to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

MONSTERZ モンスターズ

2014-05-31 23:41:07 | the cinema (マ・ヤ行)

製作年度 2014年
上映時間 112分
脚本 渡辺雄介
監督 中田秀夫
音楽川井憲次
出演 藤原竜也/山田孝之/石原さとみ/田口トモロヲ/落合モトキ/太賀/三浦誠己/藤井美菜/松重豊/木村多江

見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男と、その能力が唯一通じない男の激闘を描く韓国発『超能力者』をリメイク
対象を見ることで他人を自由に操れる超能力を持つ男(藤原竜也)は、その能力ゆえに孤独と絶望の人生を歩んできた。ある日、自分の能力が一切通じない田中終一(山田孝之)に出会ってしまった男は、動揺のあまり誤って終一の大切な人を殺してしまう。復讐を果たそうと決めた終一と、自分の秘密を知る唯一の人間を狙う男が壮絶な戦いを繰り広げていく。

同時公開されたコチラと「X-MEN:フューチャー&パスト」どちらを先に観るか迷うところでしたが、
待ち時間が少なかったし、コチラを先に♪
さすがは竜也クン、山田くん主演作ということで、観客の平均年齢がぐっと若く(笑)
初日にしてはイイカンジの混み具合。今回、映画の日が休日ということもあって
きっと1日の映画サ-ビスデイはもっと混みこみなんだろうなあ~。

本作が『超能力者』のリメイクと言う事は知っていましたが粗筋をパンフで読んでいたぐらいで、
オリジナルは観ていませんでしたので、比較してどこがどうのと云わずに観れたことはヨカッタかな
主演2人の異常な攻防を、純粋に楽しめましたから。

冒頭はその男の幼少時代から。
夫のDVから逃げていたという感じでないことは、少年の爛れた足、目隠しなどで解るけど、
その日から、少年はたった独りで生きることを選ぶ――そうせざるを得ない状況が映される。

幼い少年が、親と離れてたった独りで生きる。心の拠り所は1冊のコミック。
(そのコミックがAKIRAというのも、泣かせる)
生きる術は、人を操る事。・・・命を削りながら。―
ある日、孤独なその男の、深層に触れる出会いがあったあとに、
彼を恐怖に陥れる、操れない男・終一を見かけ、彼を葬ることに執念を燃やすことになる―


X-MENの新作を観る前に、と思って、過去のシリーズを立て続けに観直したのもあってか(笑)
孤独な操る男=(人間性は別として)プロフェッサー
驚異的な蘇生力と身体能力の男=ウルヴァリン
という、アチラと違って日本ではその存在すら知られていない進化した超能力者同士に見えた。

誰とも交わらずに生きてきたその男の驚愕っぷり。
対照的な終一の、生きている意味を知る場面が好い!!
それに比べると、終一の能力に気づいていて、そういう進化した人間の存在に気づいていた筈の
松重演じる刑事の周辺設定が弱い。
特別捜査官の存在もあって無いような希薄さがザンネン。(存在感がまるで無い)

まあ、大体においてアメコミなんかでも、警察側の武器って銃オンリーなんだけどね。
でも、コレは日テレじゃなくテレ朝だったら刑事側の設定・演出もかなり違っていたと断言できるわ(笑)
最後の舞台となったあの刑事と石原さとみちゃんにはツッコんでみたくなるところ


この序盤のEPがあるから、成人したのどこか幼い思考がナットクの哀しさ。。
瞬きが一切許されない、藤原竜也クンの演技!
この日は気が付くとギョロリと目を剥いて竜也クンになっちゃってました(爆)

闇金ウシジマくん」や「凶悪」ではみられなかった、なんか初めてっていう位の山田くんのアクションに
気分は上がりました~(笑)この2人で成立する作品
ツッコみどころもあるけど、「絵」としての面白さもある。
巻き込まれた通行人や、時には刑事になったつもりで2人を追って行けば愉しめると思います。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぼくたちの家族 | トップ | 今月の気になる作品♪ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (yukarin)
2014-06-01 23:47:22
藤原くんと山田くんの演技は良かったですね。
中途半端にオリジナルを覚えてるので、なんか違うなーと思う所もありました。
ツッコミ所も多かった。
そう、2人で成立する作品でしたね。
yukarinさん♪ (kira)
2014-06-02 23:16:54
yukarinさんはオリジナル、観てるのね~。
公開時は一応チェックしたんだけど、観なかったので
これは日本キャストに惹かれて観ました~。
「男」が固執するコミック「AKIRA」は、オリジナルではどんなものだったんだろう??
やっぱ世界の映画人に影響を与えてる日本の「AKIRA]はそのまま使用されてたのかな~?

竜也くんも山田クンも好きなので、愉しめちゃった~~
Unknown (ふじき78)
2014-06-04 00:16:30
金に糸目を付けない男が出会ったのは、唯一自分の思い通りにならない相手・・・って、考えようによっては少女マンガみたいな設定だ。
ふじき78サマ♪ (kira)
2014-06-04 12:23:49
あはは
たしかに藤原君演じる「男」は、超能力を持った独裁者というよりも
どこかに幼児性を感じてしまう哀しさがありました。
設定自体が単純なので、この役者の力量は大事でしたね~。
こんにちは (はらやん)
2014-07-05 17:25:51
kiraさん、こんにちは!

僕もオリジナルを観ないでの観賞でしたので、比較などせずに楽しめました。
主人公二人の攻防にはドラマもあって見応えありましたよね。
丁度上映時期が「X-MEN」と同じ時期したので、二人が背負うものがミュータントの悲哀に通じるものに感じられました。
はらやんサマ♪ (kira)
2014-07-08 07:23:17
最近の山田クンと竜也クンなら、
役が入れ替わってもおかしくない設定でしたよね。
設定自体のユニークさもありましたが、
男の少年期、彼が生きていくうえでの犯罪に見合う代償、、
その男を止める為に死ななかった、終一、、、
同じく。私もマグニートーとプロフェッサーを思い浮かべてしまいましたよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
MONSTERZ モンスターズ (佐藤秀の徒然幻視録)
遠隔操作できないのは自分自身? 公式サイト。キム・ミンソク監督の「超能力者」のリメイク。中田秀夫監督、藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、三 ...
劇場鑑賞「MONSTERZ モンスターズ」 (日々“是”精進! ver.F)
死ぬまで生きることが人生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406010000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】MONSTERZ [ 渡辺雄介 ]価格:626円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【新作...
MONSTERZ モンスターズ (タケヤと愉快な仲間達)
監督:中田秀夫 出演:藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、松重豊、木村多江 【解説】 見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男と、その能力が唯一通じない男の激闘を描く韓国発アクションサスペンス『超能力者』をリメイ....
MONSTERZ モンスターズ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2014/05/30公開 日本 112分監督:中田秀夫出演:藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、松重豊、木村多江 禁断のバトル、勃発。 生き残るのは、人間を操れる男かそれとも唯一、操れない男か 韓国映画『超能力者』のリメイク。日本の作品や....
MONSTERZ モンスターズ (とりあえず、コメントです)
中田秀夫監督が藤原竜也&山田孝之を主演に創り上げたサスペンスです。 予告編を観て、何だかハードな戦いを繰り広げているなと気になっていました。 超能力を持って生まれてきた二人の男の哀しみと苦しみと願いが描かれていました~
映画『MONSTERZ モンスターズ』★結末は“生き方“へと向かったのが良かった (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163367/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     韓国映画『 超能力者 』のリメイクですが、結末は異なります。   私が楽しみだったのは、配役です。 ...
『MONSTERZ』をトーホーシネマズ渋谷4で観て、予告越えるのって難しいなふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★役者はいいけど、驚きは少ない】   原作映画『超能力者』未鑑賞。 場面場面の異様な空気感は中々よい。 ただ、能力から起こりうる場面がCMや予告で観た ...
【 MONSTERZ モンスターズ 】死ぬまで生きること (映画@見取り八段)
MONSTERZ モンスターズ      監督: 中田秀夫    キャスト: 藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀、三浦誠己、藤井美菜、松重豊、木村多江、川尻達也、森下能幸、平山祐介、松岡恵望子、林田直樹、佐藤詩音、土師野隆之介 公開: ...
MONSTERZ モンスターズ  監督/中田 秀夫 (西京極 紫の館)
【出演】  藤原 竜也  山田 孝之  石原 さとみ 【ストーリー】 対象を見ることで他人を自由に操れる超能力を持つ男は、その能力ゆえに孤独と絶望の人生を歩んできた。ある日、自分の能力が一切通じない田中終一に出会ってしまった男は、動揺のあまり誤って終一の大切....
MONSTERZ モンスターズ (ダイターンクラッシュ!!)
2014年6月1日(日) 13:30~ TOHOシネマズ日本橋9 料金:1100円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 今回も藤原は五月蠅くない。 『MONSTERZ モンスターズ』公式サイト 一睨みで人間を意のままに操る男藤原。 アンブレイカブルな山田と戦う。 例によって人...
MONSTERZ (映画好きパパの鑑賞日記)
 藤原竜也×山田孝之という、ある意味、ゴジラVSガメラ的なインパクトのある若手俳優の対決とあり楽しみにしていました。穴だらけの脚本、演出を最後まで飽きずにみられたのは、この2人の暑苦しい演技のおかげ。もう少し、設定がこちらに判るようになれば、もっとよか...
MONSTERZ モンスターズ (だらだら無気力ブログ!)
コッチは石原さとみが可愛かったけど、個人的にはオリジナルの方が好き。
『MONSTERZ モンスターズ』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「MONSTERZ モンスターズ」 □監督 中田秀夫□脚本 渡辺雄介□キャスト 藤原竜也、山田孝之、石原さとみ、田口トモロヲ、落合モトキ、太賀晃、       三浦誠己、藤井美菜、松重豊、木村多江、川尻達也 、森下能幸 ■鑑賞日 5月...
MONSTERZ モンスターズ/藤原竜也 (カノンな日々)
予告編の冒頭くらいですぐにこれは韓国映画『超能力者』のリメイクだと気付きましたよ。主演が藤原竜也さんと山田孝之さんというちょっと意外な感じもする組み合わせと監督があの ...
MONSTERZ (Break Time)
今朝は、久ぶりに朝から晴れて・・・
「MONSTERZ」操れる男が操れない男と出会った先にみた生い立ちの境遇の差が招いた無差別殺人事件 (オールマイティにコメンテート)
「MONSTERZ」は見たものを誰でも操れる男がある日操れない男で出会った事で操れない男へ挑んでいく攻防を描いたストーリーである。操れる事そのものの能力と引き換えに体が壊死して ...
「MONSTERZ モンスターズ」 真にわかり合えるのは二人 (はらやんの映画徒然草)
のっけから痛~い描写で始まり、観るんじゃなかったと後悔したのですが(肉体的な痛み
「MONSTERZ」 (ここなつ映画レビュー)
日本の若手俳優の中で、好きな男優を二人挙げろと言われたら、山田孝之と藤原竜也、と即答できる私にとっては見逃せない作品。という事で、次男を誘いてくてく劇場へ。作品については、…まあまあ。CM通りのストーリー紹介だけをするとすれば、その眼力で人を意のままに...
映画『MONSTERZ モンスターズ』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-51.Monsterzモンスターズ■配給:ワーナー・ブラザース■製作年、国:2014年、日本■上映時間:112分■料金:1,800円■鑑賞日:6月22日、新宿ピカデリー(新宿) □監督:中田秀夫◆山田孝之◆藤原竜也◆石原さとみ◆田口トモロヲ◆落合モトキ◆木村多...
MONSTERZ モンスターズ (銀幕大帝α)
2014年 日本 112分 サスペンス/アクション 劇場公開(2014/05/30) 監督: 中田秀夫 『クロユリ団地』 オリジナル脚本: キム・ミンソク(映画「超能力者」) 出演: 藤原竜也:“男” 山田孝之:田中終一 石原さとみ:雲井叶絵 田口トモロヲ:雲井繁 落合モト...
MONSTERZ モンスターズ (いやいやえん)
【概略】 ひと目見るだけですべての人間を思い通りに操れる男と、唯一操れない男。対立する能力を持って生まれたふたりが生死を懸けた壮絶な戦いを繰り広げる。 サスペンス 内容の薄いサスペンス・アクション。藤原竜也の眼力がくどい。オリジナルの韓国映画「...
映画評「MONSTERZ モンスターズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・中田秀夫 ネタバレあり