to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

第9地区

2010-04-17 20:11:51 | the cinema (タ行)
人類、立入禁止。
原題 DISTRICT 9
製作年度 2009年
製作国・地域 アメリカ/ニュージーランド
上映時間 111分 映倫 PG12
脚本 ニール・ブロンカンプ/テリー・タッチェル
監督 ニール・ブロンカンプ
出演 シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ/ジェイソン・コープ/ヴァネッサ・ハイウッド

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作を担当し、アメリカでスマッシュヒットを記録したSFムービー。
ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。

コチラは先日「月に囚われた男」の前に、強行鑑賞。
SF2本を続けて観た訳ですが、順序としてはやはりコチラを先に観て正解だったかと思います。
面白いという評判以外、予告も観ないで鑑賞。
エイリアンが登場するからには、ある程度のグロは覚悟で行きましたが、
普通に戦争モノが観られる方なら、大丈夫なくらいのものでした。(血も肉片も飛び交いますが)
で、面白かったです♪

少しネタバレ気味の感想です。

南アフリカのヨハネスブルグ。
難民となったエイリアンは、知能は高いはずなのに、長年の居住地区での暮らしの中で、
無秩序な生活に甘んじている。
あの大きな宇宙船の中で180万ものエイリアンが暮らし、束ねる人も居なかったのか?とか、
スーパーで物を盗むにしてもタグをみて、ブランド品に拘るとか、突っ込みたくなるけれど、
冒頭からのドキュメントのような流れで、掴みはOK!
全世界が注目しているニュース映像も、実際、遠く離れていればやはり対岸の火事をみているようだろうから、
結構テレビで臨時ニュースをみているようでリアルな感じかも。

身近なものだと、ゴミの集積場所だって前の町内ではモメテいたし、
同じマンションに出入りの激しい東南アジア人が一部屋に集団で住んでいて騒がしくてイヤだといっていた友人もいたし、
そういう話をきいても、せいぜいアドバイスをするぐらい。
人間同士でもこれなのだ。
渦中に居なければ大半の人は、なんでも本気では考えないこと。
ましてこの第9地区の難民はエビと揶揄されるようなビジュアル。しかも、凄い勢いでその数を増やしていくし。

プロジェクトの最高責任者に抜擢されたエイリアン対策課のヴィカスも幸せな生活の中にあって、危機感がなく、
世界中が注目するそのシチュエーションに小躍りせんばかりのテンションで臨む。
撮影カメラを意識してあざといと云うしかない彼の難民への通達、サインの搾取。それは百戦錬磨のセールスマンのよう。
しかしある一軒に押し入った際、調子に乗って押収した物体をいじってしまい、彼の運命は…


どんな人でも、多かれ少なかれ、知らないところで敵を作って生きているかも知れない。
ヴィカスもまたちょっと調子に乗るタイプの、それが厭な人にとってはいけ好かない男だったかも知れない。
でも、殺されるよりも恐ろしい目に遭うなんて―…、あっていいわけが無い。
しかもその命の商人は、最も争いたくない人物ときた。

それからの彼は、身も心も、、変貌する。
超高額品として狙われ追われながら、もがき苦しんだ果てに、
今まさにヒトとしての戦いを始める―。

舞台は南アフリカ。監督も、多くのキャストも南アフリカ出身ということで、
社会的な風刺を込めて作られているのは勿論だけれど、
エイリアンVS人間というありがちとも思えるテーマも、宇宙難民VS地球人(MNU)としたことで新鮮だし、
極限状態に陥った男のドラマとしても心を打つものがあり、一見の価値があるSFアクションドラマでした
ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   トラックバック (66)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月に囚われた男 | トップ | いろいろ・・・ »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (ボー)
2010-04-18 07:56:03
アイデアの秀逸さと、SFでありながらのリアルさ、ストーリーの意外さ、笑える感覚など、おもしろさ満載でした。
こういう楽しく刺激的な映画は、うれしい!
すっかり満足です。

Unknown (mig)
2010-04-18 13:22:53
kiraさん♪
楽しかったですね〜♪
良かった意見あって
(*^_^*)
こういうの、ただのB級になりそうなとこをうまく作ってた!
おバカなとこがあるのも好きデス♪
今携帯からなのでTBは後で〜☆
SF2本立て〜 (ituka)
2010-04-18 17:09:17
こんにちは。

『月に囚われた男』鑑賞したんですね!羨ましい(笑)
こちらでは5月のGW以降となりそうです。

本作、普通に冴えない公務員が、命の危険に直面してから
一気に物語が加速して行きましたね^^
それにしても、人間って切羽詰まると信じられないような力を発揮するんだなと思いました。
あのヴィカスが傭兵部隊やギャング団と壮絶な戦いをするなんて
冒頭からは想像も出来ませんでしたよ(笑)

続編は製作するみたいなので、またまた楽しみが増えてうれしいです!^^
こんばんは。 (ジョー)
2010-04-18 19:07:27
妙にチープなつくりと一級品ぽいところが
混在する不思議な印象の映画でした。
それにしても南アフリカと宇宙難民の
組み合わせとは
目からウロコのアイデアでしたね。
ボーさん* (kira)
2010-04-18 19:13:01
ほんとうねぇ、、
難民の待遇がいいとは云えない地球という星に
不遇にも身を寄せた彼らの「好きで来たんじゃない」が可笑しかった
私も「アバター」よりコチラに1票は投じますよ
migさ〜ん^^ (kira)
2010-04-18 19:25:26
はい〜、好きです〜、こういうの
可笑しさの上にある切なさにやられたわ〜

そうそう、B級っぽいところがありながら、観客を掴んで離さない展開、
ただのせこい男に降りかかってくる恐怖の展開の着地点、
遊び心もあって、面白可愛かった〜♪
続編、あるなら3年といわず、早くして欲しいですわ
Unknown (ノルウェーまだ〜む)
2010-04-19 01:07:25
kiraさん、こんにちは☆
見た目や設定はすごいのに、なんだかご近所の揉め事のようにリアルな話でしたね。
私もこんな映画が大好き〜♪
斬新で発想の柔軟さに脱帽です。
独特の作りでしたね〜 (マリー)
2010-04-19 10:02:29
こんにちは〜〜♪
本当にありそ〜な話でちょっと怖かったですね〜。

ヴィカスのお調子ものぶりが見てる方は痛かったです。。。
あんな妻と妻父・・・酷いよね。

でも一応希望あるラストに救われたかな〜。

もう1本は『月に囚われた男』だったのね〜。
見たいけどこないようで・・><;
itukaさん* (kira)
2010-04-19 12:36:47
5月、GW以降に公開されるんですか?
「月に〜」はほとんどサム・ロックウェルの一人芝居なんですよ〜。
静かなどこかレトロな感じのするSF作品ですよ。

この作品は元に戻りたい男。
「月に〜」は、「帰りたい」男。
どちらも愛の記憶がポイントかな〜?
続編には期待が大きくなりそうですが、なるべく早い公開をお願いしたいですね♪
アノ親子とヴィカスの再会を見たいです
ジョーさん* (kira)
2010-04-19 12:43:14
アフリカの出身者ばかりが名を連ねたところに
この作品の斬新さが生まれたのでしょうか、
あのロケ地はロシアだそうですが、
エイリアンの造詣と、埃っぽい画質もマッチしていましたね〜。
私たちの宇宙人像を覆す、生活臭にまみれた(笑)難民生活でした
何故か近しく・・・ (ぺろんぱ)
2010-04-19 19:54:18
こんばんは。

意外にも「人間(エイリアンのヒューマニティ?も含め)ドラマ」が展開していましたよね。
一市井の人間にすぎなかったヴィカスが精神崩壊ギリギリのところで必死に闘う姿は、何だか「遠い空想上のお話」だと切って捨てることはできなかったです。
次があるみたいなので期待したいです。(^^)

『月に…』は大阪では今週末公開なんです。(^O^)/
これも楽しみにしているので、鑑賞が叶ったら再びお伺いさせて頂いてよいでしょうか。

Unknown (あん)
2010-04-19 23:29:00
楽しかったですね〜♪
B級っぽいし、おバカなとこもあるのに、斬新なSFになってました♪
月に囚われた男、観たんですね〜☆
単館中の単館ですもんね。私はDVDになりそうです。
ノルウェーまだ〜む^^; (kira)
2010-04-23 12:07:40
そうそう、地球規模の問題であるハズなのに、
あの生活臭漂う映像のアレコレが〜、相手がおちゃめなエイリアンのため、
かなり身近に起きる現実が過ぎる作品でした〜(笑)
材料が無くなるまであの花を作り続け、こっそり送り続けて欲しいです
マリーさん* (kira)
2010-04-24 01:53:13
ヴィカスったら白人の、というよりは、人間の厭らしさと愚かさを一身に引き受けたような人物像でしたね〜
何事も我が身に降りかかってこなければ、本当に弱者の立場に立ちはしないと、
警告音が鳴りっぱなしでしたが

それにしても感染してからの彼の心情には感情移入しちまいました
ボロボロになりながらのあの雄姿!
なのに、あの可愛いラストショット
コレで終わりにしないで欲しいです〜
ぺろんぱさん* (kira)
2010-04-24 02:28:32
>一市井の人間にすぎなかったヴィカスが精神崩壊ギリギリのところで必死に闘う姿
ですよねぇ〜
いかにもデキル、ヒーロー的な人物でなかったところが成功していましたよね〜。
行き場がなくなって、唯一身を置くところが、あんな風に乗り込んだ彼らの居住区。
もう、いつの間にか肩入れしていましたから、、。
もう・・「第10地区」カムバ〜ックです!

『月に』コレも愛の記憶の物語。私は単純に好きですが、
ぺろんぱさんも気に入られるといいなぁ〜
あんサマ* (kira)
2010-04-24 02:38:33
けっこうブラックテイストでありながら、
どこか可笑しい。笑っちゃう!
それはヒトの側にも、エイリアン側にも同じくらいあるのよね〜。
漫画チックなシーンに笑って、ホロリとさせられて、面白かった
「月に」はけっこう地味ですよー。静かに観れるならDVDでもいいかも


Unknown (JoJo)
2011-02-23 20:30:47
Kiraさ〜ん、こんばんは!
ようやく本作をWOWOWで観ました。
久しぶりに洋画で感動しましたよ〜♪

よくこれだけの深刻な社会問題を
うまくSFにしたな〜とえひたすら
感心しました。正直最近のハリウッド映画には
辟易としていたので、こういう情熱的な
作品がでてきて、ふたたび映画熱がでてきました。いや〜、新たなる才能の持ち主の登場ですね。

それにしても、観賞後数日はエビが食べられなかったわ〜(爆)
JoJoさ〜ん* (kira)
2011-02-24 07:32:38
おお♪
久しぶりに洋画で萌えた〜?ヨカッタ

>正直最近のハリウッド映画には辟易としていたので
うん、解るわ〜。
ドキドキハラハラもさせてくれて、切なさもあり、
どこかちょっと可笑しい。。

人間の愚かさと、どこかに残っている大切なもの。
それを挑発させてくれる作品でしたよね〜。
グロさと可愛さ、残酷さに出会って芽生える勇気、
入り込んで前のめりになるキモチ、思い出しまた〜
コレ、昨年のベストに入れたくらいお気に入りの作品でした♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

66 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
第9地区 (だらだら無気力ブログ)
宇宙船が故障したために、地球に漂着し難民として特別居住区に生活する ことになったエイリアン達が地域住民との間に軋轢が生まれたために、 新たな居住区に移動させることになり、その担当者となった男の身に起こる 出来事をドキュメンタリータッチで描く。 監督は、こ...
第9地区 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★★【5点】 『クローバーフィールド』『トランスフォーマー』『ターミネーター4』
「第9地区」 (或る日の出来事)
南アフリカ出身の監督による映画? なるほど、ハリウッド臭が少なくて、刺激的で、とても面白い娯楽作品。 カルト的な名作として残るかもし...
第9地区 (Akira's VOICE)
美味しさ70点の天丼定食。  
映画:第9地区 District 9 あまりに桁外れの「異様さ」に目が釘付け! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
機内映画その3、第9地区 District 9です。 年末にみて、あまりのインパクトに、昨年の極私的映画ベスト10に一気に食い込んだ。 さてそのインパクトとは..... ドキュメンタリー調で、この映画ははじまる。 そしてわかる、数あるSFの中でも、桁外れの「異様さ」 宇宙...
『第9地区』 (めでぃあみっくす)
予想通りにはいかない展開の連続。大筋ではセオリー通りの展開なのに、転換点は全て観客の予想を裏切るというこの脚本の巧さに思わず唸ってしまう映画でした。 あえてアメリカではなく南アフリカを舞台にすることで、人間のエイリアンに対する差別をアパルトヘイトとリン...
映画「第9地区」@109シネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 毎月10日は109シネマズの“109シネマズの日”で鑑賞料金が¥1000だ、と言うことで初日を迎えた「第9地区」を上映するシアター1は最前列以外満席である。    映...
「第9地区」なかなか面白かったです (ポコアポコヤ 映画倉庫)
予想以上に面白い映画で、最後まで集中が切れなかったです。 B級映画らしいですが、安っぽさとかは感じませんでした。
『第9地区』 (ラムの大通り)
----これって、どういう映画ニャの? 2009年、世界を最も驚かせた映画と言われているようだけど…。 「そうだね。キャストはノーネーム、 監督は新人、舞台は南アフリカ…と、 ヒットの要素はまるでないのに、初登場?1を記録。 しかもオスカーレースでは、 作品賞を含む...
第9地区 / District 9 (勝手に映画評)
舞台は、今年ワールドカップサッカーが開催される南アフリカ共和国のヨハネスブルグ。突如姿を表した異星人の乗る宇宙船。宇宙船は、一向に立ち去る気配を見せず、宇宙船に乗っていた異星人達は、「難民」として“第9地区”に隔離・収容される。そしてそれから28年後、ス...
映画感想『第9地区』 面白いですね (レベル999のマニアな講義)
内容1982年。突如、南アフリカ・ヨハネスブルク上空に“宇宙船”が姿を現した。その瞬間“地球人”となった人間たちは、彼ら“異星人”の次の行動を待った。侵略なのか?それと...
第9地区 (LOVE Cinemas 調布)
2010年アカデミー賞作品賞ノミネート作品。エイリアンが難民として受け入れられるという斬新なアイディアを元に、主人公を襲うとある事件を通してエイリアンと人間の関係を描き出したSFムービーだ。プロデューサーを『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャク...
第9地区 (りらの感想日記♪)
【第9地区】 ★★★★★ 映画(祭) (18)ストーリー 巨大な宇宙船が漂着し、難民となった異星人を隔離するための収容キャンプを抱えることに
「第9地区」 自覚がない差別 (はらやんの映画徒然草)
南アフリカの都市ヨハネスブルグに、巨大UFOとともにエイリアンが現れてから20年
「第9地区」と「海角七号」は支配者の論理... (映画と出会う・世界が変わる)
「第9地区」と「海角七号」、タイトルの語感は非常によく似ているが、内容としては両極端にあるようだ。一方はグロなティストのSF、もう一方は歴史を超えたラブロマンス。しかし...
第9地区■差別や虐殺は誰が行うのか? (映画と出会う・世界が変わる)
南アフリカ上空に飛来した巨大な宇宙船。そこに乗っていたのは強力な科学技術によって人類を駆逐しようという宇宙人でも、お友達になろうという宇宙人でもなく、疲労した難民であっ...
「第9地区」:日本ユニシス前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}こんなところに廃墟のような鉄橋が残ってるのね。 {/kaeru_en4/}時間がたてば何だって廃墟のようになるっていうことさ。 {/hiyo_en2/}難民宇宙人のための居住区が28年経ってスラム化しちゃったようにね。 {/kaeru_en4/}「第9地区」のことか。 {/hiyo_en2/...
第9地区◆DISTRICT 9 (銅版画制作の日々)
 さて第9地区って? 南アフリカヨハネスブルグにある架空の難民キャンプの名称だそうです。そしてこの場所に収容されているのは、何と人間ではなくエイリアンでした!! MOVX京都にて鑑賞。あの「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の世界的成功で、ハリウッドで最も注...
第9地区 (C note)
ピーター・ジャクソンが全面バックアップとはいえ、有名俳優はひとりも出てない、新人
第9地区〜マンデラがエイリアンに!? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:District 9。ピーター・ジャクソン製作、ニール・ブロムカンプ監督、シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ、ヴァネッサ・ハイウッド。ついにネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領がエイリアンにされてしまったようだ。
『第9地区』・・・3年後の約束 (SOARのパストラーレ♪)
コイツは参った。今年のアカデミー賞ノミネートの中にこんな傑作が紛れていたとは! (ノミネート作品すべてを観ないうちに言うのもなんだが)少なくとも作品賞争いは『アバター』と『ハート・ロッカー』の一騎打ちなどではなく、本作『第9地区』を含めた三つ巴の様相を...
第9地区/シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ (カノンな日々)
劇場予告編の映像からは全くそんな風には思いませんでしたけど、これってローバジェットの作品なんだそうですね。といってもいったいいくらからがハイバジェットになるのかよくわからないんですけど、先日のアカデミー賞でもノミネートされてたこともあって期待の話題作と...
第9地区 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第82回アカデミー賞で4部門もノミネートされた話題作評判も良さそうなので楽しみにしていた。がっ・・・【story】正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が突如南アフリカ上空に姿を現し、攻撃もしてこない彼らと人間は共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年...
第9地区 (映画鑑賞★日記・・・)
【DISTRICT 9】 2010/04/10公開 アメリカ PG12 111分監督:ニール・ブロンカンプ出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド人類、立入禁止。Story:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が...
第9地区・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
映画史の中では、過去にもの凄い数のエイリアンたちが地球にやって来ている。 彼らの来訪の目的は、侵略だったり、科学調査だったり、あるい...
第9地区 (5125年映画の旅)
南アフリカの首都に突如現れた巨大な宇宙船。宇宙船でやって来たエイリアンは、難民として宇宙船の真下に「第9地区」と呼ばれるキャンプに身を寄せていた。しかし市民とエイリアンの溝は日に日に深くなり、来訪から28年後、政府は大規模な移住作戦を実行に移す。 アカ...
第9地区 (悠雅的生活)
ヨハネスブルグ。隔離されたエイリアン。そしてその時・・・
映画レビュー「第9地区」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
公式サイト◆プチレビュー◆社会性と娯楽性をブレンドした斬新なSF。ジャンルの垣根を越えた展開は先読みできない面白さだ。 【80点】 南アフリカ共和国のヨハネスブルグ上空に、突如巨大な宇宙船が現われる。船内には難民と化した無数のエイリアンがいた。困った南...
「第9地区」こんな映画、見たことない! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[第9地区] ブログ村キーワード  これは、今までに吾輩が見たことのない類の映画でございました。「第9地区」(ギャガ GAGA★)。いやあ、ホントにこれは衝撃的な映画ですね。  南アフリカ、ヨハネスブルグの上空に、突如巨大な宇宙船が飛来。何日経っても静止したま...
[映画『第9地区』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆母親が暇そうだったので、一緒に観に行ったのだが、70歳近い母親なれど、かなり夢中で観ていました。  私も、「こりゃ、傑作だなあ^^」などと思いつつ、興味深く見た。  この作品の魅力は何なんだろう?  先ずは、ヨハネスブルグと言う、作り手の通(つう)な...
「第9地区」 原題(District 9)これぞリアル (ノルウェー暮らし・イン・London)
リアルを追求するなら、CGも3Dも必要ない。 これぞリアル!と呼ぶべき、低予算ドキュメンタリー風SF。(勿論CGをつかっているけど) これは面白いったら☆
第9地区 (〜映画盛り沢山〜)
監督:ニール・ブロムカンプ  製作:ピーター・ジャクソン/キャロリン・カニンガム  脚本:ニール・ブロムカンプ/テリー・タッチェル  撮影:トレント・オバロッチ  編集:ジュリアン・クラーク 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームス/ジェイソン・...
★「第9地区」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンに行った気がする。 ららぽーと横浜で、話題作2本を鑑賞。 その1本目。
第9地区 (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[第9地区] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年29本目(28作品)です。 【あらすじ】 ある日、巨大な宇宙船が南アフリカのヨハネスブルク上空に出現。 南アフリカ政府は船内のエイリアンを難民として受け入れ、“第...
第9地区 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:DISTRICT 9) 【2009年・アメリカ/ニュージーランド】試写で鑑賞(★★★★★) ロサンゼルス映画批評家協会賞、新人賞(ニール・ブロンカンプ)・美術賞受賞。 ブロードキャスト批評家協会賞、メイキャップ賞受賞。 シカゴ映画批評家協会賞、有望監督賞(ニー...
第9地区 超予測不可能な展開で・・・( ̄O ̄;) ウォッ! (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=16 -6-】 昨日はガンバ大阪の今期ホーム初勝利が懸かったACL4戦目、グループリーグ最下位のシンガポール・SAFFCを迎えての試合を見に行く予定だったが、かなり気になっていた映画の試写会に当選してしまったので、「ま、俺が応援に行かなくても今日は圧勝だ...
第9地区 (小部屋日記)
DISTRICT 9(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ 人類、立入禁止。 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作、全米でサプライズ大ヒットを記録。 ドキュメンタ...
第9地区 (描きたいアレコレ・やや甘口)
こんなの描いたの ↓ 初めて (  ゚ ▽ ゚ ;) 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年製作の自作短編「Alive in Joburg」を長編と...
第9地区 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「第9地区」監督:ニール・ブロムカンプ制作:ピーター・ジャクソン出演:シャルト・コプリーデヴィッド・ジェームズジェイソン・コーブヴァネッサ・ハイウッド 配給:ワーナー・ブラ...
第9地区 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月10日(土) 21:50〜 TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『第9地区』公式サイト 宇宙船が故障して地球の難民となった宇宙人。 難民を受け入れているのは、南アフリカで居住区はヨハネスブルグに存在。 エビと蔑ず...
第9地区 (心のままに映画の風景)
南アフリカ・ヨハネスブルグ。 上空に巨大宇宙船が現われ、正体不明のエイリアンを難民として受入れることになった共同居住区“第9地区”は...
『第9地区』... ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:アメリカ映画、ニール・ブロムカンプ監督、ピーター・ジャクソン製作、シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ出演。
■映画『第9地区』 (Viva La Vida!)
映画『第9地区』は、南アフリカに宇宙難民として暮らすエビ型宇宙人と、彼らを違う地区に移住させる業務の責任者となった男の物語です。 “身勝手で、自身の利益しか考えない人類 VS 何もできない被征服者としての宇宙人”という構図は、映画『アバター』にも通じるも...
第9地区☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ドキュメンタリーはよく寝ちゃうんだけど(ぉぃ)ドキュメンタリー風味で始まるこの作品は大丈夫♪エイリアンの侵略は、ありがちなんだけど今回はなんとエイリアン難民って設定にびっくり(笑)20年前にヨハネスブルグに出現したエイリアンの母船宇宙船が動かなくなっちゃ...
『第9地区』:ごった煮感覚の超B級SF快作・怪作 @ロードショウ・シネコン (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
米アカデミー作品賞にもノミネートされたこの映画、突拍子もない設定なのに、あれよあれよと観てしまう。 ツッコミどころ満載なんだけれど。 (事実、心の中でツッコンだところは●印付き)
第9地区 (セガール気分で逢いましょう)
■そういえば、学生時代の授業で担当教授が語っていたのを思い出した。ケープタウンには第6地区というものがあり、アパルトヘイト時代、そこに住んでいた人々は強制的に移住させられてしまった、と。 ■映画『第9
【第9地区】★シャルト・コプリー (猫とHidamariで)
【第9地区】HP人類、立入禁止。yapcinemage第9地区第9地区-goo映画監督ニール・ブロムカンプ製作ピーター・ジャクソン出演シャルト・コプリーデヴィッド・ジェームズジェイソン・コ...
第9地区 (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
第9地区'09:米◆原題:DISTRICT 9◆監督・脚本:ニール・ブロムカンプ◆出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ◆STORY◆南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化し...
「第9地区」  DISTRICT 9 (俺の明日はどっちだ)
・ うひょー、面白れ〜! 思わせぶりな予告編を見た限りではさほどそそられなかったけれど、実際に観てみると楽しいのなんのって、久しぶりに映画の中に引き込まれワクワク、すっかり満足させられたのだ。 とにかく宇宙人を乗せた巨大なマザーシップが航行不能となり、よ...
エイリアンVS.〜『第9地区』 (真紅のthinkingdays)
 DISTRICT 9  南アフリカ・ヨハネスブルク上空に、巨大な宇宙船が飛来した。乗っていたエイ リアンたちが「第9地区」に隔離されて20年...
「第9地区」池袋シネマロサにて鑑賞 (流れ流れて八丈島)
毎月29日は“BUKUの日”ということで、BUKUという冊子持参で池袋の全映画館が1000円均一になりますせっかく祝日の休みと重なったので、池袋で上映してる全作品のうち...
第9地区 (映画的・絵画的・音楽的)
 『第9地区』を渋谷東急で見てきました。  おすぎが、「いろいろな所で、書いたり、喋ったりしています。「第9地区」は“今年度ナンバー1”の映画だと…。早々と今年も始まったばかりの2月に、この作品を見 て、私は他にどんなスゴイ映画が来ても「第9地区」ほど蘊蓄の...
District 9 (dequal日記)
GIGAZINEより この映画はアメリカに居たときにちょうど観ました。 まぁネタバレは書きませんが、変わった映画だなぁという印象。 グロなどもありますが、何よりカメラの撮り方、というか撮影の仕方が結構変わってます。 ドキュメンタリー風っていうのは間違いない。 当...
『第9地区』 変態を繰り返す映画 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『第9地区』の原型となった6分間の短編『Alive in Joburg』は、言葉遊びから始まっているのだろう。  南アフリカの人々に...
第9地区 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:第9地区 制作:2009年・アメリカ/ニュージーランド 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッドほか あらすじ:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎...
第9地区/District 9(映画/DVD) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[第9地区] ブログ村キーワード第9地区 (原題:District 9)キャッチコピー:人類、立入禁止。製作国:アメリカ/ニュージーランド製作年:2009年配給:ワーナー・ブラザース映画、ギャガジ...
第9地区 (District 9) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ニール・ブロンカンプ 主演 シャールト・コプリー 2009年 アメリカ/ニュージーランド/南アフリカ映画 111分 SF 採点★★★★ 強いメッセージ性なりテーマ性を持った作品を観た直後こそ、そのことに対し色々と思いを馳せるもんですが、如何せん日々だらだ...
第9地区 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人類、立入禁止。』  コチラの「第9地区」は、オリジナルの脚本、キャストはノーネーム、ニール・ブロンカンプ監督は新人、舞台は南アフリカ、と、およそハリウッド映画らしからぬSF映画です。SF映画がアカデミー賞に絡むこと自体珍しいことですが、そんな悪条件?...
「第9地区」(DISTRICT9) (シネマ・ワンダーランド)
南アフリカ共和国出身の米新鋭監督、ニール・ブロンカンプが長編デビューを飾ったSFムービー「第9地区」(2009年、米、111分、N.ブロンカンプ脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、巨大な宇宙船が漂着し、異星人が難民扱いとなった南アを舞台に、政府の新た...
『第9地区』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 第9地区 』 (2009)  監  督 :ニール・ブロムカンプキャスト :シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ...
【映画】第9地区…宇宙人は当然隔離するでしょ、とか言っちゃダメなの? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ドラクエではホイミ。FFではケアル。で、天外魔境では何だったっけ …ということで、最近 “広井王子”という名前を久しぶりに聞いたピロEKです。 まずは、この週末の過ごし方から… 一昨日、2010年10月16日(土曜日){...
映画『第9地区』を観て (KINTYRE’SDIARY)
10-27.第9地区■原題:District9■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:111分■鑑賞日:5月1日、渋谷東急(渋谷)■料金:1,000円■字幕:松浦美奈スタッフ・キャス...
第9地区 (RISING STEEL)
第9地区 / DISTRICT 9 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 トライスター製作 監督・脚本:ニール・ブロムカンプ 製作:ピーター・ジャクソン 撮影:トレント・オパロック プロダクション...
映画評「第9地区」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ=ニュージーランド映画 監督ニール・ブロムカンプ ネタバレあり
「第9地区」★★★★☆ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年制作 監督:ニール・ブロムカンプ  出演:シャールト・コプリー, デヴィッド・ジェームズ, ジェイソン・コープ, ヴァネッサ・ハイウッドほか 南ア・ヨハネスブルグの上空に突然、巨大な宇宙船が姿を現すし、世界は騒然とする。しかし、”彼ら”は一向に攻め.....
第9地区 (こみち)
JUGEMテーマ:最近みた映画     ドキメンタリー風の人種差別映画という風刺されている第9地区を    観ました。エイリアン化したヴィカスに対するMNEの仕打ちや      そして、エイリアンの兵...