to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

レッドクリフ Part I

2008-11-08 02:05:48 | the cinema (ラ・ワ行)
帝国が、襲ってくる。
信じる心、残っているか。

三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編。ジョン・ウー監督が100億円を投じて作り上げた歴史アクション大作。

上映時間 145分
製作国 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国
監督 ジョン・ウー
音楽 岩代太郎
出演 トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/ユウ・ヨン

西暦208年。帝国を支配する曹操(チャン・フォンイー)は、いよいよ劉備(ユウ・ヨン)軍、孫権(チャン・チェン)軍の征討に向け80万の大軍を率いて南下を開始した。最初の標的となった劉備軍はわずか2万。撤退が遅れ、曹操軍に追いつかれてしまい全滅の危機に。しかし、関羽(バーサンジャプ)と張飛(ザン・ジンシェン)の活躍でどうにか逃げ延びることに成功する。軍師の孔明(金城武)は、劉備に敵軍である孫権との同盟を進言、自ら孫権のもとへと向かう。しかし、孫権軍では降伏論が大勢を占めており、孔明は若き皇帝孫権の説得に苦心する。そんな時、孔明は孫権軍の重臣・魯粛(ホウ・ヨン)の導きで、孫権が兄と慕う司令官・周瑜(トニー・レオン)と面会することに。最初は互いに警戒心を抱いていたものの、次第に2人は相手への尊敬と信頼を深めていく。

原作の「三国志」は最初横山光輝の漫画版ではまりまくり、
本も読みました。が、いかんせん30年も前なので、強烈なキャラクターと大まかな事しか覚えてません
その時心を鷲掴みにされた諸葛孔明役を金城君がやってくれるなんて~
もう、嬉しかったです~

冒頭この有名な三国志の時代の簡単な説明が日本語であるので、ちょっとびっくり!
間違えて吹き替え版のチケットを買ってしまったのかと思ってしまいました
ここは各国其々に作られているのでしょうか?それとも日本がこの作品の大手スポンサーだから?
でも、三国志を知らない人には親切だったかも

今回はパート1.
登場人物の紹介的部分も、人数が多い割りに手際よく短めに纏められていたのではないかと思います。

若き皇帝を脅し、80万の兵を手に入れたの君主曹操は
天下統一をもくろみの劉備軍を攻めていた。
劉備軍は農民を連れ敗退を余儀なくされる、長坂の戦いでの槍の名人趙雲の活躍に始まる。

進退窮まった劉備に、軍師の孔明は、敵国の孫権と手を結ぶよう進言し、単身孫権に会いに行く。
そして孫権軍の司令官・周瑜を訪ね信頼を寄せるようになる。


この辺りの周瑜の兵の泥棒騒ぎの治め方などは、ちょっと大岡裁き?という感じもして面白い。
日本から参加の中村獅童は周瑜の部下、後半にちゃんと見せ場が用意されていました。

クライマックスのアクションシーンにも、それぞれの特徴を印象付ける戦いっぷりで
迫力たっぷりで魅せてくれます!もちろんトニーの華麗なアクションシーンも!
軍師・孔明の秘策には唸ります

ジョン・ウー監督はこの時代のキャストをリアルに感じてもらう為、年齢にこだわったといい、
当時27歳の孔明に金城、30歳の周瑜にトニーを選んだという事なんだけど、ここは文句なく決まってました♪
だけど、関羽や張飛は本当に?という感じ。
あんなに年取ってたんだっけ?
なんだか私の中の関羽はもっと精悍で、も少し若さもあったイメージなんだけど・・

それはともかく、寄せ集めながら80万の曹操軍を迎え撃つ、
厚き信頼で結ばれた天才軍師・孔明を擁する2万の劉備軍+知と徳の司令官・周瑜率いる孫権軍3万の連合軍。
次は本番、その力の差を、知恵と勇気で壮大な赤壁の戦いに!



穏やかで、先見の明に優れた軍師・孔明、金城君にピッタリでした~
来年の2が楽しみです!
---------------------------------

Yahoo!特集の「三国志性格診断」あなたはどのタイプ?
 http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/redcliff/
因みに私は”孔明”タイプでした~。
大変な問題にもクールに対処できる、知性派―。(本当かぁ~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (26)   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブタがいた教室 | トップ | 新堂本兄弟 »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うわ! (miyu)
2008-11-08 09:25:19
意外~!
kiraさんも三国志もともと好きなんだね~!
なんかこの映画で隠れ三国志ファンが
明らかになってますね~(´▽`*)アハハ
って別に隠れちゃいないんだけど、
昔好きだったりするとこうゆうの見ちゃうと
再燃しちゃいません?
(^^) (ゆう)
2008-11-08 12:24:06
kiraさんご覧になりましたか!!

途中休憩入れて一気に上映して~~!!って
思いました。

これ絶対Part2のほうが面白いっていうか
盛り上がりますよね。
来年の4月が待ち遠しくてしかたありません。

武孔明の浮遊感がたまりませんでした。
アクションシーンがないのに、あれだけの
存在感を出せるなんて・・・
武くんてもしかしてすごいかも~なんて
ひそかに感動してます。

Unknown (アイマック)
2008-11-08 14:12:45
kiraさんは原作読まれているのね。
冒頭の解説は三国志を知らない人にはありがたかったですよ。
漢字にもふりがながついてあって、ご丁寧な映画でしたねえ。笑
原作だとみな若いんだなあ。

>だけど、関羽や張飛は本当に?という感じ。
>あんなに年取ってたんだっけ?

おじさん俳優をもってきたのは、中国人の好みとか聞いたけど・・。
孔明=金城ははまってたよね。
パート1、はよ観たい!!

きゃ~ん♪ (由香)
2008-11-08 15:39:46
私も孔明タイプでした
孔明は好きなので(しかも金城君だったし・笑)嬉しいわ~

映画はスゴク面白かったです。
なんてったって戦いが派手で興奮しました。
いいところで終わっちゃおうんだもの~続きが待ち切れません
TBありがとうございました (くまんちゅう)
2008-11-08 23:02:01
一瞬吹き替えかと思っちゃいますね~
紛らわしい!多分日本版だけな気がします
金城孔明は想像してたより似合ってました
劉備は日本人の感覚から行くと
イメージ違ってましたね
漫画のせいでしょうか?
あっ (ひめ)
2008-11-09 20:01:12
気になる作品が続々と~!

三国志って、原作は読んだことなくって
三国志をモチーフにした漫画を読んだことがあるくらいで
全然詳しくないのですが・・・気になっています。
お話も映像もすごく迫力ありそうだから、映画館で見ておこうかなぁ。
トニー・レオンと金城さんも見たいし!

トニー・レオン、前は興味なかったのですが
恋する惑星を見てから、ちょっぴり好きになりました
素もちょっとお茶目な人らしいですよね~。
周瑜 (たいむ)
2008-11-09 23:42:40
こんにちは!
早速性格診断をやってみましたが、私は周瑜でした(^^)別の診断でも周瑜だったので、あっているってことかしら?(^^;

概ね満足な出来!後編が楽しみですね!
こんにちは♪ (ミチ)
2008-11-10 22:28:40
横山光輝の漫画は途中まで我が家にもあります~(全巻は揃ってないのよ・汗)
私は人形劇とか中国のドラマで三国志を知ったクチなんだけど、やっぱりスクリーンであの世界が見られるとコーフンしますよね~。
ご贔屓キャラの関羽はもちろん見せ場があったけど、意外と趙雲が一番カッコよく見えちゃった!
手を合わせる礼の仕方は今マイブームです。
miyuさん♪ (kira)
2008-11-11 23:18:07
やっぱり意外ですか~(笑)
もう25年以上も前だと思うけど、
呑み仲間の男の子に薦められて、結構すぐに嵌りました!
やっぱり血が騒ぎますが、
漫画なら今でも読めるかな~、最近根気が無くて・・

でも、映画だとブスブス刺しちゃうとこなんてすごかったよね
ゆうさん~* (kira)
2008-11-11 23:28:09
面白かったですねー

>途中休憩入れて一気に上映して~~
そうですよね!?

トニーが周瑜に決まってからあの「裸」のシーンが長くなった、ト
私は睨んでおります(笑)
ああいうとこ削って、2時間ぐらいの前後編にして
一気に上映して欲しかったですね!

金城君の孔明はなかなかいい雰囲気でした!
2ではどうなっていくんでしょ?わくわくしますね~
アイマックさん♪ (kira)
2008-11-11 23:39:51
こんばんは!
お返事がかなり遅くなってしまってごめんなさい!

>おじさん俳優をもってきたのは、中国人の好みとか聞いたけど・・
ああ・・そぅなんですか~。
私の場合漫画が先でしたので、そのイメージがインプットされたまま
原作に入っていったといえますが、
それにしても全体に少しづつ上だったのではないかしら、
劉備とか関羽、ちょっとイメージが違ってました

でも迫力あったし、孔明はステキだったし、
パート2の人間関係も楽しみです!
由香さん~♪ (kira)
2008-11-11 23:50:05
きゃ~~ん
由香さんも孔明派?(笑)
こんな他愛ないお遊びの占いでも、
贔屓のキャラになると悪い気はいないです

今回の戦いの場面、面白かったですよね~。
カメがアップになった時点で予測はつくけど、
画的にもステキで面白い前哨戦でした!
次は、いよいよ風がポイント。
金城・孔明が活躍しますね~~
こんにちはー☆ (きらら)
2008-11-12 18:28:49
わぉ!
漫画でも孔明はかっこいいキャラなんですか
わたしは金城くんが演じていたから「ステキー」ってなっていました♪

これからっ!
ってところで終わってしまった分続きに期待が高まりますね☆
早くみたいなぁ~
TBありがとうございました (sabunori)
2008-11-15 00:33:27
kiraさん、こんばんは。
中国時代劇で男たちが馬に乗って走って戦っていれば大満足な私はアドレナリン大放出でしたー!
キャスティングについては降板劇や役の入れ替えなどいろいろあったようですが、現在のキャスティングで良かったような気がします。
kiraさんのお気に入り金城くんも飄々とした感じがよかったですね。
しかーし私の一番のお気に入りはダントツで趙雲です。
馬に乗りながら飛んできた剣を掴むシーンにはホレボレしました。
あ、性格診断テスト、私も孔明でしたよ!
kiraさん こんにちは♪ (なぎさ)
2008-11-16 11:58:26
お邪魔するのが遅くなってしまいごめんなさい☆
また先日は心温まるコメントを頂いてkiraさんのお気遣いに感謝です!

さてさて、この映画はかんなり見応えありましたね!
kiraさんは横山サンの漫画にハマってた時期があったのですね。
私は「三国志」はこれまでも本気で読んだとか勉強したこともなかったので、観る前は理解できるか心配でした。
そんな私のような初心者にも親切な作りでした(笑)
キャストも納得のコンビネーションだったし、言うこと無しでした!
くまんちゅうさん* (kira)
2008-11-17 00:10:00
お返事が大変遅くなりまして、ごめんなさい!

そうなんですよね~、あの日本語での説明って、
親切ではあるけれど、わざわざ字幕版にした方からみれば
かえって不安にもなりますよね(笑)
キャストは概ね好評のようですが、
やはり横山漫画から入った私には、劉備も関羽も
ちょっとイメージが違ってしまいましたが
それでも戦いのシーンは凄かったし、楽しめました
ひめちゃん* (kira)
2008-11-17 00:20:42
ひめちゃんは私なんかより、いろんなジャンルを楽しめる人だから
きっと楽しんで観れるんじゃないかと思いますよ~
私もみなさんの記事をみるまでは、こんなに多くの女性原作ファンがいるなんて思わなかったです!
金城・孔明は魅力的ですよー♪
トニー・レオン、お茶目な方なんですか?
いいですね~、セクシーでお茶目だなんて
たいむさん* (kira)
2008-11-17 00:29:17
他愛ないお遊びでも、贔屓の方のタイプだなんて出ちゃうと、
根が単純なもので、なんか嬉しいですよねー(笑)

>別の診断でも周瑜だったので
それはもう決定的なんじゃないでしょうか
後編でふたり(孔明と周瑜)はどう描かれていくのか凄く気になりますね!
ミチさん* (kira)
2008-11-17 00:46:21
>横山光輝の漫画は途中まで我が家にもあります
おお、そうですか!
じゃあ、私がキャスト陣がおじさんが多いと不満に思っているのも
少し解って頂けますか
そうそう、戦い好きな我が家の子供も趙雲が一番カッコいいと云ってましたが、
やっぱり彼が一番いいとこで活躍してました
ミチさんったら、可愛いわ~、
私も真似して”手を合わせて礼”やってみようかしら
きららさん* (kira)
2008-11-17 01:00:46
そうなんですよー
孔明と関羽が好みのキャラだったんですよ~
漫画も何巻あったか忘れましたが、けっこう読み応えがあって
仕事がお休みの日は夢中でみてました~。

来年だなんて、待ちきれないですよね!
この興奮が消えないうちに観たいです~
sabunoriさん* (kira)
2008-11-18 23:55:06
とってもとっても遅いレスでスミマセン~

キャスティングに関しては、実は周瑜役はトニーさんじゃなくて
アンディの方が私のイメージに近いと思っていたのですが、
アンディはちょっと遅れて公開の『三国志』出演なんですよね~
そちらもまた面白そうですが、
仰るとおり、このパート1、一番かっこよかったのは何といっても趙雲でしょうー文句ないヒーローでした!
性格診断テスト、sabunoriさんと私が同じ孔明だなんてね
深いところでは似てるんでしょうか~(笑)
なぎささん☆ (kira)
2008-11-22 19:53:29
こんばんは!
超・超~、カメレス、お許しください
って、、そんなことよりも
なぎささんのこの数日間の心労、お察しします。。。

この爽快感と興奮を、すっかり忘れてしまわないうちに、
是非、2をやって欲しいぐらいですよね~
戦いも期待ですが、孔明と周瑜の関係にも大注目の2です~♪

 (とらねこ)
2008-11-29 12:16:10
本当、一瞬吹替えかと思っちゃって、最初すごく焦りましたよ~。
字幕を選んだはずなのに、吹替えだったのか?って。
物語が始まってホッとしましたよね。
kiraさんも金城さん、お好きだったんですね~★
三国志もご存知な人が、この作品もちゃんと楽しめちゃうところが、さすがkiraさん★
原作と違うとか言っても、映画と本は別物ですもんね、でも原作ファンていつも映画と違うっていうんですよね・・・
私も原作読んでることがあるので、気をつけなくっちゃいけないなーっていつもレビューの時に思っちゃいます。
面白い!! (Any)
2008-12-01 11:40:40
kiraさん、こんにちは~♪
遅ればせながら登場です!私も孔明タイプでしたよん

ご存知の通り(笑)、鑑賞目的は金城孔明でしたが、
百歩譲って 金城くんを除いたとしても
十分に楽しめるジョン・ウー版赤壁だったと思います!
・・・いやいや除いちゃぁ~いけませんね。
金城孔明あっての本作でした(ドッチヤネン!)
でもでも他の武将キャラもそれぞれに魅力があったし、
特に“八卦の陣”での戦闘シーンは面白かったですね~
よく映像化出来たなぁ~と感心しきり&口ぽかん。
4月のPart2が待ち遠しくてたまりません!
しか~し、きっとその頃には、
所属(?)や名前を忘れそうだわ・・・
とらねこさん* (kira)
2008-12-04 00:17:30
めちゃくちゃお返事が遅くなりました~、スミマセン。。

>kiraさんも金城さん、お好きだったんですね~
えへへ
私の大好きな恭子ちゃんの代表作は(ドラマの)金城さんとの共演だったんですよ~
その時から恭子ちゃんにも優しい金城くんも応援してます。

金城・孔明は素敵でしたよね!
今回のキャストでは一番イメージに近いキャストでした
といっても、漫画から入ったのでそのイメージを持ってきて本も読んだのでした
かなり多いメインキャストの紹介と前哨戦、メリハリが効いていてよかったですよね♪
Anyさん~* (kira)
2008-12-04 23:46:38
金城君が出ていたから劇場観賞になった「レッドクリフ」でしたが
思ったよりも楽しめました~

ここ数年の中国の大作系はイマイチ乗れなくて
DVDや、TV放送でもいいや~って感じでしたが、
コチラは行かないと損するところでしたね~

所属や名前は、きっとまた日本語で説明があると思いますが(笑)
この気持ちの乗りが終息してしまわないうちに観たいですよねー
楽しみです!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

61 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
★「レッドクリフ Part I」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ TOHOシネマズの1ケ月フリーパスの期限が迫ってるので、 まとめて3本見ちゃいました。 その2本目。
映画感想『レッドクリフ PartI』 差が、、出るだろうね。... (レベル999のマニアな講義)
内容漢帝国の丞相となった曹操は、天下統一の最後の仕上げとして、宿敵である劉備軍、孫権軍に対して攻撃を開始する。先ず向かったのは、『徳』により人民を掌握する劉備軍。その劉備の人徳に導かれるかのように、曹操に追われた多くの民達が劉備は従えていた。だが、実際...
「レッドクリフ Part ?」 Part?って・・・?聞いてないよ (はらやんの映画徒然草)
試写会っていうのは、日頃自分では観に行かない映画に出会えて、自分の興味が広がった
レッド・クリフ(Part1)/RED CLIFF/赤壁 (我想一個人映画美的女人blog)
ジョン・ウー監督が、構想18年、制作費100億、 更に10億、自らの資産をつぎ込んで創り上げた最新作はなんと三国志{/ee_3/} 中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールとアジア各国で7月10日から公開中! のきなみ興行成績の記録を更新するほどの大ヒット。 今年の上...
レッドクリフ Part I (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『1800年の時を超えて、愛と勇気の伝説が、今、よみがえる。』  コチラの「レッドクリフ Part I」は、日本でも人気の高い「三国志」の有名なエピソード「赤壁の戦い」を100億円の製作費で映画化した11/1公開のヒストリカル・アクションなのですが、早速観て来ちゃい...
レッドクリフ Part1 (Akira's VOICE)
興奮と退屈が,いったりきたり。
『レッドクリフPart1』の感想でぇ~~す!! (武と映画と日常)
お待たせしました!! って誰も待ってないかも知れないけど・・・^^; {{{『レッドクリフ Part1』}}}の感想をばUPいたします^^ 作品詳細は [http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12528/story.html こちら]です。 公開初日の土曜日(11/...
レッドクリフ Part I (小部屋日記)
赤壁/RED CLIFF(2008/中国=台湾=韓国=アメリカ=日本)【劇場公開】 監督: ジョン・ウー 出演:トニー・レオン/金城武/リン・チーリン/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/チャン・フォンイー 帝国が、襲ってくる。 信じる心、残って...
レッドクリフ Part? (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵~」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・こ...
『レッドクリフ Part ?』('08初鑑賞140・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 11月1日(土) ファースト・デイで ¥1000  109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:20の回を鑑賞。
レッドクリフ PartI (Yuhiの読書日記+α)
かの有名な「三国志」の中でも最も有名な合戦である「赤壁の戦い」を、ジョン・ウー監督の手により映像化。出演は、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童など。 <あらすじ> 西暦208年。曹操軍に追...
レッドクリフPart? (めでぃあみっくす)
男義の世界「三国志」の中で最も有名な「赤壁の戦い」を描いたこの映画は、良くも悪くもジョン・ウー作品であり、呉宇森作品ではない。そんな風に感じました。そしてこれは日本公開版だけなのか、エイベックスの無粋すぎる字幕対応に心底怒りを覚えた映画でもありました。...
「レッドクリフPartI」 (かいコ。の気ままに生活)
「三国志」を基にした歴史アクション大作。「レッドクリフPartI」公式サイト「M:I-2」がびみょうだったので ジョン・ウー監督どうかなあと思ってたんですけど・・単に三国志好きだからか、タダの金城ファンだからか結構楽しかったデス~子供の頃見てた人形劇三国志からこ...
レッドクリフ Part I (Memoirs_of_dai)
結局は女のために闘う 【Story】 はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めた...
『レッドクリフ PartI』 (ラムの大通り)
(原題:Red Cliff 赤壁) 「もう、これは大満足。 映画の日にこの作品の初日をもってくるなんて、 配給・興行も憎いことをするね」 ----そうニャンだ。 最初、えいは「『三国志』を知らないし、 分かりにくいかも」と心配していなかった? 「いや、それがね。 映画の前...
レッドクリフ Part I (だらだら無気力ブログ)
ジョン・ウー監督が「三国志」で有名な闘いである赤壁の戦いを全2部作で 描く歴史劇の第一作。西暦208年。後漢王朝の丞相である曹操は、荊州・新野に駐屯している 劉備と江南の孫権を討つべく80万の軍をさし向ける。 太刀うちできない劉備軍は、曹操軍の攻撃を凌ぎ...
「レッドクリフ Part I」少数精鋭で大軍に挑んだ孔明の周瑜の策略と陣形 (オールマイティにコメンテート)
「レッドクリフ Part I」は1800年前の後漢時代の後期に行われた赤壁の戦いを舞台にし、三国志のワンシーンとして今でも語り継がれる戦いを映画化した作品である。1度でも三国志を読んだ人には見応えのある内容となっており、歴史を知らない人でもその迫力と攻防戦は...
『レッドクリフ PART1』 (『映画な日々』 cinema-days)
 構想18年 製作費100億円  監督自ら私財10億提供  「三国志」を完全映画化。  個人評価 ★★★  『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)
レッドクリフ Part1(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
どうも、『真・三国無双5』よりは『真・三国無双4』のほうが好きなエミです。 最も、ゲーム三国志で一番すきなのは同じKOEIが出してる『三國志』なんですけどね(笑) さて『三国志』と言えば学校図書で唯一置くことが許された横山光輝のマンガを読んでハマる人...
レッドクリフ Part? (5125年映画の旅)
曹操、劉備、孫権の3つの勢力に分かれた1800年前の中国。曹操は全土を支配下に置くため、劉備軍と孫権軍に攻勢を仕掛ける。劉備軍の天才軍師・孔明は、孫権軍と同盟を結ぶために、孫権が治める呉の国を訪れる。そこで孔明は、孫権軍の司令官・周瑜と出会う。ここ...
試写会「レッド・クリフ Part1」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2008/10/23、文京区春日の文京シビックホールでの開催。 開場については別途詳しく書くが、1、2階合わせて約1800席。 雰囲気は中野サンプラザ。 司会者によれば、今回は東京メトロのサンクスイベントで、 500組1000名の招待、応募倍率は約25倍と言うこと...
映画「レッドクリフ PartI」(2008年、米・中・日・台・韓) (富久亭日乗)
    ★★★☆☆   「三国志」の「赤壁の戦い」を描いた戦争スペクタクルの前編。 監督は呉宇森(John Woo )。 原題は「赤壁」。     ◇  天下統一の野望を抱く魏の曹操(張豊毅)は、 南の蜀に狙いをつける。 蜀の劉備(尤勇)軍の天才軍師、孔明(金城武)は...
「レッドクリフ」:船堀駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}何でこんなところにあんなタワーがあるの? {/kaeru_en4/}敵が攻めて来たときに見つけやすいようにじゃないか? {/hiyo_en2/}敵? {/kaeru_en4/}洛陽へ進軍した曹操とかさあ。 {/hiyo_en2/}って、いつの時代のどこの国の話してるのよ。 {/kaeru_en4/}三国志...
レッドクリフ (mahirose cafe)
三国志の「赤壁の戦い」を舞台にした映画。 三国志好きの私としては見に行かないわけにいかないので、映画館に足を運んできました{/グッド/} 冒頭の説明が日本語だったので、誤って吹き替え版を見てしまったのかとあせりましたが・・・ 本編は字幕版でした^^ ...
「RED CLIFF(レッドクリフ)Part1」(試写会)みた。 (たいむのひとりごと)
白いハトは今日も元気に”赤壁”の空を舞う。・・ということで、一足先に試写会で鑑賞できて嬉しく思う。字幕作品なのに、いきなり日本語で”三国志”の世界観と”赤壁の戦い”の背景が説明され始めたのには「いった
映画「レッドクリフ Part I 」 (FREE TIME)
11月1日のファーストデーに、映画「レッドクリフ Part I 」を鑑賞しました。
「レッドクリフ」pt1けれん味たっぷり (再出発日記)
ジョン・ウー'S「赤壁」は吉川英治タイプの「三国志」でした。監督・製作・製作総指揮・脚本:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリンけれん味たっぷり。関羽、張飛...
レッドクリフ Part I (利用価値のない日々の雑学)
「ワルキューレ」の国内年内公開がなくなり、年頭の筆者の期待度ランキングでは結果的にトップなった作品がいよいよ公開された。というより、ここ数年「スペクタル史劇」の映画作品が大変多く、このブログでも、中国といえばなんといっても「三国志」であることを何度と...
映画『レッドクリフ Part1』 (健康への長い道)
今朝もまた無意識に目覚ましを止めてしまった・・・。 さて、制作費100億円。作ったら5時間になっちゃったので、2部作に分けたという大作です。 TOHOシネマズ梅田は、この頃いつもチケット売り場が混雑しているので、今回は事前にネットで指定席を購入して行きまし...
レッドクリフ (描きたいアレコレ・やや甘口)
張飛の虎ひげや逆立つ眉毛や、関羽の美髭を見ると、嬉しくなるけれど...。 孔明役の金城武が、案外良くてビックリ!この人の映画や演技と...
映画 『レッドクリフ Part I』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆『M:I-2』などの巨匠、ジョン・ウー監督が100億円を投じて作り上げた歴史アクション大作。中国の英雄伝「三国志」を基に、国を賭けて戦う男たちの壮大なロマンと、彼らを陰で支える女性たちの姿も浮き彫りにする。はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操...
レッドクリフ Part I (花ごよみ)
監督はジョン・ウー。 「三国志」が原作。 三国とは曹操の魏、孫権の呉、劉備の蜀、 西暦200年以降の中国の勢力分布。 10月にNHKで、 その時歴史が動いた 三国志クライマックス! 激動の英雄たち 3つの「その時」を、 見ていたおかげで 理解しやすかったです。 ...
レッドクリフ (シニカル・ヒストリー・タワー)
「レッドクリフ」  歴史大作ということで大金がかかっているのは一目瞭然。 戦闘シーンも迫力あるし衣装も俳優もなかなか魅力的…。 だけど見ててもあまり入り込めないこの映画、面白いのだろうか? 三国志も中国の歴史も詳しくないの...
パート1だってさ。(笑)~「レッドクリフ」~ (ペパーミントの魔術師)
↑そらもうあーた、それだけで十分よという Agehaさんにとって、 ストーリーなんてどうでも・・・(いやそれは言いすぎ) だいたい名場面のフォトじゃなくて 金城さんの笑顔をもってくるとこから 壊れてますが。(笑) 三国志の話題はスタッフブログの コチラとコチラで ...
レッドクリフ Part I (ルナのシネマ缶)
「三国志」の中でも有名な 「赤壁の戦い」をジョン・ウー監督が 100億!をかけて映画化! たしかに、お金かかてる~って 感じのスケールでした! 2時間半ちかくの長編ですが、 肝心の赤壁の戦いの前までです。 西暦208年、中国で絶大な権力を握る曹操(チャ...
男の友情、男の嫉妬、男の世界【レッドクリフ Part1・RED CLIFF/赤壁】 (犬も歩けばBohにあたる!)
この映画の公開をどれだけ待ち望んだことか[E:sign03] 構想18年! 制作
【レッドクリフ Part1】 (日々のつぶやき)
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、リン・チーリン、中村獅童 歴史物はあまり得意じゃないし、三国志は何度も挫折しているし・・・ということでパスしようかな~と思っていたのですが、三国志知らなくても楽しめ
レッドクリフ Part I (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「レッドクリフ Part I」の感想です
レッドクリフ PART1(赤壁) (香港熱)
西暦208年。 帝国を支配する曹操(張豊毅:チャン・フォンイー)は、いよいよ劉備(尤勇:ヨウ・ヨン)軍、 孫権軍の征討に向け80万の大軍を率いて南下を開始した。 最初の標的となった劉備軍はわずか2万。 撤退が遅れ、曹操軍に追いつかれてしまい全滅の危機に。 ...
映画『レッドクリフ PartI』(お薦め度★★★★★) (erabu)
監督、ジョン=ウー。アクション監督、コリー=ユン。脚本、ジョン=ウー、カン=チャ
レッドクリフ Part? (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年11月1日 公開 異体同心なればなにごとか成就せん すんげぇぇぇー!!! も、ジュン・ウー監督って やっぱすっげぇぇぇえぇぇぇ!!! 鑑賞中、心の中で何度ジョン・ウー監督に拍手を贈ったことでしょう。 全てにおい...
【映画】レッドクリフ Part I (新!やさぐれ日記)
▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 ------- おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打...
レッドクリフ Part1 (映画君の毎日)
あらすじ//はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や...
レッドクリフ (金城武さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆孔明 役の金城武さん(のつもり) 金城武さんは、現在公開中の映画『レッドクリフ Part I』に諸葛亮(孔明)役で出演しています。 昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。 ●あらすじと感想
レッドクリフPart1 (Sweetパラダイス)
レッドクリフ「赤壁」を見て来ましたPart1、Part2の二部作ですね~私の大好きな三国志のお話二時間半を超えましたが全然飽きなかったです上映時間も長いとは思わず見るのに夢中これは劇場版で見るべきですよね~最初は劉備軍の敗走から。趙雲が劉備の1人息子を助ける所...
レッドクリフ第1部 (充実した毎日を送るための独り言)
・レッドクリフ第1部(11月1日より公開 出演:トニーレオン・金城武出演) 三国志の「赤壁の戦い」をモデルにしており、2部構成で今回は前半部分(後半は来年の4月に公開予定) 「赤壁の戦い」のメイン(船を燃やす)は後半部分となるので、今回はそれを際立たせ...
【映画評】レッドクリフ Part I (未完の映画評)
巨匠ジョン・ウー監督が三国志の世界をオールスターキャストで映画化した歴史アクション大作。
レッドクリフPart?(アメリカ/中国/日本/台湾/韓国) (映画でココロの筋トレ)
やっとやっと映画館に行けたよ。 「レッドクリフ」観てきました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 上映時間:145分  西暦208年。 帝国を支配する曹操に追い詰められた軍師の孔明は、劉備...
151●レッドクリフ Part.? (レザボアCATs)
最高に面白かった~!!『三国志』を舞台に繰り広げられる、ジョン・ウーの歴史超超超大作。もう、全てが見所すぎて、疲れました(笑)どこまでもカッコいいアクション。やっぱりジョン・ウーはこうでなくっちゃ!
[映画]レッドクリフPart1 (オレメデア)
待望の「レッドクリフPart1」を見てきました。 ひとりの三国志好きとして、赤...
【レッドクリフ Part I 】 (+++ Candy Cinema +++)
【RED CLIFF/赤壁】【監・製・総・脚】  ジョン・ウー 【製作国・地域】  アメリカ/中国/日本/台湾/韓国  【配給会社】      東宝東和...
レッドクリフPart1 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 武ちゃんが出てなかったら多分・・・観に行ってない  三国志は難しいし よー分らんから  ってか興味ないけど、旦那が大好きで どーせ観に行くなら 予習しとき~ って 一応はちょぴっと 予備知識を入れてもろーてから観に行ったこれが、観に行ってみたら 結構...
『レッドクリフ Part1』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part1」□監督 ジョン・ウー □キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、チャン・フォンイー ■鑑賞日 12月14日(日)■劇場 チネチッタ...
「レッドクリフ Part?」 (或る日の出来事)
はじめに、舞台となった中国の当時の状況説明(どこの国の誰がどうした、とか)が日本語であったので、一瞬、吹替え版が間違って上映されて...
レッドクリフ/赤壁 Part I (そーれりぽーと)
「あんまり三国志知らないから観ないでおこうかなぁ」と言うと、「え?三国志知らないの?」と返されること数回。 やっぱボキャブラリーとして三国志は知っておいた方がいいのかなぁ。 俺の世代だと、子供の頃から漫画やシミュレーションゲームで人気なんだけど、漫画(横...
「レッドクリフ Part?」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
今から30年以上前、偶然手にした一冊の漫画。中国の歴史小説を題材とし、横山光輝氏が手掛けたその作品に、自分はすっかり魅せられたしまった。後漢末期から三国時代にかけての群雄割拠の時代を描いた「三国志」で在る。それ以降、全60巻を買い揃えるに到り、これ迄に...
『レッドクリフ PartI』 @新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリ...
『レッドクリフ Part1』 ジョン・ウー渾身の三国志に、ただ酔いしれる (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
『レッドクリフ Part1』 監督・製作・製作総指揮・脚本: ジョン・ウー 製作: テレンス・チャン 音楽: 岩代太郎 脚本: カン・チャン / コー・ジェン / シン・ハーユ 美術・衣装デザイン: ティム・イップ アクション監督: コリー・ユン 撮影: リュイ...
映画評「レッドクリフ PartI」(地上波放映版) (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年中国=台湾=アメリカ=韓国=日本映画 監督ジョン・ウー ネタバレあり
『レッドクリフ Part I』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 レッドクリフ Part I 』 (2008)  監  督 :ジョン・ウーキャスト :トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童...
ジョン・ウーとは何だったのか (RISING STEEL)
この作品が好きな人、ジョン・ウー監督のファンである人は気分を害されるかもしれません 言いたい放題の辛口です レッドクリフ / 赤壁 2008年 中国/日本/アメリカ/台湾/韓国合作映画 監督:ジ...