to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

ウォーム・ボディーズ

2013-09-26 22:55:02 | the cinema (ア行)

世界の終わりに、恋が襲ってきた。
原題 WARM BODIES
製作年度 2013年
上映時間 98分
原作 アイザック・マリオン『ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語』(小学館刊)
脚本 監督ジョナサン・レヴィン
出演 ニコラス・ホルト/テリーサ・パーマー/ロブ・コードリー/デイヴ・フランコ/アナリー・ティプトン/コリー・ハードリクト/ジョン・マルコヴィッチ

アイザック・マリオンの小説「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」を実写化した、異色のゾンビ作
近未来の地球。街にはゾンビがあふれ、生き残った人間は砦を築いて身を潜める日々を送っていた。ゾンビの中には完全に感情や思考能力を失い、ひたすら獰猛な“ガイコツ”と呼ばれる種族も跋扈していたが、Rは、今はまだわずかに人間らしい意識を残すゾンビの青年。ある日、仲間のゾンビと食料を求めて人間狩りに出向いたRは、物資調達に来ていた人間たちを発見するが、思いがけず一人の女の子ジュリーに一目惚れしてしまう。そして、ゾンビに囲まれ絶体絶命の彼女を助けるという行動に出る。最初はRに恐怖しか感じていなかったジュリーだったが、彼のつたないながらも純粋な優しさに触れ、次第に心を開いていく。そんなジュリーとの交流を重ねる中で、ある変化が生じていくRだが…。

全体に曇った終末期の近未来。
ゾンビRの心の声で始まり、先ず、イマドキの草食系男子がゾンビになったら・・・と思わせるニコラスくんの
ココロのつぶやきがイイ奴そうで(笑)
余りどんよりしないカンジのプロローグもよかった
ゾンビ初心者にもちょっと優しい、彼の日常の紹介があり、
出会ってすぐに、彼は彼女に身体とともにハートも撃ち抜かれる


ゾンビ青年Rは、ゾンビだから動きもノロイし、喋れない。
なので、彼は自分の秘密基地に匿うニンゲン・ジュリーが不安なときにレコードをかける。
音楽が彼の気持ちを代弁し、、ジュリーにも届き…―

それは観客にも届く。伝染する〜

恋人の不安を打ち消してあげる。大切な人を危険から守る。
孤独なときに、気持ちを分かち合う。

…人間であることの意味を、一人のゾンビ青年と人間の女の子の禁断の恋を通して
探していく物語。
世界の終りにも、キセキを起こすのは、
やっぱり温かな、相手を想う気持ち。

ゾンビだけにスローなRクンの恋に、懐かしのヒット曲が合ってます。
まあ、その選曲には笑っちゃうのもありますが
グロさもつぶやきに変えて、意外と見せてない。
デートムービーとしても案外いいと思いますよ♪実際、カップル多めでした




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビザンチウム | トップ | クロニクル »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こちらにも (ituka)
2013-09-26 23:39:08
恋する気持ちってもの凄いパワーがあるんですね。
やはり常に瞳孔が開いてれば健康体になれる?(笑)

ワタシ的にはゾンビ造形で、う〜んでした^^;
空腹でフラフラになったホームレスにしか見えなかったです(笑)
こんにちは (オリーブリー)
2013-09-27 15:37:50
kiraたん、ヴァンパイアとゾンビの蓮ちゃん?(笑)
ハートフルなゾンビでしたね〜ノリツッコミまでできるし(爆)
ほんとう、人間の感性って、あらゆる作用があるものなのね〜忘れないで磨かなきゃ^^
itukaさん♪ (kira)
2013-09-29 09:10:25
動きはノロいけど、ちゃんと耳も聞こえて、手も動く。
やっぱり恋でしょう〜!
音楽でしょう〜!(笑)

>空腹でフラフラになったホームレスにしか見えなかった
私の知る限り、ホームレスは色黒よ(爆)
だし、もっと身ぎれいじゃない?
最後まであのパーカーについた「汚れの塊」が気になったわ
オリーブリーたん♪ (kira)
2013-09-29 09:17:42
うん、ヴァンパイアとゾンビは同じ日に、
その次はエスパーで、
昨日は普通の人間しか出てこないやつ観た(爆)

あの、ハートに、ちいさくメラッというか(笑)チリチリ、、というか(笑)
ドクンドクンにならないあのCGが可愛かったね
Unknown (mig)
2013-10-03 23:11:12
こんばんは、いつの間にかupされてたのですね☆
ゾンビが恋して治るっていうのはわたしはあんまり好きじゃないんだけど(ゾンビにロマンスとかいらぬと思ってるので 笑)
でもなかなか面白かったです☆
50/50の方が好き♪
migちゃん♪ (kira)
2013-10-06 13:37:31
こんにちは〜♪
ゾンビ映画のファンにはあり得ないタイプですよね〜(笑)
でもこの設定、ゆるさが私的にはよかったかも〜
これはこれで楽しめましたが、私も50/50のほうが好きよ♪
あ、
オススメ行ってきましたよ
夜にでもお邪魔するね〜〜
あけまして (sakurai)
2014-01-06 13:24:22
おめでとうございます。
正月思いっきりだらだらしてしまい、やっと動き出しました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

去年末に、いい映画がどどっとやってきて、暮れは気持ちよく過ごせました。骨さえ折らなきゃ。。。なは。
ツウことで、これもとっても良かった。
ゾンビやホラーが苦手な身としては、優しいゾンビもので、未来もあって、こっちのハートもあったかくなって、好きでした。
この監督の描く若い男性像は、いいですねえ。これかも期待大です。
sakuraiさん♪ (kira)
2014-01-11 21:21:25
今頃ですが、
あけましておめでとうです〜
お身体、不自由なときから大掃除とか頑張ってらっしゃって、もう凄いですよ〜。
私もこの1月はほぼ今まで寝たきりでした
この作品のゾンビくんたちよりも超、スロ〜な歩き方しか、今でも出来てないです

キモチワルイ筈のゾンビが可愛く描かれていましたし、
音楽も懐かしかった♪
ホラー系苦手でも楽しめる作品でしたよね。
ホント、観て幸せ気分になれる作品に今年も出会いたいものです。
今年も宜しくお願いします!
こんにちは♪ (yukarin)
2014-03-11 12:39:32
面白かったですね!
最初は人間とゾンビの恋愛ってありえんだろーと思ってたんですがなんかRがいいやつで(笑)
愛はゾンビを救う?って感じ最後は温かい気持ちで見終りました。
yukarinさん♪ (kira)
2014-03-15 20:17:47
ゾンビの青春もの?って感じの
ユルさと、ゾンビRの程よい加減のゾンビメイクと、
ヒロインの可愛さと、懐かしの音楽で、
結構イイカンジでしたよねー面白かった♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ウォーム・ボディーズ (佐藤秀の徒然幻視録)
Rとジュリー 公式サイト。原題:Warm Bodies。アイザック・マリオン原作、ジョナサン・レヴィン監督。ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ジョン・マルコヴィッチ、ロブ・コードリ ...
『ウォーム・ボディーズ』 (こねたみっくす)
ゾンビが人間の女の子に恋をした純愛ラブストーリー。愛は本当に世界を変えちゃったよ! まさかゾンビが出てくる映画で感涙するとは思いもしませんでした。 どんな理由でそんな奇 ...
ウォーム・ボディーズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(11) ゾンビの視点から描いた純愛映画?(笑)
ウォーム・ボディーズ (だらだら無気力ブログ!)
個人的にはヒロインよりもヒロインの友達の方がタイプ。
『ウォーム・ボディーズ』 (時間の無駄と言わないで)
ヤック、デカルチャー!! そんなある意味で「マクロス」みたいな映画。 ゾンビが人間に一目惚れするまさかの設定のゾンビラブコメ(?)。 設定の斬新さ勝負の出オチ映画かと思いき ...
ウォーム・ボディーズ (心のままに映画の風景)
近未来の地球。 街にはゾンビがあふれ、生き残った人間は砦を築いて身を潜める日々を送っていた。 ゾンビのR(ニコラス・ホルト)は、食糧を探しに街へと繰り出すと、ショットガンを向けた美少女ジュリー(テリーサ・パーマー)に心を奪われてしまう。 ゾンビの襲...
『ウォーム・ボディーズ』 (2013) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Warm Bodies 監督・脚本: ジョナサン・レヴィン 出演: ニコラス・ホルト 、テリーサ・パーマー 、ジョン・マルコヴィッチ 観賞劇場: 浅草公会堂 映画『ウォーム・ボディーズ』 公式サイトはこちら。 (2013年9月21日公開) したコメに初参加して...
ウォーム・ボディーズ (はるみのひとり言)
試写会で観て来ました。ゾンビ男子(のちにR)は、お腹を満たすためゾンビ仲間と一緒に人間を襲撃に行った先で、人間女子ジュリーに出会い一目惚れ。ゾンビから彼女を守ります。最初は怖がるジュリーでしたが、優しく純粋なRに心を開いていきます。二人の恋が始まった時...
ウォーム・ボディーズ (とりあえず、コメントです)
アイザック・マリオン著の小説をもとに映画化したゾンビのラブストーリーです。 予告編を観て、何だか変だけど面白そうだなと気になっていました。 ゾンビの男の子と人間の女の子のラブストーリーは、予想以上に可愛くておしゃれでした(^^ゞ
ウォーム・ボディーズ/ WARM BODIES (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 全米初登場第1位に輝いた、ゾンビのラブコメ 「50/50 フィフティ・フィフティ」(記事消えちゃった) のジョナサン・レヴィン監督がアイザック・マリオンの同名小説を映画化。 ゾンビ好きとして、楽しみ...
ショートレビュー「ウォーム・ボディーズ・・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
死体だって、恋はしたい。 なんとも意表を突く、終末世界のロミオとジュリエット。 世に歩く死者を描く映画は数あれど、なるほどこれは色々な意味で新しい。 何しろゾンビの青年“R”が、自らの視点で人間の女性とのラブストーリーをモノローグしてゆくのだ。 舞台...
ウォーム・ボディーズ (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
ウォーム・ボディーズ '13:米 ◆原題:WARM BODIES ◆監督:ジョナサン・レビン「50/50 フィフティ・フィフティ」 ◆主演:ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、デイブ・フランコ、アナリー・ティプトン、コリー・ハードリクト、ジョン・マルコビ...
ウォーム・ボディーズ (迷宮映画館)
おもしれかった!!いやーー、よく出来てた。
ウォーム・ボディーズ (銀幕大帝α)
WARM BODIES 2013年 アメリカ 98分 ホラー/ロマンス/青春 劇場公開(2013/09/21) 監督: ジョナサン・レヴィン 『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』 原作: アイザック・マリオン『ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語』 脚本: ジョナサン・レヴィ...
『あの頃、君を追いかけた』『ウォーム・ボディーズ』をキネカ大森1で観て、ええ組み合わせやわふじき★★★★,★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『あの頃、君を追いかけた』 五つ星評価で【★★★★ミシェル・チェン可愛い】 こんなんだよ。 こんな青春映画が観たかったんだよ。 玉木宏みたいなクー・チェンドンはバ ...
映画『ウォーム・ボディーズ』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-75.ウォーム・ボディーズ■原題:Warm Bodies■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:97分■料金:1,800円■観賞日:9月21日、新宿武蔵野館(新宿) □監督・脚本:ジョナサン・レヴィン◆ニコラス・ホルト◆テリース・パーマー◆ジョン・マルコヴ...
ウォーム・ボディーズ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【WARM BODIES】 2013/09/21公開 アメリカ 98分監督:ジョナサン・レヴィン出演:ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、デイヴ・フランコ、アナリー・ティプトン、コリー・ハードリクト、ジョン・マルコヴィッチ 世界の終わりに、恋が襲ってきた。 ...
ウォーム・ボディーズ (映画と本の『たんぽぽ館』)
ゾンビ・ミーツ・ガール * * * * * * * * * * ゾンビ映画は普段はまず見ないのですが、 本作はちょっと異色。 何しろ語り手自身がゾンビの少年。 謎のウィルスで人類の大半がゾンビ化。 生き残った人々は高い壁でコロニーを囲い、 その中で武装...
ウォーム・ボディーズ (いやいやえん)
【概略】 ある日、襲撃するはずの人間の女の子・ジュリーにひと目惚れしてしまったゾンビ男子・R。次第にジュリーも心を開き始めるが…。 ラブコメディ ゾンビ男子×人間女子のラブストーリーと言う異色のホラー・ラブロマンス。 ニコラス・ホルト君が主人公の...