to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

ロボコップ

2014-03-15 21:03:43 | the cinema (ラ・ワ行)

原題 ROBOCOP
製作年度 2014年
上映時間 117分
脚本 ジョシュア・ゼトゥマー
監督 ジョゼ・パヂーリャ
出演 ジョエル・キナマン/ゲイリー・オールドマン/マイケル・キートン/アビー・コーニッシュ/サミュエル・L・ジャクソン

1987年製作のポール・ヴァーホーヴェン監督作『ロボコップ』をリメイクした近未来SFアクション
2028年、アメリカのデトロイト。巨大企業オムニコープ社がロボットテクノロジーを牛耳っていた。警官のアレックス(ジョエル・キナマン)は愛する家族と幸せな日々を過ごしていたが、ある日、車の爆破に巻き込まれる。かろうじて命を取り留めたアレックスは、オムニコープ社の最先端のテクノロジーによってロボコップとして生まれ変わり……。

最初の『ロボコップ』から、実に25年以上も経っていたんですね〜。
その第1作目を当時誰と観に行ったのかは、ハッキリ覚えているのです。
鑑賞後(たぶん呑みながら)興奮気味で交わした感想も(笑)。
それだから、公開初日に若者と私世代〜もっとお兄様世代(笑)がひしめき
シアターはほぼ95%の入りでした。

リメイクなので、モチロン知っている設定なので、オリジナルを最初に観た時の
新鮮な驚きはなかったのですが、、まずまず、普通に楽しめました。

ただね、舞台の2028年って、もう直ぐじゃん
もうこんな風に、ロボットが世界各地で軍事利用される世の中に・・・って、
地球のあちこちで、未だ紛争の絶えない現在。それを考えると
サミュエル・ジャクソン扮するパットのセリフが無理からぬト、思えてくるから怖ろしい。


主人公アレックスの相棒との信頼関係がドラマ部分にかなり貢献していたオリジナルから、
今作はなぜか男性に変更。しかもその後はほぼ終盤まで絡みがなく、、
暴力描写も少な目で、友情部分も薄い。
家族愛に絞りたかったのは解るけど、、それが成功していたとは思えないキャラの描き方だったかな。

ロボコップとしてのセリフも、細かいことは忘れたけど、ブラックでももっとニヤリとできた気がして、
ちょっと演出過剰で怖すぎなサミュエル爺以外は薄い味付けだったかな。
あと、、
その中で、良心と科学者としての欲望に揺れ動くゲイリー・オールドマンがヨカッタ

帰りにエスタレーターの後ろの母子の、恐らく息子の方が「ダークナイトのぱくりだよ」って言ってて、
その方がびっくりでしたが、確かにボディを黒にすると、似てはいますがスーツぢゃないし(笑)
バイクも黒だからって、ソレはないです。しかもなかなかカッコよかったから〜♪

全体にはオリジナルをほぼ忠実にリメイクした作品になっていると思いますが、
今作で披露されるカレの捜査能力は今や映画的にはフツウで、
ロボコップの魅力である、離れ技も少な目で、、そこも含めて、前作を知らない方のほうが、
この肉体がメタルに取って代わったヒーローを純粋に楽しめるかも知れません。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恭子ちゃん2つ♪ | トップ | 恭子ちゃん春ドラマ続報♪ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (yukarin)
2014-03-15 22:24:26
かなり昔にテレビで観てあまりのグロさにもう絶対観ないと思ったほどでしたけど、今回は逆にグロさがなくて物足りない(笑)
普通に楽しめました。
ゲイリー・オールドマン良かったですよね〜ああいう役がハマリますね。
こんばんは (ituka)
2014-03-16 17:39:19
今晩からF1開幕ですね!(って関係ないやろ)^^;

本作、オリジナルより良かったと思いました。
ドラマの部分で警察の汚職から自社の利益と上層部に行くほど
叩くとほこりが出るものですね(笑)
ロボコップのシンプルなデザイン(特に頭部)がお気に入り(笑)
こんにちは。 (オリーブリー)
2014-03-17 11:58:23
バットポットの方がスタイリッシュだけどね(爆)
わたしは正直、面白くなかったな。
引き込まれていく要素が少なくて、全体的に薄っぺらい感じを受けました。
yukarinさん♪ (kira)
2014-03-19 22:45:16
うん、ワカル気がする
コッチ側の人の痛みは、それが感情移入のポイントにもなるし、
さらりと描かれると、ココロが見えてこない、
薄味で物足りず、満腹にならない(笑)
オリジナル大好きだったから、余計にそう感じたけど、
ビジュアルはこちらもカッコよかったね
itukaさん♪ (kira)
2014-03-19 23:17:25
F1も、なんだかいまひとつ盛り上がらないのよ〜ぅ

>本作、オリジナルより良かったと思いました
あらま
悪のドラマ部分がヨワイと感じた私とは真逆ですわ〜
ロボコップ、黒くしてスタイリッシュになったよね
私はバイクで疾走する、横からのシーンに萌えましたです
Unknown (ふじき78)
2014-03-21 11:43:18
> 「ダークナイトのぱくりだよ」

ロボコップがマント羽織ったらヤバイと思う。
オリーブリーたん♪ (kira)
2014-03-22 11:58:58
>引き込まれていく要素が少なくて、全体的に薄っぺらい感じ
うん。。
ロボコップが初登場した26年前と今では鮮度という意味でも不利だし、
加えて、半分ロボットと人間の間でのドラマが薄いしね〜。
まあ、そんなに期待がなかった分よかったかな
ふじき78さん♪ (kira)
2014-03-22 12:26:38
そうかもね

まあ、コチラは夜行性ぢゃないので、要らないと思うアハッ
相棒って、 (ボー)
2014-03-25 13:58:56
女子だったの〜?
じゃあ、オリジナル見たいかも。バーホーヴェンは好きなので、ほんとは見ていておかしくないんだけど。
ボーさん♪ (kira)
2014-03-26 12:35:47
うん。
その相棒との心のつながりが結構大きかったのよ〜!
痛さも可笑しさもあって、私は今でも好き♪だいぶ忘れているけど〜(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「ロボコップ」 (日々“是”精進! ver.F)
ロボコップ、誕生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403140001/ Robocop(ロボコップ)Profile ポスター 【あす楽対応】【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】...価格:1,200円(税5%込、送料別) 【送料無料】...
ロボコップ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】死にかけた刑事がロボットとして再生し、悪
ロボコップ(2014) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ROBOCOP】 2014/03/14公開 アメリカ 117分監督:ジョゼ・パヂーリャ出演:ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ、サミュエル・L・ジャクソン 半分人間、半分ロボット最強の警官誕生。 [Story]2028年、アメリカのデ...
ロボコップ(2014) (佐藤秀の徒然幻視録)
主役はサミュエル・L・ジャクソンのロボキャスター!? 公式サイト。原題:RoboCop。ジョゼ・パヂーリャ監督。ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー ...
『ロボコップ』 (時間の無駄と言わないで)
リブート。 なんか最近のハリウッドはリブート多い気がするなぁ。 ポール・バーホーベン版は何度も観ました。 そういや最近は全然テレビで放送しないね。 まぁ家族がお茶の間で ...
ロボコップ (心のままに映画の風景)
2028年、アメリカのデトロイト。 巨大企業オムニコープのロボットが、世界各地で軍事利用される中、アメリカではその配備が法律で禁じられていた。 ある日、爆発事故に巻き込まれ、瀕死の重傷を負った警官のアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)は、 生き...
[映画『ロボコップ(2014)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ロボコップの新作を作るというのは、作り手にとって、かなりのプレッシャー(ストレス)があったとも思われ、見ることになる私たちにも、かなりのプレッシャー(ストレス)が強いられると思った。  ポール・バーホーベンのオリジナルは、それほどに歪なプレッシャー(...
ロボコップ / RoboCop (勝手に映画評)
1987年の作品『ロボコップ』のリメイク作品。 何故に今『ロボコップ』?という気もしますが、敢えてそこには触れないことにします。さて、今回のリメイクに際して、舞台がデトロイトで、ロボット企業がオムニコープという所はオリジナルを引き継いでいますが、それ以外の...
ロボコップ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(AF) アクションとドラマのバランス良いが最後の方だけ
ロボコップ (だらだら無気力ブログ!)
随分あっさり味な印象で、個人的にはオリジナルの方が好きかな。
ジョゼ・パヂーリャ監督『ロボコップ(Robocop)』(2014年公開版)ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。1987年製作(日本公開は1988年正月第二弾)のポール・ヴァーホーヴェン監督作ロボコップ再起動版『ロボコップ(robocop)』監督はジョゼ・パヂーリャ。出演はジョエル・キナ
ロボコップ (ダイターンクラッシュ!!)
2014年3月13日(木) 16:50〜 109シネマズ川崎4 料金:1300円(川崎の金券屋で前売りを購入) パンフレット:未確認 残虐度とユーモア控えめ。センスに欠けた程々のリメイク。 『ロボコップ』公式サイト ネタバレ。 マーフィーの損壊シーンが、腕は千切れの銃...
ロボコップ (風に吹かれて)
ロボコップ 再誕 公式サイト http://www.robocop-movie.jp 2028年、巨大企業オムニコープがロボット・テクノロジーを牛耳っていた。世界各地でオムニコープのロボットが軍事利用
「ロボコップ(2014)」 怒りのエネルギーが薄い (はらやんの映画徒然草)
1987年制作のポール・ヴァーホーベン監督の「ロボコップ」のリメイクです。 デト
『ロボコップ』をトーホーシネマズ府中6で観て、マヌケなりにグッジョブふじき★★★(ネタバレ) (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★オリジナルへの敬意があって割といい】    リブート前のオリジナルへの敬意も見えつつ、 新しい試みは試みで加えられているのがとっても可愛らしくて好感 ...
ロボコップ(2014) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ジョゼ・パヂーリャ 出演:ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ、サミュエル・L・ジャクソン 【解説】 1987年製作のポール・ヴァーホーヴェン監督作『ロボコップ』をリメイクした近未来SFアクション。爆破によ...
ロボコップ (はるみのひとり言)
ロボコップと言えば、吹越満さんがウィ〜ンガッチャン、ウィ〜ガッチャン言いながらロボコップネタやってたことしか覚えてないな〜。レディースデーだったんで、「アナと雪の女王」観たあともう1本観れそうだったので観ました。瀕死の重傷を負ったアレックス警官が、街の...
「ロボコップ」 (或る日の出来事)
もっとスカッと、たくさん活躍してほしかったな〜。
ロボコップ  監督/ジョゼ・パヂーリャ (西京極 紫の館)
【出演】  ジョエル・キナマン  ゲイリー・オールドマン  マイケル・キートン  アビー・コーニッシュ 【ストーリー】 2028年、アメリカのデトロイト。巨大企業オムニコープ社がロボットテクノロジーを牛耳っていた。警官のアレックスは愛する家族と幸せな日々を過ご....
ロボコップ(2014年) (とりあえず、コメントです)
1987年の大ヒット作をジョエル・キナマン主演でリメイクした近未来SFアクションです。 前作は未見でしたけど、予告編を観てどんな物語だろうと気になっていました。 映画の近未来では中東でアメリカ製のロボットがテロの警戒警備をしていました…
ロボコップ (ケントのたそがれ劇場)
★★★★ 製作:2014年 米国 上映時間:117分 監督:ジョゼ・パヂーリャ  1987年製作の『ロボコップ』をリメイクした近未来アクション作品である。自動車に仕掛けられた爆弾の爆発により、ひん死の重傷を負った警官が、最新技術によりサイボーグ警官として生
ロボコップ(2014) (いやいやえん)
「ロボコップ」がリブートされました。設定なんかもちょこちょこ変わってて、一番「えっ」と思ったのは、序盤にすんなり家族の元に戻る事だったりします。 まるでパワードスーツを着ているかのようなスタイリッシュなデザインになっていてカッコいいのですが、私はや...
ロボコップ(2014) (銀幕大帝α)
ROBOCOP 2014年 アメリカ 117分 SF/アクション 劇場公開(2014/03/14) 監督: ジョゼ・パヂーリャ 出演: ジョエル・キナマン:アレックス・マーフィ ゲイリー・オールドマン:デネット・ノートン博士 マイケル・キートン:レイモンド・セラーズ アビー・コ...
ロボコップ (RoboCop) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョゼ・パヂーリャ 主演 ジョエル・キナマン 2014年 アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ 街の至る所に交番があるってのが、日本独特の風景のひとつだとか。その辺が凶悪犯罪発生率の低さをもたらしてるって見方があるようですけど、別におまわりさん...