to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

スター・トレック イントゥ・ダークネス

2013-08-19 23:01:55 | the cinema (サ行)

人類最大の弱点は、愛だ。
原題 STAR TREK INTO DARKNESS
製作年度 2013年
上映時間 132分
監督 J・J・エイブラムス
出演 クリス・パイン/ザカリー・クイント/ゾーイ・サルダナ/ベネディクト・カンバーバッチ/ジョン・チョー/サイモン・ペッグ/カール・アーバン/ピーター・ウェラー/アリス・イヴ/ブルース・グリーンウッド/アントン・イェルチン/クリス・ヘムズワース

前作に引き続きJ・J・エイブラムスが監督を務め、クリス・パインやザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらも続投するSFアクション大作の続編
西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な地殻変動に遭遇。彼は深刻なルール違反を犯してまで原住民と副長スポック(ザカリー・クイント)を救おうと試みるが、地球に戻ると船長を解任されてしまう。ちょうど同じ頃、ロンドンの宇宙艦隊データ基地が何者かによって破壊され……。

前作から4年が経っていたんですねぇ、、、イヤ、そのことにもびっくりでした。
なので、前作を復習することもなく、予告も観ずに跳んで行きましたが、、大丈夫です
むしろ予告を観ない方が、ある時点までを凄く楽しめると思うのです


幾度となく押し寄せるUSSエンタープライズ号の危機。
その困難な状態に接し、若き指揮官カークは何をし、スポックはどこにいて、
クルーはどうしたのか?!

今回のエンタープライズの戦いは一難去ってまた一難、凄まじいです!
「結構楽しめた〜」前作を軽く超えてしまった今作
ストーリーや展開が奇抜で予測がデキナイとかではないです。
むしろSFアクションものとしては、或いはヒーローものなどの流れを踏む王道の展開だと思うのですが、
ここに登場する「悪」、「毒」が、なぜか心を掴むのです。
その悪はどうして生まれたのか?

仲間との信頼、、裏切り、、、復讐愛と犠牲―、そして生まれる。。。
おそらく誰もが少なからず経験し、また憧れる、心の奥に触れるドラマなのです。

いかにも悪いヤツ、な登場から、妙にトキメクかっこいいベネディクト・カンバーバッチは
アメイジング・グレイス」ではヨアン・グリフィズを支え続ける友人役でしたが、
ここではその目に哀愁と憎悪を漲らせ、気持ちイイ怪演をみせて、物語を引っ張ります。

エンタープライズのお馴染みのクルーのキャラもちゃんと描かれて、
カークやスポックだけでなく、ドクター・マッコイ(カール・アーバン)ヒカル(ジョン・チョー)、スコッティ(サイモン・ペッグ)パヴェル(アントン君)、
それぞれにちゃあ〜んといい所で見せ場も用意されています
そういうところにもJ・J・エイブラムス監督のこの作品への拘りというか、愛を感じますね〜

お盆の先行上映、3D吹き替え版で観て来ましたが、今度は正解
3D効果も活かされて、迫力のある映像が楽しめます!
SF好きの方なら、前作をご覧になってなくても十分に楽しめる解りやすさですが、
登場人物の関係図くらいは頭に入れておくといいかも知れません。
(開始10分も経たないうちから後ろのおばさま二人が、お互いに質問しあってうるさかった
一般公開されたら、今度は字幕でキャストの声で観てみたいと思います

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜は「ほん怖」〜! | トップ | 疲れたら・・・美和子さま♪ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (yukarin)
2013-08-24 23:26:36
前作を観てなくても楽しめるようになってましたね。
前作キャストも続投はうれしいです。
映像はキレイだったし迫力がありました。
また悪役がただの悪ではない所がいいですし、ベネディクト・カンバーバッチさんがハマり役で素敵でした。
こんにちはw (たいむ)
2013-08-25 23:19:08
面白かったですねw

そうそう、4年も経ってたんですよね。
待つという意味では結構な時間ではあるけれど、役者もその分育つし、いい頃合いでの続編公開だったと思います。
トレッキーではないので、細かなネタには反応しきれませんが、概ね相関関係をしっている程度でも十分の楽しめましたよねw
面白かったですぅ〜 (ノルウェーまだ〜む)
2013-08-28 00:44:16
kiraさん☆
私は前作を見ないままの鑑賞でしたが、十分面白かったですー
本当に次から次へと危機がやってきて、目を離せませんでしたね。
裏切りと復讐と、愛情と・・・とハリソンの悪役も、同情あってのところが良かったですが、彼が引き起こした爆破や宇宙船の落下で亡くなったであろう多くの人は、次に復讐したくなるのでは?って思っちゃいました。
yukarinさま♪ (kira)
2013-08-28 12:14:22
こんにちは〜
やっぱり「悪」が強大だったり、そのキャラが肩入れしたくなるほど
魅力的だったりすると、面白さが全然ちがいますよね〜
ベネディクト・カンバーバッチ、キテますよね〜♪
私、つい2D字幕でも彼の声聴きたさに行って来ました〜
たいむさん♪ (kira)
2013-08-28 12:40:02
そうそう
>概ね相関関係をしっている程度でも十分楽しめましたよね
そこが大事ですよね〜
何しろ4年も前の作品すらそんなに覚えていられない、私世代が多く来てましたからねぇ(笑)
今回キャストの画像をみていて、直ぐに撮影に入ったのかと思うほど、みんな変わってなくて。
役者って凄いと思いました〜。
あまり情報がなかった分翻弄され、愉しめました〜〜
ノルウェーまだ〜む♪ (kira)
2013-08-30 08:23:34
3Dレベルが、ようやくマダムのおめがねに叶った本作品だったのですね〜
ベネディクト・カンバーバッチの魅力にやられた方は多いと思いますが、
やはりこの作品、映像の凄さもあるけれど、
「こころ」を描いているから面白かったのですよね〜
悪の側にも、仲間同士の、時に疑い、時に犠牲を強いられるこころ。
文句無く面白かったです
割引券は、 (ボー)
2013-09-02 06:55:48
IMAXには使えなくて、普通の2D観賞したんですよね。
3Dで作って、すごいぞって監督やキャストが話してる予告編すらあったのは、ほんとに、すごかったのかも?と思う今日子の頃、いや、今日この頃。
もし見直すならIMAX3Dに行きます。
…ていうか、今日の「あまちゃん」震災が心配でしょうがない…
ボーさん♪ (kira)
2013-09-03 20:41:20
私はデジタル3Dだったんですが、
こういうSFモノには絶対3Dは合う!と思っていたので
結構満足。これ以上の臨場感は求めませんが(笑)
平日ならIMAXもイイ席がとれるのでしょうね
・・・
あまちゃん、映像的には優しい演出でしたね。。。それでも思い出しちゃったけど。。。
こんばんは〜 (マリー)
2013-09-12 21:51:03
面白かったね〜〜〜。
前作から4年だなんて〜びっくりですよね〜。

今回もエンタープライズ号みんなの見せ場があって〜
冒頭の火山惑星から掴みはOK!ラストまで一気に見せてくれたってカンジだよね。
本当に面白かった〜。

ベネさん、出世したなぁ〜。「つぐない」ですっごく嫌な奴だったのに・・・(笑)
マリーさ〜ん♪ (kira)
2013-09-15 01:50:01
スリリングだったし、
アクションも、ストーリーも単純に引き込まれる感じが良かったです〜

そうそう、しょっぱなから
カークとスポックのキャラを前面に出して、
一方で忍び寄るアノヒトの黒い影(笑)
そして、そのどちらもクライマックスに向けてぼやけない核になっていました

ベネディクト・カンバーバッチ、そうかあ〜。「つぐない」では
マカちゃんに罪を着せたやつだったんだ〜。コスチュームもの、似合うよね〜
やっぱ (sakurai)
2013-09-16 11:09:53
カンバの声でしょう。
あの声がいいなあ。
そそそ、「アメイジング・グレイス」!!!
よかったですよね、ピット首相。
主人公より、光ってた!
敷居の高くないシリーズもの、好きです。
sakuraiさん♪ (kira)
2013-09-17 07:46:13
そそ
今回ほどカンバさんの声が注目されたことってなかったですよね〜。
地味な作品だったけど、「アメイジング・グレイス」でトキメキました(笑)
いい人も、悪い奴もOKな彼ですね。
この作品は、キャラの見せ方がイイですよねー

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 奇跡などない (映画のブログ)
 羽住英一郎監督によれば、『BRAVE HEARTS 海猿』のテーマは「絶対に諦めない勇敢な気持ち」であるという。「そういう思いがあれば、奇跡が起こるんじゃないか」と監督は語る。  海難事故の現場に臨んだ主...
『スタートレック -イントゥ・ダークネス-』 2013年8月16日 TOHOシネマズ六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『スタートレック -イントゥ・ダークネス-』 を先行上映で鑑賞しました。 面白い 文句なしですね。 キャストもバッチリはまった感がりますね。 【ストーリー】  西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (佐藤秀の徒然幻視録)
と言うよりダークナイト・イン・スタトレ 公式サイト。原題:Star Trek Into Darkness。ジーン・ロッデンベリー原作、J・J・“じぇじぇ”エイブラムス監督。クリス・パイン、ザカリー・クイ ...
映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 (健康への長い道)
 『スター・ウォーズ』の新作も監督するJ・J・エイブラムス(『LOST』『M:i:III』)。彼が、シリーズ第1作『スタートレック』(1966年/邦題『宇宙大作戦』)に始まる初期シリーズのキャラクター達の若き日を描いた新たな『スター・トレック』(2009)の続編です。  お...
劇場鑑賞「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 (日々“是”精進! ver.F)
最強の敵、現る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308170001/ 【送料無料】スター・トレック(イントゥ・ダークネス) [ アラン・ディーン・フォスター ...
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 (時間の無駄と言わないで)
3Dで観てきた。 SFと3Dは相性がイイ気がする。 3D向きなロケーションとかCGで作り放題だもんね。 一応前作も観てはいるけど、観てなくても問題ないかと。 前作観てないとワケ ...
スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(13) こういうSFスターシップバトルは「スター・ウォーズ」も含め
スター・トレック イントゥ・ダークネス 3D (そーれりぽーと)
謎だらけの予告で待ちに待った続編、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の先行上映を観てきました。 ★★★★★ 先行上映ではIMAX版が無かったのでフツーの3Dで我慢、本上映が始まったらIMAX3Dでもう一回観なおすつもりでしたが、観終わってもその気持がさらに増...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (とりあえず、コメントです)
J・J・エイブラムス監督が描くスター・トレックシリーズの第2弾です。 昨年から様々な映像で宣伝を観てきたので、早く観たい〜と先行上映に行って来ました。 予想以上の映像の迫力と危機の連続に、出だしから終わりまでドキドキさせられる作品でした。
映画:スター・トレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness ネタバレ注:TNGファン視点感想。  (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
タイトルの TNG というのは、Star Trek The Next Generation。 カーク、スポックの時代(1966-1969)から 21年もの年月が経過したのち、企画者のロッテンベリーが創造した 次世代スタートレック(1987-1994) 私はこの時代メインのファンのため、この視点から今作 Star Tr...
スター・トレック/イントゥ・ダークネス (Akira's VOICE)
心地の良い軽さとワクワクを満喫。  
スター・トレック イントゥ・ダークネス (悠雅的生活)
2D 字幕版
スター・トレック イントゥ・ダークネス (心のままに映画の風景)
西暦2259年。 USSエンタープライズのクルーと惑星ニビルを探査中のジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、副艦長スポック(ザカリー・クイント)の窮地を救うため、規律違反を犯してしまう。 地...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (あーうぃ だにぇっと)
スター・トレック イントゥ・ダークネス@TOHOシネマズ六本木
スター・トレック イントゥ・ダークネス (Memoirs_of_dai)
バルカン人は嘘つかないがハーフは… 【Story】 西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な地殻変動に遭遇。彼は深刻なルール違反を犯してまで...
スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【STAR TREK INTO DARKNESS】 2013/08/23公開 アメリカ 132分 監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョー、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラー、アリ....
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 二人の成長 (はらやんの映画徒然草)
2009年にリブートされた「スター・トレック」の新作「スター・トレック イントゥ
[映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
           ☆「スター・トレック」らしく、話に、それほどの大風呂敷を広げず、人の心理に深みを持たせていて面白かった。  かつては、地球連邦軍に所属していた謎の男が、連邦軍にテロを仕掛ける。  謎の男を捕えるため、エンタープライズ号の面々が宇宙...
映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
カークにかなりの違和感(^^; 若さと幼稚さは違うと思いますよ。このカークはどこまでも幼稚。艦長なのにクルーを危険にさらし、都合の良い事だけを報告して、自分のした事に責任を取らない。あげくの...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (風に吹かれて)
悪役カンバーバッチの存在感 公式サイト http://www.startrek-movie.jp製作・監督: J.J.エイブラムス  「M:i:III」 「SUPER 8/スーパーエイト」西暦2259
スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D字幕) / Star Trek Into Darkness (勝手に映画評)
J・J・エイブラムスによる2009年の『スター・トレック』の続編。って言うか、スター・トレック・サーガの新たな一作と言うべきだと思いますね。 実は、前作の『スター・トレック』の日本での成績が、他国に比較してイマイチであったので、今回は、日本向けプロモーション...
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(3D字幕版)みた。 (たいむのひとりごと)
IMAXで鑑賞。実は初IMAX3D。ずっと「本当に2200円の価値はあるの?」とか思っていたのだけど、折角観られる環境にあるのだし、デヴューは3Dと相性の良いSFモノのコレって少し前から決めていた。そ
スター・トレック イントゥ・ダークネス  監督/J.J.エイブラムス (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・パイン  ベネディクト・カンバーバッチ  ザッカリー・クイント 【ストーリー】 西暦2259年、カークが指揮するUSSエンタープライズは、未知の惑星の探索中に巨大な地殻変動に遭遇。彼は深刻なルール違反を犯してまで原住民と副長スポックを救おうと....
スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【STAR TREK INTO DARKNESS】 2013/08/23公開 アメリカ 132分 監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョー、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラー、アリ....
IMAX3Dで観直した2回目のスター・トレック イントゥ・ダークネス (そーれりぽーと)
前週の先行公開に続いて『スター・トレック イントゥ・ダークネス』本上映が始まったので、早速IMAX3D版で2回目を観てきました。 先行上映を観た前回の記事を更新すれば早いんだけど、今週は他に映画を観ていないので、書き洩らしたこととか、今回改めて感じたことをネ....
スタートレック (Break Time)
ここの所、朝晩涼しく感じる様になり・・・
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(IMMAX3D)感想〜! (★ Shaberiba )
大迫力映像圧巻〜!!友情・愛も描かれてホロリ。
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 (或る日の出来事)
いやあ、アリス・イヴさんって、ナオミ・ワッツさんみたいだ。
『スタートレック/イントゥ・ダークネス』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
新生なった「スタートレック」映画の2作目。前作ラストで晴れてエンタープライズ号の船長となったカークだったが…。行動力は抜群で怖いもの知らずだけど、規則破りの常習犯。それが仇となってガチガチの理論派スポックと対立し、哀れ降格の憂き目に。しかし九死に一生を...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (ダイターンクラッシュ!!)
2013年8月31日(土) 10:10〜 109シネマズ川崎7 料金:2200円(IMAX 3D) パンフレット:未確認 揺るぎない信頼のブランドJJ 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』公式サイト 若き日の「宇宙大作戦」クルーの2作目。 最初から最後までクライマックスだ...
スター・トレック イントゥー・ダークネス (映画と本の『たんぽぽ館』)
惜しみなく3D * * * * * * * * * * 風邪で体調が悪く、2週映画館に行けないでいたので、 久しぶりの新作です。 見たいものは色々あったのですが、 まあ、病み上がりのこんな時には 単純でわかりやすくて、スカッとするものがよろしかろうと、本作...
スポックの目にも涙。〜「スター・トレック イントゥダークネス」3D字幕版〜 (ペパーミントの魔術師)
別に3Dにこだわったわけではないんだけど、 ベネディクト・カンバーバッチの「役に徹した低音の魅力」だけは聞きたかったので 今回はぜひとも字幕でということで。(^^; でも、ついでのつもりの3Dもあいまってなかなかの迫力! カーク船長・エンタープライズ号・スポ...
スタートレック イントゥダークネス  (こみち)
 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   ◆スタートレック シリーズ   若かりし頃のカークのやんちゃっぷりとスポックとウフーラらの痴話喧嘩が   意外と笑えました。でも折角、名前を偽ってエンタープライズに乗...
スター・トレック イントゥ・ダークネス 壊れたらとりあえず蹴ってみる (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【46 うち今年の試写会5】 J・J・エイブラムス版スター・トレックの2作目、前作に続いて本作でも、熱烈なトレッキーにとっても、スタートレック初心者にとっても、ほぼ満点のスペクタクル満載の仕上がりにな...
『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 2D字幕  (pure breath★マリーの映画館)
                    人類最大の弱点は、愛だ。 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 監督・製作・・・J・J・エイブラムス 原作・・・ジーン・ロッデンベリー 出演・・・クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディク...
続・新宇宙スパイ大作戦 J・J・エイブラムス 『スタートレック:イントゥ・ダークネス』 (SGA屋物語紹介所)
うちゅう… それはさいごのふろんてぃあ… たーららー たーらーらーたーららー 夏
スタートレック イントゥ・ダークネス (迷宮映画館)
夏休み大作 第二弾!!
スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D) (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D) '13:米 ◆原題:STAR TREK INTO DARKNESS ◆監督:J・J・エイブラムス「SUPER 8 スーパーエイト」「スター・トレック」「M:i:III」 ◆主演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (いやいやえん)
エンタメSF超大作には間違いなく、敵役であるベネディクト・カンバーバッチ演じるカーンも存在感があり素晴らしかった。テンポの良い展開で、見どころも満載の世界にあっという間に入り込める。 多くのシーンが旧シリーズへのオマージュになっているそうで、ファンな...
スター・トレック イントゥ・ダークネス (銀幕大帝α)
STAR TREK INTO DARKNESS 2013年 アメリカ 132分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2013/08/23) 監督: J・J・エイブラムス 『SUPER 8/スーパーエイト』 製作: J・J・エイブラムス 出演: クリス・パイン:ジェームス・T・カーク ザカリ...
映画評「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督J・J・エイブラムズ ネタバレあり