to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

タロットカード殺人事件

2007-11-01 14:46:33 | the cinema (タ行)
原題 SCOOP
製作年度 2006年
上映時間 95分
監督 ウディ・アレン
出演 スカーレット・ヨハンソン/ヒュー・ジャックマン/ウディ・アレン/イアン・マクシェーン/チャールズ・ダンス/ロモーラ・ガライ

ロンドン市街のマジックショー劇場で、ジャーナリスト志望の女子大生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)が舞台に上げられ、中に入った人間の身体が消えては現れるボックスに入れられる。その中で、彼女は著名なジャーナリストの亡霊ジョー(イアン・マクシェーン)と遭遇。急死したばかりの彼から、とっておきのスクープを耳打ちされる。 (シネマトゥデイ)

別にわざわざ邦題をつけなくても、素直に「SCOOP」でよくない?って思いましたが
名探偵ポアロとミス・マーブルを連想させる、サンドラ&スプレンディーのコンビ。な~るほどネ

もともとアレン監督作品は苦手だったのに、先日観た『マッチ・ポイント』がかなり面白かったので
上映を楽しみにしていた1本。ですが、、、
先ず、上映館が今のとこすごく少ない!
本当は、今日日比谷にもの凄く近いところにいて、レディースデイだったにも拘らず
わざわざ渋谷"ル・シネマ"に行ったのに・・・ガラガラだったのに、字幕がよく見えない状態がかなりあり最悪でした
傾斜があまり無いし、背もたれが低いと聞いていましたので後方の真ん中、私の前に人はいなかった。
でも、字幕は下(横書き)ではありませんでした
縦書きだったので、たった一人その列の斜め前に居た方の頭で、ほとんど隠れてしまうのです
しかも、シニアなお姉さま方が、「そこ可笑しくないから」ってとこでもず~~~っと高らかに笑ってて、、もう、ツイてなかった。。。

そうそう、肝心の内容ね。
スカーレットお気に入りのアレン監督、大活躍です!
クレジット2番目のヒュー・ジャックマンを押しのけて前に来ちゃってます
ただ序盤は、ちょっとダルイ感じ。

ミステリー作品だと思わずに、メガネっ子スカちゃんとアレン監督のボケとツッコミを楽しむつもりでご覧になった方が良いと思います!
ヒュー・ジャックマンファンは必見ですよ~
さりげない仕草、洗練された身のこなし"一点の染みも無い"英国貴族の御曹司役が嵌ってます!

              

ンタッタッタ タッタラタンタン♪ ンタッタッタ タッタラタンタン♪タタタタターン♪タタタタターン
お馴染みのこの音楽で、なぜかワタシの頭の中は"瀕死の白鳥"でいっぱいに・・
最初から最後まで「オーホッホ」と笑っていた老婦人ほどには笑えないけど、
ニヤリといったシーンもあり、そこそこ楽しめるラスト(←誰でも解かるってオチだけど

『マッチポイント』が気に入っても、アレン監督の作品が苦手だと評価は違ってくるでしょうね。

---------------------感想記事は10/31(水)に書いたものです----------------


ジャンル:
ウェブログ
コメント (32)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こわれゆく世界の中で | トップ | Happy Happy Birthday ♪ »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2007-11-01 21:57:35
kira さん☆

こんばんは♪
ルシネマはひどいですよね~、狭いし 座席の差がないし。
おもしろくないのにどこでも笑う人が近くにいると冷めますよね
ヒュー様もカッコよかったけど、スカちゃんのナチュラルさが逆に色っぽくて良かったですー
Unknown (yesquire)
2007-11-01 23:48:03
TBありがとうございました。
ほんと2人の世界でしたね。他の俳優達は2度と出演しないんじゃないでしょうか?
ここ数年(オライオン終盤)のウディは名作と迷作の差がはっきりしている気がします。
観たいな~ (nyanco)
2007-11-02 12:07:37
こちらにもお邪魔を♪
この映画も観たいと思っていた作品です。
私もウディ・アレンの作品はどちらかというと苦手なのですが、、「マッチポイント」はかなり面白かったですよね!
その前の「僕のニューヨークライフ」はご覧になりました?
クリスティーナ・リッチが小悪魔的な女性を好演していて、この作品も思った以上に面白かったです♪

「タロット~」は、長野では上映されていないんですよ。。
長野はミニシアター系映画の上映が少ないことが悩みですね。。
今度、東京へ遊びに行く予定なので、その時に観れるようだったらぜひ観たいです。
migさん* (kira)
2007-11-02 17:54:29
こんばんは!

そうなんですよー、いつものシネコンでやらないので
お出掛けついでに行ったのですが、参りました
映画を楽しむ雰囲気が半減する造りですよねー
ただの女子大生スカちゃん、アレン監督がスカちゃんに拘ったのが分からない(笑)
でも、コレ彼女が出てなければ、間違いなくワタシ観てませんでした
yesquireさん* (kira)
2007-11-02 18:27:27
今晩は、お越し下さりありがとうございます。

本当に、ウディ・アレン独壇場~。
なんの捻りも無く只々笑えないコントで、スローな展開でした
でも次回作にはまた魅力的な俳優が~~。。
nyancoさん* (kira)
2007-11-02 18:41:43
こちらへもコメント、ありがとうございます!

「僕のニューヨークライフ」は観てないのですが、「マッチポイント」より面白かったですか?
アレン監督、苦手なら、貴重な旅行のお時間を割いてまで観るほどかなーと
個人的にはDVD待ちでもいい気がしてますです
あ、スカちゃん大好きとか、ヒュー・G.がお好きなら楽しめると思いますが・・・

東京も今夜あたりから、またちょっと気温が低くなってきましたよ~。
でも、長野ほどじゃないかも?
Unknown (風情♪)
2007-11-03 23:52:57
こんにちは♪

最近ウディ監督作品に飽きが来てたこともあって
ここ数本スルーしてきたんですが、本作は惹かれ
るものありありで久々に観てきたんですよ。
軽い笑いのテイストは最高でした♪ (゜▽゜)v

大して可笑しくないところでもバカ笑いされると
不運と諦めるしかないんでしょうがオモシロい映
画も「…。」ですよね~。
初めまして♪ (Kitty)
2007-11-04 21:43:14
パンズ・ラビリンスへのTBありがとうございました。
今度はこちらから「タロットカード殺人事件」へ送らせていただきました!
うんうん、これは謎を解くとかじゃなくて、ウッディのおかしさを楽しむのがイイですよね~。
これからもよろしくお願いします
風情♪さん~* (kira)
2007-11-05 00:32:17
今晩はー
軽いテイストで楽しまれたんですね♪
「僕の~」も、観ていないんですよ。
どうも、監督が出演する作品が、よけいに合わない感じ
ロンドン発だし、もっと違う感じを期待していたのかもしれません。

>大して可笑しくないところでもバカ笑いされると
ほんっとにヤな感じでした。。
テープのような正確さで同じキーで笑うんですよー(爆)
レディースデイって、苦手(ちょっとヤケ

Kittyさん* (kira)
2007-11-05 00:41:30
初めまして、お越し下さり、ありがとうございます!

つくづくウディ監督って出たがりなんだと・・
会話は、私的にはウケなかったんですが(笑)、
渡し舟のシーンは楽しかったですよね~。
これからも、よろしくお願いします

コメントを投稿

the cinema (タ行)」カテゴリの最新記事

41 トラックバック

感想/タロットカード殺人事件(試写) (EDITOREAL)
これはまたしょーもない…。『タロットカード殺人事件』10月27日公開。ジャーナリスト志望のアメリカ人学生・サンドラ。マジックショー出演中に、どいうわけか3日前に死んだ新聞記者からのタレ込みを聞く。そのネタは、なんでも巷を騒がすタロットカード連続殺人事件の犯...
タロットカード殺人事件/ Scoop (我想一個人映画美的女人blog)
『ロスト・イン・トランスレーション』をみてから、スカーレット・ヨハンソンの虜になってしまった ウディ・アレンじいさん{/hearts_red/}(もちろん監督) 『マッチポイント』に続き、スカちゃんを起用した第2弾{/ee_1/} やーっと日本でも公開! 原題は『Scoop』な...
「タロットカード殺人事件」  (ハピネス道)
舞台はロンドン。 ヒュー・ジャックマンとスカーレット・ヨハンソン。 手品師が出て来て、箱の中で人が消える!? 「プレステージ」ではありません(笑) 共通点は多いけれど、全く違う、ウディ・アレンの傑作コメディ 「タロットカード殺人事件」(原題:SCOOP...
Scoop 「タロットカード殺人事件」 (表参道 high&low)
前作に続きScarlett Johansson(スカーレット・ヨハンセン)が主役、英国が舞台のWoody Allen(ウディ・アレン)の新作’Scoop’を嫁さんと見ました。 ウディが彼女を相当気に入ったのでしょう、2人が登場する場面が長すぎでした。 脚本は相変わらずのウディ節で彼の映...
タロットカード殺人事件 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 イギリス&アメリカ  サスペンス&コメディ&ミステリー  監督:ウディ・アレン  出演:スカーレット・ヨハンソン      ヒュー・ジャックマン      ウディ・アレン      イアン・マクシェーン 【物語】 ブルックリン生まれのサンドラは、ジャ...
映画:タロットカード殺人事件 (駒吉の日記)
タロットカード殺人事件(ルシネマ) 「ウソやハッタリじゃありません。皆さん本当に素晴らしい観客だ」 『マッチポイント 』でスカちゃんにベタ惚れしたウディ・アレンが今度は自身が共演!ほんと2ショット多いわ~(さすがにラブシーンを演じる役どころではな...
タロットカード殺人事件 (観劇★感激★カンゲ記)
公式サイト→コチラ 良くも悪くもウッディ・アレンらしかった。私はわりと好きなほうです。 悪いとこってのは、途中ちょっとだらーんとする感じが。人それぞれだろうけど。 あとあんまり私は音楽を気にする方じゃないんだけど、これは音楽がすごい合ってたな~と...
*タロットカード殺人事件* (Cartouche)
{{{   ***STORY***               2006年 夏休みを利用してロンドンの友人宅に滞在中のアメリカ人学生サンドラは、遊びに行ったマジック・ショーで、敏腕新聞記者ストロンベルの幽霊に遭遇し、巷を震撼させる連続殺人事件の犯人が青年貴族...
タロットカード殺人事件 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋の行方も、 犯人も、 タロットカードだけが 知っている…。』  コチラの「タロットカード殺人事件」は、ウディ・アレン監督がアガサ・クリスティへのオマージュたっぷりに描く軽妙なミステリー・コメディで、10/27公開となっていたのですが、観て来ちゃいま...
『タロットカード殺人事件』。 (~青いそよ風が吹く街角~)
2006年:イギリス+アメリカ合作映画、ウディ・アレン監督&脚本、スカーレット・ヨハンソン主演、『マッチポイント』コンビの作品ですが、私的にはイマイチ(^-^; 
★「タロットカード殺人事件」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウは・・・ 普通なら今週公開の「ボーン~」を観ちゃうんでしょうが・・・ ひらりん的には、「ボーン~」はあと一ヶ月くらいは上映しそうなので、いつでもーーー。 やっぱりウッディ・アレン監督とスカちゃんものでしょう。
『タロットカード殺人事件』:衰えを隠せないウディにある種の感慨:Myムービー掲載 (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
ウディ・アレン監督作品を『アニー・ホール』からリアルタイムで(『泥棒野郎』以降の監督作品では『愛と死』『マンハッタン殺人ミステリー』以外は)観ている身としては、今回の作品は「さすがのウディも衰えたなぁ」という印象が強くて、観ている途中ツライものがあ...
映画~タロットカード殺人事件 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆ロンドンを舞台に、アガサ・クリスティへのオマージュたっぷりの事件が展開するコミカルなミステリー。ロンドン市街のマジックショー劇場で、ジャーナリスト志望の女子大生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)が舞台に上げられ、中に入った人間の身体...
タロットカード殺人事件 (描きたいアレコレ・やや甘口)
観た後は”午後の紅茶”を楽しみたいって感じの、ちょっと洒落てて、思ったより軽めのミステリー。 ヒュー・ジャックマンがとても素敵!! こんなにロマンスの香りのする♪スーツの似合う男だったかしら?と思うくら
タロットカード殺人事件 (2006・イギリス/アメリカ) (白ブタさん)
またまたまた、スカーレット・ヨハンソン(どんだけスカーレット好きなのか?(^_^;))
タロットカード殺人事件 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
夏休みを利用し、ロンドンの友人宅に滞在しているアメリカ人の大学生、サンドラは、友人と行ったマジック・ショーで、敏腕新聞記者、ストロンベルの亡霊に遭遇、ロンドンの街を震撼させている連続殺人事件の犯人は、青年貴族、ピーター・ライモンだと明かされます。大事件...
タロットカード殺人事件 (心のままに映画の風景)
休暇でロンドンの友人宅に遊びに来たサンドラ(スカーレット・ヨハンソン)は、ジャーナリスト志望の女子大生。 ある日、マジシャンのシド(ウディ・アレン)に指名され、人が消...
タロットカード殺人事件 (マダムようの映画日記)
ータロットカード殺人事件ー 2006年 イギリス/アメリカ ウディ・アレン監督 スカーレット・ヨハンソン(サンドラ・プランスキー)ヒュー・ジャックマン(ピーター・ライモン)ウディ・アレン(シド・ウォーターマン)イアン・マクシェーン(ジョー・ストロンベル)チャ...
★タロットカード殺人事件<2006>★ (CinemaCollection)
SCOOP恋の行方も、犯人も、タロットカードだけが知っている…。映時間95分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(ワイズポリシー)初公開年月2007/10/27ジャンルサスペンス/コメディ/ミステリー【解説】ウディ・アレン監督が「マッチポイント」に続いて再びロンドン....
タロットカード殺人事件 (Good job M)
公開日 2007/11/24(福岡県)監督:ウディ・アレン 「マッチポイント」出演:スカーレット・ヨハンソン/ヒュー・ジャックマン/ウディ・アレン 他【あらすじ】夏休みを利用してロンドンの友人宅に滞在中のアメリカ人学生サンドラは、遊びに行ったマジックショーで、敏腕...
映画『タロットカード殺人事件』を観て (KINTYRE’SDIARY)
89.タロットカード殺人事件■原題:Scoop■製作年・国:2006年、イギリス・アメリカ■上映時間:95分■日本語字幕:杉田朋子■鑑賞日:11月10日、シャンテシネ(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:ウディ・アレン□製作:レティ・アロ...
タロットカード殺人事件 (PLANET OF THE BLUE)
ウッディ・アレン作品です。 のっけからユーモア炸裂の楽しい作品です。 死んでしまった新聞記者が、 死神の目を盗んでこの世の誰かに事件の真相を伝えようと、 戻ってきたのは、マジシャンのマジックに使う箱の中!? しかも真相を託したのは、記者志望の大学生!? ...
タロットカード殺人事件 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ロンドンの夜に悲鳴が響く__。切り裂きジャックの再来と言われる連続殺人鬼が出現。 狙われるのはブルネットの美女ばかり。いつも殺人現場にはタロットカードが一枚。 犯人の残したメッセージ、これはいったい何を意味するのか?・・・ 夏休みを利用してロンドン...
「タロットカード殺人事件」 SCOOP (俺の明日はどっちだ)
映画館で映画を観終わってすぐに感想を聞かれると、思わずストレートな返答をすることがよくある。 この映画も出た瞬間、「シネモンド」の支配人である上野くんから感想を求められ、思わず発した言葉が 「えらい軽い仕上がりの映画やったね。これはこれでアリだとは思う...
タロットカード殺人事件 (eclipse的な独り言)
 月曜日にミニシアターで観てきました。50席は満員。やはり映画好きっているんです
タロットカード殺人事件 (Diarydiary!)
《タロットカード殺人事件》 2006年 イギリス映画 - 原題 - SCOOP
年末まとめて映画レビュー! vol.3 (夫婦でシネマ)
まとめてレビューの第3弾!「スターダスト」「恋空」「タロットカード殺人事件」「自虐の詩」「やじきた道中 てれすこ」の5作品を紹介しています。
タロットカード殺人事件☆恋の行方も、犯人も、タロットカードだけが知っている…。 (☆お気楽♪電影生活☆)
映画館で鑑賞♪・・・多分、今年最後でしょう・・・。
タロットカード殺人事件★☆ウイットとペーソス?? (銅版画制作の日々)
 ウディ・アレン最新作も、またスカちゃん起用です     『マッチポイント』に続き、またもウディ・アレン×スカーレット・ヨハンソンの最強コンビが楽しめる! ウディ・アレンの最新作はロンドンを舞台に、アガサ・クリスティへのオマージュたっぷりに描か...
真・映画日記『タロットカード殺人事件』 (          )
10月27日(土)◆606日目◆ ここ2、3年、コンスタントに新作を公開するウディ・アレン。今年で72歳。 今回の『タロットカード殺人事件』は「ウディ・アレン、健在!」を知らしめる逸品だ。 雨が降る中、日比谷の「シャンテシネ」へ。 午後3時25分の回は最前列を...
タロットカード殺人事件 (映画鑑賞★日記・・・)
【SCOOP】2007/10/27年公開製作国:イギリス/アメリカ 監督:ウディ・アレン出演:スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン、ウディ・アレン、イアン・マクシェーン、チャールズ・ダンス 日本人なら英国での車の運転は心配ないね。
「タロットカード殺人事件」 (シネマ・ワンダーランド)
米国映画界の才人、ウッディ・アレン監督が2006年に、「マッチポイント」と同様、ロンドンを舞台に世界で注目度№1の女優、スカーレット・ヨハンソンをヒロインに起用して撮ったコメディ・タッチのサスペンス「タロットカード殺人事件」(英米、95分)。この作品...
タロットカード殺人事件 (BLACK&WHITE)
【SCOOP】2006年/イギリス/アメリカ 監督:ウディ・アレン   出演:スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン、ウディ・アレン、イア...
『タロットカード殺人事件』『ウェイトレス』 (たーくん'sシネマカフェ)
恒例の会員になっている名画座ギンレイホールへ。2作品とも未鑑賞。両作品とも評判はよく聞いていました。1本目「タロットカード殺人事件」原題:SCOOP監督・脚本・出演:ウディ・アレン 出演:スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン、イアン・マクシェーン....
タロットカード殺人事件 (Blossom Blog)
タロットカード殺人事件 SCOOP 監督 ウディ・アレン 出演 スカーレット・ヨハンソン ヒュー・ジャックマン ウディ・アレン イギリス ...
『タロットカード殺人事件』 (Sweet*Days**)
タロットカード殺人事件(2008/03/19)スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン 他商品詳細を見る 監督:ウディ・アレン  CAST:ウデ...
タロットカード殺人事件 (サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画)
   = 『タロットカード殺人事件』 (2006) = ジャーナリスト志望の野心あふれる女子大生、サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)は、休暇でロンドンを訪れていた。 ある日、観賞していたマジックショーで、老マジシャン、シド(ウディ・アレン)に指名され、...
映画評「タロットカード殺人事件」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年イギリス=アメリカ映画 監督ウッディー・アレン ネタバレあり
『タロットカード殺人事件』 (『映画な日々』 cinema-days)
タロットカード殺人事件 原題「SCOOP」=特ダネ 記者志望の女子大生と手品師が 俄か探偵となって連続娼婦殺人事件を追う。 個人評価 ★★...
「タロットカード殺人事件」★★★★ (JoJo気分で気ままにGO!)
'06年製作 監督:ウディ・アレン  出演:ヒュー・ジャックマン、スカーレット・ヨハンソン、ウディ・アレン、イアン・マクシェーン、チャールズ・ダンス他 ジャーナリスト志望のアメリカ人学生サンドラ(スカーレット)は、滞在先のロンドンで、タロットカード...
タロットカード殺人事件 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】ロンドン市街のマジックショー劇場で、ジャーナリスト志望の女子大生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)が舞台に上げられ、中に入った人間の身体が消えては現れるボックスに入れられる。その中で、彼女は著名なジャーナリストの亡霊ジョー(...