to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

テルマエ・ロマエ

2012-05-05 23:48:43 | the cinema (タ行)

製作年度 2012年
上映時間 108分
原作 ヤマザキマリ
脚本 武藤将吾
監督 武内英樹
音楽 住友紀人
テーマ曲:ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』
出演 阿部寛/上戸彩/北村一輝/竹内力/宍戸開/勝矢/笹野高史/市村正親

古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう、ヤマザキマリの人気コミックを実写映画化
古代ローマ、アイデアに煮詰まり失業した浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場でタイムスリップしてしまう。たどり着いた場所は、何と日本の銭湯。そこには「平たい顔族=日本人」がいて、彼は漫画家志望の真実(上戸彩)と出会う。ルシウスは日本の風呂の文化に感銘を受け、そこで浮かんだアイデアを古代ローマに持ち帰り一躍有名になっていくが……。

タイトルの「テルマエ・ロマエ」とは、ラテン語でローマの風呂の意味だそう。
で、主人公ルシウスはそのテルマエ(公衆浴場)の生真面目すぎる設計技師。と書くと、
阿部ちゃんのテレビドラマのヒット作、「結婚できない男」を思い出します(笑)
アチラは可愛くない建築家でしたが、あの阿部ちゃんの笑いのスタイルがお好きな方は、
コチラもドンぴしゃなんじゃないでしょうか?

我が家の男子は日頃ドラマなんぞ観ないのに、「結婚〜」の阿部ちゃんには凄く嵌って、
毎週のように笑ってみていましたし、この作品は映画化の前に原作も見ていたらしく
原作は超〜おもしれえよ」って言ってましたが、彼らはまだ本作を観ていません。

結論から言うと、軽い笑いが散りばめられたコメディで、
大爆笑はないけど(でも、高らかに笑い声上げてる人数名いたけど)普通に楽しい作品でした
あ、因みに私は「結婚できない〜」はちっとも笑えなかったクチです(苦笑)


阿部ちゃん演じるルシウスが、古代のテルマエから、現代の日本にタイムスリップして
イチイチ日本の風呂周りにカルチャーショックを受け感動する図は確かに可笑しい(笑)し、
古代ローマの町並みは、イタリアのチネチッタまで行って撮影したんですね〜。
結構ちゃんとお金かかってました。てか市村さんが出てきたらもう、舞台っぽかった。
そこにローマ人な濃い顔俳優が出てくるんですよ〜。まあ、違和感なかったです(爆)
銭湯シーンは平たい顔限定なんですけどね〜(笑)

で、来る時の状況は似たようなものでしたが、さて、
ルシウスが古代に帰るときは・・・?なあるほどぉ〜

私はキャストと予告で、ちょっと覚悟をキメて行った感じなので(謎
普通に楽しめたところですが、前半に比べると後半は笑いどころは少ないです。明らかに。
でも、こういう作品に出会うといつも私は思うのです。
やっぱり・・・日本の漫画家は凄〜〜いっ☆ってね♪
もうひとつ、
日本のお風呂文化も、改めて好きだわ〜〜

このステキ設定に演出、キャストと、笑いのツボが合えば、相当楽しめるかもですね
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (56)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恭子ちゃん in 広島 | トップ | 今夜は「清盛」〜♪ »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (yukarin)
2012-05-06 00:52:08
阿部ちゃんには笑わせてもらいました。
ローマ人役も違和感なく、しかも外国人の中にいても違和感ないのもすごいです。
日本と古代ローマをお風呂つながりでお話を作ってしまうなんて斬新な発想ですね。
Unknown (KLY)
2012-05-06 02:57:41
個人的にはウォシュレットのところと、温泉饅頭のところの阿部ちゃんの表情が最高に好きですw
小冊子貰ったんですけど、これも結構面白くて、原作読みたくなっちゃいましたよ^^
こんにちは (たいむ)
2012-05-06 21:09:27
原作もそうですが、カルチャーショックだけでグイグイ推していけるのはさすがに前半まで。やはり後半のシリアス路線で失速した感はあるけれど、面白かったですねw
あれだけの肉体美を披露してくれた阿部ちゃんには、なんか賞をあげたいですw
銭湯を知らない子供たち。 (ゆう)
2012-05-07 09:31:12
子供の頃近所に銭湯があったので
よく利用してました。
家のお風呂よりも楽しいこといっぱい

お風呂上がりの一杯(私は森永マミー愛飲者)は
子供にとっては最大の楽しみだったかな。

そんな昔の頃を思い出しながら鑑賞しました。
ルシウスのリアクションがたまらなく
可笑しかったです。このまま笑い続けたら
帰りは顔がシワだらけになるわ〜〜と
思ってたんですが、見事に後半は
で睡魔に
呑みこまれそうに
でも声出して笑えたので、ヨシとします
こんにちは♪。 (みぃみ)
2012-05-07 11:46:25
「結婚できない男」の阿部ちゃんに、はまりまくって毎回笑っていたので(夏川さんとの掛け合いも楽しかったです)、冒頭のルシウスのキャラに大ウケしました。

市村さんは、皇帝!でしたね〜。
そうそうそう (sakurai)
2012-05-07 15:08:10
凄いのは日本の漫画家!!!
うまいよねええ。
この漫画家さんは、美術肌だそうですから、またちょっと違いますが、ほんとにうまいです。造詣も深いし!
漫画を先に読んでたもんで、というより、え!!映画化!!??にびっくりした派なもんで、危惧してたんですが、まあまあ意外に良かった〜でした。
ぜひマンガ本を!!ほんとに良く出来てます。
こちらにも♪ (JoJo)
2012-05-07 23:15:16

こちらにも〜^^
前半笑えて、後半はやや尻すぼみ
状態でしょうか!?
まあ、お風呂だけの話で、よく実写化
したなと感心します(笑)
しかも、オール日本人キャストって!

原作かなり面白いらしいですね。
わたしは、短期でしたがアニメ化された
ものは全部観ました。

日本人漫画家って凄いというご感想、
わたしもホント、そう思います!
yukarinさま♪ (kira)
2012-05-08 02:05:31
直ぐにコメント下さったのに、お返事が遅くてごめんなさい!

この予告を観た時に、面白そうだと思って
原作者を調べてみたら、やはりなるほど面白い経験をなさった方なんですね〜。
勇気があるというか―。
やっぱり感性が違うって感じがしましたよ
KLYさん♪ (kira)
2012-05-08 02:12:12
予告で面白いトコ流しすぎな感じはありましたよね(笑)
私はマンガちっくに、「グルグル回ってタイムスリップする小さいひと」のところも受けました〜。
小冊子、私も貰って家でみましたよ〜。原作読んで見たいです〜
たいむさん♪ (kira)
2012-05-08 07:45:45
この作品は、前半はかなり原作に忠実だと、後で観にいった友人が言ってましたが、
お話が単純な分、史実と付け合せるとやや笑いが減るのは仕方がないですよね〜。
ただ、このユニークな発想、日本の誇るウォシュレット、銭湯などへの愛情(笑)を
とってもステキだと思うのです。
日本の漫画家はスバラシイ
Unknown (zooey)
2012-05-08 23:15:58
私は小冊子も貰えなかったのですが
どんな人がこんな話を作ったのだろうと
原作者への好奇心が抑えられなくて(kiraさんと同)
自伝っぽい漫画を買って読んでみました。
面白い!
こんなハチャメチャな人生送ってる人もいるんだなあと。
日記にアップしました。
ゆうさん〜♪ (kira)
2012-05-09 12:55:36
家の近所の銭湯には、お祭りのあとは
入浴券が貰えて、
幾つかある銭湯は全部ただなので、毎年親子でいきました〜。
薬草の湯がお気に入りで、
最後のお楽しみはコーヒー牛乳(笑)子供はマミー

最近ではいろんなスーパー銭湯もあるみたいで、
残業の後行ってる会社の人たちもいるようです。

キャストの配置(濃い顔族)も笑っちゃいましたが、
これは発想が面白いし、その時点で興味をそそられますよね〜。
日本の漫画家、おそるべし
ご無沙汰しております! (みゆみゆ)
2012-05-09 21:49:33
私も見に行きました!
原作は1巻しか見に行っていませんが、面白くて、どうやって古代ローマ人を日本人が演じるのかと思っていましたが、ふつうに面白かったです!
こんばんは〜 (マリー)
2012-05-10 00:16:52
本当に日本の漫画家さんはレベル高いですよね〜
先日私の好きな萩尾望都さんが勲章戴いてましたが、本当に文化ですよね…

この作品の映画化はキャスティングの妙かな〜阿部ちゃんはじめ似合いすぎ
市村さん、まんま舞台だったね…

上戸彩ちゃんもよく見たら平たい顔してるなぁ 見つけた人凄いなぁって思った(笑)
みぃみさん♪ (kira)
2012-05-10 07:38:02
「結婚できない男」にはまってらっしゃったんですね〜
ぼそぼそとしたボヤキなど、今回のルシウスもまた似ていたと思います(笑)
北斗の拳は見ていませんでしたが、アフレコのことはピンときました
ホントにビジュアルも似ていてびっくりですよね(笑)
sakuraiさん♪ (kira)
2012-05-10 07:45:25
>漫画を先に読んでたもんで
あら、さすがはsakuraiさん、原作ご存知でいらしたんですね〜
今までは先に映画を観て原作のパターンが殆どでしたので、映画の印象が強く、
それでも同じ箇所で泣けていましたんですが、、、
こういうコメディだとどうなんでしょうか、原作楽しみです
JoJoさ〜ん♪ (kira)
2012-05-10 12:29:42
そうなんですよ〜。
ただ、前半は主に舞台は日本、
後半の舞台がローマ、となり、
上戸彩ちゃんが関わった事で拡がるストーリー展開は、
それなりにムリがなく収まったと言えるかも知れません。マンガなりに

後でアニメ版が放送されていた事を知りましたが、
さすがJoJoさん、ご覧になっていたんですね〜。
以前のJoJoさんの原作の記事を覚えていましたので、
その時から興味はあったんですよ〜。
でもまた、映画が先になっちゃいました〜。
zooeyさん♪ (kira)
2012-05-10 12:38:02
え?!
小冊子貰えなかったんですか?
結構しっかりした作りの小冊子だったんで、やはり数に制限があったんでしょうね。
でもそんなにガッカリするほどの内容では、、

やっぱり、zooeyさんも原作者に興味を持たれましたか〜
原作というより、原作者ですよね〜。
画像から受ける印象も、意外と肝の据わった女性なのでは?と思いました。
夜にお邪魔しますね〜
こんにちは (オリーブリー)
2012-05-10 18:11:26
また雨風で寒くなってるようですが、お気をつけくださいね(こちらは風はあるけど、少し汗ばむ晴天です)

そうそう、「結婚できない男」もそうだけど、阿部ちゃんって、真面目であればあるほど面白いのよね(笑)
爆笑ではないけれど、カルチャーショックな笑いは最高でした。
で、やっぱり後半は勿体なかったですね。
みゆみゆさ〜ん♪ (kira)
2012-05-10 22:50:19
gooホーム以来になるでしょうか?
こちらこそすっかりご無沙汰してしまいました
みゆみゆさんにとっては「のだめ」の武内監督は、私にとっては、
恭子ちゃんの「神様、もう少しだけ」の演出家なんですよ〜最終回もこの方だったんです

気楽に観れて、アクがなくて、私も普通に楽しめました
マリーさ〜ん♪ (kira)
2012-05-10 22:56:48
>先日私の好きな萩尾望都さんが勲章戴いてましたが
あ、ソレは知りませんでしたが、
最近は全く見ないですが、萩尾望都さん、随分単行本も集めてましたよ、昔ですけど。

そうそう、上戸さん、けっこうサッパリお醤油顔だよね〜。
キャスティングもナイスでしたねー

色々大変でしたね〜、マリーさん
落ち着いたら思いっきり映画三昧、ジョニー三昧してね
オリーブリーたん♪ (kira)
2012-05-10 23:11:24
阿部ちゃんって、いつもああいうフフンって感じの笑いだよね〜
普通に素もそうなのかと思っちゃうわ〜
それにしても40代後半でのあの肉体はスバラシイ〜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

56 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
テルマエ・ロマエ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオンクチコミを見る人呼んで異文化入浴コメディ「テルマエ・ロマエ」。ローマ人になりきった阿部寛の、大げさなリアクションがいちいち ...
『テルマエ・ロマエ』 時空を超える秘密 (映画のブログ)
 『のだめカンタービレ』で私たちを大いに楽しませてくれた武内英樹監督が、そこでつちかったノウハウを活かして作り上げたのが『テルマエ・ロマエ』である。  誰もが認める本作の最大の特徴は、そのキャス...
テルマエ・ロマエ (LOVE Cinemas 調布)
古代ローマ帝国の浴場設計技師が何故かタイムスイップして現代の日本に現れてしまうというヤマザキユリの大人気コミックを実写映画化。監督は『のだめカンタービレ 最終楽章』の武内英樹、脚本を『クローズZERO』の武藤将吾が担当する。主演は『麒麟の翼 〜劇場版・新参...
テルマエ・ロマエ (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/04/28公開 日本 108分監督:武内英樹出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、勝矢、キムラ緑子、笹野高史、市村正親 ひとっ風呂、タイムスリップしませんか。 古代ローマ、アイデアに煮詰まり失業した浴場設計技師のルシウスは、友人に誘われた公衆浴....
テルマエ・ロマエ (A Day In The Life)
劇場にて鑑賞 久々の劇場鑑賞でもあるし、邦画も久々だった。 解説 古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップして しまう、ヤマザキマリの人気コミックを実写映画化。 監督は、『のだめカンタービレ 最終楽章』シリーズの武内英樹、脚...
「テルマエ・ロマエ」浴場スペクタクル! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[テルマエ・ロマエ] ブログ村キーワード  人気コミック原作の実写映画化。“お風呂”をテーマにした“歴史スペクタクルロマン大作(?)”「テルマエ・ロマエ」(東宝)。阿部寛が、古代ローマ人を熱演!いやあ〜、濃いわ〜(^^;。  古代ローマ帝国では、“テルマ...
テルマエ・ロマエ(日本) (映画でココロの筋トレ)
劇場予告を観て気になったので「テルマエ・ロマエ」観てきました。 ( → 公式サイト  ) 出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、勝矢 上映時間:108分  生真面目なルシウスは、世の流れをとらえられず浴場設計の仕事を失ってしまう。 ...
[映画『テルマエ・ロマエ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・ちょい待ち!  寝る前に書きますから^^;    ◇  ・・・一時間半後。  では書きます^^  ・・・寝ルマエ・オ前  かなり面白くて、原作を読んでいた私は、マンガ原作を咀嚼し、更に、多くの面白いアレンジを加えた作り手たちに敬意を表したい。 ...
テルマエ・ロマエ (だらだら無気力ブログ!)
上戸彩の鎖骨が色っぽい。
テルマエ・ロマエ (いい加減社長の映画日記)
上戸彩ちゃんが、かわいくて・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。 絢爛豪華で巨大な浴場は、人で混み合い、のんびりと湯船に浸かることも出来ない。 あまりの騒々しさに湯に潜り....
「テルマエ・ロマエ」 濃ゆい人祭り (はらやんの映画徒然草)
日本の風呂文化というのは世界の中でも類いまれなものだと思います。 江戸時代から銭
劇場鑑賞「テルマエ・ロマエ」 (日々“是”精進! ver.A)
日本の風呂文化が、ローマを救う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204280002/ 映画 テルマエ・ロマエ ムジカ・コレクティオン サントラ SMJ 2012-04-25 売り上げランキング : 8551 Amazo...
テルマエ・ロマエ (あーうぃ だにぇっと)
テルマエ・ロマエ@なかのZERO
テルマエ・ロマエ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ヤマザキマリ原作、武内英樹監督、阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、勝矢、キムラ緑子。古代ローマのお風呂と言えば、真っ先に思い浮 ...
映画『テルマエ・ロマエ』 観てきたよん(*^。^*) (よくばりアンテナ)
原作大好きなんですよね〜 何度も大笑いしてしまうし、何度も読み返したくなる秀作。 過去記事はこちら 果たして、このローマ帝国時代がちゃんとえがかれるのか疑問でしたが、 いやぁ、あのイタ...
テルマエ・ロマエ (勝手に映画評)
マンガ「テルマエ・ロマエ」を原作とする映画。ローマが舞台の物語なので、濃い顔の役者を揃えています(笑)。原作は読んだことがありませんが、映画は見に行って見ました。 先にも記しましたが、出てくる日本人俳優陣が濃い。主演の阿部寛を始め、市村正親、北村一輝、宍...
阿部寛のリアクション芸とテンポの良さがたまらない ─ 映画『テルマエ・ロマエ』 ─ (Prototypeシネマレビュー)
─ 映画『テルマエ・ロマエ』 ─ GWに特に予定も入れていなかったので映画でも観ようということになり、一番笑えそうなのがこの作品『テルマエ・ロマエ』だったので観てみました。 ...
「テルマエ・ロマエ」濃い顔族 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
漫画「テルマエ・ロマエ」が原作のこの映画。 漫画の主人公といえば、目が大きく日本人なのに金髪でお目めパッチリだったりするけど、なんと!この原作の主人公より遥かに目が大きい俳優陣は、1000人ものイタリア人エキストラの中にいて全く違和感なし!って、もうそ...
テルマエ・ロマエ (こみち)
JUGEMテーマ:邦画      日本人を平たい顔族と呼ぶルシウス。    銭湯やショールーム、温泉で起こす行動には   大いに笑えました。まあ、親友に女房を寝取れれるなんて悲惨な一面もありま...
テルマエ・ロマエ/阿部寛、上戸彩 (カノンな日々)
初めて予告編を目にしたときは阿部ちゃんのローマ人役というのがどういうことなのかよくわからなかったんですけど、その後『鷹の爪団』でお馴染みの蛙男商会さんが手がけたTVアニ ...
テルマエ・ロマエ (Akira's VOICE)
阿部寛のリアクション集。  
映画「テルマエ・ロマエ」を観ました!!(2012-05) (馬球1964)
映画「テルマエ・ロマエ」を観ました!!
『テルマエ・ロマエ』 (こねたみっくす)
阿部寛がすっぽんぽんであればあるほど面白い。 ひとっ風呂タイムスリップしてきたローマ人浴場技師が平たい顔族の風呂文化・トイレ文化に感銘を受けてはローマに持ちかえる様子 ...
『テルマエ・ロマエ』 ('12・初鑑賞50・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 4月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 14:10の回を鑑賞。
「テルマエ・ロマエ」みた。 (たいむのひとりごと)
特別大ファンと言うわけでもないけれど、原作漫画の既刊分は読了、ノイタミナのアニメ(全3話)も視聴済み。・・ということで、実写映画も阿部ちゃんがルシウスをやるのならばとソコソコ楽しみにしていた。けれど、
「テルマエ・ロマエ」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜ひとっ風呂、タイムスリップしませんか〜 2012年  日本映画  (2012.04.28公開)配給:東宝          上映時間:108分監督:武内英樹製作:亀山千広、市川 南、寺田 篤、浜村弘一原作:ヤマザキマリ   『テルマエ・ロマエ』 (エンターブレ...
映画「テルマエ・ロマエ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「テルマエ・ロマエ」観に行ってきました。月刊雑誌「コミックビーム」で連載されているヤマザキマリの同名漫画を原作とした、古代ローマ帝国の公衆浴場「テルマエ」を設計する...
テルマエ・ロマエ (武と映画と日常)
公開初日、レイトで観てきました。 GWなので人、人、人、人。。。。人だらけ;;; こんなに混んでる映画館は正直苦手(--;) テルマエ・ロマエの作品詳細は こちら 。 公開前にCMで流れる予告がかなり面白くて あと映画紹介の番組でもた〜〜〜ぷり...
武内英樹監督 「テルマエ・ロマエ」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
GW中、唯一の公休だった昨日(4月30日) 面白そうかな?思って1本の映画を観てきました。 オフィシャルサイト⇒http://www.thermae-romae.jp/index.html 【あらすじ】 古代ローマ帝国の浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格が時代の変化に合わ...
★テルマエ・ロマエ(2012)★ (Cinema Collection 2)
ひとっ風呂、 タイムスリップしませんか。 映時間 108分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2012/04/28 ジャンル コメディ/ファンタジー 映倫 G 【解説】 古代ローマの実直で誇り高き浴場設計技師が、現代の日本に タイムスリップして未知のお....
テルマエ・ロマエ 私も平たい顔属の1人ですわ (労組書記長社労士のブログ)
【=20 -1-】 いろいろとあったGWでした、関越道での高速ツアーバスの大事故で始まり最後は巨大竜巻か・・・しかし素晴らしいことは日本の原子力発電所全てが止まったことだ! 昭和のさまざまな間違いに反省し、メーデーと自分の誕生を皆で祝い、憲法を護ることを改めて...
映画:「テルマエ・ロマエ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年5月2日(水)。 映画:「テルマエ・ロマエ」。 監  督: 武内英樹 原  作: ヤマザキマリ 脚  本: 武藤将吾 音  楽: 住友紀人 キャスト:阿部寛 (ルシウス)・ 上戸彩 (山越真実)      北村一輝(ケイオニウス) ・ 市村正親 (ハド...
テルマエみたよん (ろくちゃんのおにぅなおうち★)
阿部ちゃんのお尻が堪能出来ました
テルマエ・ロマエ (迷宮映画館)
あの細切れの話をよくもつなげた見事な脚本!
映画「テルマエ・ロマエ」 (FREE TIME)
GW中に映画「テルマエ・ロマエ」を鑑賞しました。
テルマエ・ロマエ <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  5月5日(土)に観にってきました〜  そりゃもう大変な混みようで 年齢層も幅広かったなぁ   ちびっ子から お年寄りまで 老若男女   アニメを数回見た程度で おおよその内容を把握しての鑑賞です     出演者...
テルマエ・ロマエ 【映画】 (as soon as)
もうローマ人でいいじゃないですか まごうことなく古代ローマ人です 期待して懸念もあってでも期待してみたテルマエ・ロマエ 関連記事→「テルマエにきたらこんなものが」「テルマエ・ロマエ誕生秘...
テルマエ・ロマエ (とりあえず、コメントです)
ヤマザキマリ著のコミックを阿部寛主演で映画化したコミカルな歴史ドラマです。 予告編を何度観ても笑ってしまって、もう絶対に観に行こうと決めていました。 古代ローマと現代の日本を繋ぎながら、歴史&お風呂への愛を感じさせてくれるような作品でした(^^)
『テルマエ・ロマエ』 (みゆみゆの徒然日記)
 原作コミックは一巻しか読んでいませんが、古代ローマ人が現代日本の風呂にタイムスリップして、ローマで人気のテルマエ(浴場)建築家になるという斬新なお話はとても面白いです。かなり話題になりましたが・・・まさかの映画化しかも実写。「無謀だ!」と思ったのです...
テルマエ・ロマエ (映画の話でコーヒーブレイク)
いい意味でも、悪い意味でも、待ってました「テルマエ・ロマエ」。 公開が始まったらすぐにと思っていたのですが、やっと見てきました。 個人的に、阿部寛が日本人俳優で一番カッコイイ〜!と思っている私です  友人にそう言ったら・・・ぷっ!っと笑われてしまいました...
テルマエ・ロマエ  監督/武内 英樹 (西京極 紫の館)
【出演】  阿部 寛  上戸 彩  北村 一輝  市村 正親 【ストーリー】 古代ローマの浴場設計技師ルシウスは、ローマ人の風呂好きに疑問を感じていた。絢爛豪華で巨大な浴場は、人で混み合い、のんびりと湯船に浸かる事も出来ない。あまりの騒々しさに湯に潜り、水中で....
『テルマエ・ロマエ』 試写会で鑑賞〜 (pure breath★マリーの映画館)
                  ひとっ風呂、タイムスリップしませんか。 『テルマエ・ロマエ』 監督・・・武内英樹 原作・・・ヤマザキマリ 出演・・・阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親 他  【解説】 古代ローマ帝国の浴場...
テルマエ (Break Time)
今日も、寒気の影響で・・・
テルマエ・ロマエ (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  奇妙なタイトルだが、ラテン語で「ローマの浴場」という意味だそうだ。この作品の原作は、イタリア人陶芸家の孫と結婚し、中東やイタリアでの暮らしていた日本の女性ヤマザキ・マリが描いたマンガである。彼女はこのマンガで、2010年マンガ大賞受賞と第14回
テルマエ・ロマエ (ハリウッド映画 LOVE)
監督:武内英樹出演;阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親、キムラ緑子、勝矢、外波山文明、飯沼慧、岩手太郎、木下貴夫、神戸浩、内田春菊、松尾諭、森下能幸、蛭子能収平たい顔族、バンサイ!
テルマエ・ロマエ (充実した毎日を送るための独り言)
・テルマエ・ロマエ(4月28日より上映中 阿部寛 上戸彩 北村一輝出演)「マンガ大賞2010」「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞したヤマザキマリの同名コミックを阿部寛主演で実写映画化。古代ローマ帝国の浴場設計師ルシウスが現代日本にタイムスリップし、日本の...
映画「テルマエ・ロマエ」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
阿部寛の違和感のなさが凄い!!! ローマ人の中にいて、まったく普通に感じられる。 この映画は阿部寛だからこそ成立している。 市村正親のハドリアヌスも絶大なる演技力で違和感も何もかも払拭し...
『テルマエ・ロマエ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「テルマエ・ロマエ」□監督 武内英樹 □脚本 武藤将吾□原作 ヤマザキマリ □キャスト 阿部 寛、上戸 彩、北村一輝、竹内 力、宍戸 開、笹野高史、市村正親、       キムラ緑子、神戸 浩、内田春菊、松尾 諭、森下能幸、蛭子能...
テルマエ・ロマエ(2012-058) (単館系)
テルマエ・ロマエ MOVIXさいたま ヤマザキマリさんの同名コミックの実写映画化 調べてみると212-1/12〜フジテレビ系列でアニメも放送され 4/13にはBlu-rayとDVDの発売もされたそうです。 ヤマザキマリ...
『テルマエ・ロマエ』 (beatitude)
古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格から時代の変化についていけず、職を失ってしまう。落ち込んだ彼は、友人に誘われて公衆浴場を訪れるが、そこで突然、現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは、漫画家志望の真実...
テルマエ・ロマエ (まてぃの徒然映画+雑記)
ロングラン大ヒット中!公開してから9週目だというのに、午後の回だったけど7割くらい入ってました。 古代ローマのテルマエ(お風呂)技師、ルシウス(阿部寛)は、現代日本へのタイムスリップを繰り返しながら、日本の銭湯や家庭風呂、ウォシュレット、湯治などの古代....
映画『テルマエ・ロマエ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-43.テルマエ・ロマエ■配給:東宝■製作国・年:2012年、日本■上映時間:108分■観賞日:5月27日、シネクイント(渋谷) □監督:武内英樹□原作:ヤマザキマリ◆阿部寛(ルシウス)◆北村一輝(ケイオニウス)◆上戸彩(山越真実)◆宍戸開(アントニヌス...
テルマエ・ロマエ (いやいやえん)
古代ローマの大浴場と日本の銭湯を繋げるというアイデアが秀逸。漫画原作ですが、原作は読んでいません。 ローマ人役として日本の中でも濃い顔の役者を集めた発想も笑えます。阿部寛、市村正親、北村一輝、宍戸開、
テルマエ・ロマエ (銀幕大帝α)
12年/日本/108分/ファンタジー・コメディ/劇場公開(2012/04/28) −監督− 武内英樹 −製作− 亀山千広 −原作− ヤマザキマリ −テーマ曲− ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』 −出演− *阿部寛『ステキな金縛り』・・・ルシウス *上戸彩『あずみ2 ...
映画評「テルマエ・ロマエ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2012年日本映画 監督・武内英樹 ネタバレあり
テルマエ・ロマエ  (Yuhiの読書日記+α)
古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう、ヤマザキマリの人気コミックを実写映画化。監督は武内英樹、キャストは阿部寛、上戸彩、北村一輝、宍戸開、市村正親他。 <あらすじ> 古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師....