to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

インクレディブル・ハルク

2008-08-11 17:50:42 | the cinema (ア行)
その「力」、ためらうな。
原題 THE INCREDIBLE HULK
製作年度 2008年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 112分
原作 ジャック・カービー/スタン・リー
脚本 ザック・ペン
監督 ルイ・レテリエ
出演 エドワード・ノートン/リヴ・タイラー/ティム・ロス/ティム・ブレイク・ネルソン/ウィリアム・ハート

2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版。

科学者のブルース・バナーは、恋人ベティの父、ロス将軍の命令を受けて人体への放射線抵抗を研究していた。ところがその研究実験中に事故が発生、多量のガンマ線を浴びたブルースは、怒りを感じて心拍数が200を越えると約2.7メートルもの巨大な緑色のモンスター=ハルクに変身する特殊体質となってしまう。それ以来、彼を利用しようとする軍の追跡を逃れ、ブラジルに身を隠して治療薬開発と細胞の解明に専念するブルース。しかし、ふとした出来事からブルースの居場所が割れてしまい、ロス将軍によって送り込まれた特殊部隊員ブロンスキーらに包囲されてしまう。だがその時ブルースはハルクへと変身、部隊を一蹴し、間一髪のとこで逃亡に成功するのだったが…。<allcinema ONLINEより>

記事が遅くなってしまいましたが、公開初日の最終回に観てきました。
仕事帰りでバテバテだったし、睡眠不足だったので、睡魔に襲われたらどうしようと心配もあったのですが
杞憂にすぎませんでした~。
スピーディーでパワフルで、結構楽しめました~。

先日の「アイゼンハイム」のエドワード・ノートンがあまりにステキだったし、
できたら変身しないで欲しかったのだけれども・・
今回もまた知的で苦悩するノートン

出だしの数分でフラッシュ的に過去を映し出してみせてくれたので、
前作未見、前知識なしの私でも十分ついていけました。ってか、超~解りやすかった

ブラジルでの追跡シーンは、ボーン・アルティメイタムを思い出させ、迫力、スピードともに満点!
なんなら、ずっとあのままハルクにならないで欲しかったぐらいでした(笑)



恋人の事になると、練習の成果も虚しく、怒りを抑えられないっていうのが、
あの紳士然としたブルースだけに、意外性があり
ビジュアル的にはちょっと似ても似つかないハルクに変身してもなぜか
普通のアメコミヒーローの変身のようにはいかない。喜べない。
悲劇の変身なんだものね・・ハルクは

危機的状況以外でも、心拍数が200を越えないように
恋人とのラブラブシーンでも心拍数をチェックだなんて、、可哀想過ぎ

とかいいながら、あのシーンでは「SMAP×SMAP」の心拍数対決を思い出しちゃったワタシ
愛する人にやっと会えたら、200なんて直ぐ上がっちゃうんじゃないの?

2人のラブの部分でも、ちゃんと胸キュンのシーンもあったし、
ハルク・スマッーーシュも見れたし(爆)
とにかくテンポが良くて、楽しめました~
ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜の『新堂本兄弟』 | トップ | 今夜は5回目 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当 (miyu)
2008-08-11 19:11:23
出来たらハルクに変身して欲しくなかったですよね~( ´艸`)
怒りでハルクになっちゃうのかと思ったら
そうじゃなくっても心拍数で変身しちゃうんだね!
ヒクソンにもっと鍛えてもらって何とか冷静に
ことを済ませられるようになるといいですね~(´▽`*)アハハ
こんばんは~♪コメントありがとうです♪ (mig)
2008-08-11 23:21:35
kiraさん
楽しめたのね~

わたしはもともとCGだらけっていうのはあんまり好きじゃないので
フツウだったけど、
ノートンが意外でいい感じでした~、
あとティムロス好きだから出ていてちょっとうれしかったり♪
これまだ続くのかな?
ほんと、いいムードになっても心拍数気にしなきゃいけないなんて地獄ですわ(笑)
初めてでも問題なし (たいむ)
2008-08-11 23:44:24
こんにちは。
私も「初ハルク」でしたが、もともと物語は単純だからでしょうか、なんら問題なく楽しめました。
いろいろと深層心理などを突き詰めていくと、奥深いお話でもありそうで、見方はいろいろありそうですがw

心拍数が引き金ってところが面白いですよね。
\(^o^)/こんばんは!♪ (ひろちゃん)
2008-08-12 01:48:30
ちょっとお久しぶりで~す♪
TBありがとうございました^^

ノートンがお好きなkiraさんが、観ないのかなあとちょこちょこ覗いてはいたのですが、
やはり公開初日にご覧になって
いたんですねえ^^

私も鑑賞日は体調不良でしたが、睡魔とか
訪れずに観る事ができました^^

ブラジルの追っかけシーンは、ボーン
思い出しました。ずっとあのままハルクにならなければいいのに~~(ってそう言うわけには
行きませんよね(^^ゞ)

テンポが良くて、私も楽しめた作品でした(^^)v
こんにちは! (由香)
2008-08-13 11:06:16
お邪魔します♪
ノートンは素敵ですよね~好きな俳優さんです(好きな俳優がやたらと多いですが・笑)
kiraさんは幻影師~も鑑賞されたんですね~
いいなぁ~コチラでは上映がなかったの。
どちらかというとハルクのノートンよりもそっちの方が観たかったかも

ノートンの苦悩する姿や、逃亡シーンなど見どころはありましたが、、、いかんせんハルクになっちゃうとモロCGで、、、
イマイチのりきれなかったなぁ~
ちょっとキングコングも思い出しちゃいました
miyuさん* (kira)
2008-08-14 20:46:47
miyuさんの気合の入ったファッション、見て見たかったよぅ♪
恭子ちゃんも、お出掛けの時なんか、テーマを決めてお洋服を選んでるってこと
思い出しちゃったわ

>そうじゃなくっても心拍数で変身しちゃうんだね
ちょっとゴウモンですよね~
でもいい感じのカップルなので、ホントなんとか治してあげたいわよね
migちゃ~ん* (kira)
2008-08-14 21:00:55
フツウだったのね
ハルクになっちゃってからは、ちょっと私もアレでしたが・・(爆!
ノートン自身が知的で穏やかな青年って感じなのが
やっぱ意外性があってよかったですね♪
migちゃん、ティム・ロス好きなんだ~
うん、知的で個性的で演技派~
じゃ、やっぱ変身して欲しくなかったでしょ(笑)
たいむさん* (kira)
2008-08-14 21:10:18
たいむさん、「初ハルク」楽しめたんですね♪
ほんと、心拍数が引き金だなんて、
小心者だと直ぐに上がっちゃって、変身しまくりってコト?
もし仮にラブモードの時にあのリストバンドがなかったら、、
コレ、ほんとに子供向けコミックだったんでしょうかー(笑)
ひろちゃん~* (kira)
2008-08-15 20:01:30
お久しぶりです===

もともと日本のコミックに較べて、アチラのコミックのタッチというか
絵そのものが、あまり好みではなく
「ハルク」も興味が無かったのに、ゲンキンなものですよね~、
ノートンの名前だけで強行しましたから(笑)
CG部分を除けば、スピーディーで、楽しく見られました~

残業地獄から開放されましたが、この暑さに
ちょっとバテ気味~。
お互いに無理しないよう頑張りましょ
由香さん~* (kira)
2008-08-15 20:10:34
ちょいお久しぶりです~

>どちらかというとハルクのノートンよりもそっちの方が観たかったかも
うん!
きっと由香さんの心を掴むのは、アイゼンハイム氏だと思いますよー

あんなにでかいとCGになるのは仕方ないにしても
ちょっとこちらの心拍数が下がっちゃう、下がり過ぎちゃうくらいだったよね(笑)

そぅそう!私もキングコング、思い出すシーン、ありました!



こんにちは~♪ (ミチ)
2008-08-19 22:43:40
kiraさーん、ご訪問が遅くなってゴメンね。
先週一週間はメチャクチャ忙しくて~

アハハ!
スマスマの心拍数対決、なるほどね~!
あれって、いつもキムタクがポイント稼ぐわよね。
やっぱり女優さんといえどもキムタクの作るムードには弱い?

変身した緑色ハルクにはガッカリですが、悩めるエドワードには萌えでございました
ミチさん* (kira)
2008-08-21 23:10:23
もぅ、いつもお忙しいのに
お越し下さって、有難うございます。
ミチさんのところは、コメントがメチャ多いので、
ちょっとTBのご挨拶だけと思っても気が引けちゃいます

あ、ミチさんもご覧になってました?スマスマのあれ。
そう、キムタク強いですよね(笑)なぜか
あの逆バージョンもあって、メンバーの心拍数を上げるパターンもあったんですよ。
結構、ドキドキぐらいでもあっというまに100以上いっちゃうんですよね~。
可哀想なブルース
悩めるエドワード、やっぱ萌え~になりますよね♪
TBありがとうございました (こでまり)
2008-08-23 23:24:56
「ハルク」の方をTBしてしまってスミマセンでした。
改めてこちらを・・・。

前作のハルクはあまり好きではなかったのですが、
ノートンハルクは悲しみに満ちていたような気がして、ちょっとお気に入りです。
私もノートン出なければ見てなかったです。
彼が続編に出演するんだったら、見に行っちゃうかも!
こでまりさん~* (kira)
2008-08-24 14:07:31
もう既に記事UPされていたんですね
探せなかった私がごめんなさいです~

前作は観ていないんですが、ノートンが関わったことで
女性ファンも観る気になり、また脚本もかなり直したということで
大人の観賞に耐えられるものになったんではないかと推測
アメコミものでも、ラブは必要よねっ
続編っぽい? (ボー)
2012-05-13 21:11:18
「ハルク」とおんなじような話かと思ったら、「その後」みたいなことでしたね。

この監督、最近見た「タイタンの戦い」の人じゃん! と思いました。アクションもの得意なんだ~?
ボーさん♪ (kira)
2012-05-14 21:24:09
タイタン、新作に備えて予習したのよ、最近♪
だけど、イザとなったらやっぱりDVDで、家族と観てもいいや~って、行ってない
あの監督サンだったんだ~。
コレは見せ方とキャストがよかったよね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
インクレディブル・ハルク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『その「力」、ためらうな。』  コチラの「インクレディブル・ハルク」は、2003年にも「ハルク」として映画化されたMARVELの「超人ハルク」をエドワード・ノートン主演でより娯楽性を高く実写再映画化した8/1公開のアメコミ映画です。  公開初日は映画の日!もち...
国家に踊らされてしまった哀れな男たち。『インクレディブル・ハルク』 (水曜日のシネマ日記)
アメコミを実写化したアクション娯楽映画です。
インクレディブル・ハルク/The Incredible Hulk (我想一個人映画美的女人blog)
「バットマン(ダークナイト)」に「アイアンマン」「ハンコック」にこの「ハルク」と、 夏から秋にかけてヒーローもの続々登場{/ee_3/} 全部揃えて戦わせたらどれがいちばん強いのかなー?なんて考えちゃった。 あ、「カンフー・パンダ」も一応ヒーローもの?(笑) 誰...
「インクレディブル・ハルク」みた。 (たいむのひとりごと)
思い切り続編を作る気マンマンって終わり方で、今回は序章に過ぎない感じだね。今のところ“ハルク“は単なる怪物で、怪力と強固な肉体以外にどうという能力は持っていないようだが、もしかするとこの先どんどん進化
『インクレディブル・ハルク』 (ラムの大通り)
(原題:IThe Incredible Hulk) ※映画の見どころに触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----これって、何年か前にも映画になったよね。 確か、あのときはエリック・バナが主演で 監督が、あのアン・リー。 「...
★インクレディブル・ハルク<ジャパンプレミア>★ (CinemaCollection)
THEINCREDIBLEHULKその「力」、ためらうな。製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2008/08/01ジャンルアクション/SF/アドベンチャー【解説】2003年にアン・リー監督、エリック・バナ主演で実写映画化されたマーベル・コ....
「インクレディブル・ハルク」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「インクレディブル・ハルク」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート、他 *監督:ルイ・レテリエ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバ...
インクレディブル・ハルク(映画館) (ひるめし。)
その「力」、ためらうな。
「インクレディブル・ハルク」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「インクレディブル・ハルク」公式サイトエリック・バナのハルクは未見デス。まっさらで期待せずに観にいってきました~^^;マーベルのヒーローものながら えらい後ろ向き興奮してハルクに変身するとバーサク状態になって誰も手が付けられなく...
インクレディブル・ハルク (Akira's VOICE)
怒らせたらエライ事になります。  
インクレディブル・ハルク (映画鑑賞★日記・・・)
【THE INCREDIBLE HULK】2008/08/01公開(08/01鑑賞)製作国:アメリカ監督:ルイ・レテリエ出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ティム・ブレイク・ネルソン、タイ・バーレル、ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。
★「インクレディブル・ハルク」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。
インクレディブル・ハルク (ネタバレ映画館)
セキュリティ・ソフトがノートンってのは・・・
伸びるズボンはいてるの?【インクレディブル・ハルク】 (犬も歩けばBohにあたる!)
アン・リー監督がメガホンをとった「ハルク」から早5年。 あの映画は散々でした。何
インクレディブル・ハルク (★YUKAの気ままな有閑日記★)
エリック・バナ主演の『ハルク』を面白いとは思えなかったし、ハルクのお話にあまり魅力を感じないので、別にリニューアル版を観る必要も無かったんだけど、エドワード・ノートンの隠れファンなので観に行ってしまいました~【story】ブルース・バナー博士(エドワード・...
「インクレディブル・ハルク」 哀しみを背負うヒーロー (はらやんの映画徒然草)
マーベル・コミックスの中でも特に有名なキャラクター、ハルク。 アン・リー監督で一
インクレディブル・ハルク (お萌えば遠くに来たもんだ!)
終りそうなのであわてて観てきました。 <有楽町スバル座> 監督:ルイ・レテリエ 原作:ジャック・カービー スタン・リー 脚本:ザック・ペン 科学者ブルース・バナーは、自分の体で行なった放射線抵抗の研究実験が失敗し、多量のガンマ線を浴びてしまった。その...
映画 【インクレディブル・ハルク】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「インクレディブル・ハルク」 2003年に同名アメコミを映画化した『ハルク』のリニューアル版。 おはなし: 科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は、実験中に大量のガンマ線を浴びて体質が変化。心拍数が200を超えると、緑の巨人ハルクに変身し...
インクレディブル・ハルク (心のままに映画の風景)
科学者のブルース・バナー(エドワード・ノートン)は、 ロス将軍(ウィリアム・ハート)の命令を受けて人体への放射線抵抗を研究していた...
インクレディブル・ハルク (ダイターンクラッシュ!!)
8月15日(金) 21:15~ チネ10 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『インクレディブル・ハルク』公式サイト アン・リーの超駄作「ハルク」が公開されてそんなに経っていないのに、早くも作り直し。(当初は、続編としての企画だったようだが...
●ハルク(54) (映画とワンピースのこでまり日記)
予習のために・・・。
『インクレディブル・ハルク』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
日本ではアメコミのヒーローというより、TVドラマのヒーローという印象が強いんじゃないかと思われる、マーベル・コミックを代表するスター「ハルク」、2度目の映画化作品。なんせコミックの方は殆ど紹介されていないのに、TVシリーズは『超人ハルク』のタイトルでし...
●インクレディブル・ハルク(56) (映画とワンピースのこでまり日記)
エドワード・ノートンのハルクは悲しみに満ちていました・・・。
【2008-186】インクレディブル・ハルク (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? その「力」、ためらうな。
インクレディブル・ハルク (夫婦でシネマ)
パート1の「ハルク」に比べてグレードダウンしたのは残念。
エドワード・ノートン版☆『インクレディブル・ハルク / THE INCREDIBLE HULK』☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
前作の『ハルク』は緑の着ぐるみ状態で、それはそれはヒドイものだった。 でも本作のハルクはエドワード・ノートンだったから、これなら大丈夫!と鑑賞(^^) とはいえ、“演技派俳優”エドワード・ノートン、アメコミ・ヒーロー役なんてどうなの?って不安は多少あったけ...
「インクレディブル・ハルク」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
思ってたよりもずっと楽しめました^^
【映画】インクレディブル・ハルク…この緑色も割と燃える↑ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
夜勤週のピロEKです。 今日{/kaeru_fine/}は天気が宜しいですなぁ{/kaeru_fine/}…仕事行きたくないなぁ{/face_hekomu/} この4月からはアニメがなにやら豊作みたいですね。 先日の日曜日から始まった「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」{/hakushu/}{/up/}とか、こ...
インクレディブル・ハルク (Addict allcinema 映画レビュー)
その「力」、ためらうな。
映画評「インクレディブル・ハルク」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ルイ・レテリエ ネタバレあり
インクレディブル・ハルク (The Incredible Hulk) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ルイ・レテリエ 主演 エドワード・ノートン 2008年 アメリカ映画 112分 アクション 採点★★★ リスクも少なく簡単に稼げるリメイクや続編ばかり作られているのは今に始まったことじゃないですが、最近では大々的に宣伝して作ってみたものの、イマイチ評判の...
「インクレディブル・ハルク」 (或る日の出来事)
「アベンジャーズ」の予習のために観賞。思いのほか、おもしろかった。
インクレディブル・ハルク (こみち)
JUGEMテーマ:洋画      ◆超人ハルク    アベンジャーズに登場したハルクを見て見たくて    正月に「インクレディブル・ハルク」を見ました。    圧倒的に強いハルクに立ち向...