to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

2008-05-18 20:55:01 | the cinema (タ行)
たったひとりで世界を変えた
本当にウソみたいな話。
“Based On The True Story”

原題 CHARLIE WILSON'S WAR
製作年度 2007年
上映時間 101分
原作 ジョージ・クライル
脚本 アーロン・ソーキン
監督 マイク・ニコルズ
出演 トム・ハンクス/ジュリア・ロバーツ/フィリップ・シーモア・ホフマン/エイミー・アダムス/ネッド・ビーティ/エミリー・ブラント

1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話を映画化したコメディディータッチのヒューマンドラマ。『卒業』『クローサー』のマイク・ニコルズ監督。

酒と女が大好きだが信念もある下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに行くことを薦められる。現地に赴いたチャーリーはソ連軍の侵略から逃げる大量のアフガニスタンの難民たちの姿にショックを受け、ソ連軍と戦うゲリラたちに武器を密輸してしまう。(シネマトゥデイ)

お気軽議員がたったひとりで世界を変える―お気軽なコメディという感じの劇場予告でしたよね?

でも、そんな感じは極表面的で、
とってもブラックな部分も併せ持つ、マジメな作品でした。

作品に描かれているように、実在するチャーリーはかなり破天荒だったらしい。
女性も酒も大好きで、ドラッグもたしなむなどの問題を起こしても、
そのざっくばらんな人柄のせいでか、
憎めないキャラのためか、周囲のひとたちの支持は衰えなかったとか。
それはジャグジーでお楽しみ中にふと目にしたアフガンの人たちから目を離せなかった
熱い正義感にも表れていて、その集中力もやはり並外れている。

「チャーリーズ・エンジェル」と呼ばれる美人秘書軍団を従えつ、
テキサスで6番目の富豪の女性ジョアンの陰の力もあり、
短気だけど実力もあるCIAのはみ出し者、ガストの協力を得ながらの
アフガンからソ連軍追い出し作戦を開始するチャーリー



国防費の一部を自由にできる立場だったからこそともいえるが、
それにしても500万ドルから最終的には10億ドル、、、、
裏からの工作だけど、この額です。
戦争はお金が掛かります――
けど、、復興にも更なるお金と人力を必要とします!
その長い戦いの場では、瓦礫の山となった学校や病院や住居、
全てを破壊された街や人々はそのままに、アメリカは去っていったのです。

皮肉な事に彼らアメリカ政府からの援助のおかげで、イスラム原理主義はゲリラ戦法を習得し、
後のタリバン化、アルカイダに繋がっていったのですよね。。

2001年に起きた「アメリカの悲劇」は、100万を惜しまずのチャーリーの意見が通っていたら
或は、、、と詮無いことを考えてしまったラストでした。

ただ・・言わんとすることは解るんだけど、、
まくし立てるような長台詞を追うのも大変な部分があったり、
ここは可笑しいだろ?的なところで笑えなかったり。。。
中盤、ちょっと眠気に襲われました
ジャンル:
ウェブログ
コメント (24)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キリン CM~その2 | トップ | 今夜の「新堂本」も♪ »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中盤は (miyu)
2008-05-18 21:06:36
あたしもちょっと疲れちゃいました(;・∀・)
まぁ~考えようによっては武器を与えてしまったこと
自体しくじったとも考えられますからね~。
本当「今に分かる」ですね。
Unknown (mig)
2008-05-18 22:02:45
kiraさーん

こんばんは♪

TBコメアリガト~
うーん、名俳優3人揃って名監督が手がけたけど、
内容はつまらなかったですよね~。
わたしも途中眠くなっちゃった
はやく終われーって思いながら観たの久々デシタ
これだったらDVDで十分だったかな、ナンテ。
こちらにもお邪魔します (Hitomi)
2008-05-18 22:09:01
確かに予告編を見る限りでは、もっとコメディ色の強い映画かと思ってましたが意外にコメディ色少なくビックリしました。

このときはこうするのが一番良かったんだろうけど、結局のところ皮肉な結果になってしまいましたね。
miyuさん* (kira)
2008-05-19 12:31:44
こんにちは~♪
まぁ、、表立っては介入できないアメリカの立場で
積極的に取り組んだひともいないわけで、
その時はホントにそれが最善だと信じて、
狙い通りだったのでしょうが、
アノ時点で、「今に解る」と言っていいものか
migさ~ん* (kira)
2008-05-19 22:59:47
こんばんはー//

ぶっちゃけ、笑えもしないのに
あんなことくり返されても~~の演出でしたよね
やっぱり戦争を軽く描くって事は難しいですよね~
この作品に関してもmigちゃんと同じ感想でーす!
マイク・ニコルズって、ジュリアお気になのかもだけど、
この役もジュリアじゃなくても、の印象でした
アメリカでの評論家以外の人たちの感想を訊いてみたい作品でした
Hitomiさん* (kira)
2008-05-19 23:16:40
こちらにもコメント、有難うです~♪

この、モデルとなった元議員もまだお元気なのに
しかも、9・11の記憶も新しいのに、さすがアメリカと言うべきなんでしょうか
アメリカで公開された時の、当時の関係者もどういう反応だったか
気になるところですよね・・
女性がステキ~ (マリー)
2008-05-20 22:33:16
こんばんは~~♪
私は、字幕を読むのに疲れてしまいました><;

大体苦手なジャンルの国々なので・・・(大汗)

チャーリーズ・エンジェルはステキでしたね~。
特にエイミー・アダムスはキュートでした♪
エミリー・ブラントもお堅いスーツから変身!セクシーな姿で~よかったし・・・
この映画は男性陣より女性がよかったな~~。

って全然映画の感想言ってない!(笑)

テンプレが♪ (オリーブリー)
2008-05-21 16:33:03
kiraさん、こんにちは!

テンプレ素敵ぃーー!!
お姫様みたい♪

うう~ん!!
同じく私もイマイチでした。
決して嫌いな内容ではないのに、あの予告じゃイメージ違いすぎるでしょう(汗)
テンション変えるのと、字幕の多さに疲れました。
でも、シュールでブラック…
矛盾も皮肉も大いに感じました。
こんばんは~♪ (ミチ)
2008-05-21 22:52:56
このテンプレートカワイイですよね~☆
私もこれに変えようかどうしようか一瞬迷ってたんですよ。
柄に合わないから止めておきましたけど(爆)

ちょっと台詞が多かったですよね。
字幕を追うのが大変でした(汗)
予想した雰囲気とは随分違う作品でした~。
マリーさん* (kira)
2008-05-22 13:33:54
こんにちは~
>私は、字幕を読むのに疲れてしまいました><;
同じ!全く同じ!!
眼も脳もすっごく疲れましたーー(爆!

チャーリーズ・エンジェルはステキだったけど、
あまり見せ場がなかったというか、、勿体なかったですよね

チャーリーとガストのセリフの応酬がなんだか頭痛かったのが
一番の感想かな~
こんにちは☆ (ALICE)
2008-05-22 14:27:37
私もあの長台詞には眠気が・・・
ただでさえ理解するのに大変なのに
あんなに早口で話しまくられたら
もうお経!?って感じになりました。

予告編であんなお気楽映画っぽく宣伝したのは
やっぱりお客を呼び寄せるため?
これはかなりシリアスな社会派映画でしたね。
オリーブリーさ~ん* (kira)
2008-05-22 20:38:51
このテンプレ、
この作品の予告と同じで、内容が全然かわいくないじゃん~って
苦情がくるでしょうか(爆
かなり可愛過ぎで、落ち着きませぬ(笑)

チャーリー目線だと「反省してる」
だけど、、「反省せよ」みたいな
この時期公開っていうのがね、いかにもアメリカですよね~
もう、半端なく眼が疲れて、痛かったですマジに
ミチさん~* (kira)
2008-05-23 01:12:25
約1年ぶりにテンプレ、変えてみました。
ちゃんと季節に合ったテンプレに素早く替えられているミチさんのところに
お邪魔する度に、やられたーって(笑)思ってたんですよ~
ただ、、文字がちょっと観辛いので、早々に戻すかも

>字幕を追うのが大変でした
私だけかと思ったら、案外皆さんも同じだったようで
安心しました
プラス、睡魔に襲われましたが、これはナイショってことで
ALICEさん* (kira)
2008-05-23 01:20:17
>もうお経!?って感じになりました
ワタシも、けっこう早い段階で睡魔との格闘が始まりましたが、
これは拷問!?って感じでした!って、あまり変んないですね(笑)

ほんと、あの劇場予告って、アメリカでも同じなんでしょう?
この作品ほどアチラの声が訊きたかったのはナイ
ぐらいに向こうの評判が気になりますです
こんにちは♪ (non)
2008-05-23 10:58:46
こんにちは♪ コメントありがとうございました☆

予告と違った感じの内容でしたね~
洒落にならない皮肉な結末ですもんね。
戦争の一番の被害者は弱い人達。
改めてそんなことを感じさせられました・・
nonさん* (kira)
2008-05-23 20:38:32
こんにちは、こちらこそです♪

実際のチャーリーもトム・ハンクスが演じてくれれば
ご満悦でしょうが、
作中の人物が早回しのように描かれていて、
そんなに魅力的に見えなかったのも眠気の原因かも
本当は寸止めでなく、「その後」もちょっと入れてほしかったところでした
こんばんh^^ (ひろちゃん)
2008-05-24 20:27:59
コメント・TBありがとうございました!
kiraさんは睡魔に襲われちゃったんですね(笑)
私は睡眠が十分で鑑賞したせいか
睡魔には襲われませんでしたが(笑)、
お気楽な感じの予告編とは違っていたので
笑えない?笑っちゃいけない?みたいな
感じで映画にノリきれませんでした(^^ゞ
長台詞追うのも大変でしたよね(ーー;)

でもキャストは豪華で演技は見ごたえが
ありました^^
こんばんは! (由香)
2008-05-25 00:27:26
お邪魔します♪
TB&コメントありがとうございました。
これは、予告とは全然違う雰囲気の映画でしたね~
大いなる陰謀なみにセリフが多くて・・・字幕を追うのに必死でした(汗)
で、大いなる~の方はメッセージ性が強かったですが、コチラは。。。イマイチ。。。中途半端に思えました~
どう~も深刻なことを茶化しているような雰囲気がダメでしたし(汗)
キャストは豪華なのに、何も残らない映画でした~
ひろちゃん~* (kira)
2008-05-26 01:56:33
よっぽどでないと、映画館で眠くなるって事はなかったんですが、
今年はこれで3本目。。
ちなみに去年は1本もなしですが(笑)
まあ、去年に比べてたしかにハイペース?
言い換えれば選んでない?

>笑えない?笑っちゃいけない?みたいな
そうそう!
こういう中途半端なコミカルさで、戦争の舞台裏をみせられてもねぇ・・
由香さん♪ (kira)
2008-05-26 02:06:59
ようこそ~♪
「大いなる陰謀」、観てないんですよ~。
予告でそんなに惹かれなかったと言うか。
やはりセリフが多かったですか?
でも、コチラは予告に裏切られた~って感じですよねー
割りに画面に近い位置での観賞だったので、字幕を追うだけで
画面全体を観れてない部分も・・・

>キャストは豪華なのに、何も残らない映画でした~
なんか微妙でしたよね~
今晩は☆彡 (mezzotint)
2008-07-03 22:56:57
kiraさん
今晩は★☆ 次期大統領もようやく見えてきたところですが、政治が変るか?微妙ですね。すっかり、予告編に騙されたこの作品・・・。まるでアメリカ賛美とでもいうようなものなので、正直がっかり眠気に襲われ、肝心な場面を見過した私でございますコメント&TBありがとうございました
mezzotintさん* (kira)
2008-07-31 00:07:26
すっかり時期を逸したお返事になり、ゴメンナサイです!

アメリカの大統領選は下手な映画よりも
ある意味ドラマに満ちていますよね~。
日本の俳優などにはあまり見られないですが、ハリウッドのスターは積極的に、自分の支持政党の応援をしていきますよね。
これはいかに可笑しくみせても、笑えないですよねぇ~
おじゃまします (ピロEK)
2009-02-11 13:53:31
おじゃまします。毎度反応が遅くなってスイマセン。
こいつはもっとコメディ色の強い軽い作品だと私も勘違いしておりました。
そうじゃなかったとはいえ、それなりにみせる映画ではあったのだけど…何を訴えたいのかだけがイマイチ分かりませんでした。もっとハッキリしたスタンスを持って描いた方がもっと面白かったんじゃないかなぁと思っていたのですが…最後の学校を作るだかの費用の話。あれが言いたい部分だったんですかねぇ(?)もしかしたら。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願い致します。
ピロEKさん* (kira)
2009-02-11 19:01:39
ちょっとばかり反則気味な予告に
大勢の人が乗せられちゃった感がありますよねー

起伏のないだらだらとした展開と、
捲くし立てる長台詞に妙にいらっときたり(笑)

アメリカの破壊の後始末に対する痛烈な皮肉も、
最後の最後、あの映像だけでしたから、ドキュメンタリーみたいにした方が、
ハンパなコメディよりよかったんじゃ、、と正直思いました~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 “Based On The True Story”』  コチラの「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」は、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン共演の5/17公開となった社会派ヒューマン・コメデ...
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を観る (紫@試写会マニア)
大好きなジュリア・ロバーツの新作で、芸達者なトム・ハンクスが主演とくれば観ない訳にはいかない「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を観てきました。 宣伝では全面的に登場のジュリアですが、大物役の割には出番は少なく、またその宣伝の華やかな印象より、ずっと政...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (Kinetic Vision)
物語には始まりと終わりがあるが、現実はその結末の後も続いていく。チャーリー・ウィルソン(トム・ハンクス)にとって、物語はソ連のアフ...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー/Charlie Wilson's War (我想一個人映画美的女人blog)
ジュリアさん!安ピンでマスカラとかすの、危険ですよ~{/m_0161/} 目に刺さりそっ{/m_0162/} トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンと、アカデミー賞俳優3人揃ったこの映画、 ゴールデングローブ賞では作品賞/脚本賞/主演男優賞/助演...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (Diarydiary!)
《チャーリー・ウィルソンズ・ウォー》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - C
映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」を試写室で鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」@東宝東和試写室 映画の話 酒と女が大好きだが信念もある下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに行くことを薦められる。現地に赴いたチャーリーはソ連...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (利用価値のない日々の雑学)
オスカー作品賞に輝いた「ノー・カントリー」と同年代が舞台の作品である。9.11以降のアメリカから揺るぎい自信が失われたのか、特にメディア系はやたらと過去に遡ろうとする。アフガンという地域との関係を考えると、それはこの時代1979年に始まっているからであろう...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 CHARLIE WILSON'S WAR 上映時間 101分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/05/17 監督 マイク・ニコルズ 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 脚本 アーロン・ソーキン 出演 トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、エイミー・アダムス フィ...
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」感想と、アフガニスタン (ポコアポコヤ 映画倉庫)
うむ~なかなか良かったのだけれども、共産主義国たるもの=悪だからやってよし!って、感じも無きにしもあらず・・だったかな・・(-_-)・・
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』('08初鑑賞67・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (5段階評価 3) 5月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:05の回を鑑賞。
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (2007) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:CHARLIEWILSON'SWAR監督:マイク・ニコルズ出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス公式サイトはこちら。<Story>下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面で...
映画「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」(2007年、米) (富久亭日乗)
    ★★★☆☆  1980年代のアメリカでソ連の脅威からアフガニスタンを救った 下院議員の実話をTom Hanksが演じた。 原題は「Charlie Wilson's War 」。  テキサス州選出の下院議員Charlie Wilson(Tom Hanks)は 酒と女に目のない政治家だ。 だが、ソ連がアフ...
詰め込み型の実話映画。『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (水曜日のシネマ日記)
1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、アフガニスタンに侵攻したソ連軍を撤退させるまでを描いた実話ベースの物語です。
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (充実した毎日を送るための独り言)
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(5月17日より上映 トム・ハンクス主演) 28年前の「大いなる陰謀」といったところか。ソ連のアフガニスタン侵攻の際、裏でCIAや国防省と協力してアフガニスタンの武装勢力に武器等を調達し、ソ連軍を撤退させるまでに至った。アメリカ...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (悠雅的生活)
「 いずれ わかるさ」      
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 (かいコ。の気ままに生活)
下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話。「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」公式サイト予告から 「お気楽議員が世界を変えちゃう?変えちゃおう!」くらいの かるーいノリの映画だと思って観にいったら・・印象だいぶ違いました。わりとシリ...
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (purebreath★マリーの映画館)
           信じられない物語               でも 真実『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』監督・・・マイク・ニコルズ製作・・・トム・ハンクス/ゲイリー・ゴーツマン出演・・・トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア....
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年5月17日 公開 ねぇ~ねぇ~、絶対勝てるケンカの方法を教えてあげるよ。 これって予告では明らかにコメディー風な持っていき方じゃなかったですかぁ。 チャーリー率いる美人秘書たちは"チャーリーズ・エンジェル&...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (心のままに映画の風景)
テキサス選出の下院議員チャーリー・ウィルソン(トム・ハンクス)は、 美女とお酒をこよなく愛するお気楽議員。 ある日、テキサスの富豪で反...
映画 【チャーリー・ウィルソンズ・ウォー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話の映画化。 おはなし: 酒と女に目がない下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、ある日ソ連軍に侵攻されたアフガニス...
★「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みは試写会もあるけど、その前に「109シネマズ川崎」でまず1本。 予告編では、随分楽しそうなお気楽議員のトム・ハンクスが印象的。
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (Sweet*Days**)
監督:マイク・ニコルズ  CAST:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン 他 酒が好きでいつも女をは...
チャーリーウィルソンズウォー (Alice in Wonderland)
はーい、3本目いってみよ~ 下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。国防歳出小委員会がアフガニスタン支援に500万ドルしか用意していない....
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 不遜な国アメリカ (はらやんの映画徒然草)
劇中ウィルソンが、ソ連のアフガニスタン進行を防ぐために武器供与の資金を捻出するた
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (C'est Joli)
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー’07:米 ◆原題:Charlie Wilson's War◆監督: マイク・ニコルズ「クローサー」「パーフェクト・カップル」◆出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス ◆STORY◆下院議員チャ...
【2008-120】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 信じられない物語 でも真実 たったひとりで世界を変えた 本当にウソみたいな話。 “Based On The True Story”
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンの豪華共演による政治風刺ドラマ『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観てきましたー。観たのはユナイテッド・シネマとしまえんで22:00の回。平日のこんなレイトショーの上映回だったので、お客さ....
★チャーリー・ウィルソンズ・ウォー(2007)★ (CinemaCollection)
CHARLIEWILSON'SWARたったひとりで世界を変えた本当にウソみたいな話。“BasedOnTheTrueStory”上映時間101分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/05/17ジャンルコメディ/ドラマ【解説】米ソ冷戦終結の真の立役者とも評されるテキサス選出の下院議員...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマンというアカデミー賞俳優が揃った豪華共演の映画だけど―【story】酒と女が大好きな下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに...
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 監督:マイク・ニコルズ 出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ネッド・ビーティ、オム・プリ、エミリー・ブラント、ケン・ストット、ジョン・スラッテリー、デニス...
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」□監督 マイク・ニコルズ □原作 ジョージ・クライル □脚本 アーロン・ソーキン □キャスト トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ネッド・ビ...
酒と美女と武器と (CINECHANの映画感想)
133「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」(アメリカ)  テキサス選出の下院議員チャーリー・ウィルソンは?チャーリーズ・エンジェル?と呼ばれる美人秘書軍団を引き連れ、朝の10時からウィスキーを飲むという、美女とお酒をこよなく愛するお気楽議員。それでも、根...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (ネタバレ映画館)
ソ連のアフガン侵攻を止めたのはランボーじゃなかったのか・・・
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (まぶスク 瞼のスクリーン)
オススメ度 ★★★★☆(3・7) 「純粋にソ連・バッシング。」 久々のトム・ハンクスとジュリア・ロバーツと演技派フィリップ・シーモア・ホフマンが織成すソ連アフガン紛争を背景とした実話からなる社会派コメディ。
トム・ハンクスの「チャーリー ウイルソンズ ウォー」を観た! (とんとん・にっき)
たった一人で世界を変えた、お気楽政治家の世紀のプロジェクト!下院議員チャーリーは、酒と女が好きなお気楽政治家。しかし、その内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていた。国防歳出小委員会がアフガニスタン支
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」アメリカよ、驕るべからず…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
 “アカデミー主演男優賞×2”+“アカデミー主演女優賞”+“アカデミー監督賞”まあ、何と豪華な顔ぶれでございましょうか!「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」(東宝東和)。にも関わらず、何なのでしょうか、この地味~な空気は…?  1980年。テキサス州選...
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ酒と女が大好きな下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は反共産主義者で大富豪の恋人ジョアンヌ(ジュリア・ロバーツ)にパキスタンに行くことを薦められる。現地に赴いたチャーリーは、ソ連軍の侵略から逃げる大量のアフガニスタンの難民たちの姿にショックを受け・...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー ウソみたいな本当の話!? (銅版画制作の日々)
    たったひとりで、世界を変えた本当なの?   パ~イ♪パ~イ♪ミスター・アメリカンパイ♪、懐かしいメロディにのせて始まるよ!   6月17日、MOVX京都にて鑑賞。予告編を見る限り、コメディかと思った。だが主題となるのは戦争だった。主人公...
本当にウソみたいな「チャーリー・ウイルソンズ・ウォー」 (Zooey's Diary)
”米ソが対立する冷戦時代、たった一人の破天荒な男が世界を大きく変えていく国際政治ショー。 人生を楽しむのがモットーのお気楽政治家チャーリーが、セレブで反共産主義のジョアンとはみ出し者CIA捜査官ガストと組み、おおらかな人柄と人脈で人類史上最大のプロジェクト...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (Memoirs_of_dai)
予告とのギャップが大きすぎる 【Story】 酒と女が大好きだが信念もある下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、反共産主義者で大富豪の恋...
mini review 08331「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」★★★★☆☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
1980年代に実在したテキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンが、世界情勢を劇的に変えた実話を映画化したコメディディータッチのヒューマンドラマ。『卒業』のマイク・ニコルズがメガホンを取り、アフガニスタンに侵攻したソ連軍を撤退させてしまう破天荒な男の姿を...
映画『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』を観て (KINTYRE’SDIARY)
57.チャーリー・ウィルソンズ・ウォー■原題:CharlieWilson'sWar■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:101分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:6月19日、新宿プラザ劇場(歌舞伎町)□監督:マイク・ニコルズ□原作:ジョージ・クライル□脚本:アーロン・ソー....
【映画】チャーリー・ウィルソンズ・ウォー…の記事&お父さんお母さんありがとう^^ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_snow/} 年末年始は実に調子良く更新していた当ブログですが、一度サボるとダメです{/face_ase2/} 全然更新しなくなってしまいました{/face_ase1/}{/ase/} 更新しない事に特に弊害は無いと思いますが{/face_ase2/} 頂いたコメントへの返事を全く...
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー (Blossom)
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー CHARLIE WILSON'S WAR 監督 マイク・ニコルズ 出演 トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ     フィリッ...
映画評「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督マイク・ニコルズ ネタバレあり
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』(2007) (【徒然なるままに・・・】)
酒と女に目がないお気楽議員が、ふとした切っ掛けからCIAを巻き込み、アフガニスタンを援助。遂にはソビエト連邦の侵攻を食い止めた、というウソのようなホントの話の映画化作品。 トム・ハンクスが主演とプロデュース、他にジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア...
チャーリー・ウィルソンズウォー (なりゆき散策日記)
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー【DVD】 自宅でレンタルして鑑賞。 トム・ハンクスが下院議員を演じている。脇にいる秘書はみんなセクシーで美人でモデルのような容姿をもって...