to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

アメリカン・スナイパー

2015-03-04 21:48:27 | the cinema (ア行)

原題 AMERICAN SNIPER
上映時間 132分 映倫 R15+
原作 クリス・カイル 『ネイビー・シールズ 最強の狙撃手』(原書房刊)
監督 クリント・イーストウッド
出演 ブラッドリー・クーパー/シエナ・ミラー/ルーク・グライムス/ジェイク・マクドーマン
2001年のアメリカ同時多発テロをテレビで目の当たりにした青年クリス・カイルは、祖国の人々を守るために貢献したいとの思いを強くし、ネイビー・シールズで狙撃手としての過酷な訓練に励んでいく。やがてイラクに出征したクリスは、その驚異的な狙撃の精度で味方の窮地を幾度も救っていく。仲間たちから“レジェンド”と賞賛される活躍をし、無事に帰国したクリス。これでようやく、愛する妻タヤと生まれたばかりの長男と共に平穏な日常を送れるかに思われたが…。

公開して直ぐに観たのに、恭子ちゃん祭りの為(笑)感想が遅くなりましたが、
これ以上遅くなると未だに記事にしてない「インターステラ―」の二の舞になること確実なので
ひと言感想を。
過去にもアメリカ兵のPTSDをテーマにした作品は印象深いものが多いけれど、
本作は実話であり、また、奇しくも最新の悲劇を描いている、リアルな戦争ドラマでした。

主な舞台は9.11以降のイラク戦争。――なのだけれど、
クリスの少年期の、カイル家の教えが描かれたプロローグがあって、
ちょっと残念な青年期があって、、、2001年の同時多発テロを迎え、ネイビー・シールズに入隊する。
そこがやはり観客の心を掴むポイントだったと思う。さすが、イーストウッド監督!

闘えない「羊」.....その羊を喰う「オオカミ」、、、、羊をオオカミから守るのは「犬」だ。
そしてクリスは射撃の腕を買われ、戦場で「どんな過酷な状況でも仲間を守る」スナイパーとなり、
“レジェンド”と崇められる存在となり、愛国心の強い、忠実な「犬」となる
しかし、度重なるイラクでの戦闘では、「守れなかった」作戦もあり、、
アメリカの正義を信じ、任務に実直なクリスが、次第に病んでいく過程が苦しい・・・。


原作にあるのかどうか知らないけど、この作品のテーマを見事に描いた一瞬。
それが、クリスが「犬」に殴り掛かるシーンに象徴されているのがイーストウッド監督の凄さだと思うけど
それは実際のエピソードなのか、
イラク戦争の是非を問う、監督の変化球なのか。。。

ざらついた映像も、無音のラストも素晴らしかった

1年前の記事・・・
ホビット 竜に奪われた王国
原題 THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG製作年度 2013年製作国・地域 アメリカ/ニュージーランド上映時間 161分監督 ピーター・...
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (56)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月のキニナル作品♪ | トップ | セカンド・ラブ #4 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (kazu)
2015-03-05 21:07:29
戦争の影の部分が描かれていて
見ていて辛くなりました。
恐怖感と虚しさが残りました。
生々しい戦争ドラマでしたね。
ラスト (ituka)
2015-03-05 23:54:30
同僚の葬儀で読み上げられた手紙が大半の兵士の思いなんでしょうね。
チームのメンバーがひとりまたひとりといなくなる。
ラスト、クリスがレジェンドであった証しとして
棺の蓋に打たれたトライデントバッチの数が、それを物語ってましたね。
ワタシ、一瞬金箔の棺桶と思いましたよ(おい)
こんにちは (たいむ)
2015-03-09 07:28:13
お返事遅くなって済みません。

犬のシーン、クリスの中に渦巻いている何かが凄く分かりやすかったですよね。
イーストウッドの演出なのか、実際にあったことなのかは私も知りませんが、恐くなりました。

そしてEDの無音、最高の演出でした。
TBありがとうございました (atts1964)
2015-03-09 09:35:22
忠実な犬に徹した純粋さが、最期あんな形になって、本人もそうですが、家族の悲しみが何ともやりきれない作品でした。
クリスが出征したのはイラク戦争で、大義のない戦争でしたから、これは国に罪があると強く感じましたね。
こちらからもTBお願いします。
kazuさん♪ (kira)
2015-03-12 17:51:11
>恐怖感と虚しさ
まさに、それこそがイーストウッド監督の、
この戦争ドラマから感じ取ってほしい感情だったんでしょうね。
「愛国心」が強すぎることの怖さも感じました。
itukaさん♪ (kira)
2015-03-12 18:01:45
「愛国心」も「責任感」も強すぎる、彼は
まさに戦場での守護神。
その彼が変わっていく過程(特に戦場で)と、
あの犬のシーンが印象的でした。
そうそう。あの棺に打ち込められたバッチの数、、、その前に伏線がありましたね〜。
ひたすらに虚しい、ラストでした〜
たいむさん♪ (kira)
2015-03-12 18:12:35
タイプの違う兄弟に、
「羊は育てない」とか父親に言われて、兄は犬になるべくして育ち、、
弟は兄に憧れながらも、なり切れず・・・
再会するシーンに心が痛みましたよ。羊とイヌでした。
でも、、立場が変われば、彼はオオカミでしたから!

男の子を持つ親としては、徴兵制度がなくてホントによかったと、
ずっと思って観ていました。家の子は多分羊ですもん
atts1964サマ♪ (kira)
2015-03-12 18:28:13
国際社会における「アメリカの正義」、
それが彼らのような忠実な犬的愛国心に支えられているとしても、
棺の蓋がバッチで埋め尽くされようとも、
あの、番犬に襲い掛かるクリスの、一瞬の驚愕の表情が、
病の元凶、敵の正体を思い知る、残酷さで、
無音のラストへ・・・と、素晴らしかったですね〜。
Unknown (はらやん)
2015-03-18 20:33:52
kiraさん、こんばんは!

番犬であることに自分の意味を感じていた彼にとってまもるべき羊は誰なのか、ということがだんだんわからなくなっていったのかもしれません。
国なのか、家族なのか・・・。
それで自分の本来の位置がわからなくなっていったのかもしれないですね。
はらやんサマ♪ (kira)
2015-03-20 21:40:00
そうそう!
守ってきたのに、
襲ってしまった時――

自分を番犬として、敵をオオカミだと信じてきたのに、
でも、、見方を変えたら(逆の立場からみたら)
自分はオオカミだったかも?というのも感じましたし、
いろいろと深い、監督の見せ方でしたよね?
西森じいちゃん (ボー)
2015-03-21 11:54:53
戦争が及ぼす影響がよくわかります。
こないだの音楽映画はそれほど趣味じゃなかったのですが、イーストウッドじいちゃん、すごいです。笑
東森でした。 (ボー)
2015-03-22 10:25:50
イーストウッドだからー。笑笑
ボーさん♪ (kira)
2015-03-26 10:55:49
私たちの身近にない戦争。
こういう作品は本当に作られるべき、で、
観るべき作品でしたよね〜。
ボーさ~ん♪ (kira)
2015-03-26 10:58:14
うん。
名前の由来って、日本も同じようなものでちょっと親近感〜(笑)
恭子ちゃん (sakurai)
2015-04-05 17:45:34
祭りじゃなくても、どよよーーんとして、積極的書く気は起きませんでしたね。
こうまでえぐられるとぐうの音も出ない。
これだけのものを作りだしても、まだまだエネルギーがあるんですよね。すごいわ。
sakuraiさん♪ (kira)
2015-04-07 12:45:03
映画を知り尽くしているというか、
伝えるツボを知っている監督ですよねぇぇ・・・
凄い作品でも、2回は観たいと思わない。そんな作品って、結構ありますがこれもそう
通い詰めた「ジョーカー・ゲーム」が後味良かっただけに、なんか
もう、重いのは避けたい気分マックスでした

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

56 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『アメリカン・スナイパー』 あまりに皮肉な結末という現実 (サイの角のように 独りよがり映画論)
 アメリカでは賛否両論だという噂のクリント・イーストウッド監督の最新作。  160人以上のイラク兵などを殺害したという公式記録を持つ、クリス・カイルの自伝をもとにした作品 ...
アメリカン・スナイパー (映画の話でコーヒーブレイク)
昨日、NHKのニュースで「アメリカン・スナイパー」のモデルであるクリス・カイルさんを殺害した 元海兵隊員に、終身刑の判決が下されたという報道がありました。 PTSD(心的外傷後ストレス症候群)を患っていたそうですが、心身喪失は認められず。 PTSD治療の手伝いをし....
肝に銘じなければならない。『アメリカン・スナイパー 』 (水曜日のシネマ日記)
アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれたクリス・カイルの自叙伝を実写化した作品です。
アメリカン・スナイパー〜イーストウッドの郷愁 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:American Sniper。クリス・カイル原作。クリント・イーストウッド監督。ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ジェイク・マクドーマン、ルーク・グライムス、ナヴ ...
劇場鑑賞「アメリカン・スナイパー」 (日々“是”精進! ver.F)
彼は、“英雄”だったのか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201502210000/ ★アメリカ版★数量限定グッズ★DVD等と一緒にコレクション★アメリカン・スナイパー ブラッド...価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天...
『アメリカン・スナイパー』 それは違うよ、モハメッド (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  スコープの先に男の姿が見える。男は進撃する米軍を観察しながらどこかに電話している。  男の姿が消えると、建物から女性と子供が現れた。親子のようだ。女性が子供に何かを手渡す。スコープ越しに見るそれは、対戦車手榴弾によく似ている。そ...
映画「アメリカン・スナイパー」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『アメリカン・スナイパー』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は余裕の ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・...
『アメリカン・スナイパー』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「アメリカン・スナイパー」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 ジェイソン・ホール□原作 クリス・カイル、スコット・マクイーウェン、ジム・デフェリス□キャスト ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライム、  ...
アメリカン・スナイパー (Akira's VOICE)
確かなずっしりの見応え。  
映画「アメリカン・スナイパー」@一ツ橋ホール (新・辛口映画館)
 今回、私は「OK Wave」さんにご招待された。試写会の客入りは8〜9割位。客年齢は高めで男性客が多い。
アメリカン・スナイパー/ブラッドリー・クーパー (カノンな日々)
アメリカ軍史上最強の狙撃手と言われた故クリス・カイルの自伝をクリント・イーストウッド監督がブラッドリー・クーパーを主演に映画化した戦争ヒューマンドラマです。短い劇場予 ...
アメリカン・スナイパー (試写会) (風に吹かれて)
両極端の場所を行き来する者たち 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/americansniper2月21日公開 原作: ネイビー・シールズ最強の狙撃手 (クリス・カイ
アメリカン・スナイパー (花ごよみ)
監督はクリント・イーストウッド。 主演は自らプロデューサーとして、 映画化権を得たブラッドリー・クーパー。 彼は役作りのために体重を 大幅に増やしたそうです。 この映画は イラク戦争に4回にわたり遠征、従軍した アメリカ海軍特殊部隊の、 ネイビーシールズ所....
『アメリカン・スナイパー(AMERICAN SNIPER)』クリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞にふれています。『アメリカン・スナイパー』AMERICAN SNIPER監督 : クリント・イーストウッド物語・イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カ
アメリカン・スナイパー (Break Time)
今朝は、一日中曇りの天気で・・・
アメリカン・スナイパー (映画と本の『たんぽぽ館』)
本国では迷子の子供のような・・・ * * * * * * * * * * 楽しみにしていたイーストウッド作品。 でも何だねえ、本作はかなり重いから、  私ら ぴょこぴょこコンビでいいの?って気がするけど。 だってクリント・イーストウッド出演及び監督作品...
「アメリカン・スナイパー」American Sniper (2014 WB) (事務職員へのこの1冊)
Diana Krall - Why Should I Care うちの奥さんは近ごろサスペンスに凝っていて(怖がりなくせに)先日は「フレンチ・コネクション」、今週はヒッチコックを集中的に。そんな彼女がイーストウッドの「トゥルー・クライム」を見た途端、わたしにメモを渡してきた。「この...
アメリカン・スナイパー (♪HAVE A NICE DAY♪)
予感はしてたけどとても重い作品でした。 女性や子供まで手榴弾を投げてアメリカの兵士を殺すのですから その前にアメリカ軍は クリス・カイルが撃って殺してしまわないといけない それに一緒に戦ってた戦友の死もあるし・・・ 誰だって心に傷を負いますよね。 戦場で...
アメリカン・スナイパー (こんな映画見ました〜)
『アメリカン・スナイパー』---AMERICAN SNIPER---2014年(アメリカ)監督:クリント・イーストウッド出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー米海軍のエリート部隊“ネイビー・シールズ”の兵士としてイラク戦線で活躍した伝説の狙撃....
アメリカン・スナイパー / American Sniper (勝手に映画評)
アメリカ軍史上最高の狙撃手、アメリカ海軍特殊部隊SEALsのクリス・カイルを描いた作品。 作品では、クリス・カイルが、戦闘によって徐々に心を蝕まれ、そして、退役後、傷痍軍人やPTSDを負った退役軍人たちとの交流で徐々に人間の心を取り戻していく姿が描かれています....
アメリカン・スナイパー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(09)(11) 戦争の魔力に憑りつかれていく男の軌跡とくれば
アメリカン・スナイパー/AMERICAN SNIPER (我想一個人映画美的女人blog)
もうすぐ発表になる、アカデミー賞で作品賞ほか6部門でノミネート中の クリント・イーストウッド監督×ブラッドリー・クーパー主演の期待作 伝説のスナイパー、クリス・カイルの真実とその半生。 原作は、13週に亘りニューヨーク・タイムズ紙のベ....
「アメリカン・スナイパー」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・アメリカ/マルパソ=ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ、他 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:American Sniper 監督:クリント・イーストウッド原作:クリス・カイル、ス
アメリカン・スナイパー (そーれりぽーと)
外せないクリント・イーストウッド監督最新作、『アメリカン・スナイパー』を観てきました。 ★★★★★ 戦争の惨状と、戦争によって精神が蝕まれていく兵士の様子。 参戦国であっても、一旦戦地から母国に帰ってきたら平和そのもの。また、戦争をしている裏側では並行し...
『アメリカン・スナイパー』 (時間の無駄と言わないで)
クリント・イーストウッド監督作品。 「ジャージー・ボーイズ」観たばっかりな気がするのに。 相変わらず仕事早いなぁ。 イラク戦争モノで、実話ベースで、アカデミー賞ノミネ ...
アメリカン・スナイパー  (心のままに映画の風景)
イラク戦争に出征したアメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)は、人並み外れた狙撃の精度から“レジェンド”と称され、仲間たちを徹底的に援護する。 4度にわたりイラクに送られたクリスは、故郷に残した妻タヤ( シエナ...
「アメリカン・スナイパー」☆鎮魂 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
もう戦争映画も出尽くしたと思っていた。 ここまで完璧な映画が、まさかこのタイミングで現れるとは・・・・
映画:アメリカン・スナイパー American Sniper 今年のベスト10に確実に絡む 力作・傑作! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
流石、イーストウッド。 2時間12分が、あっという間に過ぎてしまう... 生日、ゴダールの84オにも驚いたが,こちらも同い年(笑) 去年は「ジャージー・ボーイズ」、で今年はこんなに強力な一発かよ〜 その前もヤバ過ぎの「グラン・トリノ」、超変化球「ヒア....
アメリカン・スナイパー・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
スコープの中の戦場。 アメリカのゼロ年代は戦争の時代だ。 2001年の同時多発テロの衝撃から火が付き、アフガニスタンからイラクへと燃え広がっていった戦争は、アラブの政変などの影響を受けつつウィルスの如く変異を重ね、いまだにその出口すら見えていない。 今回...
『アメリカン・スナイパー』 (ラムの大通り)
※ご覧なった人専用。後の方で少しネタバレに触れています。 (原題:AMERICAN SNIPER) ----いよいよ始まったね、この映画。 話しにくいとか言っていなかったっけ? 「そうなんだよね。 どうしようか迷って、 でもどうしても言っておかなくては… と思ったことがあって...
『アメリカン・スナイパー』 (pure breath★マリーの映画館)
米軍史上最多、160人を射殺した、ひとりの優しい父親。 『アメリカン・スナイパー』 監督・製作・・・クリント・イーストウッド 製作・・・ロバート・ロレンツ、アンドリュー・ラザー、ピーター・モーガン、ブラ...
「アメリカン・スナイパー」 兵士の行く末 (はらやんの映画徒然草)
ベトナム戦争の頃より、戦場から戻ってきた兵士たちの精神の状態に注目が集まるように
アメリカン・スナイパー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
アメリカ軍最強と言われた実在の狙撃手を描いた 映画で、主演はハングオーバーシリーズなどで 知られるブラッドリー・クーパー、監督は精力的に 映画を製作してくれているのが嬉しいクリント・ イーストウッドが務める『アメリカン・スナイパー』 が公開されましたので観...
アメリカン・スナイパー  監督/クリント・イーストウッド (西京極 紫の館)
【出演】  ブラッドリー・クーパー  シエナ・ミラー 【ストーリー】 イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル。スナイパーである彼は、「誰一人残さない」というネイビーシールズのモットーに従うようにして仲間たちを徹底的....
「アメリカン・スナイパー」みた。 (たいむのひとりごと)
名匠クリント・イーストウッドが、米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員で米軍史上最強と言われる狙撃手:クリス・カイルの自伝を原作に、ブラッドリー・クーパー主演で映画化。予告編で流されていた本編冒頭の部
アメリカン・スナイパー (atts1964の映像雑記)
2014年作品、クリント・イーストウッド監督、ブラッドリー・クーパー主演。 ここはイラク、向こう側のビルの屋上に男が現れた。 男は携帯で電話をしている。 スナイパーのクリス(ブラッドリー・クーパー)は、判断を任された。 しかしすぐに男はビルの内部に消...
アメリカン・スナイパー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【AMERICAN SNIPER】 2015/02/21公開 アメリカ R15+ 132分監督:クリント・イーストウッド出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、ケヴィン・レイス、コリー・ハードリクト、ナヴィド・ネガーバン、キーア・オドネル...
『アメリカン・スナイパー』('15初鑑賞18・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 2月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:05の回を鑑賞。
アメリカン・スナイパー (映画的・絵画的・音楽的)
 『アメリカン・スナイパー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作がクリント・イーストウッド監督の作品であり(注1)、アカデミー賞作品賞にノミネートされているというので、映画館に行ってきました。  なにしろ、アメリカでは2月には興行成績が3億ドルを突破し....
『アメリカン・スナイパー』 2015年2月10日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アメリカン・スナイパー』 を試写会で鑑賞しました。 珍しく、TOHOの試写会が当たりました 【ストーリー】  イラク戦争に出征した、アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズの隊員クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)。スナイパーである彼は、「誰一人残さない...
『アメリカン・スナイパー』 〜届け!老番犬の無音の遠吠え〜 (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/132分 監督:クリント・イーストウッド 出演:ブラッドリー・クーパー    シエナ・ミラー ■概要 原題は『American Sniper』。アメリカ製作による2014年の戦争伝記ドラマです。監督は『ジャージー・ボーイズ』の御大クリント・イーストウッド...
アメリカン・スナイパー (映画好きパパの鑑賞日記)
 イーストウッド監督がイラク戦争の”英雄”を描き、アメリカでは大ヒットするとともに、反戦映画かイラク戦争を肯定的に描いたプロパガンダかと大論争になっている作品。論争も含めてイーストウッドは計算づくでやっているんでしょうが、僕は戦争が人間を壊すというのは...
映画『アメリカン・スナイパー』 (健康への長い道)
 狙撃手としてイラク戦争に派遣され、米軍では友軍を守り多数の敵を葬る生きた“伝説”となり、イラク軍やアルカイダからは“悪魔”と呼ばれ高額の懸賞金をかけられた故クリス・カイルの自伝を映画化した、クリント・イーストウッド監督最新作を鑑賞しました。 Story ...
「アメリカン・スナイパー」 (或る日の出来事)
シンプルに映画に描きとめる。
アメリカン・スナイパー (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
アメリカン・スナイパー '14:米 ◆原題:AMERICAN SNIPER ◆監督:クリント・イーストウッド「ジャージー・ボーイズ」「グラン・トリノ」 ◆出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、キーア・オドネル、カイル・...
アメリカン・スナイパー (迷宮映画館)
どこかで断ち切れないのか・・・
アメリカン・スナイパー AMERICAN SNIPER (まてぃの徒然映画+雑記)
イラク戦争でアメリカ軍最強の狙撃手として恐れられたクリス・カイルの自叙伝を、クリント・イーストウッド監督が映画化。 アメリカ海軍特殊部隊、NAVY SEALS所属のクリス・カイルはイラク戦争に4度派遣され、狙撃手として味方の危機を救い160人もの敵を射殺した。 戦....
イラクの英雄、その真実、 (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画「アメリカン・スナイパー」を鑑賞しました。 ネイビーシールズのクリス・カイルはイラク戦争時、狙撃の腕前で多くの仲間を救うが 同時にその存在は敵にも知られ 命を狙われるほどに 故郷いる妻子に対し良き夫 良き父でありたいと願うが、ジレンマ....
アメリカン・スナイパー (いやいやえん)
【概略】 戦争の狂気に取り憑かれながらも、家族をこよなく愛した男の光と影を描く。 ドラマ 米軍史上最多、160人を射殺したひとりの優しい父親。観る者の心を撃ち抜く、衝撃の実話。 国を愛し、家族を愛し、戦場を愛した男――。 描かれるのは伝説のスナイパ...
映画「アメリカン・スナイパー」レビュー(俺、国に帰ったらこの指輪を恋人に渡すんだ) (翼のインサイト競馬予想)
映画「アメリカン・スナイパー」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『アメリカン・スナイパー ...
アメリカン・スナイパー (銀幕大帝α)
AMERICAN SNIPER 2014年 アメリカ 132分 ドラマ/戦争/アクション R15+ 劇場公開(2015/02/21) 監督: クリント・イーストウッド 『ヒア アフター』 製作: ブラッドリー・クーパー クリント・イーストウッド 原作: クリス・カイル『ネイビー・シールズ 最....
アメリカン・スナイパー (とつぜんブログ)
監督 クリント・イーストウッド 出演 ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー  主人公クリス・カイルは実在の人物である。これはアメリカ映画である。監督のイーストウッドはアメリカ人である。80をこえて、おとろえぬ創作意欲、しかも創る映画創る映画、水準以上の...
アメリカン・スナイパー (American Sniper) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリント・イーストウッド 主演 ブラッドリー・クーパー 2014年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★★ 戦争映画なんか観てると、大抵の戦闘シーンは目視できる敵兵に対し射撃し、撃った弾が当たって死ぬまでをもその目で見てますよねぇ。まさに“殺し合い...
アメリカン・スナイパー (のほほん便り)
2015年1月までに北米興行成績で2億1700万ドルを記録し、『プライベート・ライアン』の2億1650万ドルを超えてアメリカで公開された戦争映画史上最高の興行収入額となったんですってね。2015年2月には3億ドルを突破 「名作」との呼声、最初は、「わ〜〜、観る作品間違え...
「アメリカン・スナイパー」 (ここなつ映画レビュー)
平和ボケ結構。どこに問題があるかわからない。戦いを知らない世代がほとんどを占める現代の日本。どんな宝石よりも光を放っている。観終わった感想の一つはこれだ。クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)はやんちゃな男兄弟の長男で、テキサスの田舎で育った。厳格な...
映画評「アメリカン・スナイパー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり