to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

パーマネント野ばら

2010-06-17 21:07:41 | the cinema (ハ行)
「ずっと好き」はどこにもないから
私は毎日、小さな嘘をつく──。

製作年度 2010年
上映時間 100分
原作 西原理恵子
脚本 奥寺佐渡子
監督 吉田大八
出演 菅野美穂/小池栄子/池脇千鶴/畠山紬/夏木マリ/江口洋介/加藤虎ノ介/ 山本浩司/宇崎竜童

西原理恵子の同名人気漫画の映画化。監督は、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『クヒオ大佐』の吉田大八。
あらすじ: 娘を連れて出戻ったなおこ(菅野美穂)と、その母まさこ(夏木マリ)が営む町に一つの美容室「パーマネント野ばら」。町の女性たちは日々店に集ってはおしゃべりに興じ、恋にまつわるさまざまな悩みや人には言えない小さなうそを告白していた。一方、なおこは高校時代の恩師カシマ(江口洋介)と恋をしていたが、その恋にもある秘密が隠されていた……。


「いけちゃんとぼく」も評判が良かったみたいだし、観にいきたかった同じく西原理恵子原作の「女の子物語」も観れなかったのでちょうど待ち時間もなかったコチラを観てきました。
吉田大八監督、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』は、ちょっと私には合わなかったけど、この作品はやっぱりちょっと同じ臭いがしました(笑)が、
登場キャラがコチラの方がなんか好き(笑)
普通に楽しめました。

「パーマネント野ばら」にたむろするパンチなスリーアミーゴスが傑作。
なおこのオカンのまさこ役の夏木マリが、いかにもなヘアにメイクで可笑しい。ここで彼女に頭を預けるのはかなりやっぱ勇気がいるかも(笑)
でも、なにしろたった1軒の美容室だから「男に浮気されて」アブナイテンションのみっちゃん(小池栄子)も、
実はまさこの夫カズオ(宇崎竜童)の浮気相手も来てるらしい

なおこの幼馴染のもう一人、ともちゃん(池脇千鶴)の人生もかなり壮絶なのだけど、なんか悲壮感がない(笑)。
彼女は、亡くした愛猫も、夫の遺品も忘れるために埋葬するのだけど、、この時のセリフが最後に活きてくる。

女たちはみな激しく・・とことん「男運が悪い」。
だけど、彼女たちに「不幸」という文字は似合わない。
ヒモ男、DV男、浮気男…それでも女たちはへこたれず「パーマネント野ばら」に現れる。。。
そして、そんな彼女たちの話の相手をしながら、ただひとり順調な恋をしているかに見えたなおこが、
「もう....理解できない」と、泣きじゃくる―…

…たぶん、女たちは町の人のことはお見通しなのだ。なおこの「秘密の恋」も、、、。
どうしようもない自分の男のことも。
だけど、恋して泣いて、諦めずにまた恋して―、この町で生きていくのだ。

ひなびた町で展開されるどの恋も、少し痛くて少し可笑しい。
いつも必死なのに、ほろ苦さも中くらいの描き方がかえって爽快。
ラストを含め、女たちの一途さと、可愛さ強さを味わう100分でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと発表~♪「恋愛戯曲」 | トップ | 今夜の堂本兄弟♪ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (かみぃ@未完の映画評)
2010-06-22 01:20:11
素敵な映画でした。
最初の方は落としどころが見えなくてどうなるのかと思いましたが、まんまとラストにやられました。
『いけちゃんとぼく』、『女の子ものがたり』も甲乙つけがたいいい映画でしたから、ぜひご覧になってください。
かみぃ@未完の映画評 (kira)
2010-06-28 21:02:12
わざわざのお越し、恐縮です!
この頃の邦画ではよくあるパターンですが、
(「半分の月がのぼる空」など)それでも、分かっていてもやられますね~。
強くて優しい隣人たちが頼もしかったです♪
>『いけちゃんとぼく』、『女の子ものがたり』
はい。DVDで観て見ることにします
TBありがとうございました (sabunori)
2010-07-09 23:00:57
kiraさん、こんばんは。
西原理恵子氏原作の映画化、最近多いですね~。
「女の子ものがたり」は私はダメでしたが
「いけちゃんとぼく」はジンワリとよかったです。
蒼井優ちゃんがやったいけちゃんの声も
ピッタリでした。オススメですよ♪
さて、この作品ですが最初はビジュアルの
あまりのインパクトに(あのパンチパーマね)
私も「キワモノ映画・・・?」と思ってしまいましたが
それも杞憂でした。
友達のともちゃんの「死」について語るセリフの意味が最後にツーンときましたね。
sabunoriさん* (kira)
2010-07-19 23:40:33
自分からお伺いしておきながら、
コメントのお返事が遅くなり、申し訳ないです

最初はそそられなかった「女の子~」は、
ご覧になった方の評判がよかったので観たいと思っていましたが、、
ちょっとsabunoriさん的にはダメだったとなると、もしかすると私もダメかも
「いけちゃん~」DVDの楽しみにしますね

序盤の丁寧な振りが、やがて明らかになるヒミツの伏線とは
うすうす気づいていても、やられますね~。
『昔お気に入りだった普段着』みたいな、懐かしい優しさと哀しさを感じさせる作品でした

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
パーマネント野ばら (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。西原理恵子原作、吉田大八監督、菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴、宇崎流童、夏木マリ、江口洋介、畠山紬。リアルな映像なのにじわじわとシュールな映像が染み込んできて、しかもリアルな映像と区分けなく伝染してくるので平板なさびれた海岸沿いの高知県の町が...
『パーマネント野ばら』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「パーマネント野ばら」□監督 吉田大八 □脚本 奥寺佐渡子□原作 西原理恵子□キャスト 菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴、宇崎竜童、夏木マリ、江口洋介、畠 山 紬■鑑賞日 4月23日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■c...
パーマネント野ばら (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
大人の女性たちの恋模様は、可笑しくて、たくましくて、そして悲しい。夫と離婚し幼い娘を連れて出戻ったなおこは、実家で母のまさ子が営む、町でたったひとつの美容室「パーマネント野ばら」を手伝っていた。そこは近所のおばちゃんたちが毎日集まっては男との思い出や恋...
*『パーマネント野ばら』* ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:日本映画、吉田大八監督、西原理恵子原作、奥寺佐渡子脚本、菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴、宇崎竜童、夏木マリ、江口洋介出演。
パーマネント野ばら (だらだら無気力ブログ)
『いけちゃんとぼく』『女の子ものがたり』と著作が次々と映画化されている 人気漫画家の西原理恵子の同名作品を『クヒオ大佐』の吉田大八監督が、 『Dolls ドールズ』以来8年ぶりの主演となる菅野美穂を迎えて映画化。 共演には、江口洋介、夏木マリ、宇崎竜童、池脇...
[映画『パーマネント野ばら』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆連続して映像化されている西原理恵子原作の作品。  『いけちゃんとぼく』と同じく四国の漁港が舞台。  離婚して、一人娘のももを伴なって実家に戻ってきたなおこは、母親の経営する美容室「野ばら」を手伝いつつ、あけすけな会話のおばさん模様の中で生きていた。 ...
パーマネント野ばら (菫色映画)
2010年 日本 監督:吉田大八 原作:西原理恵子 出演:菅野美穂  小池栄子    池脇千鶴  宇崎竜童    夏木マリ  江口洋介  好きやずっとはどこにもないから    私はまいにちうそをつく ネタバレ有りです。 なおこは離婚して一人娘のもも...
パーマネント野ばら (映画的・絵画的・音楽的)
 同じ原作者の映画『女の子ものがたり』が大変良かったこともあり、また菅野美穂の8年ぶりの主演映画ということもあって、『パーマネント野ばら』をヒューマントラストシネマ・有楽町で見てきました。 (1)余り先入観を持たないように映画を見ようとしたために、映画が始...
映画「パーマネント野ばら」を観ました!!(2010-5) (馬球1964)
映画「パーマネント野ばら」を観ました!!
パーマネント野ばら☆独り言 (黒猫のうたた寝)
小さな港町の美容院には毎日いろいろな女性が集まってくる。おばちゃんたちはきつめのパンチパーマをかけながら、色恋話に花が咲く。まぁちょっと脚色はされちゃうのはご愛敬(笑)店主はパンチパーマが小粋なまさ子さん。そんな美容院野ばらに出戻ってきた、なお子。離婚...
「パーマネント野ばら」:木場三丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}ここから先は、高速道路だ。 {/hiyo_en2/}世の中、高速をスイスイ走るような人生もあれば、凸凹道をノラクラ歩くような人生もあるのよねえ。 {/kaeru_en4/}なに、気取ったこと言ってるんだ? {/hiyo_en2/}いや、凸凹道をノラクラ歩くような女たちが出てくる...
映画 「パーマネント野ばら」 (ようこそMr.G)
映画 「パーマネント野ばら」
試写会「パーマネント野ばら」 (流れ流れて八丈島)
九段会館で「パーマネント野ばら」の試写会を観てきました監督は「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」とかの吉田大八【20%OFF!】腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(DVD)原作は「女の子も...
【映画評】<!-- ぱーまねんとのばら -->パーマネント野ばら (未完の映画評)
高知の片田舎の小さな港町でただ一軒の美容室“パーマネント野ばら”に集う女たちの悲喜こもごもの恋模様を描いた、菅野美穂、8年ぶりの主演作。
パーマネント野ばら 完成披露試写会 (メルブロ)
パーマネント野ばら 309本目 2010-13 上映時間 1時間40分 監督 吉田大八 出演 菅野美穂(なおこ)     小池栄子(みっちゃん)     池脇千鶴(ともちゃん)     宇崎竜童(カズオ)     夏木マリ(母まさ子)     江口洋介(カシマ) 会場 有楽町朝...
映画「パーマネント野ばら」を観た感想 (映画初日鑑賞妻)
★★★女たちのスッタモンダが延々と描かれて、肝心の、なおこのストーリーが横に行っちゃった。だから、それで? 状態。ウルウルは来た。その気持ちもわかる。女の子だもん。でもだからって納得はしないよ。
パーマネント野ばら (愛猫レオンとシネマな毎日)
「腑抜けども 悲しみの愛を見せろ」の吉田大八監督の最新作です。 離婚して、一人娘を連れて海辺の小さな町に出戻ってきた主人公、なおこ。 威勢のいい母は、町に一つあるパーマ屋さんを切り盛りしている。 そこは、町の女たちの愚痴を吐き出す社交場。 泣いて、笑って...
パーマメント野ばら (単館系)
ずーと好きはどこにもないから私は毎日小さな嘘をつく 娘を連れて出戻ったなおこ(菅野美穂)と、その母まさこ(夏木マリ)が営む町に一つ...
パーマネント野ばら (龍眼日記 Longan Diary)
離婚後娘のももを連れて実家へ戻ったなおこ(菅野美穂)は母(夏木マリ)が 経営する町唯一の美容院「パーマネント野ばら」を手伝いながら暮らしていた。 この店に集まる町の女たちは今日も元気に男の話題で盛り上がる。 そんな中なおこは秘密の恋人高校教師のカシマ...
パーマネント野ばら (のほほん便り)
今、輝いてる女優さん達がサイバラ・ワールドを表現。 菅野美穂主演、池脇千鶴、小池栄子と、現在の月9じゃないけれど、みな男運が悪く、されど、とても魅力的に撮れてました。途中、アッと驚く展開も… それにしても、なおこ(菅野美穂)は、離婚して、ひとり娘・...
映画評「パーマネント野ばら」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・吉田大八 ネタバレあり