to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

イエスマン \

2009-04-05 00:59:40 | the cinema (ア行)
それは、今まで
誰も気づかなかった
幸せになる方法


原題 YES MAN
製作年度 2008年
上映時間 104分
原作 ダニー・ウォレス
監督 ペイトン・リード
音楽 ライル・ワークマン マーク・オリヴァー・エヴァレット
出演 ジム・キャリー/ズーイー・デシャネル/ブラッドレイ・クーパー/ジョン・マイケル・ヒギンズ/テレンス・スタンプ/リス・ダービー/ダニー・マスターソン

原作は番組プロデューサーや司会者などマルチに活躍するイギリス人ダニー・ウォレスが実際に全てに“イエス”と答え続けた6ヵ月間に渡る実践を綴ったベストセラー体験記。
仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジム・キャリー)。生き方を変えようと決心した彼は、いつどんなときも「イエス」と言うルールを自分に課す。その結果、偶然知り合ったアリソン(ゾーイー・デシャネル)から好意を持たれるなど、運気を上げていくカールだったが……。(シネマトゥデイ)

コチラは先週ぽっかり暇になった時、丁度時間がぴったりで観ることが出来ました♪
久しぶりのジム・キャリー。
お相手は、お気に入りの『テラビシアにかける橋』にも出ていたズーイー・デシャネル。
何気にいつもジムキャリーのお相手は超~キュートな女優さんが多い!
怪しい自己啓発セミナーのテレンス・スタンプは、昨年製作のもので4本出演、コレがその4本目。
全部観たことになるな~(笑)強面でキョーレツで可笑しい♪
監督は「チアーズ!」「恋は邪魔者」のペイトン・リード♪

―もしも、全てに"YES"と答えたら。―
なんだかウソ発見器の逆ですよね?(笑)
でも、これは実行しなければならないとなると、私だったら胃潰瘍になるかも~(笑)

離婚以来、私生活では友人の誘いから逃げ続け、
仕事ではローンの申請書に来る日も来る日も『却下』のスタンプを押し続け、
全てに"NO"の後ろ向きな男・カール。
それでも持つべきものは友人で、引きこもりがちなカールに結構普通のトモダチが、
ちょっと普通じゃないトモダチも(笑)後ろ向き男を心配して、色んなところに引っ張り出します。

で、"NO"といい続けた男、"NO"しか言わなかった男が、ある日を境に"YES"を乱発!ってか
何かを判断をする時に"YES"しか言わないでいたら・・・!!!

確かに、普通に話をしていても、否定から入られるより、
うんうん、で聞いてもらった方が、人間関係もいいってもんだけど、
ちょっとふられて"YES"って言ったが為に辿る苦難の道
でも、いい続けるうちに劇的変化!
恋も仕事も順調か~~って時に、どうしてもあわわの事案===

覇気の無い男から、大変身、いつものジム・キャリーに戻って顔芸もみせてくれます。
コネタもあるし、いつものように下ネタも(笑)
大爆笑はないけど、普通に楽しめました~。

作りとしては「もしも昨日が選べたら」に似てるけど、ラストのインパクトはこちらが弱いかな。
個人的に、エンドロールの時のレースが一番冷汗ものだった~~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤッターマンメイキング(2)♪ | トップ | 新堂本兄弟♪ »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たいむ)
2009-04-05 07:28:28
>エンドロールの時のレース
あそのこ道路は封鎖してあるのかしら?ってカーブのたびにヒヤヒヤしましたよ~(^^)
面白そうだけど、一般道路ではやりたくないですねー。

コメディ一色の映画もたまには良いですよね(^^)
うんうん (miyu)
2009-04-05 09:36:59
確かに何でも否定から入られると嫌だよね~。
驚いた時も「嘘~?」ってのと「本当~?」
って言うのじゃ印象が違うもんね~。
こんにちは♪ (ミチ)
2009-04-05 16:27:32
そういえば「もしも昨日が~」とちょっと似てる。
主演男優の好き好きかな(笑)
私はどちらもそれほど好きッてことないんだけど、この映画の程度のヘンさだったらジム・キャリーの方が好きかも~。
Unknown (mig)
2009-04-05 21:03:59
kiraさん★

こんばんはっ。
そうだそうだ、ズーイーデシャネル、何かで先生役だったなーって思ったけど
テレビシアでしたね~
こういうの、アダムサンドラーでもいいかもって思ったけどあの顔芸といい、歌といい、
やっぱりジムで正解だったな~
たいむさん* (kira)
2009-04-06 12:27:04
そうですよね?
あそこ、公道じゃん??っていうのが怖かったです~
どこかのアトラクションなら体験してもいいかな~(笑)

下ネタはありましたが、許せる範囲で、楽しめましたね
miyuさん* (kira)
2009-04-06 12:37:19
うざくておせっかいに思える友人たちも、何気にいい人たちで、
こういう心配をしてくれる人がいて、
日常生活って本当は潤ったりしてるのよね~。
コチラも悪い人は出てこない。
見つめ直し、の映画でしたねー
ミチさん* (kira)
2009-04-06 12:42:05
「もしも昨日が~」は、も?かな
けっこうお下品な下ネタもあった気がするけど、最後はきっちり見せてくれた気がしました。
でも、私もこのくらいの暑苦しくない方がジム・キャリー、爽やかでいいと思いました
migさ~ん* (kira)
2009-04-06 13:02:38
そうそう、ズーイー・デシャネルって歌上手いのね!
メイクの所為かも知れないけど、これのほうが可愛かった♪
アダムとジムは何気、作品シェア的に被りそうなお年頃なのかも?
でも、アダムにはまったり路線で行って欲しいかもね~
こんばんは (ひめ)
2009-04-07 22:13:20
ズーイー・デシャネル、かわいかった~♪
彼女が出ている時は釘付けだったかも

私、普段の生活でこのジム・キャリーみたいなとこがあって
(あんなにひどくないけど(笑))
私もこれくらいイエス!イエス!イエス!!ってしたほうがいいのかもって思いました。
結構チャンス逃しちゃってるかも・・・。
ちょっと前向きになろうかな♪って思えました。
ひめちゃん* (kira)
2009-04-09 12:13:35
>私、普段の生活でこのジム・キャリーみたいなとこがあって
考えてみたら、私もそうかも知れない・・・
結構、冒険心とか挑戦的になれないと言えないですよね。
一般にはイエスマンって、逆のイメージだけど。
お互いに「イエス」の数を増やしていかなくちゃ、ですね~(イエース♪)

ズーイーも、ジムも、歌は上手かったですね
TBありがとうございました。 (korahtoritory)
2009-04-13 01:19:42
ジム・キャリーの映画のなかで、一番素直に
おもしろいっ!って思える映画でした。
ズーイー・デシャネルさん、超キュートでいいなぁって思っています。
『テラビシアにかける橋』という映画、ぜひ見てみたいと思いますっ♪
お久しぶりです (asitahatennki)
2009-04-13 10:14:15
久々の ブログ復活ってところです。

パソの調子が悪いので
なかなか ブログ書けなくて・・・
忘れないでいてくれた kiraさんに感謝

私もです。
こんなふうに イエスを多くしたら
自分の人生変わるんだろうなぁ~ って
思いながら観てました。

ここまでは無理だけど これから迷ったら
イエス って言ってみようかな
こんばんは~♪ (由香)
2009-04-16 00:10:33
お邪魔します♪
少し前に観たのですが、あまり感想が出てこなくてアップが遅れました(笑)
私も普通に面白かったです。でもインパクトが弱めでしたよね~
もっと弾けていても良かったかも・・・
korahtoritoryさん* (kira)
2009-04-16 12:34:21
コメント、有難うございます♪
ジム・キャリー、好きなんですけど、このところの作品はどこか
いまひとつ感がありましたので、
これは久々に良かったかな~と思える作品でした。
『テラビシア~』ズーイー抜きにしてもいい作品ですよ
機会がありましたら、是非
asitahatennkiさん* (kira)
2009-04-16 12:40:53
パソコンの調子が悪いんですか?
ショックですよね?かなりウチのもキテいますので、よく解ります。
よく覗いていますよ~、更新されていると嬉しいです

そうですね、迷った時のキーワードになればいめたもの(笑)
覚悟と期待を込めて、「イエ~ス」と言ってみたい♪
由香さん* (kira)
2009-04-16 23:09:48
>あまり感想が出てこなくてアップが遅れました
すっごくよく解るぅ~
それが、良くも無く悪くも無く、、という時もあるし、
感動ものなのに、のれなかった時もあるしね(笑)
これも、ジム・キャリーのコメディにしては中途半端感があるかもね~
ありがとうございました~♪ (メル)
2009-09-15 07:42:49
kiraさん、こんにちは~☆^^

TBそれにコメント、どうもありがとうございました~♪

kiraさんの記事を読んで、あ~そういえば「もしも昨日が選べたら」に似てるところもあったなぁと思い起こしてるところです^^
でも、確かにこっちの方がさらっとしていたというか、思っていたよりも淡々と・・だったかなぁと。
笑えるところも、面白いところもあったけど、ぐぐっと盛り上がる!というところに欠けたかな、と(^^ゞ

私も何事にも”YES"などと言い続けたら
多分具合が悪くなるかと・・(^_^;)
良いことが起こる前に、ストレスで病気になっちゃいそうです(笑)

そうそう!あのラストのレース、恐怖でした!怖すぎる~(^_^;)
メルさん* (kira)
2009-09-16 12:36:44
こんにちは!

いつのまにか守りに入って日々過ごしている大人には
ちょっと不意打ちのような刺激があったのではないでしょうか(笑)
またこれが実際にあったお話だというのが、
(どのエピかは分かりませんが)驚きですよね

コメディも落しどころが難しいと思いますが、
軽く観られて、ちょっと心に残る作品でしたよね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」  YES MAN (俺の明日はどっちだ)
何に対しても常に“ノー”と答えてネガティヴな人生を送っていた男が、あらゆることに対して“イエス”と答えることによって人生がすっかり代わってしまうというジム・キャリー主演のコメディ作品。 思えば日本語だと“イエスマン”という言葉は上司や先輩など自分にとっ...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」みた。 (たいむのひとりごと)
めっちゃアヤシイ自己啓発セミナー。ポジティブシンキングとしての「YES」は分るけど、何から何まで「YES」と言わなければならないとは恐ろしい。一体どうなることかと思ったら、そこにはフォローがあったけれ
イエスマン ”YES”は人生のパスワード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『もしも、すべてに”YES”と答えたら。 それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法』  コチラの「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」は、すぐに”ノー”と言ってしまう主人公がすべてに”イエス”と答えるように努力する3/20公開となったジム・キ...
『イエスマン“YESは人生のパスワード”』 (ラムの大通り)
(原題:Yes Man) ----『ヤッターマン』の次は『イエスマン』(笑)。 これって、なんでも「イエス」と答えちゃう人のお話だよね。 「おっ、よく分かったね」 ----それくらいはタイトル聞けば分かるよ(笑)。 「それはそうか。 この映画の主人公は銀行の貸付係カール(...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード(映画館) (ひるめし。)
もしも、すべてに”YES”と答えたら。
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ひめの映画おぼえがき)
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ジム・キャリー 主演) [DVD]
映画 【イエスマン “イエス”は人生のパスワード】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「イエスマン “イエス”は人生のパスワード」 すべてに「イエス」と言ったらどうなるかを実際に試してみた、BBCラジオディレクターの体験実話を基にしたコメディ。 おはなし:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽか...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (Memoirs_of_dai)
CANGE!YES, WE CAN! 【Story】 仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジ...
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』・・・いきなり「セパレイト・ウェイズ」かよっ!(喜) (SOARのパストラーレ♪)
ジャーニーの「セパレイト・ウェイズ」がいきなり流れ出したのにはぶっ飛んだ! 高校時代こよなく愛したハードロックバンドが二つあって、そのひとつがジャーニーなのだ。中でもアルバム「フロンティアーズ」収録のこの曲は『ワルキューレ』の記事に余談として書いたバン...
イエスマン "YES"は人生のパスワード / YES MAN (我想一個人映画美的女人blog)
人生なんて、長いようであっというま 何事も楽しまなきゃソン{/ee_3/}  全ては自分の気の持ちよう{/ee_3/} 肯定は幸運のはじまり{/eq_1/}  ジム・キャリーが贈る、ポジティブシンキングムービー{/ee_1/} 全米で去年12月に、ウィル・スミス主演『7つの贈り物』と同...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画鑑賞★日記・・・)
原題:YES MAN公開:2009/03/20製作国:アメリカ上映時間:104分鑑賞日:2009/03/25(宇都宮ヒカリ座)監督:ペイトン・リード出演:ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、テレンス・スタンプ、リス・ダービー、ダ...
『イエスマン/"YES"は人生のパスワード』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 芸達者なジム・キャリーは健在。 『イエスマン/"YES"は人生のパスワード』 "YES MAN" 2008年・アメリカ・104分 監督:ペイトン・リード 製作:...
イエスマン“YES”は人生のパスワード (ぷち てんてん)
☆イエスマン“YES”は人生のパスワード☆(2008)ペイトン・リード監督ジム・キャリーズーイー・デシャネルブラッドレイ・クーパージョン・マイケル・ヒギンズテレンス・スタンプリス・ダービーストーリー 銀行で貸し付けを担当しているバツイチ男カール・アレン。離婚....
イエスマン "YES"は人生のパスワード (だらだら無気力ブログ)
何事にも後ろ向きで常に答えは「ノー」だった男が、いついかなる時でも 「イエス」と答えるルールを自分に課したことから起こる騒動を描いた コメディー。実際にイギリス人のダニー・ウォレスが「イエス」と答え続けた 生活を実践した体験記が基になっている。銀行で融...
イエスマン“YES"は人生のパスワード (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[イエスマン] ブログ村キーワード 評価:6.5/10点満点 2009年30本目(28作品)です。 率直に言うと、この作品は見る人によって評価がはっきりと分かれると思います。 確かに、見終わった後に前向きな気持ちになれますが、爆笑ネタは無く、所々でクスクスと笑う程度だ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (メルブロ)
イエスマン “YES”は人生のパスワード 250本目 2009-11 上映時間 1時間44分 監督 ペイトン・リード 主演 ジム・キャリー  ズーイー・デシャネル ブラッドリー・クーパー ジョン・マイケル・ヒギンス テレンス・スタンプ 会場 新宿ピカデリー 評...
「イエスマン”YES”は人生のパスワード」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ  監督/ペイトン・リード  出演/ジム・キャリー      ゾーイ・デシャネル      テレンプ・スタンプ  ジム・キャリー主演。すべてのことに”YES”と答えると決めた男のポジティブストーリー・  カール(ジム・キャリー)は面...
★「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウ第二弾は・・・ オーウェン・ウィルソンの「マーリー~」、アダム・サンドラーの「ベッドタイム~」に続いて、ベン・スティラーが主人公の声をやってる「マダガスカル2」を観て、一週間に3フラット・パックを達成しようかとも思ったけど、 こっ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (心のままに映画の風景)
銀行で貸し付け担当をするカール・アレン(ジム・キャリー)は、 離婚して以来、友人からの誘いを断り、仕事ではローンの申請書に却下のス...
試写会『イエスマン』 (夫婦でデート)
ゲッラゲッラ大爆笑でした[E:happy01] [E:happy01] 16日に
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ひめの映画おぼえがき)
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ジム・キャリー 主演) [DVD]
映画 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (きららのきらきら生活)
『もしも、すべてに”YES”と答えたら。』
イエスマン "YES"は人生のパスワード (映画どうでしょう)
映画 イエスマン "YES"は人生のパスワードの感想 昔見たトゥルーマンショーが...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード (Diarydiary!)
《イエスマン ”YES”は人生のパスワード》 2008年 アメリカ映画 - 原題
イエスマン-イエスは人生のパスワード-見たよ♪ (記憶のおとしもの・わすれもの)
アメリカンなコメディってひいちゃうこともあるけれど、本当にまじめにおもしろい 映画でしたよっ。 元気になれるし、肯定のYESがすべてをO.Kだよって!!って笑い飛ばしてくれて いる感じ。 タイトルから正直内容が推察できるし、ジム・キャリーが主演しているコメ...
大切なのは自分の意思。『イエスマン "YES"は人生のパスワード』 (水曜日のシネマ日記)
周囲との接触に消極的で何事にも「ノー」と否定的だった一人の男性の物語です。
★  イエスマン  ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
{/clover/} 仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、 親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジム・キャリー)。 生き方を変えようと決心した彼は、 いつどんなときも「イエス」と言うルールを自分に課す。 その結果、偶然知り合ったアリソン...
YES MAN を観ました。 (My Favorite Things)
大作を観られない日々…仕方ない約束だから…そろそろヤバイかも?
イエスマン“YES”は人生のパスワード (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ちょっと前に観たんだけど、感想が遅くなっちゃった~ブヒ【story】カール(ジム・キャリー)は、面倒くさい相手からの電話はいっさい出ず、友達からの誘いも何かと口実をつけて断わり、勤め先の銀行ではローンの申し込みをほとんど却下する「NO」が基本の男。ところが、...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (小部屋日記)
YES MAN(2008/アメリカ)【DVD】 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー/ゾーイ・デシャネル/ブラッドリー・クーパー/ジョン・マイケル・ヒギンス もしも、すべてに“イエス”と答えたら。 それは、今まで誰も気づかなかった幸せになる方法 全てに“YES...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
Noと言わず、Yesと言い続ける生活ってちょっとだけやってみたいかも^^
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 未来の扉を開く (はらやんの映画徒然草)
「イエスマン」というと上の言うことをはいはいと聞く男という悪いイメージがあります
「イエスマン」(YES MAN) (シネマ・ワンダーランド)
「トゥルーマン・ショー」や「マジェスティック」「マスク」などの作品で知られる米国喜劇俳優、ジム・キャリー主演のヒューマン・ドラマ風コメディ「イエスマン」(2008年、米、104分、ベイトン・リード監督、ワーナー映画配給)。この映画は すべての答えを「ノ...
映画評「イエスマン “YES"は人生のパスワード」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ペイトン・リード ネタバレあり
イエスマン "YES" は人生のパスワード (mama)
YES MAN 2008年:アメリカ 原作:ダニー ウォレス 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、リス・ダービー、ダニー・マスターソン、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ブラッドレー・クーパー、テレンス・スタンプ、ズーイー・デシャネル 銀行の貸し付け業務に...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:イエスマン "YES"は人生のパスワード 制作:2008年・アメリカ 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ あらすじ:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親...
前向き、前向き。~『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (真紅のthinkingdays)
 YES MAN  銀行の融資係として働くカール(ジム・キャリー)は、離婚の痛手からひたすら 後ろ向きな生活を送っていた。そんな彼が、何...