to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

ミッション:8ミニッツ

2011-11-03 13:19:28 | the cinema (マ・ヤ行)
警告:このラスト、映画通ほどダマされる。
原題 SOURCE CODE
製作年度 2011年
上映時間 93分
脚本 ベン・リプリー
監督 ダンカン・ジョーンズ
出演 ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ/ジェフリー・ライト/マイケル・アーデン

『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作となるSFサスペンス。
シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、犯人を見つけ出すという任務遂行のため、軍のエリート、スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)が選ばれる。事件の真相に迫るため何度も8分間の任務を繰り返すたび、彼の中である疑惑が膨らんでいく。

昨年の私的ベスト4に入れた「月に囚われた男」のダンカン・ジョーンズ作品、観てきました!
期待通り、私好みの作品でした〜
コチラも、あまり情報を入れないでご覧になった方が楽しめると思いますが、
このキャッチコピーは、、忘れた方がいいです(笑)

そのミッションでスティーヴンスが転送されるのは、あらゆるデーターから適合したという
見知らぬ、教師だった男の生前の意識の中
初回の転送では、自意識が激しく抵抗し、タイムオーバーで収監されるスティーヴンス。

そのプロジェクトの責任者ラトレッジ博士の8分間の謎と意味を説明されるも、
その時はかなり解った風な思考になるので(笑)
その時点では問題なく2回目の転送はスティーヴンスと共に観客も転送(笑)

もともと、既に列車爆破テロが起きてしまったという前提があるので、
迫りくる時間との戦いはそれほど緊迫感はないです。
そして繰り返される列車内で覚醒するスティーヴンスは、全く同じ車内で、同じ人たちと行きかいながら
僅かに前進していき、それによって車内の人たちにも変化があり・・・と、
この辺りの見せ方がしつこさを感じさせず、実に上手い。

失敗し、回を重ねるたびに学習していくスティーヴンスのテンションも次第に変わって、
犯人探しと平行して滲ませる自分探し―。
そしてついに・・・・・・




人の記憶と無限ループ・・・ってことで
やっぱりダンカン・ジョーンズ監督作品の底に流れるものは同じテーマだなあと感じました。

どこに惹かれたのか解らないようなクリスティーナとのラブより、
ヴェラ・ファーミガ演じるコリーン・グッドウィン大尉との立場を超えた交わりが印象的で、
この関係も「月に囚われた男」のサムと人工知能コンピューター・ガーティの関係を彷彿とさせます。

で、、
コレは多分、スティーヴンスに関しては2回目の転送に入る頃には察しがつくでしょう。
犯人探しもそれほど重要ではない。なのに退屈させずに引っ張っていかれるのは、
きっと確認したいからなのかも知れません
前作の哀しいサムの生き方とはまたある意味ちがう生の答え、を。

終盤、軽く突っ込みどころもあるけれど、93分という時間に盛り込まれたエピソードもシンプルで
ずっと引き込まれっぱなしでした♪
なんだか久しぶりに素敵な短編SFを観たな〜という印象

ダンカン・ジョーンズ監督、次の作品も絶対観るわ〜


こうして並ぶと、やっぱりパーツはデビット・ボウイにそっくりなんだわ♪特に鼻と口

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おめでとう〜♪ | トップ | ランナウェイ〜愛する君のために »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (JUN)
2011-11-03 14:43:22
私もこの映画 楽しみにしています
時間を見つけて観たい と思います( ̄。 ̄ )ボソ...

私は 映画通でないので
騙されないと思います。( ̄。 ̄ )ボソ...

謎オチ (ituka)
2011-11-04 00:17:04
今、巷では最後の解釈による話題で騒然としてますね(いや、そこまでは)^^;
なんか、このノリって過去映画の『ダイアナの選択』に似てません?(笑)

監督の答えにも「それだけかよ」っていう感じでイマイチ、納得できないので
最後の手段として某巨大掲示板を覗いてこようかと(汗)
今日は暑い! (オリーブリー)
2011-11-04 12:13:15
こんにちは〜。

「月に囚われた男」は、お互い、評価高かったよね♪
あまり被らないんだけど、被るとほぼ同じ感想(爆)

そうそう、ヴェラとサムは同じだわぁ〜と思う。
あちらはニコちゃんマークだったけど、優しかったり躊躇ったり、見守ってる感じとかね。
どちらもの作品も、割と早いうちの主人公の状況が見えるけど、そこからなのよね、ダンカン監督の手腕って。
ラストのちんぷんかんぷんは忘れ、ほんと、次回作も楽しみだな〜(笑)

あっ、恭子ちゃんの主婦探偵のTBが入ってたよ(笑)
もう始まってたんだねぇ〜七変化が楽しめる?
何気に桐谷健太は好きなのよ(爆)
カメレオンだよね、この人。
なるほど (ぺろんぱ)
2011-11-04 20:57:25
こんばんは。

お邪魔してビックリ!
私も丁度本作の感想をアップしたので!

私もこの監督の新作ってことで楽しみでした。
前作と似ている処があるなぁ〜と感じながら観ておりました。

>前作の哀しいサムの生き方とはまたある意味ちがう生の答え、を。

なるほど。
kiraさんのこの一文、唸りました。そうなのかもしれないです、私も。

親父さんとのツーショット、こうして観ると確かに似てますね。(*^_^*)

こちらにも〜♪ (ひろちゃん)
2011-11-04 23:57:41
想像していた以上に面白かったです!
これで、ますます「月に囚われた男」観たく
なりました(もともと、観たかったんですが・笑)kiraさんは、お気に入りなのね♪

kiraさんが言われてるように、この作品は犯人探しが重要じゃないのよね。SFサスペンスなんですが、奥が深い作品でした(*^o^*)

ツーショト!やppり似てますね♪

そそ、私のところにも、ミッションでなくて
恭子ちゃんのTBが入っていましたあσ(^◇^;)

kiraさん☆ (mig)
2011-11-05 10:16:05
おはようございます☆

これ、ヒットしてますね〜
私前半のパターン同じで何度も繰り返されるのはちょっと飽きてきてネムくなっちゃった、
あとちょっと納得いかない部分もあって
(結局あの恋人はそのままなのに、)とか
とくに好きな映画ではなかったけど、、、

でもダンカンジョーンズ作品は今後もみて行こうと思ってマス☆
あ、11月の映画リストは近日upします☆
こんにちは (はらやん)
2011-11-05 11:29:52
kiraさん、こんにちは!

「月に囚われた男」と通じるものがありましたよね。
自己と世界の関係性というか。
自分というもののあやふやさ、世界というもののあやふやさみたいなものが両方の作品から感じられます。
本作はそれがハッピーな形で終われたのが良かったです。
JUNさん* (kira)
2011-11-05 21:16:41
ワタシも映画通ではないので、
騙されなかったデス

ご覧になったら、感想お待ちしています♪
筋肉痛・・・大丈夫ですか〜(笑)
itukaさん* (kira)
2011-11-06 19:55:04
ああっ
そんなことありましたねぇ〜!
ダイアナの選択も様々な解釈でしたが、アレは
もっと、究極の試練と言うか難題の方が今でも心に残っています。

それに、コチラはある意味既に起こってしまった事故後と言う設定もあり
チョット安心して見守っていたように思います。

で?例の掲示板でうなるような解釈には出会えましたかー
オリーブリーたん♪ (kira)
2011-11-06 20:04:33
こんばんは〜今日は20℃前後はあるみたいでしたが
体感的にはそれ以下って感じで、子供はコートを着て行きたいとか言ってましたよ

>あまり被らないんだけど、被るとほぼ同じ感想
そうだよね〜
きっと私が好き嫌いが多いっていうだけで
観る作品が被らないっていうウワサも・・(笑)

ダンカン監督って、あきらめない、強引な優しさがあるよね〜。
そこも好き(笑)
ヴェラ、凄く素敵だったわよね〜。引き込まれそうになってヤバかった(爆)

恭子ちゃんを愛する余り・・・ってことにしといてね
削除、お願いします〜〜

ぺろんぱさん* (kira)
2011-11-06 20:15:04
両方とも「記憶」と「生」がテーマだと思いますが、
この監督の愛が盛り込まれた
主人公の、諦めない、希望に向かう生、の見せ方がいつもいいです♪

正体が解っても、犯人が解っても興味を持ち続けられるっていうのが
この監督を好きな証拠ですよね(笑)
ぺろんぱさんが仰ってる、「繋がり」も好きな描かれ方で、
いつも少ない登場人物ながら余韻のあるキャラ設定もいいです
ひろちゃん♪ (kira)
2011-11-06 20:25:52
今のトコ判明してるのは、オリブリたんとひろちゃんトコ、
間違いTB2個はお初ですー。初犯なので見逃して〜〜

そう♪
最近は予告を2〜3度観ると粗方内容が想像でき、
興味を失うことも多いのだけど、
コレは最後まで興味を持って観られたよね♪
「月に〜」は、ひろちゃんは地味だって言うかもしれないけど(笑)
余韻があっていい作品ですよ〜

音楽と映像、でも、やっぱり一味違う親子の才能。DNAってすごいよね
migちゃん* (kira)
2011-11-07 12:56:12
>結局あの恋人はそのままなのに
うん、、
ハッピーエンドのようで、犠牲になったのはただひとり、だったよね?

繰り返しが苦手になる時ってあるよね?
こういう同じ場面じゃなくても、体調で「しつこい」と感じることも多いよ

ストーリー自体もコンパクトで拡げすぎないし、
この監督作品、ますます好きになったわ。
migちゃんには合わない監督かな〜?
はらやんサマ* (kira)
2011-11-07 20:51:25
>自分というもののあやふやさ、世界というもののあやふやさみたいなものが両方の作品から感じられます

仰るとおりですね!
そして、生きていく上で記憶というものの大切さも
この監督の作品では語られますが、ワタシはそこに強く惹かれます。
生きた、愛した、愛された記憶が必ず胸に迫ってきます
Unknown (KGR)
2011-11-10 00:59:16
>キャッチコピーは、、忘れた方がいい
同感です。
宣伝担当の方はもちろん映画をご覧になっているとは思うんですが、
なぜこのコピーを思いついたのか疑問です。

逆に言うと、むしろこのコピーを思いつく頭脳というか能力というか発想力というか、すごいです
KGRさん* (kira)
2011-11-14 02:16:36
キャッチコピーも、ある程度は動員に影響があると思うので
致し方ない煽りにも慣れてはきましたが、
コレも「映画通」ならではのキャッチコピーで(笑)
通でない私には通じませんでした(爆)

でも、この監督はただでは終わらせませんね〜。そのひねり方に愛を感じます
おもしろかった! (ボー)
2011-11-23 00:35:39
前作もチェックされてたんですね。
私はこの監督、お初でした。
時間も90分ほどで、パシッと決めてました。

ジェイクが、監督を指名したとか聞きましたが、見る目は確かでしたね!
ボーさん♪ (kira)
2011-11-25 18:55:14
そうなんですよ〜♪
前作で既に、この監督のセンスが好きだと決めて(笑)
感性というか、肌に合う感じで
今後もきっとずっと好きだと思う

そうそう、キョンキョン、また連ドラの主演決まりましたね♪
相手役は中井貴一さんみたですよ〜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ミッション:8ミニッツ/ SOURCE CODE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「このラスト、映画通ほダマされる。」というキャッチコピーの本作。 ダマされるとかダマされないとか言うのカンケイないんだけどなー。 それに邦題も「ソースコード」でいいのに。トムちんのミッションに便乗? ...
映画 「ミッション:8ミニッツ」 (ようこそMr.G)
映画 「ミッション:8ミニッツ」
『ミッション:8ミニッツ』| 超絶シチュエーション、そして神展開。 (23:30の雑記帳)
本作品は、ストーリーが進むにつれて 徐々に真相が明らかになっていくタイプの映画なので、 ご覧になるのであれば、前情報を仕入れなければ 仕入れないだけ、面白く観られると ...
映画:8ミニッツ Source Code テクノロジーが生み出す、新感覚タイムスリップSF (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
正式な日本タイトルは、ミッション:8ミニッツ。 原題は、Source Code。 主人公がいきなり巻き込まれるのは、8分間でリセットされる世界。 8分後、爆発に巻き込まれる高速列車の乗客に、いつの間になっている自分に気付く。 しかも爆発後、生きている自分に驚きつつ....
映画『ミッション:8ミニッツ』  (よくばりアンテナ)
予告編で見て面白そうだなと思ったのと、 『プリンス・オブ・ペルシャ』でめっちゃイイ男を演じてたジェイク・ギレンホールが 出てるので、見ておこうかとo(^-^)o 列車爆破事故を、その犠牲者の亡く...
監督の手腕による作品。『ミッション:8ミニッツ』 (水曜日のシネマ日記)
列車爆破事故の犯人を見つける為、事故8分前の電車に乗せられるプログラムに選ばれたひとりの男性の物語です。
『ミッション:8ミニッツ』 (こねたみっくす)
警告:このラスト、映画通ほど拍子抜けする。そして未来ガジェット研究所を知っている人ほど、さらに拍子抜けする。 映画ファンに挑戦的な予告編を作っておきながら、実は内容的 ...
ミッション:8ミニッツ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Source Code [Blu-ray]時間のループの果てにある思いがけない秘密と切ないラストに驚く。ダンカン・ジョーンズ監督のセンスが活きたSF映画だ。シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破テロ ...
ミッション:8ミニッツ〜最後は16ミニッツ? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Source Code。ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト。何気にか日本映画「GANTZ」を彷彿 ...
ミッション:8ミニッツ (映画感想メモ)
ある意味裏切られた作品かな。 いい加減あらすじ シカゴで列車の爆発テロが起きる。
劇場鑑賞「ミッション:8ミニッツ」 (日々“是”精進! ver.A)
8分後にあるものは・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110290002/ Source Code posted with amazlet at 11.10.25 Chris Bacon Lakeshore Records (2011-03-29) 売り上げランキング: 13460...
『ミッション:8ミニッツ』 (ラムの大通り)
※ネタバレ注意:鑑賞予定の方は、ご覧になってからお読みください。 ミッション:8ミニッツ (原題:Source Code) ----これも、もっともらしい英語のタイトルを日本で付けたってパターンだよね。 「8分間のミッション」って、どういうこと? 「これはね。 シカゴ郊...
[映画『ミッション:8ミニッツ』を観た(スマン、短信だ)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これは、きっちりとよく出来た良作だ。  惜しむらくは、非常に「大人の物語」として完成しているので、「若さゆえの突出」が少なく、展開に、それ程に燃えてこない点だろうか?  ・・・サンフランシスコで、爆弾テロによる大規模な列車事故が起こる。  そのテロは...
No.265 ミッション:8ミニッツ (気ままな映画生活)
【ストーリー】 デビュー作「月に囚われた男」が評判となったダンカン・ジョーンズ監督の第2作。シカゴで乗客全てが死亡する列車爆破事件が発生。犯人捜索のため政府が遂行する極 ...
『ミッション:8ミニッツ』 選ぶのは誰か? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】 (2011/11/3 改稿し再公開)  公式サイトによれば、ダンカン・ジョーンズ監督は『ミッション:8ミニッツ』の内容に関する科学的データを徹底的に調べ上げたいという強い好奇心に駆られ...
ミッション:8ミニッツ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SOURCE CODE】 2011/10/28公開 アメリカ 93分監督:ダンカン・ジョーンズ出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト 警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、...
*ミッション:8ミニッツ* (Cartouche)
  ある朝。コルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は列車の座席で目覚める。目の前の女性(ミシェル・モナハン)が、親しげに話しかけてくる。だが、コルターには自分がなぜここにいて、彼女が誰なのかわからなかった。陸軍大尉のコルターは、...
ミッション:8ミニッツ (だらだら無気力ブログ!)
ダマされるというか、よく解らん・・・。
ミッション:8ミニッツ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4,5点】(14)(14) 8分間の意味するものとラストにびっくりだ!
映画通ほど騙される!? 【映画】ミッション:8ミニッツ (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ミッション:8ミニッツ ジェイク・ギレンホールが主演♪ 【あらすじ】 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、犯人を見つけ出すという任務遂行のた...
ミッション:8ミニッツ (心のままに映画の風景)
列車の座席で目覚めたコルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は、目の前にいる見知らぬ女性(ミシェル・モナハン)から親しげに話しかけられた。 状況が理解できないコルターは、鏡を覗き込...
多世界解釈〜『ミッション:8ミニッツ』 (真紅のthinkingdays)
 SOURCE CODE  コルター・スティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)は、目を覚ますとシカ ゴ行きの列車の中にいた。目の前には、クリスティーナ(ミシェル・モナハン)と いう女...
ミッション:8ミニッツ(2011)◆◇SOURCE CODE (銅版画制作の日々)
警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 評価:→70点 騙されはしませんでしたが、、、、(笑) 「月に囚われた男」の監督 ダンカン・ジョーンズの長編第2作目。確かにこれ前作が好きだとこれも気に入る作品かもしれません。 私も決して嫌いな作品では...
ミッション:8ミニッツ・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
この世界、果たしてホンモノか? 「月に囚われた男」で脚光を浴びた、ダンカン・ジョーンズ監督による長編第二作。 今回は、8分間という時間を無限ループする男の話で、言わば「時に囚われた男」。 厳密...
「ミッション:8ミニッツ」 量子論的な世界 (はらやんの映画徒然草)
<ネタバレありありなので注意です> スティーヴンス大尉はある時目覚めると、電車の
ミッション:8ミニッツ (そーれりぽーと)
「映画好きほど騙される」なんてコピーでこれまでどれだけ騙されて来たか、悪い意味で。 大概こんなコピーが付いてるとイラッとしながら劇場から出てくる事が多いんだけど、それでもちょっと期待してしまうのは稀に掘り出し物があるから。 『ミッション:8ミニッツ』を観...
映画『ミッション:8ミニッツ』 (健康への長い道)
 「警告:このラスト、映画通ほどダマされる」というキャッチコピーで、超有名俳優が出ていないにも関わらず、そこそこヒットしているらしい『ミッション:8ミニッツ(原題SOURCE CODE)』をTOHOシネマズ梅田で。監督は、『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ氏(デ...
『ミッション:8ミニッツ』 (・*・ etoile ・*・)
'11.10.18 『ミッション:8ミニッツ』@ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン試写室 これスゴイ見たくてyaplogで試写会応募したけとハズレ(涙)しかし!お友達のmigちゃんからお誘いがー!やった☆ *ネタバレありです! 「シカゴで起きた列車爆破テロ。さらなる...
■ミッション:8ミニッツ (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第243回「叩きつけられた挑戦状。果たして・・・」 CMで「このラスト。映画通ほどダマされる」と言われてしまうと「何を!よし、じゃあ観てやろうじゃないか!」とばかりに劇場へ意気揚揚と足を運びました。まんまと映画会社の策略にハマっているんですけどね・・・...
ミッション:8ミニッツ (映画 K'z films 2)
原題SOURCE CODE監督ダンカン・ジョーンズ出演ジェイク・ギレンホール ミシェル・モナハン ヴェラ・ファーミガ ジェフリー・ライト マイケル・アーデン公開2011年 10月
ミッション:8ミニッツ (★the tip of the iceberg★氷山の一角)
脚本と編集が特に良いと思います。公式HPによれば、脚本のベン・リプリーさんは、自身のオリジナルアイディアを一年半以上かけて練り上げたとあります。また、時間が全部で100分。これだけの内容を、あっという間に、凝縮して見せられるので、頭が疲れていたり、体調の...
「ミッション: 8 ミニッツ」 Source Code  (俺の明日はどっちだ)
デビュー作『月に囚われた男』でデビッド・ボウイの息子であることなどどうでも良いくらい見事な演出ぶりを魅せてくれたイギリス人監督ダンカン・ジョーンズの長編第2作目となる本作、ありえない設定の中、SFとサスペンスの要素を見事に兼ね備えた予想を上回る出来で....
ミッション:8ミニッツ (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞ミッション:8ミニッツ/SOURCE CODE 2011年/アメリカ/93分 監督: ダンカン・ジョーンズ 出演: ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ/ジェフリー・ライ...
ミッション:8ミニッツ 脳味噌フル回転!楽しかった! (労組書記長社労士のブログ)
【=57 -9-】 昨日は宝塚市で単組の11秋季年末闘争方針の職場討議→神戸市北区の鈴蘭台でとある労組の大会で来賓挨拶→池田市で再び単組の職場討議、それぞれ挨拶(スピーチ)が主な仕事、だからほぼ移動だけで終わった一日だった。 とにかく電車での移動では、鈴蘭台で...
試写会「ミッション:8ミニッツ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/10/21、よみうりホール。 開場時刻の18時を数分過ぎたころ到着したが、すでに列はなかった。 2列目に座る。 このあたりに座っていると、必ずと言っていいほど周りから「前過ぎない?」 という声が聞こえてくるが、よみうりホールは最前列でも大丈夫です...
「ミッション:8ミニッツ」 Source Code (2011 米) (事務職員へのこの1冊)
デビッド・ボウイの息子が監督しているという情報を抜きにしても、なんか面白そうとい
ミッション:8ミニッツ (Source Code) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ダンカン・ジョーンズ 主演 ジェイク・ギレンホール 2011年 アメリカ/フランス映画 93分 SF 採点★★★★ 数年前に電車通勤をしていた頃、意識していた訳でもなく習慣として毎日同じ時間の同じ車両、同じ場所に立っていた私。しばらくして、ちょいと綺麗...
ミッション:8ミニッツ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SOURCE CODE) 【2011年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督、ハリウッド進出第1作。 特殊な装置で爆発8分前の乗客の意識に入り込み、列車爆破事件の犯人を見つける主人公の運命をスリリングに描いたサスペン...
『ミッション:8ミニッツ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:8ミニッツ」□監督 ダンカン・ジョーンズ □脚本 ベン・リプリー □キャスト ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト■鑑賞日 11月6日(日)■劇場 TOHOシネマズ...
8分間に賭ける (笑う学生の生活)
1日のことですが、映画「ミッション:8ミニッツ」を鑑賞しました。 列車爆破事件の犯人を見つけるべく 犠牲者の爆破8分前の意識に入りこみのだが・・・ SFサスペンス タイムスリップというか パラレルワールドというか ループする8分間 なかなか面白い設定で この....
8分間 (Break Time)
今日は、気温も上がり・・・
【映画評】ミッション:8ミニッツ (未完の映画評)
8分間だけ犠牲者の意識に入れる装置を使って、連続爆破テロの犯人を突き止めようとするSFサスペンス。
「ミッション:8ミニッツ」(2011) (INUNEKO)
チケット買うときに恥ずかしい邦題はヤダなぁ。 ジェイク・ギレンホールは左右非対称でムチャクチャな顔がステキだし、女優陣も作り物っぽい美女でないところがとても良い。 息子を戦争で亡くすより悲しいことがあるだろうか、ここにその一つが描かれてますが。 どこかの...
『ミッション:8ミニッツ』 (beatitude)
ある朝。コルター・スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)は列車の座席で目覚める。目の前の女性(ミシェル・モナハン)が、親しげに話しかけてくる。だが、コルターには自分がなぜここにいて、彼女が誰なのかわからなかった。陸軍大尉のコルターは、アフガニスタンで...
「ミッション:8ミニッツ」 (或る日の出来事)
アイデアが面白い。
ミッション:8ミニッツ (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ミッション:8ミニッツ'11:米◆原題:SOURCE CODE◆監督:ダンカン・ジョーンズ「月に囚われた男」◆出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー ...
ミッション:8ミニッツ (食はすべての源なり。)
ミッション:8ミニッツ ★★★★☆(★4つ) 「乗客全員死亡」のシカゴ列車爆破事件― 犠牲者の〈死ぬ8分前〉に入り込み、爆破を阻止せよ!だがその極秘ミッションには、 禁断の真実が隠されていた…?! このラスト、映画通ほど騙される・・・ って何に騙されたのか分...
ミッション:8ミニッツ (試写会) (風に吹かれて)
未来は変えられる? 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/mission810月28日公開監督: ダンカン・ジョーンズ  「月に囚われた男」シカゴ郊外で起きた列車爆
映画『ミッション:8ミニッツ』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-71.ミッション:8ミニッツ■原題:Source Code■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:94分■字幕:林完治■鑑賞日:11月13日、TOHOシネマズ有楽座□監督:ダンカン・ジョーンズ□脚本:ベン・リプリー□撮影監督:ドン・バーゲス□編集:ポール・ハー...
ミッション:8ミニッツ (銀幕大帝α)
SOURCE CODE/11年/米/94分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 −監督− ダンカン・ジョーンズ 過去監督作:『月に囚われた男』 −出演− ◆ジェイク・ギレンホール…コルター・スティーヴンス大尉 過去出演作:『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 ◆ミ...
ミッション:8ミニッツ (いやいやえん)
毎回異なる8分間、それぞれ事態も変って行くのがとってもスリリングに描かれてました。「月に囚われた男」の監督さんの2作目になるSFサスペンスもの。94分と短いですが内容は濃かった。パラレルな展開は混乱を生みますが、ここはあまり深く考えないのがいいのか...
映画評「ミッション:8ミニッツ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ダンカン・ジョーンズ ネタバレあり