to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

マンマ・ミーア!

2009-02-06 23:12:14 | the cinema (マ・ヤ行)
どんなことがあっても、笑っていよう。
自分の人生がもっと好きになる。

製作年度 2008年
製作国・地域 イギリス/アメリカ
上映時間 108分
監督 フィリダ・ロイド
出演 メリル・ストリープ/アマンダ・セイフライド/ピアース・ブロスナン/コリン・ファース/ステラン・スカルスガルド/ドミニク・クーパー/クリスティーン・バランスキー

全世界170都市以上で上演され、空前の大ヒットを記録した同名ミュージカルを映画化。
ギリシャの小島を舞台に、ABBAの大ヒットナンバーに乗せてつづられるコメディ・ミュージカル。
エーゲ海に浮かぶギリシャの小島で、シングルマザーの母ドナ(メリル・ストリープ)に育てられたソフィ(アマンダ・セイフライド)。彼女のひそかな願いは、まだ見ぬ父親とバージンロードを歩くこと。結婚式を控え、父親探しをすることに決めたソフィは、内緒でドナの日記を読み、父親の可能性のある昔の恋人3人に招待状を出す。(シネマトゥデイ)

ブロードウェイやウエストエンドで観客席総立ちで踊りまくりという実績を持つ本作。
映画版も舞台版と同じ、制作・脚本・演出を手がけた女性チームだとか。
既存のヒット曲を並べてストーリーを構成する、去年公開されたビートルズナンバーを並べた「アクロス・ザ・ユニバース」や、
今回のようにABBAの曲を並べて、新曲を使わないミュージカルをカタログ・ミュージカルというそうだ。
予告から想像できる流れやヒット曲。思った以上でもそれ以下でもなく、普通に楽しめました♪
そんなにテンションが高くないのは、たぶんABBAのオリジナルに思い入れが深いからなのかも。
でも、ABBAは中学時代から聞いていたという世代と楽しんできました♪

とにかくギリシャのリゾート地、カロカイリ島が美しい!
メリル・ストリープの声の若さと弾けっぷり、
ソフィ役のアマンダ・セイフライドは愛くるしい。
歌はアレだったけど(笑)ボンドゴヤマーク(ブリジット・ジョーンズ~)もコスプレしちゃうし
20年前あれで、今コレはないだろうとかは脇においといて(笑)
日本で言えば団塊の世代の頑張りと弾けっぷりを楽しむ作品でした♪

実際コリン・ファース以外は5人とも50代後半から60代!頑張っています!
ちなみに、一緒になって仕事を放り投げて歌いだす島民の女性も高齢の方が多いのがけっこうリアル

とにかく私的ツボだったのは、ターニャ役のクリスティーン・バランスキー
大女優メリル・ストリープを向うに廻し、大胆なダンスに歌はイケてたし、
カッコよかった~!アンド面白かった

使われていたABBAの多くは繰り返し聴いていた大好きな曲!
中でも"The Winner Takes It All" は好きだったな~
いやぁ・・帰ったらオリジナルで聴きたくなります

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
恭子ちゃんファンにとって、ABBAといったら「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」!
選曲の御園雅也さんと松原ディレクターで選んだというABBAの挿入歌が流れるシーンを思い出してました。

Chiquitita学校の廊下、生徒たちの足元に一個だけのイチゴ、、素敵なオープニングでした♪
Lay All Your Love on Me....5話「彼が妹を抱いた朝」、まなとが試験の朝、唯は哲也の部屋で、、
Dancing Queen...5話、哲也の車で4人が出掛けた海辺のシーンで流れます
The Way Old Friends Do......6話「雨のバレンタイン」母親の葬儀から、海辺で3人が偲ぶシーンで。。。
Eagle.......8話「壊れていくふたり」唯に頼まれまなとが夜の教室にキーホルダーを捜すシーンで。
S.O.Sエンディング・テーマ曲。性と将来に向けて揺れ悩む彼らの心を反映したような、素敵な映像でした!!

ドラマ全体には、千住明さんの、ハープとハーモニカのみのSOSやChiquititaのアレンジ曲が流れて、
今でも飽きないABBAの曲、タッキーと恭子ちゃんのドラマです

がついてる曲はこの映画でも使用された曲です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (34)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑誌情報♪ | トップ | 恋におちたシェイクスピア »
最近の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あはは (miyu)
2009-02-06 23:32:46
確かにそうだよね~!
若い頃のコスプレはどう考えても20年前どころの
世界じゃないよなぁ~(´▽`*)アハハ
でも、アラ還の彼らの20年前っつ~と
って考えてもおかしいんだよね~(;・∀・)
まぁ細かいところは抜きにして楽しかったです~( ´艸`)
TBありがとうございました。 (sakurai)
2009-02-07 13:10:47
楽しかったですねえ。
もろ、ABBA世代の私は、テンションあがりまくりでした。
もちろん帰りに、早速CD借りてきて、車でがんがん聞いてます。
あたしも「ザ・ウィナー」!!!最高でした。
じわっときましたよ。
ターニャもはじけっぷりもよかったですよね。
いい映画でした。
『S.O.S.』。 (BC)
2009-02-07 15:11:33
kiraさん、こんにちは。
トラックバックありがとうございました。(*^-^*

タッキー&恭子ちゃん主演ドラマ『S.O.S.(ストロベリー・オンザ・ショートケーキ)』懐かしいですね。(*^-^*
私的には窪塚くんの役柄が好きでした。
理名ちゃんも初々しかったですね。
その当時このドラマを見ていてABBAの曲をじっくり聴きたくなって
その頃に発売されたABBAのベストアルバムを買いました。
今でもそのベストアルバムは聴いています♪
TBありがとうございました♪ (SOAR)
2009-02-07 15:27:29
メリルの歌唱を最も堪能できたのが「ザ・ウィナー」だったと思います!
サントラをあらためて聴いてみると、この曲はABBAオリジナルバージョンとアレンジが少々違うんですよね。このさりげない一工夫があのシーンにピッタリでした♪
こんにちは (たいむ)
2009-02-07 16:52:50
こんにちは。
ターニャの大胆な歌とダンスは私もツボでした!
で、結局ガキはパスなのかな?と思ったり(笑)
終始ノリノリ♪、楽しい映画でした!
こんにちは~♪ (ミチ)
2009-02-07 18:10:54
帰宅してすぐにCDを探し出して聞きましたよー!
懐かしい時代を思い出すわ~

>ターニャ役のクリスティーン・バランスキー
この人、劇中よりもこの画像の方がキレイじゃないですか?
劇中でターニャが若い男の子を夢中にさせる場面はちょっと「ありえないだろ」と思ってしまったので

オバサントリオもオジサントリオも濃かったので、一番かすんじゃったのがソフィの彼氏だったような気がする~。
kiraさん こんばんは☆ (なぎさ)
2009-02-07 18:30:00
も、これは予告でABBAの曲が聴こえてきたときから楽しみにしてました!
鑑賞前に「ABBAゴールド」を買ってボルテージ上げて行きました(笑)
ほ~んと、中高年の狂喜乱舞に感服ですよね!
素晴らしいです!
私もあのメリル以上に目立ってたターニャ役の女優さんに目が行きました。
少々凹んでても元気貰える映画ですね!
miyuさ~ん* (kira)
2009-02-07 20:28:06
最初、年齢とか時代設定はどうなってんの??
って感じで困惑~
でもこの内容じゃ、あんまし関係なかったね(笑)
まあ、これも最近はやりのアラ還集客~ってことで
成功かしら
楽しかったけど、
本音を言えば、やっぱせいぜいアラフォーでお願いしたかったかも♪
こちらにも~♪ (ひろちゃん)
2009-02-08 02:32:47
2度もコメント消えたら、そりゃあメゲ
ますよね(T^T)感想アップお疲れ様でした^^

>思った以上でもそれ以下でもなく、普通に楽しめました♪

それって、多分、kiraさんがお若いからだと
思います^^40、50代女性にはウケが
いいですもん(笑)
ちなみに私にもウケがいいです(爆)

ターニャ役のクリスティーン・バランスキー
確かにインパクトありましたね(*_*;
このかたが出ているシカゴ観てみたくなりました♪

文句なくただただ楽しんじゃいました^^
sakuraiさん* (kira)
2009-02-08 13:43:39
幅広いABBA世代をねらってのキャスティングが
当った感じですよね~♪
長きにわたって、女の子や、若い恋人たちを応援してきたABBAの曲が
いいところで使われていましたね!
ほとんど編集して好きな曲をヘビロテしまくりだった時代が懐かしかったです
BCさ~ん♪ (kira)
2009-02-08 13:57:26
おお!
BCさんも「S.O.S(ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」
ご覧になってらしたんですねうれしい~~
窪塚くんはこのころ王子キャラでしたし、特にこの哲也は
唯ちゃんが惚れるだけあってカッコよかったですもんね!
理名ちゃんも初々しかった~♪
でも、やっぱりタッキーと恭子ちゃんのシーンは、まなとが切なくて唯が天使で(笑)
実は夕べも深夜観てしまいました~

>その頃に発売されたABBAのベストアルバム
そうそう!ワタシもレコードからCDに買いなおしだった(笑)
これ、たしかタイアップしてたんだよね?
このドラマのサントラも超ーオススメです
Unknown (mig)
2009-02-08 14:19:26
kiraさんこちらにコメありがとー
いま外からでーす

そうそう、わたしはメリルのファンだけど友人役のタリナさんもよかったですね♪
もうひとりもフツーのおばちゃんってカンジがよかったし☆

DVDになったら欲しいな
お疲れ様でした! (オリーブリー)
2009-02-08 22:29:47
kiraさん、アップお疲れ様(笑)

クリスティーン・バランスキーの「Does Your Mother Know」セクシーダンスで良かったよね♪
整形キャラって言うのも合ってた(笑)

楽しかったわ~今月末に母が来る予定なので、メリル大好きだから連れて行こうと思ってます♪
The Winner Takes It All (ボー)
2009-02-09 08:17:10
この曲は、映画でも最高でした。
ABBAの曲で聴いていても、いちばん感動する1曲かも。
ドラマでもABBA使用のものがあったのですね。その部分だけでも(?)見たいものです。
ABBAサイコー!! (ゆう)
2009-02-09 10:09:59
私のツボはロージーでした(笑)

そんなことより。。。ストーリーと
曲が見事にはまった作品でした

流れてくる曲のどれもこれも
知ってる自分が怖かったですぅ~、
歌詞もばっちり憶えてたりするし
リアルタイムでABBA聴いてましたから・・・
歳がバレルバレル~{/face_ase2/

ミュージカルはあまり得意ではありませんが
これはよかったです。
今でも頭の中でABBAの曲が
ぐるぐる回ってます
SOARさん* (kira)
2009-02-09 12:44:58
>メリルの歌唱を最も堪能できたのが「ザ・ウィナー」だったと思います
そうですね!
ところで、以前かったCDではタイトルが"The Winner Takes It All"なのに、
今回発売から「ザ・ウィナー」のみの表記になってますね。変えたのか知らん?

この映画の中でオリジナルと同じものは1曲もなかったですよ。
ほぼ全曲アレンジされていたと思いました。
まあ、映画のテンポや歌う人のキーとかもあるんでしょうね
たいむさん♪ (kira)
2009-02-09 12:54:23
きゃ~~っ、
たいむさんもターニャにツボリました?
ダンスも堂に入ってたし、なりきりセンスもよかった
ンで、アレもコレも不足ぎみなガキはやっぱパスなんでしょー(爆)
序盤の派手派手装飾品を巻きつけて3人で海に行くところから、
もう彼女から目が離せなかったです♪
ミチさーん♪ (kira)
2009-02-09 18:04:17
キャストが、年齢高め―、
ABBAの歌で進行するには無理な年齢~(実年齢)
と思ったので、ちょっと引いてみていたかも(笑)
やはりアレンジなんかもキャストに合わせてあるしねぇ。

>ターニャが若い男の子を夢中にさせる場面はちょっと「ありえないだろ」
うん、あそこは彼女のなり切りぶりとダンサーのような身のこなし、
あとあのキャラに受けました~。
でも、何気に彼女は一番ダンスは巧かった
なぎささん♪ (kira)
2009-02-09 18:40:54
>鑑賞前に「ABBAゴールド」を買ってボルテージ上げて行きました
もう、なぎささんったらかわいい人ね~
それでもって楽しめたんだからいいよね!
中高年ってある意味爆発パワーを秘めてるってことも
実証しちゃった映画よね(笑)
うん、凹んでる時にはいいかも~
ひろちゃん* (kira)
2009-02-09 18:58:25
>それって、多分、kiraさんがお若いからだと
思います^^40、50代女性にはウケが
いいですもん(笑)

あらら、ありがとう♪
実際はひろちゃんよりワタシの方がちょっと上かもですが(笑)
気持ちは若いってことで

「アクロス~」の時には感じなかった違和感があったのは、
やっぱりこの曲の歌詞が、50~60の人には合わない気がしたから
でも、こんなに沢山の中高年が元気をもらえるんだから、
ABBAって凄いよね~
ターゲットは中高年? (Any)
2009-02-09 23:39:34
kiraさん、こんばんは~♪
「中高年」という言葉を聞くと、
どうしてもきみまろさんを思い出しますが(笑)、
私が観た劇場は、やはり中高年の方が大半でした。
若い頃にABBAで盛り上がった世代なのでしょうね

それにしてもメリルの弾けっぷりにはビックリです☆
でも、ますます好きになっちゃったわ
アマンダも歌は上手いし愛くるしいしで適役でしたね。
「ストロベリー~」の挿入歌もABBAだったんですね♪
すご~い、サスガkiraさん!
シーン毎によく覚えてらっしゃる
migさ~ん♪ (kira)
2009-02-10 01:17:36
migちゃんはメリルのファンだったのね~♪
楽しめてよかったわね
ワタシは30年以上前のドラマ「レミントン・スティール」以来のピアースファンよ~!
彼が前の奥さんを亡くして、子供にサンドウィッチのお弁当作ったりしてた頃、
彼の奥さんになりたかったの・・(爆)

「S.O.S」まさか歌うなんて~==
オリーブリーさん♪ (kira)
2009-02-10 01:33:53
メリルのファンだったら文句なく楽しめるでしょうね~♪
映画館自体も何気に中高年がびっくりするほど多かったし
何も考えずに楽しんできてね~

明日は、この映画を一緒に観たジョニーファンの映画友と
「ベンジャミンバトン」観に行きます~。
記事書けたら、TBにお邪魔しますよ~
ボーさん* (kira)
2009-02-10 01:47:26
"The Winner Takes It All"恭子ちゃんドラマで、ABBAの曲が再燃するまでは、
この曲が流行った当時OLで、バリバリ仕事に燃えていたころの思いの詰まったなかでも
一番好きな曲でした
ABBAはやはり若い、傷つきやすい世代にエールを送った歌が多いので、
このドラマには凄くマッチしていましたよ!
"Lay All Your Love on Me"のタイミング、
片想いの4人なのですが、やはりABBAはこうして青春の中にあるとピッタリ嵌ります
ゆうさん* (kira)
2009-02-11 12:35:57
これはミュージカル苦手な方にも
好評みたいですよ~♪
まあ、まったくABBAを知らなくても、
曲は耳にした事がある方が多いと思いますし、
そんな程度でもノレル方は多かったのでは(笑)
非常に、中高年の多いミュージカル映画だったと思います。(笑)

ロージーがツボ?
うん、彼女の見せ場は終盤でしたね~
歌もダンスも、中高年がメインなだけに
結構ミュージカルっぽくないというか、
そんなところも案外良かったのかもですね~
懐かし過ぎーーな感もありましたが
Anyさん* (kira)
2009-02-11 14:20:19
こんにちは!
「中高年」==きみまろさん、当りです~(笑)
まさにその世代によるその世代のための映画って感じがしました~

ミュージカルっていっても、生で歌う舞台と違って、
音はスタジオで別録りの映画版なので、
この年代のキャストでもOKだったのでしょう(爆)

今まで勝手に同世代だと思っていたみなさんが
意外とお若い(?)のでちょっと焦るデス
私もABBAに嵌ってましたが、もう仕事も遊びも面白い時期だったのよね~
それがCDに買いなおすきっかけになったのが恭子ちゃんドラマでした。
あの時もタイアップしてベスト版が発売されたんで、
当時凄く若い世代に支持されて売れていたんですね~、
昨日の記事にアップしておきましたが。

やっぱりABBAは、若い人たちへのメッセージという私の中の位置づけなので、
この年代のセリフ(歌詞)としては・・な、のでした
こんばんは! (アイマック)
2009-02-16 23:09:54
おひさしぶりですね。
やっとみてきましたが、楽しい映画でしたよー。
おばさまたちの弾けぶりは笑えました。笑
クリスティーン・バランスキーはとびぬけてうまいし、ダンスもいけるよね。
ABBAの曲はさわやかだし、元気をもらえる。
「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」というドラマ、ABBAの曲が流れてたんだあ。
Kiraさん、それにしてもよく覚えてる。すごい!
アイマックさん* (kira)
2009-02-17 18:49:56
お忙しいのですね、
そんな中コメントして下さって有難うです♪
アイマックさん高評価でしたものね!
私は「アクロス~」程には評価できなかったかな~。
曲調も選曲も楽しかったけどね♪
>クリスティーン・バランスキーはとびぬけてうまいし、ダンスもいけるよね
でしょ?
なんだか彼女だけがプロ級でしたよね~

「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」T*SとABBAがこの時もタイアップしてたんですね~。
・・笑っちゃうくらい何十回も観てますから(爆)
こんにちは~♪ (由香)
2009-03-21 16:09:07
お邪魔します♪
kiraさんはABBAがお好きだったんですね~
私はそれ程でもなかったのですが(汗)、映画にはノリノリになりました~
ずっとテンションが高かったけど(笑)、楽しかったです♪
メリルの歌はお上手でしたね~
彼女って何でも出来るなぁ~スゴイ
由香さん♪ (kira)
2009-03-22 01:56:05
由香さんも、この時期お忙しいのに、
ちゃんと読書もして感想をアップされていて凄いです!

由香さんチにもほぼ毎日通ってますが、やっとせっかくご一緒だったこの作品、
期待していたわけじゃないのに、イマイチな感想になってしまいました
メリル自身、舞台版で興奮したらしいですね!
何をやっても巧い方ですが、歌はともかくあのハードな身のこなし
ぃやぃや~、頑張ってました♪
ブーム乗り遅れて (ノルウェーまだ~む)
2009-06-10 19:58:09
kiraさん、こんにちは☆
今頃になってDVD鑑賞です。
団塊の世代の映画でしたね。って人事みたいですが…
ブームに乗り遅れたからか、英語版で歌の歌詞が判らなかったからか、最初から最後までの高いテンションにちょっとついて行けなかった私です。
ノルウェーまだ~むさん* (kira)
2009-06-13 21:22:42
こんばんは~
ABBAで心情を語るには、ちょっとムリあり過ぎの
キャスト陣でしたので、
私も友人も、どちらかといえば、苦笑いだったんです~
やはりこれが舞台ならあり得ない平均年齢でした~。
だって、スタ録を舞台では流せないですもんね~
こんばんは (ひめ)
2009-11-18 01:36:23
私もABBA大好きです!
きっかけは忘れたけど、2枚組のベストを昔に買って
それからずっと聞いています^^

たしかにみんな年齢高めでしたね~。
メリル・ストリープのオーバーオール姿も、う~んと思ったけど・・・
序盤のHoney Honeyですごく楽しくなっちゃったので
そのへんはあまり気にならなかったです♪

そっか、アクロス・ザ・ユニバースはビートルズの曲を並べた作品なんですね。
近いうちに見てみます!


ひめちゃん* (kira)
2009-12-30 19:18:45
ABBAの曲がずっと流れていて、
曲自体が好きなかたは楽しめる1本でしたね♪

中年ならではの可笑しさもあったのですが、
それにしてももう少し年齢を下げて欲しかった(笑)

「アクロス・ザ・ユニバース」のほうが
私は断然好きかな~。
機会があったらおススメ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マンマ・ミーア! (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『どんなことがあっても、笑っていよう。自分の人生がもっと好きになる。』  コチラの「マンマ・ミーア!」は、1999年にロンドンで初演されて以来、全世界170都市以上で上演された大ヒットミュージカルを映画化した1/30公開のミュージカル映画なのですが、早速観て...
マンマ・ミーア! (りらの感想日記♪)
【マンマ・ミーア!】 ★★★★ 試写会(3)ストーリー 小さなリゾート・ホテルを営む母ドナ(メリル・ストリープ)と2人暮しで、父親を知らずに
映画「マンマ・ミーア!」@東宝東和試写室 (masalaの辛口映画館)
 今回は旧作映画専用ブログ「masalaの辛口名画座」でお世話になっているBIGLOBEさんとウェブリブログさんのご招待で、ウェブリブログのブロガーが25名ほど招かれた特別試写会だ。  映画の話 エーゲ海に浮かぶギリシャの小島で、シングルマザーの母ドナ...
マンマ・ミーア/MAMMA MIA! (我想一個人映画美的女人blog)
全世界170都市以上で公演され、 3000万人以上が観た超ロングランヒット・ミュージカル「マンマ・ミーア!」がついに映画化{/ee_2/} 1月公開を前に、試写でちょっと早く観て来た♪ ABBAの曲を全編にちりばめたミュージカル。映画版でも22曲使用{/onpu/}  実は本場の...
★マンマ・ミーア(2008)★ (CinemaCollection)
MAMMAMIA!すべての人の心を至福で満たし、すべての人の人生を祝福する、最高にハッピーな映画製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/01/30上映時間1時間48分ジャンルミュージカル/コメディ【感想】<>ミュージカル苦手と言いながら、な...
マンマ・ミーア! (そーれりぽーと)
褪せることを知らない珠玉のABBAポップチューンをまとめてミュージカルにした例のアレが、メリル・ストリープ主演の映画になりました。 ミュージカル好きとしてもポップス好きとしても、こりゃ必見でしょうっつうことで『マンマ・ミーア!』を観てきました。 ★★★★★ ...
『マンマ・ミーア!』 (Sweet*Days**)
監督:フィリダ・ロイド  CAST:メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライト、ピアーズ・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・ス...
マンマ・ミーア! (ともやの映画大好きっ!)
(原題:MAMMA MIA!) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 1999年に初公演が行われ、現在も世界各地でロングランしているミュージカル作品を、舞台演出や脚本を手掛けたスタッフで映画化。 愛の女神アフロディテの泉の伝説が残る、ギリシャのリゾート地カロ...
『マンマ・ミーア!』 (ラムの大通り)
(原題:Mamma Mia!) 「なるほど、そういう映画だったんだ。 なるほどね」 ----ニャに、そんなに感心してるの? 「いや、その昔好きだった ABBAの曲を全編に散りばめたミュージカルが 向こうのステージでヒットしていると、 しかもそれが娘の結婚をめぐる話だと聞いては...
~♪『マンマ・ミーア!』♪~ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:アメリカ映画、フィリダ・ロイド監督、メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン共演。
「マンマ・ミーア!」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「マンマ・ミーア!」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、ドミニク・クーパー、ジュリー・ウォルターズ、クリスティーン...
マンマ・ミーア!(映画館) (ひるめし。)
どんなことがあっても、笑っていよう。自分の人生がもっと好きになる。
マンマ・ミーア! (迷宮映画館)
とにかく楽しい!!
『マンマ・ミーア!』・・・エーゲ海が育んだ母娘の絆 (SOARのパストラーレ♪)
白状するとミュージカル映画が苦手だ(・・・いや、「だった」としておこうか)。にもかかわらず本作は最初に予告を目にしたときから、「絶対観よう」と決めていた。目当てはもちろん俳優たちが歌うABBAのナンバーである(^^♪
「マンマ・ミーア!」みた。 (たいむのひとりごと)
確か、姉が生まれて初めて買ったシングルレコードが「ダンシング・クイーン」(B面:タイガー)で、LPレコードが「ABBA」と「SOS」(ベストアルバム)だったと思う。今でも実家の押入れで眠っているはずだ
映画 『マンマ・ミーア!』 (きららのきらきら生活)
   ☆公式サイト☆全世界170都市以上で上演され、空前の大ヒットを記録した同名ミュージカルを映画化。ギリシャの小島を舞台に、20歳の花嫁ソフィの結婚式前日から当日までの物語が、伝説のポップグループ、ABBAの大ヒットナンバーに乗せてつづられる。監督は舞台版の...
映画 【マンマ・ミーア!】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「マンマ・ミーア!」 大ヒットの同名ミュージカルの映画化。 おはなし:エーゲ海に浮かぶギリシャの小島で、母ドナ(メリル・ストリープ)に育てられたソフィ(アマンダ・セイフライド)。結婚式を控え、父親探しをすることに決めたソフィは、内緒で母親の日...
マンマ・ミーア! (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年1月30日(金) 公開 ★★★★★ なんかここのとこ5つ連発してるみたいですが やっぱり★5つで! お母さん ありがとう! 娘よ ありがとう! あれ?上の画像のメリル・・・「いのち!」みたいになってるぅ。 ...
マンマ・ミーア! (Blossom)
マンマ・ミーア! MAMMA MIA! 監督 フィリダ・ロイド 出演 メリル・ストリープ アマンダ・セイフライド     ジュリー・ウォルターズ...
マンマ・ミーア! (こんな映画見ました~)
『マンマ・ミーア!』 ---MAMMA MIA!--- 2008年(イギリス/アメリカ) 監督:フィリダ・ロイド 出演: メリル・ストリープ 、ピアース・ブロスナン 、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、 クリスティーン・バランスキー、 ジュリー・ウォルターズ、アマンダ・...
マンマ・ミーア! (心のままに映画の風景)
エーゲ海に浮かぶギリシャの美しいリゾート地、カロカイリ島。 小さなホテルを営む母ドナ(メリル・ストリープ)と暮らすソフィ(アマンダ...
「マンマ・ミーア!」 (或る日の出来事)
やっと観られた! ABBA(アバ)の曲が、うれしくて泣きながら観た! できれば、踊りながら歌いながら観たかったよ~!! 10月の初めに早...
マンマ・ミーア! (ネタバレ映画館)
バグパイプは日本の逆さ箒の意味があるの?
ノリノリのナンバーてんこ盛り!! (武と映画と日常)
本日公開初日です、{{{『マンマ・ミーア!』}}}。 作品詳細は[http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD13222/story.html コチラ]。 『レボリューショナリー・ロード』の重い空気を打ち払いたかったので^^; ハイハイ、大正解!! もうのっけから...
マンマ・ミーア! (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「マンマ・ミーア!」の感想です
マンマ・ミーア! MAMMA MIA! (描きたいアレコレ・やや甘口)
あ~♪メリル~似てねぇ~~♪似てるのは、下2人のおばちゃんだけ~♪♪(汗) スゴい!思ったより、おばさま達が頑張っているミュージ...
「マンマ・ミーア!」 かしましガールズ (はらやんの映画徒然草)
大ヒットしたミュージカルの映画化作品。 昔はあまりミュージカル映画は得意ではあり
【マンマ・ミーア!】 (+++ Candy Cinema +++)
【MAMMA MIA!】(2008)【監督】 フィリダ・ロイド       【脚本】 キャサリン・ジョンソン     【制作総指揮】 ベニー・アンダー...
『 マンマ・ミーア!』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マンマ・ミーア!」□監督 フィリダ・ロイド □脚本 キャサリン・ジョンソン □製作総指揮 トム・ハンクス、リタ・ウィルソン、マーク・ハッファム □キャスト メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン、コリ...
映画『マンマ・ミーア!』(お薦め度★★) (erabu)
監督、フィリダ=ロイド。脚本、キャサリン=ジョンソン。原題『MAMMA MIA!
はじけるアラフォー(?)、「マンマ・ミーア」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
{/映画/}結婚式で父親にエスコートして欲しいソフィだが、候補が3人も。ソフィが母ドナの昔の恋人の彼らに招待状を出すと、3人はギリシャの小島にやってきて大騒ぎに……{/映画/} 何と言ってもABBAの音楽でしょう{/音符/} これにエーゲ海のきらめく美しさ{/海/}が重...
マンマ・ミーア!★★★+劇場19本目:良くも悪くも大味だな。 (kaoritalyたる所以)
ミュージカルは観に行ったことないですが、表題の映画を見てきました。ストーリーは知らなかったので、そんなラストだったのか~・・と少し驚き。アバのナンバーでノリノリだけど、よくも悪くもそのノリだけでいっちゃう大雑把な演出ですね。でも、ギリシャの海はキレイだ...
懐かしのオールディーズ紹介 第78回-ABBA-映画マンマミーア(1) (オールディーズ・ブログ)
懐かしのオールディーズ紹介の 第78回目です。 映画マンマミーアが話題になっています。今日(正確には昨日)映画を 観に行って来ました。当日券をぎりぎりに買ったせいか前から2番目で、 大画面を観るにはちょっと大変でしたが、なかなか面白くアッという間 に...
マンマ・ミーア (映画の話でコーヒーブレイク)
ギリシャの碧い海{/m_0228/}、青い空、白い建物にまぶしい太陽{/m_0001/} 文句なし、最高のロケーション! 「{/kirakira/}ギリシャー、行きた~い!」と叫びたくなりました{/face_heart/} タイトルの「マンマ・ミーア」って?・・・イタリア語ですよね? 昔、サッカーの...
懐かしのオールディーズ紹介の 第92回 (オールディーズ・ブログ)
懐かしのオールディーズ紹介の 第92回目で-ABBA-映画マンマ ミーア特集-(6)『ギミ!ギミ!ギミ!』 です。 まずは映画『マンマミーア』のなかの『 SOPHIE役のアマンダ・セイフ ライドのギミ!ギミ!ギミ!Gimme Gimme Gimme (A Man After Midni ght) Mam...
マンマ・ミーア! (小部屋日記)
MAMMA MIA!(2008/イギリス=アメリカ)【劇場公開】 監督:フィリダ・ロイド 出演:メリル・ストリープ/アマンダ・セイフライド/ピアース・ブロスナン/コリン・ファース/ステラン・スカルスガルド/ドミニク・クーパー/クリスティーン・バランスキー/ジュリー・ウ...
『マンマ・ミーア!』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
ギリシャのエーゲ海に浮かぶ小さな島。女手ひとつで育てられてきたソフィは結婚式を控え、父親とバージンロードを歩くことを夢見ている。父親が誰か知らされないまま育ったソフィは、母親ドナの日記を盗み読み、かつての恋人たちを結婚式に招待してしまう。「本当のお父さ...
マンマ・ミーア!☆独り言 (黒猫のうたた寝)
元気いっぱいもらうには・・・やっぱり青い空とキラキラ光る海とあーーーーリゾートに出かけてのんびりしたぁい♪まぁてっとり早く体験するには・・・映画でございます。『マンマ・ミーア!』鑑賞は・・・条件にピッタリ(笑)お話は単純明日はドナの娘ソフィの結婚式舞台...
マンマ・ミーア! (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  だいぶ以前に、汐留で劇団四季の舞台を観たことがあるのだが、当時はお付き合い鑑賞だったせいか、ほとんどその内容を覚えていない。それが幸いしたのか、本作を新鮮味を保ったまま観ることが出来た。  それにしても、なぜメリル・ストリープなのか。ソフィの...
『マンマ・ミーア!』 (『映画な日々』 cinema-days)
 スウェーデン出身のポップグループ  ABBAのヒット曲で構成された  ブロードウェイ・ミュージカルの映画化    個人評価 ★★★  
懐かしのオールディーズ紹介 第98回 (オールディーズ・ブログ)
ABBA - The Name of the Game 懐かしのオールディーズ紹介の 第98回目です。 懐かしのオールディーズ紹介 第98回目で-ABBA-映画マンマ ミーア特集-(12)『アイ・ドゥ・アイ・ドゥ 』です。 まずは映画『マンマミーア』のなかの『I Do, I Do, I D...
マンマ・ミーア! ▲32 (レザボアCATs)
この映画、“ミュージカル映画史上、世界No.1の興行収入”だとか。
マンマ・ミーア! を観ました。 (My Favorite Things)
全編に流れるABBAの名曲…実は先々週に観たかったのですが…
マンマ・ミーア♪メリル・ストーリープがミュージカルに・・・・。 (銅版画制作の日々)
 マンマ・ミーア♪ 遅まきながら、話題のミュージカル「マンマ・ミーア」の映画化された作品を鑑賞しました。特に観る予定があったわけではないのですが。時間的に都合が良かったので、観ることになりました。本当は「オーストラリア」が観たかった時間が長いので諦めま...
マンマ・ミーア! (★YUKAの気ままな有閑日記★)
    ギリギリセーフでマンマ・ミーア!【story】エーゲ海に浮かぶギリシャの小島で、シングルマザーの母ドナ(メリル・ストリープ)に育てられたソフィ(アマンダ・セイフライド)。彼女のひそかな願いは、まだ見ぬ父親とバージンロードを歩くこと。結婚式を控え、父...
マンマ・ミーア! (利用価値のない日々の雑学)
少し前に鑑賞した作品で、レビューを書こうか迷っていたが、時間があったので残すことにした。但し、決して評価が高いからではない。 アバに関して、彼等がダンシングクイーンの全米No.1を含め、全世界で出す曲すべてが大ヒットし、一メロディーメーカーとしてでなく...
「マンマ・ミーア」爽快なのにモヤモヤ・・・ (ノルウェー暮らし・イン・London)
せっかくロンドンに住んでいるのだから、ミュージカルのひとつも見なくちゃね♪ ということで、お友達がオススメの「マンマ・ミーア」を観るべく、まずはDVDで予習。 だけど・・・・・ 感動して爽快!なのに、判らないからなくてモヤモヤ。 やっぱり違うミュージカ...
「マンマ・ミーア!」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ABBAの曲はやっぱり良いですね~♪
「マンマ・ミーア!」(MAMMA MIA!) (シネマ・ワンダーランド)
全世界で上演されている人気ミュージカルを映画化した「マンマ・ミーア!」(2008年、英米、フィリダ・ロイド監督、108分、ユニバーサル映画配給)。この映画は、ギリシャのリゾート地を舞台に、結婚式を目前に控えた娘とその母親を巡る騒動を、スウェーデン出身の...
【映画】マンマ・ミーア!…ABBAの最初の“B”を逆向きに入力したい。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ここ数日、北部九州地方はずっと天気がいいですねぇ{/kaeru_fine/} 秋晴れ{/fallen_mov/}{/kaeru_fine/}といった感じで、どこかロケーションの良い場所にでもお出かけしたいところですが…夜勤なので今遊ぶとお仕事のエネルギーが不足してしまいます{/face_ase2/}{/ase/}...
マンマ・ミーア! (ひめの映画おぼえがき)
マンマ・ミーア! [DVD] 監督:フィリダ・ロイド 出演:メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース...
映画評「マンマ・ミーア!」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督フィリダ・ロイド ネタバレあり
マンマ・ミーア! (mama)
MAMMA MIA! 2008年:アメリカ 監督:フィリダ・ロイド 出演:メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド 、ドミニク・クーパー、ジュリー・ウォルターズ、クリスティーン・バランスキー、クリ...
『マンマ・ミーア!』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
ギリシャの小島で、小さなホテルを経営する母親ドナと二人暮らしのソフィ。20歳になった彼女は明日結婚式を挙げるのだが、その時に父親と一緒にバージンロードを歩くのが夢だった。 ドナの日記を盗み読みしたソフィは、父親候補が3人いることを知り、その昔の恋人にド...