to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

スマグラー おまえの未来を運べ

2011-10-30 23:05:59 | the cinema (サ行)

製作年度 2011年
上映時間 114分 映倫PG12
原作 真鍋昌平
脚本 石井克人/山口雅俊/山本健介
監督 石井克人
出演 妻夫木聡/永瀬正敏/松雪泰子/安藤政信/満島ひかり/テイ龍進/高嶋政宏/津田寛治/阿部力/小日向文世/松田翔太/大杉漣

夢に挫折してその場しのぎの日々を過ごす若者が、もうけ話に乗ったつもりが死体などのヤバイ荷物の運び屋(スマグラー)として働くハメになるアクションエンターテインメント
25歳の青年・砧涼介(妻夫木聡)は、役者志望のフリーター。ところが夢に破れた上、中国人の怪しげな儲け話で逆に300万円の借金を背負ってしまう。やむを得ず、裏社会の便利屋・山岡が紹介する秘密の運送屋“スマグラー”の仕事をするハメに。こうしてリーダー格のジョー(永瀬正敏)とその相棒ジジイ(我修院達也)と共にトラックでワケありのブツを運ぶことになった砧……。

悪人」ぶりの妻夫木クン作品だし、観たいけどちょっと怖そうでなかなか一人で行けずにいたら、
アクション系はあまり観ない友人が誘ってくれて、ようやく観て来ました。
覚悟して行ったのでまぁ、大丈夫でしたが、
一応、PG12ということですが、私的にはPG-15じゃないのが不思議なくらいの残虐なシーンが
結構な長さでありました。なので、これは観る人を大いに選ぶ作品だと言えます。

背骨(安藤政信)のヌンチャクを使いながら踊りながら舞いながらの殺人ショー、
残酷なんだけど華麗で、コミカルなシーンで幕を開けるのだけど、
後半、段々笑えなくなってくる。

砧は「カイジ」のフリーターのようでもあり、
或いは同じく妻夫木くんが演じた「闇の子供たち」の気の弱いカメラマンのよう。
どこか想像力に欠けていて、緊張感がない。
それでも仕事の途中で警官に遭遇した時は必死で切り抜ける。
役者志望だった彼が、誰にも頼らずに踏ん張らなければいけない最初のシーン。

対して、過去は語られないものの、相当危ない橋を渡ってきただろう凄味のあるジョーは
降りかかる火の粉の中に飛び込むタイプ。
甘ちゃんな砧にいらつきながらも男気をみせるジョーに惹かれる男性は多いのではないだろうか。

裏社会の男たちの欲と裏切りと、道に迷った若者の壮絶な試練。ひとつのウソ。
そこでしか生きられないひとたちと、そこでは生きていけそうにない男。しかし・・・なのだ。

―望まぬ日常に埋もれるカスだけにはなるな―

クールな女も絡んできますが、松雪さんは相変わらず自然に嵌っていましたが、
満島ひかりさんの作り過ぎな組長の女房は、あえての棒読みセリフも含めて、ひとり浮いてましたね〜。
もっと普通にやさぐれていれば良かったように思いました。

一際異彩を放っていた河島役の高嶋さん・・も、ちょっとやり過ぎ感があって、
怖いと言うよりなんかヘン。




「聖者の行進」で初めて観て「青の時代」では吉沢悠くんとともに注目した安藤政信くん。
意外に彼の映画は余り観ていなくてこれで3本かな?
彼の、ナニモミエテイナイかのような乾いて透明な瞳の演技が秀逸。

いつも優しさで潤っている妻夫木くんの瞳が、今回は大変なことに!
ファンは心して行かれますように!
あと、、
やたらアップのシーンが多いので、ちょっと目が疲れるかも
座席は後ろの方がお薦めです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 専業主婦探偵〜私はシャドウ | トップ | 大輔くんno初戦♪ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
胸焼けが〜 (cyaz)
2011-10-31 08:30:05
kiraさん、おはようございます^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

kiraさん、胃もたれしましたか(笑)?
僕も胸焼けがしましたよ

>PG12ということですが、私的にはPG-15じゃないの
ですよね(笑) ちょっと過激でした
特にゲジゲジ眉の高嶋兄やんが

安藤クン、ヌンチャク・アクションかっこよかったですが、
あの脱いだときの腹筋の割れてなさが、
なんとも緩んでしまって笑っちゃいました(笑)
事前にビシバシ割っておかないと
cyazさん* (kira)
2011-11-01 01:44:36
やたらアップが多かったので、いろんな意味で疲れたし(笑)
あのどうしてあんなにも濃い長い眉じゃなきゃならなかったのか謎だった、兄さん!
一番長く映っていたんじゃないかとさえ思いましたよ〜
ホント、
濃すぎるキャラばかりで胃もたれでした

安藤くん、最後の方のアレ、弾を避けるあれ・・・
「それって、、ふざけてる?」でしたよねー(笑)
今回、影が薄いとか言われてたブッキーは、アレでイイと思います。
そういう役でしたから。
なんとも凄いシーンの連続でしたが最後まで楽しめたかな、もたれたけど
嘘を真実に (クマネズミ)
2011-11-06 21:56:32
「kira」さん、こんばんは。
おっしゃるように、妻夫木が扮する砧は、「どこか想像力に欠けていて、緊張感がない」ものの、最後の「嘘を真実にするのだ」と逆転することによって、むろんそんなに順風満帆とは行かないでしょうが、人生の荒波に立ち向かって行くのでは、と期待させるところがありましたし、「満島ひかりさんの作り過ぎな組長の女房」も、棄てられたタコ焼きを食べて「美味いじゃん」という姿はゾクッときました。
同じ作品を見ても、様々に感じ取るものなのですね。
クマネズミさん* (kira)
2011-11-09 01:23:11
クマネズミさんは原作をご存知なので、やはり見方も、
感想も、一味違うものになっていたのかも知れませんね。
ごこか緊張感のない青春時代の落とし穴、
そこから本気で死に物狂いで抜け出す――姿ではありましたが、
その為に長い長いあの高嶋兄とのシーンは、正直きつかったです。
ひかりちゃんの演技にも今作はやはり評価の分かれるところだという気がしました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
スマグラー おまえの未来を運べ (佐藤秀の徒然幻視録)
骨無し人間と背骨人間を骨無したこ焼きが結ぶ 公式サイト。真鍋昌平原作、石井克人監督。妻夫木聡、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信、我修院達也、小日向文世、高嶋政 ...
2011年10月5日 『スマグラー 〜おまえの未来を運べ〜』 ワーナー・ブラザース試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
今日は、『スマグラー 〜おまえの未来を運べ〜』 を試写会で鑑賞です。 ワーナー・ブラザースの試写室は初潜入です 60席位で観やすい試写室でした 前の方はスクリーンを見上げる感じなので後ろの方がいいですね。 【ストーリー】  俳優への道をあきらめ、その場しの...
映画『スマグラー おまえの未来を運べ』| キモ顔、グロ顔のオンパレードでした。 (23:30の雑記帳)
私は、自分がブサ男なのを棚に上げて、キモ顔、グロ顔が苦手です。 この映画はそういう顔のアップが多くありましたので、 役者さんの表情に、なるべく焦点を合わせないように ...
スマグラー おまえの未来を運べ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
死と隣り合わせになって初めて知る、真剣に生きる瞬間の快感。抜群に立ったキャラとエキセントリックなストーリーでラストまでテンションが落ちない。25歳のフリーターの砧涼介は ...
スマグラー おまえの未来を運べ (LOVE Cinemas 調布)
真鍋昌平の同名コミックスを『REDLINE』の原作・脚本・音響監督を務めた石井克人が実写映画化。ひょんなことから借金を抱えその返済のためにやばい荷物の運び屋(スマグラー)となった主人公の運命を描いたバイオレンスアクション。主演は『悪人』の妻夫木聡。共演に永瀬...
スマグラー おまえの未来を運べ (うろうろ日記)
試写会で見ました。舞台挨拶で、生妻夫木君を初めて見ました。すっごい喋りが上手で、
スマグラー おまえの未来を運べ (だらだら無気力ブログ!)
松雪泰子と安藤政信と高嶋政宏の印象しか残ってないや。
劇場鑑賞「スマグラー おまえの未来を運べ」 (日々“是”精進! ver.A)
自分の“道”を、歩いて行く・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110250001/ 新装版 スマグラー (アフタヌーンKC) posted with amazlet at 11.10.20 真鍋 昌平 講談社 (2011-09-23) Amaz...
スマグラー おまえの未来を運べ (あーうぃ だにぇっと)
スマグラー おまえの未来を運べ@ワーナーブラザース映画試写室。 10月5日雨降りの日に鑑賞。 これまたyousan330さんにお誘いいただいての鑑賞。 いつもありがとうございます。
『スマグラー おまえの未来を運べ』  (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「スマグラー おまえの未来を運べ」□監督 石井克人 □脚本 石井克人、山口雅俊、山本健介□原作 真鍋昌平 □キャスト 妻夫木聡、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信、テイ龍進       高嶋政宏、我修院達也、阿部力、小...
スマグラー おまえの未来を運べ (風に吹かれて)
久々の安藤くん [E:heart]公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/smuggler真鍋昌平のコミックを映画化砧涼介(妻夫木聡)は、役者志望のフリーター。バチスロ店
スマグラー おまえの未来を運べ (Akira's VOICE)
ラストよりオープニング38分が凄い!  
【スマグラー おまえの未来を運べ】イヤな奴ほど頼りになる世界 (映画@見取り八段)
スマグラー おまえの未来を運べ 監督: 石井克人    出演: 妻夫木聡、永瀬正敏、安藤政信、松雪泰子、満島ひかり 公開: 2011年10月       例によって前知識なしで観に行った...
スマグラー おまえの未来を運べ/妻夫木聡、永瀬正敏 (カノンな日々)
『茶の味』の石井克人監督が真鍋昌平の同名コミックを映画化した作品なんだそうですが、このキャスティングはスゴイですね。主演級が勢揃いじゃないですか。妻ブッキーと永瀬正敏 ...
『スマグラ− おまえの未来を運べ』 (ラムの大通り)
----“スマグラー”ってどういう意味? 「副題でも推測が付くように”運送屋”。 だけど、これほど思っていたのと違う映画もなかったね。 多額の借金を背おわされた25歳のフリーター・砧涼介(妻夫木聡)が、 返済のため、ヤバいブツを運ぶ運送屋の仕事に就く…。 なんて...
本気の嘘を真実にしてみろ! 〜『スマグラー おまえの未来を運べ』 (真紅のthinkingdays)
 役者に憧れていたが、今はしがないフリーターの砧(妻夫木聡)、25歳。チャイ ニーズマフィアから300万の借金を抱えてしまった彼は、「スマグラー」と呼ばれ る「闇の運び屋」の助手となるのだが・・・...
スマグラー (気ままにブログ)
 10月5日(水)ワーナー・ブラザース映画試写室にて試写会「スマグラー おまえの未来を運べ」を鑑賞。  結構な雨の中、初めての場所を探りながらだったので、靴をビショビショにして上映開始20分前...
スマグラー おまえの未来を運べ(2011-087) (単館系)
真鍋昌平の同名コミックスを妻夫木聡主演で映画化。 原作は未見。 スマグラーって何? 簡単に言うと死体や軟禁状態での運び屋って感じなのでしょうか? 冒頭でほとんど騙されたような感じで300万の借...
スマグラー おまえの未来を運べ (ダイターンクラッシュ!!)
2011年11月5日(土) 15:45〜 丸の内TOEI? 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『スマグラー おまえの未来を運べ』公式サイト 何か違うだろうの石井克人だったが、本来のエリアに戻ってきたようだ。 漫画原作。全一巻の漫画なので...
スマグラー (映画的・絵画的・音楽的)
 『スマグラー〜おまえの未来を運べ』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)このところ『悪人』や『マイ・バック・ページ』で印象的な演技を見せていた妻夫木聡が出演するというので、取り敢えず映画館に出かけてみました。  冒頭では、妻夫木が扮するフリーター・砧(役者....
スマグラー おまえの未来を運べ (花ごよみ)
原作は「闇金ウシジマくん」の、 真鍋昌平の同名コミック。 監督は石井克人。 主役は役者の夢に破れ、 借金を背負ってしまい 危険な荷物の運び屋(スマグラー)として 働くはめになるフリーター、砧涼介。 妻夫木聡が演じます。 永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤...
[映画『スマグラー おまえの未来を運べ』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ちょっと気になっていたので見てきた。  物語を簡単に言うと、だらだらと日がな一日をパチスロなどで暮らしていたフリーター・砧が、つい、うまい儲け話に引かれ、案の定、失敗し、多額の借金を返すために「裏の運送業」で稼がなくてはならず、そこでの、ヤクザとチャ...
「スマグラー おまえの未来を運べ」 覚悟 (はらやんの映画徒然草)
タランティーノの「キル・ビル」のアニメパートとか、「REDLINE」などの石井克
スマグラー おまえの未来を運べ (銀幕大帝α)
11年/日本/114分/サスペンス・アクション/PG12/劇場公開(2011/10/22) −監督− 石井克人 過去監督作:『茶の味』 −脚本− 石井克人 −編集− 石井克人 −主題歌− Superfly『愛をくらえ』 −画コンテ− 石井克人 −出演− ◆妻夫木聡…砧涼介 過去出演作:...
スマグラー おまえの未来を運べ (新・映画鑑賞★日記・・・)
2011/10/22公開 日本 PG12 114分監督:石井克人出演:妻夫木聡、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信、寺島進、松田翔太、大杉漣、阿部力、我修院達也、テイ龍進、高嶋政宏、小日向文世 25歳の青年・砧涼介は、役者志望のフリーター。ところが夢に破れた上、中国...
映画「スマグラー おまえの未来を運べ」感想(DVD観賞) (タナウツネット雑記ブログ)
映画「スマグラー おまえの未来を運べ」をレンタルDVDで観賞しました。 2011年10月に劇場公開された邦画作品で、月刊アフタヌーンの2000年5月号〜8月号まで連載されていた真鍋昌平原作の同名漫画の実写映画化作品。 作中では殺し合いや拷問描写などが延...
映画評「スマグラー お前の未来を運べ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・石井克人 ネタバレあり