to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

シャッター アイランド

2010-04-10 23:16:02 | the cinema (サ行)
全ての“謎”が解けるまで
この島を出る事はできない。

製作年度 2009年
原題 SHUTTER ISLAND
上映時間 138分
原作 デニス・ルヘイン 『シャッター・アイランド』(早川書房刊)
監督 マーティン・スコセッシ
出演 レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリー・モーティマー/マックス・フォン・シドー/パトリシア・クラークソン

マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの4度目のタッグとなるミステリー・サスペンス。「ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘインの手によるトリッキーな謎解きスリラーを映画化。
精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す。孤島で起きた不可解な失踪(しっそう)事件の担当になった連邦保安官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は、この孤島の怪しさに気付き始める……。

公開までかなり待たされた、レオの「シャッターアイランド」観て来ました。
あなたは開始何分でこの謎が解けるか?と、予告でもいっていたようですが、
観る前から予想していた通りでした。
でも―
ソレが確信になる頃には、ストーリーの中に引き込まれていますので、
謎が解けてもそのストーリーに興味を失うことはありません。
大絶賛まではいきませんが、かなりスリリングな2時間18分、楽しめました

初日が金曜日ということもあり、混雑を避けて夜の回を選んだら、ほぼ8割方がカップルでした〜。
話題の超日本語吹替ではなく字幕版だったから余計に平均年齢が低かったのか?
ただ、声(セリフ)も演技の一部という気がするし、
アニメと違ってその臨場感、迫力はこの作品もまず字幕で観たかったんですが、
日本の公式サイトでその吹き替え版の予告をみても、そんなに違和感はなかったですね。
字幕は追いかけられないほどではないですが、ストーリーだけに集中したいなら、吹替版もアリかも知れません。

ストーリーは何を書いてもネタバレになってしまいそうですが、
緊張感を煽る音楽も気にならないほど、かなり集中してみましたが、
「騙されるな!」みたいなキャッチコピーだと、以前あまりにも騙されまいと挑んでみた「アフタースクール」で、
私的には騙されないことで損した気がした結果になってしまったのを思い出しますので(笑)
これはもう素直に見て正解♪
久しぶりに出口に向かうやいなや「どこで解った〜?」「頭がこんがらがったよ」などと小声で感想を言い合うひとが多かった作品でした。

ディカプリオの演技を堪能できましたし、
他のキャストも存在感をもって作品を引っ張っていきます!
謎解きだけに終わらない、むしろ謎が解けてからの方にこの作品の訴えているものがあり、
ラストシーンのテディの一言が心に残ります。

すっかり恰幅も良くなって男っぽいレオさまですが、今回私的には「ロミジュリ」の頃の面影を見たシーンがあり、
それが凄い嬉しかったです〜後半にその表情は見れます

申し訳ありませんが、コチラの作品の"完全ネタバラシ"の記事はTBを戴きませんのでご了承下さい
ジャンル:
ウェブログ
コメント (26)   トラックバック (75)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半分の月がのぼる空 | トップ | スターズ・オン・アイス »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です。 (えい)
2010-04-11 09:17:53
>謎解きだけに終わらない、むしろ謎が解けてからの方にこの作品の訴えているものがあり、
ラストシーンのテディの一言が心に残ります。

ぼくもそうでした。
謎なんて、もともと原作のものですし…。

聞いたところによると、
脚本に書かれたこの一言で、
スコセッシがメガホンを取る決意を固めたそうです。
そうですね (miyu)
2010-04-11 18:53:50
デニス・ルヘインがただのトリッキーなミステリーを
書く訳がないですから、kiraさんが書いてらっしゃるように
謎が解けてからのヒューマン的要素が本作の見どころですよね。
まぁでもプロモーションとしてはミステリー要素を押すのは
間違いではないでしょうし、その方が客足的には正解なんだろうなぁとは思います。
レオ様の湖畔での切なげ〜な表情は少し面影を感じましたけど、
2重アゴとバスタオルを巻く位置があまりに上過ぎて、
腹筋鍛えておいてよ〜!と悲しくもなりました(´▽`*)アハハ
こんにちは! (たいむ)
2010-04-11 19:22:27
>あなたは開始何分でこの謎が解けるか?
思いっきり挑発的な文句なのだけど、映画観て、これって解いてほしいのかほしくないのか、どっちなんだろう?ってちょっと思いました。
同じく予想通りでしたけど、確信するにはやっぱり見なくちゃなんですよねw
そういうところと最後の余韻は良かったと、それなりに楽しめたけど、やっぱ宣伝かね〜って思ってしまいます(^^;
こんばんは! (アイマック)
2010-04-11 21:46:49
謎解きよりも、わけありげなシーンの連続、音楽や映像が見応えありました。予備知識なしで素直にみたほうがよいね。
オチが意味深でいい。
後半のディカプリオはよかったねー。
えいさん* (kira)
2010-04-12 20:49:14
文章は穏やかですけど、
なかなか点数的には厳しいえいさんの今回の評価は
かなり嬉しいです

あの宣伝文句さえなければ、との感想も今回多く目にしましたが、
"レオの作品にハズレなし"と、純粋に作品に没頭しましたので、
スコセッシを動かしたラストのセリフの部分まで、浸りきって観れて良かったです。
miyuさ〜ん* (kira)
2010-04-12 20:55:18
>謎が解けてからのヒューマン的要素が本作の見どころ
反則気味なプロモーションに、反発を募らせる向きも多いですが、
かなり早い時点でたくさんのヒントがあったので、
やはりこれはキャストの演技で引っ張られましたよね!

>腹筋鍛えておいてよ〜!と悲しくもなりました
わ〜〜ん、miyuさんそこに触れないでぇ〜
たいむさん* (kira)
2010-04-12 21:11:36
あ、やっぱりあもプロモーションは減点対象ですか?
謎解きをメインに見ちゃうと
どうしても点数が辛くなりますよね〜
これはやはり観ないとわからないですが、友人のご主人は別な結論だったようで、
やはりそこは面白いですよね(笑)
で、もう一度行くつもりで居ますσ(^_^;)
アイマックさん* (kira)
2010-04-12 21:17:21
あのプロモーション内容でなければ
映画好きの方は素直に楽しめた内容だったですよね?!
親切なヒントだったし(笑)音楽もぞわぞわで(笑)
ディカプリオも他のキャストも良かったし、
扱ってる内容は現代にも通じる問題でしたもん。
私はかなり満足でした〜
Unknown (mig)
2010-04-12 22:03:58
kiraさん♪

こんばんは!
レオくん、さすがの演技でした〜
内容的にはわたしは宣伝効果の大袈裟なせいで、意外さはなかったけど。。。
そっか、kiraさんは字幕だったんですね★
わたしも試写だったから仕方なかったけど字幕でみたかったなぁー。。。

次回はいよいよインセプションですね!
楽しみ〜
Unknown (あん)
2010-04-14 21:12:39
このくらいのミステリーだったら、字幕で観たかったな〜と思いました。レオの声が聞きたかったよ〜。映画配給会社と、意見が合わないよ〜(汗)

おぉ!kiraさまは「観る前から予想していた通り」だったのですね。私は途中まで。映像や思わせぶりなぞわぞわした雰囲気は、好きでした。
レオの演技は、じっくりと堪能しましたデス^^
migさ〜ん* (kira)
2010-04-15 19:01:12
これって、宣伝が却って作品の評価を落としてるパターン?
「超〜、吹替え」どんなに違うんだよ〜って、実は興味あったけど、
慣れてないと吹替版には抵抗を感じるよね〜。

やっぱりレオの声は外せないし、
「ネクタイの柄」のとこ気になるので、もう一回は行きますよ〜

インセプション、凄く楽しみなのに、忙しくなる時期だわ〜
あんサマ* (kira)
2010-04-15 20:54:36
>このくらいのミステリーだったら、字幕で観たかったな〜
世界では吹替えが主流だなんていう理由に、ストーリーに集中する為とか言ってましたが、
なんだかそれだけ〜?って思いましたよ
「超日本語」必用だったのかしら〜

観る前から予想できたのは、実はレオの来日会見の時の"丁寧な受け答え"から(笑)
ほんと、レオさまったら真面目過ぎ〜
こんばんは (Any)
2010-04-17 20:11:10
kiraさん、こんばんは〜♪
私も観る前から予想した通りでしたが、
やはり、レオや脇を固める俳優さんたちの上手さのおかげか
集中は途切れることなく惹き込まれました。

>声(セリフ)も演技の一部

そうそう、私もそう思います!こちらでは
超日本語吹き替えが無かったので迷わず字幕にしたけど、
やっぱりレオ本人の声で聴きたいよね
謙さんと共演の次回作もかなり楽しみです!
(「ロミジュリ」の頃の面影は水の中?)

Anyさん〜* (kira)
2010-04-18 16:19:18
こんにちはー
いろいろとご面倒をおかけしています

まあ、あの宣伝によって劇場に行った人の反応はご尤もでしたが、
見応えのある作品には違いなく、
謎は自ら解くし、
犯罪者家族の持つ痛みや救われない状況を余すところなく描いてましたよね。

「超日本語吹替え」でご覧になった方も、レオの声の演技は欲しかったでしょうね
>(「ロミジュリ」の頃の面影は水の中?)
ではないですが、あの前後の正面ショットです〜(照)
レオって、ほんと泣き顔が〜(以下自粛
うーん・・・ (sakurai)
2010-04-19 15:30:21
謎を解くのが、この映画の本意だったようには思えなかったですわ。
別もまた真なり・・・もありうるなあ、と。
あたしは、50年代の背景が、とっても興味深かったです。
いかにもありそうで。
盲点 (iina)
2010-04-20 10:53:57
コチラのコメント欄には、筋が読めた方が多いですね。
読めなかったiinaは大いに驚いたわけですが、もやが立ち込めています。
ただ、
予告編は絶品の惹きが効いていました。
正月のテレビ番組で「錯視」を観たのですが、目の錯覚には驚かされます。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/s/%BA%F8%BB%EB

また「盲点」というのも自身の目で確認しました。文脈上の言葉ではなく、
盲点は誰にでも左右に見えぬ箇所があり、それを右目あるいは左目が補って
いたのです・・・。

skuraiさん* (kira)
2010-04-24 02:14:49
「謎」と呼ぶには解りやすいヒントがごろごろで、
それが解けるのも計算のうちで、
その正解者がしかし"どちら"を望んでいるのか??
それが最後のカードだったようですね。
どちらを選ぶか?どちらを選んで欲しいのか?
レオはこういうテーマが好きなのね〜と、またまた思ってしまいましたが、
そこがまたイイ
iinaさん* (kira)
2010-04-24 03:09:20
初めまして。
コメント、ありがとうございます♪

>コチラのコメント欄には、筋が読めた方が多いですね
これは、私の勝手な判断なのですが、
映画をかなりジャンルに拘らずご覧になっている方を除き、
どちらかというと女性の方の方が、観る前から予測できた方が多かったように感じました。
もちろん、大いに思い込みの危険はあるものの、
「錯覚」の正体のヒントの取りこぼしがなかったというのもありますが、
主人公がレオというのが一番かもしれないです〜(笑)
私は来週、2回目行って来ようと思っていますよ
こんばんは (はらやん)
2010-04-25 19:28:39
kiraさん、こんばんは!

こちらの作品は素で観た方が良かったですよね。
僕は例の予告編と開始前の煽りで謎解きモードに入ってしまったので、あまり素直に観れませんでした。
余計な先入観なしの方が楽しめたような気がしました。
ディカプリオは年をとるごとによい役者さんになっていく感じがしますよね。
こんばんは (ボー)
2010-04-25 20:56:00
やっとこさコメントにきました。
きょう2回目観賞。面白かったです。
知らずに観たら、どこかで気づいたかなあと考えましたが、わりとヒントが多いので、こんな鈍感な私でもわかったかもしれません。
ラストの原作改変で、ずいぶん付加価値をつけたなあと思います。
エンドロールの歌も、心に、しみました。
はらやんサマ* (kira)
2010-04-27 12:51:05
最近は見せ過ぎの予告とかあって、
ミステリーの醍醐味が失われるキケンをはらんでますので(苦笑)
劇場予告でも、一度観たものはなるべく目を逸らしたりして苦労してます
で、キャッチコピーも特にミステリーはオーバーなので余り気にしないことに
それで何度も痛い目に遭いましたから(笑)
そういう作品って、また変に印象に残るんですよね〜。
レオの演技には胸を衝かれましたし、先入観さえなければきっと味わい深い作品思いますよ〜。
ボーさん* (kira)
2010-04-27 13:01:05
おお、もう2回目行かれましたか?
私も今週中に行く予定です。
2回目はオチをしっていて観るわけですから、自ずと見方が変わりますよね〜。
私は今までの再鑑賞の場合、ほとんどといってイイほど感想、感動の場所も同じなんですよ
今回は課題を持ってみてきたいです♪
CM (ノルウェーまだ〜む)
2010-05-26 21:21:32
kiraさん、こんにちは☆
私は日本のCMに煽られることが無かった分、存分に楽しめました♪
英語鑑賞はゼッタイ無理!と思っていたので。日本語字幕まで待ちましたが、字幕で十分大丈夫でしたよ。
ディカプリオの演技素晴らしかったですね。
もういちど、じっくり観たいです☆
ノルウェーまだ〜む* (kira)
2010-05-29 02:02:26
過去の映画でも、CMが煽りすぎで、
篇に構えた経験があるので、なるべくなら情報はなるだけ持たない方が
純粋に想像力を発揮できて、作品そのものを楽しめるでしょうね、殆どの作品で。
レオの演技も、作品の雰囲気も引き込まれるものがあり、
見応えがありました。
愛に苦しむレオは、やっぱり素敵
素直に、まっさらな思いで (ぺろんぱ)
2011-07-29 20:03:33
こんばんは。
今更ここにお邪魔してごめんなさい。

DVDで観ました。

>素直に見て正解

そうなのですよね、それが大切でした。
あのキャッチコピーや「謎」を前面に出した宣伝ははっきりいって無い方がよかった気がしました。
謎解きが決してゴールじゃないし、そうじゃない部分にもっと傾倒したかったです。(だから私の鑑賞姿勢の問題もあるのですが。^^;)

ディカプリオの演技、私も堪能です。
あ、マークさんもよかったです。

ぺろんぱさん* (kira)
2011-08-01 22:56:09
こんばんは〜。コメント有難うございます♪

ラストのあのナンとも言えない哀しさは、謎めいた展開があればこそ、
ではありましたが、
観客を必要以上に煽りましたので、その反発がどうしても残ってしまうところが評価にマイナスにでましたよね〜。

愛に躓き、苦悩するレオ〜!!やっぱり好き(笑)
マークさんも「謎」に加担している加減がグッドでした

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

75 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
シャッターアイランド /SHUTTER ISLAND (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click どこが「超」日本語吹替えなんだか、、、? って、既に観た人たちは口を揃えて言ってる レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ 4度目のタッグ...
シャッター アイランド (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SHUTTER ISLAND) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) クリント・イーストウッド監督の「ミスティック・リバー」やベン・アフレック監督の「ゴーン・ベイビー・ゴーン」の原作を手掛けたデニス・ルヘインの同名小説を映像化。 精神を患った犯罪者だけ...
シャッター アイランド (Memoirs_of_dai)
モンスターとして生きるか、善人として死ぬか? 【Story】 精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理さ...
劇場鑑賞「シャッターアイランド」 (日々“是”精進!)
オリジナル・サウンドトラックシャッターアイランド「シャッターアイランド」を鑑賞してきましたマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの4度目のタッグとなるミステリー・サスペンス。「ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘインの手によるトリッ...
『シャッター アイランド』 (ラムの大通り)
※ネタバレ注。 と言ってもネタバレはしていないつもりです。 ただ、勘の鋭い方は、結果的に気づいてしまわれる箇所もあるかもしれません。 もうしわけありませんが、公開されてからお読みいただくことをお勧めします。 (原題:Shutter Island) ----この映画って、当...
シャッターアイランド (Akira's VOICE)
謎はたいした事ないが, ディカプリオはたいした事ある。  
「シャッターアイランド」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                            「シャッターアイランド」 中野サンプラザにて、試写会。 監督・マーティン・スコセッシ 今回は<超>日本語吹き替え版(何が<超>なのかよく解りませんが)の試写でした。 いや〜、謎が謎を呼ぶサスペンス・...
シャッター アイランド <超>日本語吹替版 (試写会)  (風に吹かれて)
何が真実か見極めてこの謎を解け公式サイト http://www.s-island.jp4月9日公開同名小説(デニス・ルヘイン著)の映画化監督: マーティン・スコセッシ出演: レオナルド・ディカプリオ 
シャッター アイランド (心のままに映画の風景)
ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。 厳重な監視の下、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院から、レイ...
試写会「シャッター・アイランド」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/4/1、中野サンプラザ。 エイプリル・フールではなく実際に試写会は行われた。 結構な入りで良い席がなく、最前列に座る。 ここの最前列はかなり見上げる形になり、とても見づらい。 慣れるけど、台形にひしゃげて見えるし、前から数列目より後ろの方が良いだろう。 ...
『シャッターアイランド』 (めでぃあみっくす)
思い込みは正せない。この一言に尽きる映画でした。 予告編から謎解きの映画かと思っていたのですが、実はホニャララと語る前に、ここからは完全ネタばれレビューでお送りします。ですから未見の方は是非映画をご覧になってからお読みください。 予告編から謎解きの映...
シャッターアイランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。』  コチラの「シャッターアイランド」は、精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島「シャッターアイランド」を舞台に、4度目となるマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演で、描かれ...
「シャッター アイランド」みた。 (たいむのひとりごと)
謎解きだの、脳が作り出しただのうんぬん。どうも煽り過ぎが逆効果なんじゃないかなぁ〜という印象。この手の映画に良くある上映開始前のお約束「ネタばれはしないように」とのお達しなので、無粋なことはしないけれ
シャッター アイランド (小部屋日記)
Shutter Island(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリー・モーティマー/パトリシア・クラークソン/マックス・フォン・シドー/ジャッ...
[映画『シャッターアイランド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆忙しいので、短い感想です、スンマソン。  私は、この作品の「中くらいの謎の構造」を、あまりにも煽るかのような宣伝のやり方に、やや不満を抱きながら観た。  観る前から、監督がスコセッシである限りにおいて、あまりにも非現実的な物理トリックはなかろうと思っ...
シャッター アイランド / Shutter Island (勝手に映画評)
まず最初に記しておきます。この映画は、ネタバレ禁止です。 1954年。ボストン沖合で、精神を病んだ犯罪者の収容施設が設置されているシャッター アイランド。脱出不能の施設から女性患者が行方不明に。レオナルド・ディカプリオ演じる連邦保安官テディ・ダニエルズは、...
シャッターアイランド (Diarydiary! )
《シャッターアイランド》 2009年 アメリカ映画 − 原題 −SHUTTER
『シャッター アイランド』・・・もうひとひねり欲しかったような (SOARのパストラーレ♪)
とりあえず面白かった。ただ、“謎解き”をしきりに強調する前宣伝に少々振り回されてしまったように思う。あれで妙な先入観を持ってしまった気がするのだが、あるいはそういう誘導のための仕組まれた宣伝だったのかな。となると公開が半年近くも延期になったこと自体詮索...
シャッターアイランド (ぷち てんてん)
スコセッシ監督〜〜、こ!これは〜〜〜!!☆シャッターアイランド☆(2009)マーティン・スコセッシ監督・「タクシードライバー」「ギャング・オブ・ニューヨーク」等レオナルド・ディカプリオマーク・ラファロベン・キングズレーミシェル・ウィリアムズエミリー・モーテ...
『シャッター アイランド』... (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:アメリカ映画、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー出演。
シャッターアイランド(2009)字幕版 (銅版画制作の日々)
                              全ての“謎”が解けるまで               この島を出る事はできない。 公開初日に鑑賞しました。今回はMOVX京都で、、、、、超吹き替え版で観るべきでした(涙) レオナルド・ディカプリオ...
シャッター アイランド (そーれりぽーと)
今時M・ナイト・シャマランの映画でもありえないくらいに「この謎を解くことは出来るのか?」と挑戦的な宣伝文句でハードルを上げまくってきたこの映画。 さらに「字幕じゃ大事なシーンを見逃してしまうから」と超日本語吹替版等と銘打ったものまで用意する程の丁寧っぷり...
シャッター アイランド (悠雅的生活)
決して結末は話さないでください
映画レビュー「シャッター アイランド」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
シャッター アイランド オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆孤島が舞台の謎解きミステリーの秀作。幻想的な心象風景が美しく、映像センスに鋭さがある。 【70点】 1954年のアメリカ。連邦保安官のテディは、精神を患った犯罪者の収容施設があるシャッターア...
シャッター アイランド (だらだら無気力ブログ)
お馴染みマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが 『ディパーテッド』以来、再びタッグを組んでおくるミステリーサスペンス。 精神病を患った犯罪者達を収容する精神病院がある孤島で起きた失踪事件を 捜査にきた連邦保安官が直面する不可解な出来事に...
【シャッター アイランド】試写会★レオナルド・ディカプリオ (猫とHidamariで)
全ての”謎”が解けるまで  この島を出る事はできない。精神を病んだ犯罪者だけを収容する島から、一人の女性が消えた―シャッターアイランドHP注意!最後の謎が解けた時  本当の驚きが待っているシャッターアイランド シネマトゥデイ英題:SHUTTERISLAND製作年....
シャッターアイランド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
さすがに超日本語吹替版なら寝ないだろうっと思いながらの観賞でしたが…今年初のうたた寝指数60分。原作を読んでいるから、かなり脳内補完されているせいもあるせいか、あらっと思ったらシーンが変わってる(爆)いや、確かにスコセッシ監督の作品寝てるものが多いとはい...
シャッターアイランド (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメ...
シャッター・アイランド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
少し前に原作を読みました〜 『シャッター・アイランド』デニス・ルヘイン原作本の発売当時、“ラストが袋綴じになっていた”―というネタばれ厳禁ストーリーがどう映画化されたのか気になっていました【story】精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイ...
シャッター アイランド (映画鑑賞★日記・・・)
【SHUTTER ISLAND】 2010/04/09公開 アメリカ PG12 138分監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、マックス・フォン・シドー、パトリシア・クラークソン...
【シャッターアイランド】 (日々のつぶやき)
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー すべての謎が解けるまで、この島を出ることができない 「1954年9月、ボストンから遠く離れた孤島の犯罪者専用のアッシュクリフ精神病院から一人の女性の姿が消...
前振りが逆効果?『シャッター アイランド』 (水曜日のシネマ日記)
異常な犯罪者ばかりが収容されている孤島を舞台に描かれたサスペンス映画です。
「シャッターアイランド」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 「アビエイター」「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオが、久々にタッグを組んでリリースするのは、精神を患った犯罪者のみが収容される絶壁の孤島「シャッターアイランド」で起きた女性囚人失踪事件に端を発する、本格ミステリーサス...
シャッター アイランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】 今、あらすじを読み返すと、なんとも滑稽な・・・
シャッターアイランド (描きたいアレコレ・やや甘口)
超日本語吹替版にちなんで......描いてみた。 貫禄つかないでいいから、永遠の少年でいてほしかったレオナルド・ディカプリオ。  「ミ...
シャッター アイランド 煽(あお)り方がいただけない・・・凸(`△´#)凸 (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=17 -6-】 すごい煽っていたでしょう、映画館の予告編でもテレビのCMでもこの映画を取り上げた情報番組なんかでも。 「錯視」を見せたりとか「全ての“謎”が解けるまでこの島を出ることが出来ない」というようなコピーだとか、観た人のインタビューでは「2...
シャッター アイランド / 60点 / SHUTTER ISLAND (ゆるーく映画好きなんす!)
謎解きサスペンスや無いやん!人間ドラマやん!あかんやんこの宣伝! 『 シャッター アイランド / 60点 / SHUTTER ISLAND 』 2009年 アメリカ 138分 監督: マーティン・スコセッシ 製作: ブラッドリー・J・フィッシャー マイク・メダヴ
『シャッターアイランド』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:SHUTTERISLAND監督:マーティン・スコセッシ原作:デニス・ルヘイン出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー公式サイトはこちら。<Story>1954年9月、ボストンのはるか沖合に浮かぶ孤島“シャッターアイランド”。精神を患った犯...
シャッター アイランド/レオナルド・ディカプリオ (カノンな日々)
シネコンで最初に宣伝ポスターを見かけたのはたしか1年以上も前だったと思うのですが、それ以来とても興味を持っていたのになかなか公開日も発表されず劇場予告編もかからずでけっこう長い月日気になり続けていた作品なんですよね。ようやく公開となってとても嬉しいんで...
「シャッター・アイランド」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; “謎解きミステリー”との呼び声が高く…いや、高すぎてかえってネタバレ?「上映開始から何分でこの謎が解けるか?」という予告編でしたが、私の場合、5分くらいかな〜(笑)一つには俳優たちの演技力です。レオナルド・ディカプリオ、マ...
シャッターアイランド (だめ男のだめ日記)
「シャッターアイランド」監督マーティン・スコセッシ原作デニス・ルヘイン出演*レオナルド・ディカプリオ(テディ・ダニエルズ)*マーク・ラファロ(チャック・オール)*ベン・キングズレー(ジョン・コーリー医師)*ミシェル・ウィリアムズ(ドロレス・シャナル)*エミ....
シャッター アイランド (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月11日(日) 19:40〜 TOHOシネマズ スカラ座 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『シャッター アイランド』公式サイト 本編上映前に、「予想だにしない衝撃的な結末は、まだご覧になっていない方に決して話さないでく...
シャッター・アイランド (あーうぃ だにぇっと)
シャッター・アイランド 3月25日@よみうりホール この映画 ディカプリオ史上最高の興行スタートダッシュだったの? ということでリサーチしてみた。
シャッター・アイランド (りらの感想日記♪)
【シャッター・アイランド】 ★★★★☆ 試写会(7)ストーリー ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。そこに、精神を患っ
「シャッターアイランド」 (Con Gas, Sin Hielo)
新手のネタバレにしてやられ。 L.ディカプリオの名前だけでは物足りないと判断したのか、この映画の宣伝はやたら「謎解き」「脳」といった言葉を被せてきました。まあ脳トレは流行りでもあるしね。 ご丁寧に本編の直前にも図形と目の錯覚のパターンを持ち出して、「あ...
シャッターアイランド (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年27本目(26作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳...
シャッターアイランド (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
シャッター アイランド'09:米 ◆原題:SHUTTER ISLAND ◆監督: マーティン・スコセッシ「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」「ディパーテッド」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー◆STORY◆1954年9月、ボストンの...
閉ざされた島〜『シャッターアイランド』 【超日本語吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 SHUTTER ISLAND  1954年、ボストン湾に浮かぶ孤島。精神を患った犯罪者を収容する施設があ るこの島に、連邦捜査官テディ(レオナルド・...
「シャッター・アイランド」 ……宣伝に不満 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ−映画編−)
重病の精神病患者ばかりが集められたシャッター・アイランドと呼ばれる孤島の病院。そこでいなくなった女性患者を捜すため、連邦保安官のテ...
【シャッター アイランド】現実と悪夢の境界を見る島 (映画@見取り八段)
シャッター アイランド〜 SHUTTER ISLAND 〜 監督:  マーティン・スコセッシ    出演: レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、...
シャッター アイランド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ポコっとまとまった時間が空いたときは映画でしょ。 ってことで「シャッター アイランド」を観ました〜。 ( → 公式サイト  ) 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー ジョン、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モー...
『シャッター アイランド』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、パト...
「シャッターアイランド」(2010) (INUNEKO)
戸田奈津子さん監修超吹き替え版で見てきました。どうかなぁと心配してたけど、おかしかなかったです。ディカプリオの地声知らないし。 断崖絶壁に囲まれた孤島。凶悪犯罪を犯した患者だけを収容している精神病院。その十重二十重の密室から一人の女性患者が忽然と姿を消...
【シャッター アイランド】 (+++ Candy Cinema +++)
【SHUTTER ISLAND】【監督】マーティン・スコセッシ   【原作】デニス・ルヘイン 『シャッター・アイランド』 【脚本】レータ・カログリディ...
★「シャッター アイランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みのシネコン2本目。 ひらりん的にはディカプリオは天才だと思ってますが、 これだーーっという、はまり役が少ないのかなーーー。 今回はバリバリのミステリーサスペンス丸出しの予告編だったので、 腕の見せ所でしょう。
映画『シャッター・アイランド』 (闘争と逃走の道程)
 映画の観賞料1800円は、貧乏人にはけっこう痛いので、1300円の前売り券を買っとくことはよくあるのだけれど、今回はそれが完全に裏目に出まし...
シャッター・アイランド (もののはじめblog)
濃霧の中から船が現れる. 総ての映画情報をシャット・アウトして観てきた。 題名のみが、唯一のイメージ。 観終えて、深い霧の中にいるようなもやもやした気分をぬぐえない・・・。 もてあそばされた気分だ。 と評価するより、本作は2度観る作品だ。 1度目にび...
シャッターアイランド (迷宮映画館)
謎解きがどうの、よりも時代背景が面白かった。
「シャッター アイランド」 (或る日の出来事)
原作を読んで、大きな秘密(?)を知ってしまっているのに面白かった。…のだが。
「シャッター アイランド」 「騙される快感」がない (はらやんの映画徒然草)
マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオの名コンビが挑むミステリー。 あ
シャッターアイランド(2回目) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年32本目(30作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳...
シャッター アイランド (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「シャッター アイランド」監督:マーティン・スコセッシ(『ディパーテッド』) 出演:レオナルド・ディカプリオ(『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』『ワールド・オブ...
「シャッターアイランド」 〜覚醒の恐怖・・・・  (再追記;感想訂正) (取手物語〜取手より愛をこめて)
「あなたはこの謎が解けるか?」
映画「シャッターアイランド」(出演:レオナルド・ディカプリオ)を見た (飾釦)
■配給:2010年 ■監督:マーティン・スコセッシ ■出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、他 まず最初に書かねばならないことは、まだこの映画を見ていない人は読まないほうがいいですよということ。ネタ...
『シャッター アイランド』 (Shutter Island) (Mooovingな日々)
時は1954年、冷戦の真っ只中。 精神疾患のある犯罪者を隔離収容する孤島の刑務所シャッター・アイランド。厳重に管理された施設から、複数の殺人を犯した一人の女性患者が、謎のメッセージを残して姿を消した。この不可解な失踪事件の担当となった連邦保安官テディ・...
「シャッター アイランド」(2回目) (或る日の出来事)
エンドロールの、ダイナ・ワシントンの歌まで聴いてから席を立とう。
シャッター アイランド (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  すでに上映開始から1ヶ月近く経過しているのだが、館内はほぼ満員という盛況ぶり。ディカプリオ人気とTVでの宣伝が効を奏したのだろうか。それにしても年配者の姿が目立つのは意味不明。 さて、じっくり謎解きを楽しんでもらおうと、「超日本語吹替版」が製...
「シャッターアイランド」デカプリオの演技力 (ノルウェー暮らし・イン・London)
甘いマスクで一世を風靡したディカプリオも、最近はすっかり貫禄がついてしまったけど、演技のほうは・・・? と思っていたら、ごめんなさい。 いつの間にか、しっかり演技派俳優になっていたとは・・・・ しかし、その丸顔ベビーフェイスが災いして〜
シャッター アイランド (Shutter Island) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 138分 サスペンス 採点★★★ “ショック死したらハワイにお墓を建ててあげます!”とか“戦慄のサーカム・サウンド!”とか、なんのことかサッパリ分かりませんが、やたらと魅惑...
シャッターアイランド (こんな映画見ました〜)
『シャッターアイランド』 ---SHUTTER ISLAND--- 2009年(アメリカ) 監督:マーティン・スコセッシ 出演: レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“...
「シャッターアイランド」(SHUTTER ISLAND) (シネマ・ワンダーランド)
名作「タクシードライバー」や、「ニューヨーク・ニューヨーク」「ギャング・オブ・ニューヨーク」などの作品で知られる、鬼才マーティン・スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオを主演に、メガホンを執った驚愕(きょうがく)のサスペンス「シャッターアイランド」(...
mini review 10501「シャッター アイランド」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格ミステリー大作。原作は『ミスティック・リバー』の著...
【映画】シャッター アイランド…スコセッシが宇宙人とか云うハズないので安心 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
三連休(※私は二連休)最後の日曜日です。 本日は…嫁さんが風邪をひいたらしく、遊びとかに行く訳にも行かず30分ほど最低限の食料品を買いに出かけただけの一日。後は溜まったHDDの中から「仮面ライダーオーズ」と「ヘタリア」を観たり、PSPで遊んだり、パソコンの前に...
シャッター アイランド (mama)
SHUTTER ISLAND 2010年:アメリカ 原作:デニス・ルへイン 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、イライアス・コティーズ、ベン・キングズレー、パトリシア ...
喪中映画評「シャッター アイランド」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督マーティン・スコセッシ ネタバレあり