDOCTORPARNASSUS鏡の中はクセになるメディア映画上映時間124分製作国イギリス/カナダ公開情報劇場公開(ショウゲート)初公開年月2010/01/23ジャンルファンタジー/ミステリー映倫PG12【解説】「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈る...
Dr.パルナサスの鏡 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS公開:2010/01/23製作国:イギリス/カナダPG12上映時間:124分監督・製作・脚本:テリー・ギリアム出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、...
Dr.パルナサスの鏡 あか~んっわからんかった~ (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=6 -3-】 日曜日にダブルで鑑賞、先に見たラブリーボーンがちと「うぐぐ・・・」だったので、今度は素直に楽しめるかなと思っていたのだが。  現代のロンドンに奇妙な舞台と旅芸人の一座が現れる。1000歳以上という老人のパルナサス博士、娘のヴァレンテ...
【Dr.パルナサスの鏡】★ヒース・レジャー (猫とHidamariで)
鏡の中は、わがままな願望がいっぱいこの迷宮から、大切な人を救えるのか―?Dr.パルナサスの鏡HPジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル3人の熱い思いが、ヒース・レジャーの夢を引き継いだ―華麗なる鏡の迷宮へ!Dr.パルナサスの鏡のHPで欲望を...
映画感想『Dr.パルナサスの鏡』 らしい作品ですね (レベル999のマニアな講義)
内容2007年。ロンドン。とある酒場前に馬車が止まる。すると馬車が引っ張っていた大きなモノが開きだし、現れた大きな舞台。そこには座長パルナサス博士とその娘・ヴァレンティナそして、彼女を想うアントンに、口うるさい小人パーシーが現れる。鏡に入れば、入った者...
「Dr.パルナサスの鏡」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「12モンキーズ」「ブラザーズ・グリム」の鬼才・テリー・ギリアム監督最新作にして、28歳の若さで急逝した名優・ヒース・レジャーの遺作となった本作。一時は制作中止かとも噂されながら、ヒースの親友であるジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウの...
『Dr.パルナサスの鏡』 ('10初鑑賞9・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 1月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。
Dr.パルナサスの鏡 (悠雅的生活)
永遠の命。吊るされた男。誘惑と決断。~A Film from Heath Ledger & Friends~
映画レビュー「Dr.パルナサスの鏡」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
オリジナル・サウンドトラック『Dr.パルナサスの鏡』◆プチレビュー◆鬼才ギリアムが描く摩訶不思議ワールド。ヒース・レジャー急逝の大ピンチを乗り切る必殺技が見事だ。 【65点】 現代のロンドン。悪魔との契約で不死になったパルナサス博士が率いる移動式劇場は、鏡...
Dr.パルナサスの鏡 (心のままに映画の風景)
2007年、ロンドン。 自分が思い描く想像の世界へと誘うパルナサス博士(クリストファー・プラマー)ら旅芸人の一座は、 橋の下に吊されてい...
「Drパルナサスの鏡」 摩訶不思議世界 (ノルウェー暮らし・イン・London)
摩訶不思議もここまでくると感動! 故ヒース・レジャーの遺作を引き継いだ、彼の親友ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルによって、鏡の中の不思議世界が実現した。 ロンドンの片隅に、中に入るとジョニデとあんな風にできる鏡があったら・・・・・・・...
□『Dr.パルナサスの鏡』□ (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:イギリス+カナダ合作映画、テリー・ギリアム監督、ヒース・レジャー、 クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、アンドリュー・ガーフィールド、 ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ出演。
「Dr.パルナサスの鏡」 (首都クロム)
 まるで見世物小屋に入ったかのような錯覚。夢を見ているかの如き、めくるめく妄想の世界。強烈だったのは、ヒース演じるトニーに誘(いざな)われるままに飛び込む鏡の世界の描写でした。御伽噺の挿絵のように優しく、豊かな色彩の中に散りばめられた毒気が堪りません。...
「Dr.パルナサスの鏡」:浅草一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}「新仲見世」?見世物小屋でもあるのかな。 {/hiyo_en2/}浅草だから、アミューズメント施設があっても不思議じゃないけど、いまどき、さすがに見世物小屋はないんじゃないの。 {/kaeru_en4/}ロンドンにはあるのにな。 {/hiyo_en2/}映画の「Dr.パルナサス...
Dr.パルナサスの鏡 (★ Shaberiba )
鏡の中も。作品も。私にはパラレルワールド!難解でした~!!
Dr.パルナサスの鏡 (ひめの映画おぼえがき)
監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリ...
「Dr.パルナサスの鏡」 (NAOのピアノレッスン日記)
~鏡の中は、わがままな願望でいっぱい     この迷宮から、大切な人を救えるのか―――?~ヒースの遺作に、ジョニーやジュードが出る、となりゃあ行くっきゃないでしょう♪2009年 イギリス・カナダ合作  (ショウゲート配給)  10.1.23公開監督:テリー...
Dr.パルナサスの鏡 (future world)
ジョニー・デップ、ヒース・レジャー、ジュード・ロウ、 そして監督がテリー・ギリアムだもの~ もう観るしかないって! CMの予告を観るだけでは・・・ なんとも不思議な世界、時代不明、この世かあの世か、 ヒースの未完作品を一体どうやって3人で演じきる...
Dr.パルナサスの鏡 (りらの感想日記♪)
【Dr.パルナサスの鏡】 ★★★★ 映画(3) エンドロール後に ”音” ありストーリー 2007年、ロンドン。パルナサス博士率いる旅芸人一
Dr.パルナサスの鏡 (小部屋日記)
The Imaginarium of Doctor Parnassus(2009/イギリス=カナダ)【劇場公開】 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー/クリストファー・プラマー/ヴァーン・トロイヤー/アンドリュー・ガーフィールド/リリー・コール/トム・ウェイツ/ジョニー・デップ/コ...
Dr.パルナサスの鏡 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
Dr.パルナサスの鏡’09:イギリス+カナダ ◆原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS◆監督:テリー・ギリアム「ブラザーズ・グリム」「ラスベガスをやっつけろ」◆出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、アンドリュー・ガーフィ...
★「Dr.パルナサスの鏡」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは川崎のシネコンをはしごして、3本観てきました。 その1本目は、ヒース・レジャーの遺作で、 奇才テリー・ギリアム監督作。 ヒースの取り残し部分をジョニデとジュード・ロウとコリン・ファレルが演じて完成させた、 涙ぐましい作品として、世に語り...
Dr.パルナサスの鏡 (Movies 1-800)
The Imaginarium of Doctor Parnassus (2009年) 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、リリー・コール、トム・ウェイツ 観客を欲望の世界へ誘う不思議な鏡を出し物にする旅芸人一行と、ある目的の為に現れた悪魔が織り成す騒動を描...
Dr.パルナサスの鏡 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は「かいじゅうたちのいるところ」同様、私が公開が決まってから首を長くして待っていた作品、「Dr.パルナサスの鏡」を観て来ましたよう!!  移動式の小屋でほうぼうを旅しつつ出し物をしているみすぼらしい老人、Dr.パルナサスの一座。  出し物は見る者の...
『Dr.パルナサスの鏡』は亀なのか? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『Dr.パルナサスの鏡』の主人公は、テリー・ギリアム監督である。  なにしろテリー・ギリアム自身が「僕自身に関す...
Dr.パルナサスの鏡/The Imaginarium of Doctor Parnassus(映画/劇場鑑賞) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[Dr.??????泣?鴻?㍼? ???㏍?井???㏍?若??若??Dr.??????泣?鴻?㍼???蕁?鐚?The Imaginarium of Doctor Parnassus鐚??㏍?c?????潟???種??<?賢???????障?障?⒨????с???c?宴?????㍽新絎??????紊у???⒢?蚊??????????...
『Dr.パルナサスの鏡』 (Cinema + Sweets = ∞)
この間やっとのことで、『Dr.パルナサスの鏡』を観賞してきましたー。 公開から約2カ月。。。ちょっと温存しすぎでしょうって、自分でも思ってみたり。。。 ******************** 『未来世紀ブラジル』『バロン』のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファン...
Dr.パルナサスの鏡 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:Dr.パルナサスの鏡 制作:2009年・イギリス/カナダ 監督:テリー・ギリアム 出演:ヒース・レジャー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、アンドリュー・ガーフィールド あらすじ: 鏡で人々を別世界に誘う見せ...
【映画】Dr.パルナサスの鏡…一人だけはアンハンサム (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/}{/kaeru_fine/} これも先日少しだけ書いた話ですが… 今度は壊れたHDDレコーダーのお話{/face_hekomu/} うちにあった機種はシャープのDV-HRD20という機種。 いつごろ買ったのかというと…ブログ読み返しても書いていないし{/face_ase2/}、仮面ライダー響鬼...
『Dr.パルナサスの鏡』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 Dr.パルナサスの鏡 』 (2009)  監  督 :テリー・ギリアムキャスト :ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、 コリン・ファレル、トム・ウェイツ、リ...
お家鑑賞 その2 (武と映画と日常)
これは絶対スクリーンで観たい!!と思っていたのに 叶わなかった作品。 『Dr.パルナサスの鏡』。 作品詳細は こちら。 ヒース・レジャーの遺作。 未完でお蔵入りになりそうだったのを 彼の友人たち(ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュ...
映画評「Dr.パルナサスの鏡」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年イギリス=カナダ映画 監督テリー・ギリアム ネタバレあり