to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

私の中のあなた

2009-10-09 23:48:00 | the cinema (ラ・ワ行)
もう姉のドナーにはならない。

原題 MY SISTER'S KEEPER
製作年度 2009年
上映時間 110分
原作 ジョディ・ピコー 『わたしのなかのあなた』(早川書房刊)
脚本 ジェレミー・レヴェン/ニック・カサヴェテス
監督 ニック・カサヴェテス
出演 キャメロン・ディアス/アビゲイル・ブレスリン/アレック・ボールドウィン/ジェイソン・パトリック/ソフィア・ヴァジリーヴァ/ジョーン・キューザック/エヴァン・エリングソン

アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、ニック・カサヴェテス監督が映画化。
サラとブライアンのフィッツジェラルド夫妻は長男ジェシー、長女ケイトとの4人家族で幸せに暮らしていた。しかし、ケイトが2歳の時、白血病に冒されているが発覚する。そこで両親は未来ある娘の生命を救うため、遺伝子操作によってドナーにぴったりの新たな子供を“創る”ことを決断する。こうして生まれてきた次女アナは、幼い頃からケイトの治療のために何度も手術台に上がり、過酷な犠牲を払ってきた。ところがある日突然、11歳のアナは自ら弁護士を雇い、大好きな姉ケイトへの腎臓の提供を拒んで両親を訴えるという驚くべき行動に出る。ケイトを助けることが人生の全てとなっていたサラは、アナの思いがけない決断に激しく動揺し激怒する。そしてついに、愛し合う親子は、法廷の場で対決することになってしまうのだったが・・・

コレは、、チラシのキャッチコピーはネタバレですよね~。
わざと今回はその後に続く文章はカットしましたが、勘のいいかたなら、もうこのストーリーは読めると思います。

11歳の子供が親を告発する――フツウの親なら青天の霹靂。
子供の人権と、ドナーを必要とする白血病の医療的見地からそこに深く切り込んでいるのかと思いきや、、、イヤ、
正直、もう流れは結構早い段階で解りましたので、
普通の難病モノという感じでしたね。

妹が2歳で発病すると、長男だってまだ3歳という幼さなのに、
母はケイトに付きっ切りになり、それでもやがて生まれたアナの犠牲の上にいくつもの危機を乗り越えてきたかにみえた。
だけど、みんなの頑張りに支えられて、母には見えないものがあった・・・

お話自体は良くある難病もの。
傷つき疲れて、ばらばらになった家族が、ちゃんと気づき受け入れることで再生していく物語。
でも、キャストがなかなか良かったです。
ノーメイクで人生を投げ打って、ケイトの回復に賭ける母を演じたキャメロン、良かった!
3人の子供たちも、それぞれ上手かったですが、
ケイト役のソフィア・ヴァジリーヴァと、
セリフは少なかったけど、その表情はたくさんの心情を訴えていたジェシー役のエヴァン・エリングソンくん、とっても良かった!
彼はイーストウッド監督の"硫黄島からの手紙"にも出ていたんですね♪要チェックかも!

問題提起が中途半端だったので、期待したほどの感動ではなかったけど、
ちゃんと家族が描かれていて、
兄弟の優しさに溢れたシーンと、恋するケイトのシーンが印象的でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また・・・・・です。 | トップ | アンフィニッシュ・ライフ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たいむ)
2009-10-10 08:57:54
キャストがよかったですよねー。
特に子供たちがそれぞれに良かったけれど、表情だけで気持ちを表すしかないジェシーが素晴らしかったです。

私もばれちゃって兄妹を抱擁するシーンが好き。ケイトがとても大きく見えました。

温かい涙を流せました (マリー)
2009-10-11 11:57:29
こんにちは~~♪
あの弟くん、『硫黄島・・』に出てたんですか~。
台詞は少なかったけど、とても印象的でしたね~。自分の立場を受け入れて・・精一杯の彼の優しさがよかったです。

私自身、周りが見えなくなってしまうタイプなので、サラにとっても感情移入してしまった(汗)その子を守る為なら、鬼にでもなってしまう・・・
そして、いつの間にか親より子供の方が成長してるんですよね。。。

温かい気持ちになれました。
たいむさん* (kira)
2009-10-11 21:34:46
これはそれぞれの役割を、
キャストが完璧に表現していたといえますよね~。

3歳という人格形成期に、妹が発病という可愛そうなお兄ちゃんに、
心から寄り添いました。
あの失語症のくだりにも気持ちがいっぱいに・・。
ケイト役の子も凄く上手でしたよね!
終盤は彼女にやられました~
マリーさん* (kira)
2009-10-11 21:42:28
ケイトの発病で、
妹は赤ちゃんの頃から・・・
兄は、3歳にして甘えるところを失い・・
ケイトはケイトで、その兄にも妹にも申し訳なさを感じて、
母に希望を与えるべく―、
この家族は申し分のない絆がありましたね。

その一方で、
論じても答えは一つじゃない、「人工的にその目的で親が子供に医療的提供を強いること」
そこのところがぼかされてしまったので、
一般向けなドラマの印象になりました。
コメント&TBありがとうございました。 (ふくちゃん)
2009-10-11 23:01:29
上手に作られている映画だな・・・とは思いました。
でも、うまくまとめ過ぎる。
“問題提起が中途半端だったので、期待したほどの感動ではなかったけど”と仰るのは全くその通りで、「もの分かりの良すぎる」作品になってしまいましたね。
いい点もたくさんありましたけど。
ふくちゃん* (kira)
2009-10-12 21:15:02
>「もの分かりの良すぎる」作品
この頃のアチラの作品にはとても多いように感じます。
心地よければヒットする風潮もあるのでしょうが、
せっかくのアイディアも、
終いにはどこかにいって、ファミリー向けのドラマになっていましたね。
日本の2時間ドラマにもありそうな内容になっていました。
こんにちは (vic)
2009-10-13 23:07:15
早くから先が読めていたんですか?
私も、ドナーになることを拒否した後で、どうして平気で姉と顔を合わせられるんだろう?というのが引っかかっていましたが...
気付かなかったから楽しめたのかな?

問題提起型の映画かと思ったら、かなり心情の方にフォーカスしている、家族愛を描いた映画になっていましたね!

長男のジェシー君、良かったです!
vicさん* (kira)
2009-10-15 01:49:04
こういう作品のキャッチコピーって、
的外れか、ネタバレかに傾いてるなぁ~と思いますね、最近。
予告を観ても、「告訴」の裏にある真実、、とかいわれると、
もうソレしかないよね~って。。

やっぱりこういう毒を消した、
家族愛を描いたほうが、受け入れやすいですよね。

キャストの演技は素晴らしかったですが、ちょっと物足りなかったです~。
そうなんです! (ボー)
2009-10-18 20:04:38

紹介のあらすじなどを読むと、次女の行為が「わけあり」なのが分かってしまうんですよね。
前もって、そこまですら知りたくないので、私は事前に、ほとんど何も見ないんです。

映画は、もう、ぼろ泣きっすよ。参りました。。。
ボーさん* (kira)
2009-10-23 00:58:07
この作品でぼろ泣きの方が多いのに
少しびっくりしています。
私の観た回は凄く観客が少なく、
私の近くの女性以外はとてもしずかで、、出るときもそんなではなかったんですよ~。

年齢もあるとは思いますが、これで大泣きの方はきっと純粋に優しいんでしょうね
ジェイソン~ (cyaz)
2009-10-23 08:36:25
kiraさん、TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

当然のことながら家族にキャスティングされた人たちは上手でしたが
僕は男だからかもしれませんが、多くを語らない、
だけど娘たちに愛情たっぷりの父親役を演じていた
ジェイソン・パトリックがなかなか地味ながら
見事な演技をしていたと思いました
彼がビーチに娘たち連れて行くシーンが一番男として泣けてしまいました
cyazさん* (kira)
2009-10-26 00:35:35
そうですね♪
家に病人がいる場合、その看護は大抵の場合主婦が中心になるわけで、
それもあって夫は一歩引いて見守るようなスタンスになるんだと思いますが、
あの海のシーン、
娘がドレスアップした姿を見つめるシーンにはジ~ンとしてしまいました
あと、、やはり何事も長女を中心の事情を理解しつつも寂しい妹と、お兄ちゃんの
寂しさも思いやられました・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
私の中のあなた (Yuhiの読書日記+α)
試写会なんてこれまでめったに当たらなかったのに、今月は何故か連続して当たりました!ラッキーです。 本作は、ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、ニック・カサヴェテス監督が映画化したもの。キャストはアビゲイル・ブレスリン、キャメロン・ディアス、アレック・...
私の中のあなた / My Sister’s Keeper (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click キャメロン・ディアスが初の母親役という事でも話題。 『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督最新作{/heratss_blue/} 毎年規模が縮小されていって今...
私の中のあなた (心のままに映画の風景)
白血病の姉ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレス...
「私の中のあなた」究極の家族愛。爽やかな感動。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[キャメロン・ディアス] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年9月30日12:02 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  キャメロン・ディアス、女優キャリア初の母親役に挑戦!「私の中のあなた」(GAGA)。“名子役”の呼び声高い、アビゲイル・...
『私の中のあなた』・・・深い姉妹愛、家族の絆 (SOARのパストラーレ♪)
もともと大好きなキャメロンと近年注目のアビゲイル嬢。私の本作鑑賞へのモチベーションは正直この二人の存在がすべてだったのだが、そんなミーハーな自分が恥ずかしくなるほどに温かくも壮絶な、そしてどこまでも優しい家族のドラマだった。
私の中のあなた (映画君の毎日)
<<ストーリー>>白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族...
『私の中のあなた』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:MYSISTER'SKEEPER監督・脚本:ニック・カサヴェテス出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。...
映画「私の中のあなた」@GyaO! (masalaの辛口映画館)
 Yahoo!動画から名前を改めたGyaO!さんのオンライン試写会で鑑賞しました。 映画『私の中のあなた』オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD] 映画の話 11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)は、白血病を患う姉・ケイトに臓器を提供するドナーとして....
『私の中のあなた』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
GTFトーキョーシネマショー2009の2日目試写会。 3本目に観賞したのはキャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン共演のドラマ『私の中のあなた』。 白血病に冒された長女を抱えた家族の絆を描いた作品です。 ******************** チェック:アメリカの人気作...
『私の中のあなた』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ共演。
「私の中のあなた」みた。 (たいむのひとりごと)
もし単なる難病系の可哀相な映画だったら最初から敬遠するところだけど、まず第一に白血病の姉の為に生まれてきた妹という設定と、その妹がドナーを拒否する為に両親を相手に訴訟を起こすという突飛な話に興味がそそ
『私の中のあなた』 (ラムの大通り)
(原題:My Sister's Keeper) 「いやあ、これは実に話しにくい映画だ。 観れば途中から想像がつくとはいえ、どこから喋っていいのやら」 ----う~ん。どういうこと? そんなに喋りにくいんだったら、フォーンの方から聞いちゃおうかな。 これはキャメロン・ディアスが初...
『私の中のあなた』 (きららのきらきら生活)
「私の中のあなた」観てきました♪
私の中のあなた (★YUKAの気ままな有閑日記★)
またまた話題作が続々と公開ですね~何本観れるかなぁ~ カイジ、ヴィヨン、ATOM・・・【story】白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療...
私の中のあなた (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『「きみに読む物語」のニック・カサヴェテス監督が贈る 希望と感動の物語に、この秋あなた史上最高の涙が落ちる─!』  コチラの「私の中のあなた」は、ジョディ・ピコ―の世界中を涙で包んだ空前のベストセラー小説「わたしのなかのあなた」を映画化した10/9公開...
私の中のあなた [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:MY SISTER'S KEEPER公開:2009/10/09製作国:アメリカ上映時間:110分鑑賞日:2009/09/29試写会監督:ニック・カサヴェテス出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジ...
私の中のあなた ▲132 (レザボアCATs)
'09年、アメリカ原題:My Sister's Keeper 監督:ニック・カサヴェテス製作:マーク・ジョンソン、チャック・パチェコ、スコット・L・ゴールドマン製作総指揮:ダイアナ・ポコーニイ、スティーブン・ハースト、メンデル・トロッパー、トビー・エメリッヒ、メンデス・フィ...
私の中のあなた 寸止めのおかげで号泣せずにすんだよ (労組書記長社労士のブログ)
【 46 -11-】 運良く予定がない日の試写会があたった{/onigiri_2/} 予定が入っていて行けない試写会なら最近だと「BALLAD名もなき恋のうた」「ココ・アヴァン・シャネル」「ワイルド・スピードMAX」などなど、残念だったなあ{/m_0211/} キャメロンディアスが理屈で考える...
「私の中のあなた」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  いろんなことを考えさせられる映画でした。難しい病気を抱える長女。ドナーとなるべく遺伝子操作で生まれた次女。感受性の強い長男。(二人の兄。失読症で芸術面での才能を持っている)長女の命を救いたい一心ですべての手を尽くそうとす...
『私の中のあなた』 (purebreath★マリーの映画館)
            いつかまた会える『私の中のあなた』監督・脚本・・・ニック・カサヴェテス原作・・・ジョディ・ピコー出演・・・キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、...
『私の中のあなた』 (みゆみゆの徒然日記)
 白血病患者が主人公という話はよくあるし、病気で人が亡くなるような、いかにもお涙頂戴という設定は苦手というかあまり見る気になれないのだけれどこれは、ドナーとして妹が生まれたとか、その子が両親を訴えるというような設定に興味を持ち鑑賞しました。 【あらすじ...
映画『私の中のあなた』 (健康への長い道)
今年30本目となる『私の中のあなた』をTOHOシネマズ梅田にて。 Story 11歳の少女アナ(アビゲイル・ブレスリン)は、白血病の姉ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)のドナーとして、遺伝子操作によって生まれた。誕生したときの臍帯血に始まり、その後も骨髄移植など、...
私の中のあなた(2009)☆MY SISTER'S KEEPER (銅版画制作の日々)
可愛いテッシュケースもう姉のドナーにはならない。両親に訴訟を起こしたアナ、11歳。しかし、その決断にはある理由があった──。 10月9日、公開初日に鑑賞しました。シアターに入るところで、こんな可愛いテッシュを頂きました。全米の涙を絞り、かってないほど泣け...
私の中のあなた (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
生きる権利と死ぬ権利。論議が絶えない難しい問題だ。人生をまだ十分に生きていない、年若い人間の問題となると、なおさらである。映画は、医学や倫理、法律も交えて描きながら、社会派に傾かず、あくまでも家族ドラマとして進んでいく。11歳の少女アナは、白血病の姉ケイ...
私の中のあなた/My Sister's Keeper☆独り言 (黒猫のうたた寝)
yahooのオンライン試写会を久しぶりに当てました(笑)まぁ1万人にだっていうから確立高かったのかな?とはいえ、これは観たかった作品・・・いろいろな想いの交錯が丁寧に描かれていて心に残る作品です。幼くして白血病を発症した娘・・・家族にドナーとして適合できるも...
私の中のあなた (だらだら無気力ブログ)
アメリカのベスト小説を『きみに読む物語』の監督が映画化。 白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作の末に生れてきた妹が、姉への ドナーとしての医療行為を拒否するために両親を相手に訴訟を起こしたこと から起きた騒動を通じ、家族それぞれの葛藤やあり方や命の尊...
私の中のあなた (Memoirs_of_dai)
本当の意図は“KEEPER” 【Story】 白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳...
私の中のあなた   MY SISTER'S KEEPER (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
涙が出て、止まらない。子供だと思っていても、命の尊厳をそこまで考えていたのかと驚いてしまう。必見の映画だ。「ジョンQ-最後の決断」でも医療問題を扱ったニック・カサヴェテス監督が、ジョディ・ピコーの小説「わたしのなかのあなた」を原作に映画化した作品だ。す...
映画「私の中のあなた」 (Playing the Piano is ME.)
私はこういう controversial(問題提起する)な映画が大好き。 いろいろ「考えさせられる」ものが好みです。 脳が満足するんですよね。
私の中のあなた (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[私の中のあなた] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.0/10点満点 2009年86本目(80作品)です。 【あらすじ】 白血病を発症した姉のケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11...
私の中のあなた (C'est joli~ここちいい毎日を~)
私の中のあなた’09:米 ◆原題:MY SISTER'S KEEPER◆監督: ニック・カサヴェテス「きみに読む物語」◆出演: キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック ...
「私の中のあなた」:とげぬき地蔵前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}とげぬき地蔵って、正式には高岩寺っていうのよ。 {/kaeru_en4/}へえ。よく知ってるね。さすが、じっちゃんばっちゃんの話題には強い。 {/hiyo_en2/}それって、年齢が近いっていう意味じゃなくて、見聞が広いってことよね? {/kaeru_en4/}あ、あ、あたりまえ...
「私の中のあなた」 My Sister's Keeper (俺の明日はどっちだ)
・ 白血病の姉を救うドナーとなるべく遺伝子操作で生まれてきた少女が、ある決意を胸にもう姉のドナーにはならないと両親を訴えたことから崩壊の危機に直面した家族のそれぞれの心の葛藤とその生き方を描くと同時に末期医療の在り方をも見事に問題提起している作品。 ...
私の中のあなた (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] スペアパーツとして生を受けた二女の反乱?
私の中のあなた (こんな映画見ました~)
『私の中のあなた』 ---MY SISTER'S KEEPER--- 2009年(アメリカ) 監督:ニック・カサヴェテス 出演: キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック 、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック 、ト...
「私の中のあなた」 (或る日の出来事)
やっぱり泣けた。涙が頬を伝いっぱなし。…川か、これは。(笑)
私の中のあなた (Movies 1-800)
My Sister's Keeper (2009年) 監督:ニック・カサベテス 出演:アビゲイル・ブレスリン、ショフィア・ヴァジリーヴァ、キャメロン・ディアス 白血病の姉への腎臓移植を強いる両親に対し、11歳の末娘が訴訟を起こすところから始まるが、法廷ドラマというわけではなく、あ...
『私の中のあなた』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「私の中のあなた」□監督・脚本 ニック・カサヴェテス □原作 ジョディ・ピコー □キャスト キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック ソフィア・ヴァジリーヴァ、トーマス・デ...
【映画】私の中のあなた (新!やさぐれ日記)
▼動機 私好みの映画かもしれない ▼感想 この題材で家族愛はもったいない ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン...
私の中のあなた (近未来二番館)
私の中のあなた - goo 映画10月21日映画館にて鑑賞。 11歳の少女アナは白血病の姉のドナーとして、遺伝子操作でこの世に誕生した。姉ケイトの...
私の中のあなた/My Sister's Keeper(映画/劇場鑑賞) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[私の中のあなた] ブログ村キーワード私の中のあなた(原題:My Sister's Keeper)キャッチコピー:もう姉のドナーにはならない。両親に訴訟を起こしたアナ、11歳。しかし、その決断にはある...
「私の中のあなた」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
なんともたまらない・・ 心、かき乱されました。そして温かな気持ちも・・
「私の中のあなた」(MY SISTER'S KEEPER) (シネマ・ワンダーランド)
「きみに読む物語」や「ジョンQ」などの作品で知られる米監督、ニック・カサヴェテスが、ジョディ・ピコのベストラー小説を映画化したューマン・ドラマ「私の中のあなた」(2009年、米、110分)。この映画は白血病の姉を救うため生まれてきた少女がある日、もう姉...
私の中のあなた (Blossom)
私の中のあなた MY SISTER'S KEEPER 監督 ニック・カサヴェテス 出演 キャメロン・ディアス アビゲイル・ブレスリン     アレック・ボ...
mini review 10455「私の中のあなた」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が映画化。白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれた妹が、姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する姿を通し、家族のありかたや命の尊厳を問いかける...
映画評「私の中のあなた」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ニック・カサヴェテス ネタバレあり
私の中のあなた (mama)
MY SISTER'S KEEPER 2009年:アメリカ 原作:ジョディ・ピコー 監督:ニック・カサヴェテス 出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイ ...
私の中のあなた (Merry Merry)
もう姉のドナーにはならない。 原題:my sister's keeper 出演:キャメロン・ディアス/アビゲイル・ブレスリン/アレック・ボールドウィン/ソフィア・ヴァジリーヴァ/ジェイソン・パトリック 監督:ニック・カサヴェテス 原作:ジョディ・ピコー 制作年:2009 製作国:ア....
私の中のあなた (いやいやえん)
姉を救うために「造られて」生まれてきた妹。こんな境遇めったにないから気持ちがわかるとはいえないけれど、私は何のために生まれてきたの?そう考えてしまうのは必然だと思う。子供の頃から姉のドナーをしてきて、姉を愛していて、でも、自分の人生だってあるのにね。...
私の中のあなた (のほほん便り)
原作は、ベストセラー小説だったのですね。 少女が、「姉のドナーになるべく」生まれてきたデザイナー・ベビーであることで訴訟を起こす、ってこと自体、日本では幾重にもびっくり ネットで調べたら、やはり映画的には、うんと美化していいるけれど、一家に重い病気...