to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

魔法にかけられて

2008-03-11 20:58:42 | the cinema (マ・ヤ行)
原題 ENCHANTED
製作年度 2007年
上映時間 108分
監督 ケヴィン・リマ
脚本 ビル・ケリー
音楽 アラン・メンケン
出演 エイミー・アダムス/パトリック・デンプシー/スーザン・サランドン/ジェームズ・マースデン/ ティモシー・スポール/イディナ・メンゼル

アニメと実写を融合させたディズニーのファンタジック・コメディ

“アニメーションの世界”に暮らす心優しいプリンセスのジゼル(エイミー・アダムス)は、夢にまで見た王子様との結婚式の当日、意地悪な魔女に騙されて魔法をかけられてしまい、世にも恐ろしい世界へ追放されてしまう。そこは“おとぎの国”とは正反対の刺激的な“現代のニューヨーク”で、ジゼルはパニックに陥ってしまう。(シネマトゥデイ)

去年からすっごく楽しみに待っていました。
いそいそと先行上映で観てきました。が、
世間的には楽しめた方が圧倒的だと思いますが・・・期待しすぎたのでしょうか、
ファンタジー好き、ラブコメ好きなワタシですが―
なんだか、、普通??(笑)

ジゼルのアップが映った途端、になってしまい、、、
引退した歌のお姉さんが仮装してるようにしか見えなくて・・(ああ〜〜ん、ごめんよ〜)
そこがねらい、にしてもちょっと引いちゃって、お伽の世界に入れなかったわ
プリンセスにしてはトシ取り過ぎぢゃないの・・って目の周りトカお肌トカ
歌重視のキャステイングなのかもでしたが、
その他のキャストも、この設定にしてはなんだか老けすぎ・・・。
あ、エドワード王子役のジェームズ・マースデンの浮きまくりキャラは良かった!
思ったより出番が少なくて残念だったくらい

魔女に「世にも怖ろしい世界」とか「永遠の愛なんて存在しない世界」とか
言われ放題のニューヨークでのロマンスも昔の映画みたいで
新鮮味に欠け、ふ〜んという感じで見ちゃったし・・・ちょっと退屈で

頭の中では「木綿のハンカチ」のあのフレーズがぐるぐる
ねえ都会の絵の具に〜 染まらないで帰って、染まらないで帰って〜

わくわくもドキドキも全くない―そう、記事にするのを止めちゃった
「ナショナル・トレジャー」の時と似てるかも。

ディズニーアニメが大好きな子供でも、このパロディを楽しめ、ミュージカルっぽい演出を楽しめるのは
男の子じゃムリじゃないか、とか。
この年齢のいったプリンセスとおとなの男の恋物語にどれだけ熱中できるんだろうとか
そんなこと考えながら観ていたわけです(笑)

でも、期待したほどではなかったけど、笑いどころもあり、
お馴染みの動物キャラは可愛いし、ディズニー好きの方には観る価値はあるかも!
そうでない方は、DVDでも、観てもみなくても、、
ジャンル:
ウェブログ
コメント (24)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜は「堂本」〜♪ | トップ | ビッグコミック スピリッツ »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぷくちゃん)
2008-03-12 05:44:05
>引退した歌のお姉さんが仮装してるようにしか見えなくて・・(ああ〜〜ん、ごめんよ〜)

こんにちは。トラックバックありがとうございました。この文章が大うけでした。個人的にはとても面白かった映画です。
こんばんは♪ (ミチ)
2008-03-12 21:36:56
いや〜、ウケました〜(笑)
>引退した歌のお姉さんが仮装してるようにしか見えなくて
現世に染まっていくと同時に、年齢もくっきり表れていくように見えました。
ところで、これってラブコメのジャンルだったのね。
すっかり「ディズニー映画」っていうジャンルに入れていたワタクシです。
ぷくちゃんサマ* (kira)
2008-03-13 01:12:30
お越し下さり、有難うございます♪

楽しめた派のぷくちゃんにウケて戴いてよかった〜
気分悪くされないで、コメント残して下さりありがとうです♪

ほんとにごめんよ、なんですね〜。
期待しすぎだったのかしら?
ミチさ〜ん* (kira)
2008-03-13 01:26:40
今回ももまた、絶賛の嵐の中、TBし辛かったのですが、
反対の感想記事も、このブログを覗いてくださる方に観て欲しくてTBしちゃいました!

>現世に染まっていくと同時に、年齢もくっきり表れて
でしたよね〜
マンホールの蓋は相当重かったので、プリンセス、最初っから疲れてました
リスのピップの必死さが読めないエドワード王子は好きでしたが(笑)
出番が少なかったです。
TB&コメント、ありがとうございました♪ (テクテク)
2008-03-15 18:08:11
こんにちは

>プリンセスにしてはトシ取り過ぎぢゃないの・・

なるほど
なかなか鋭いですね

でも、現実の世の中でも、王子様を待っているような人は、
いつまで経っても王子様が現われないから、
歳を取り過ぎちゃって、婚期を逃しているのかも
…それは私です

実際の生活の中に、
ジゼルやエドワードのような人が登場したら、
やっぱり可笑しいよね
という、シュミレーションを見せてもらったようでもあり、
映像的にも楽しめました

ストーリー的には、意外とリアルな
大人向けの恋愛物語だったように感じました
笑える!! (オリーブリー)
2008-03-15 23:07:18
kiraさん、こんばんは!

>引退した歌のお姉さんが仮装してるようにしか見えなくて

あっはははぁ〜〜o(^▽^)o
私、アカデミーに彼女が出た時に、
娘に「プリンセス〜本当は30歳過ぎてるんだって〜」と教えたら、気持ちがなえるからそんなこと言うなっ!と言われたの(爆)
で、映画観た後、目元のしわが気になったじゃん!!と言われました!
ま、他に楽しめたそうなので良かったですが〜♪

ディズニーの新しい挑戦(?)としたら、楽しさも十分だったし、笑いも自分のツボは触ってくれたので楽しめました!
プリンセスの衣装も可愛かったし、お姫様気分はそれだけでも満喫できたかな(笑)
テクテクさん〜* (kira)
2008-03-16 00:33:01
こんばんは〜♪

>いつまで経っても王子様が現われないから、
歳を取り過ぎちゃって、婚期を逃しているのかも

そうそう。
実は仕事と酒びたりだったワタシの独身時代、
周りのオトコ共に、よく言われましたね〜(・・・遠い目)
「白馬に乗った王子様なんていないんやで〜」
ま、聞き流してましたが(爆)

今でも姫好き、王子好きの私ですが
でも、この年になるとなぜかもう自分が持っていない若さ、
純粋な美しさにとっても惹かれます。

そういう意味でも、この作品は中途半端な感じで
迫ってくるものも味わえなかったので残念〜
オリーブリーさ〜ん* (kira)
2008-03-16 20:28:07
コメント、ありがとうです〜♪

あらっ、プリンセスのお歳をご存知だったのですね?
ディカプリオの「キャッチミー〜」に出ていた女優さんとは聞いていたんですが、
全く印象になかったので、、、ごめんよ〜でした

実は、今、っていうかもうかなりになりますが、目の手術(極軽い)して、片目なんです〜。
それでも、気になったプリンセスのアップのメイクでした・・・
ファンデーション濃すぎ?あ〜〜ん、ごめんよーー

ちょっとオツカレなプリンセスでしたが、仕草なんか可愛かったですね(←今更
親子で楽しめたなんて、羨ましいです、ホント
期待してなかったので・・ (未来)
2008-03-20 00:35:03
期待しすぎた分、あ〜ぁ・・だったのですね。。
私はあまり期待してなかったので、予想以上に楽しめました。
もっと子供だましかと思ってましたから。。
確かにジセルは歳行きすぎですが、若い女優さんが演じるより、
‘わざとらしさ’があってある意味笑えました。
未来さん☆ (kira)
2008-03-20 21:50:51
はい、期待してました
>もっと子供だましかと思ってましたから
もっと、ですか〜(笑)
ジゼルがトシいってたからこそ
ある意味、子どもでなく、大人に受けた作品でしたね。
予告が良かったので、もっと、もっとと期待しちゃったトコありました〜。
こんにちは (にゃんこ)
2008-03-22 11:41:45
^^;;;確かにジゼルのアップは
ちょっとね、老けてました(爆)
引退した歌のお姉さんには、爆笑しちゃいました。
kiraさん この比喩は・・・うますぎます。
TBありがとうございました。



にゃんこさん♪ (kira)
2008-03-23 07:28:34
ぅぅ・・・ぅ
こんな私はもう、魔法にはかからないのでしょうか?
もう、ダメなんでしょうかー
もぅ、王子様はあらわれないんでしょうか(爆)
TDLのパレードには今でも興奮するんですけど
kira さんへ (スノーパンダ)
2008-03-23 17:50:18
kira さんへ♪
TB ありがとうございました。 kira さんと一緒でよかった、というのも変なのですが、私も それほど 感激しなかったのです・・・
私は 古いディズニー映画が大好きなので、そこまで自虐的にならなくても・・・ と思いました。 ごきちゃんは不快なだけだし、ラストもちょっとがっかり・・・
でも 評判いいですね♪ まぁ、気楽に楽しむ分にはよかったですね。
こんにちはー☆ (きらら)
2008-03-24 06:41:31
うんうん、
私はぜーんぜん期待していなかったのがまた良かったのかも!
そのかわり期待していた「バンテージ・ポイント」は全然はまれなくて、かなりの少数派になってしまいました
プリンセスは確かにふけていたけど(ってか人のこといえる年齢じゃないですけど、、、)
それなのに世間知らずみたいな感じでとても良かったカモ☆
スノーパンダさん* (kira)
2008-03-24 18:08:47
ようこそ、お久しぶりですね〜♪

>ごきちゃんは不快なだけだし、ラストもちょっとがっかり・・・
同感よ〜
自虐ネタ意外でもっと笑わせて〜って思いましたし
まあ、そこが大人向けなんでしょうが、直ぐに都会に染まるプリンセスって
夢もないですよね・・・

DVDで十分でした〜
きららさ〜ん* (kira)
2008-03-24 18:17:16
こんにちは!
あら、ぜーんぜん期待していなかったの?なんてお利巧な(笑)
やっぱり期待し過ぎって、ダメなのかなー?
老けたプリンセスが、純粋で乙女チックなのは狙いだったのでしょうか。
私は自分がもうかなりな年なので、逆に可愛いプリンセスが見たかったのかも〜
こんばんは♪ (non)
2008-03-24 22:02:42
こんばんは♪ TB、コメントありがとうございました☆

確かに姫は年とってましたね・・・
何だかそれも含めて笑えちゃったんですよね。
思いっきりディスニープリンセスを茶化してるな〜って思って・・・
元々ディズニーがそんなに好きじゃないから
逆に楽しめたのかも知れません。
あと、期待が大きい程それ程でもないって事も、よくありますよね。
映画ってむずかしぃ〜!
nonさん〜* (kira)
2008-03-25 16:09:20
劇場予告を最初に観た時、すっごく気に入って
それから勝手に自分の中で盛り上がっちゃったんですよね
楽しみにするのと、大きい期待を抱くのは違うという事、
心に刻みましたです(笑)
でも、やっぱり王子好きなので、ちょっと空気の読めない奴でしたが(笑)
カレのところは笑わせて貰いました〜
こんばんは (ひめ)
2008-03-25 22:47:43
期待しすぎで「あれー?」ってことありますよね!
私もよくありますよ〜。
私は「面白くないかもなー・・・」くらいで行ったので
すっごく楽しんじゃいました♪

ジゼル、私はてっきり10代かと思って見ていました。
33歳なんてびっくりでした。
映像が良すぎてシワが映ってしまったのかと・・・。
あ、良すぎたら消してあるか(笑)
ひめさ〜ん* (kira)
2008-03-26 11:19:48
こんにちはー☆

ひめちゃん、すんなり魔法にかけられちゃって
とっても楽しめたようですね〜
勝手に盛り上がりすぎると、ノレないまま置き去りにされます(笑)

これはデジタル放送でもいえることですが
段々ビジュアルが細かに、鮮明になってきて、出演者も戦々恐々としてるみたいですが
観る方もちょっとキツク思えることが、これからはもっと増えると思います。
コワイ世の中になりましたです
また失礼します。 (ミカ)
2008-04-01 17:10:12
私はプリンセス映画大好きなので、かなり気に入ってしまいました♪
きっとこの映画は大人向けなんでしょうね。
でもやっぱり目の周りのシワには、え!?
と思ってしまいましたが・・・
ミカさん〜* (kira)
2008-04-02 14:44:03
この作品はきっとディズニー好き、姫好きだったら
ある程度楽しめるでしょうね♪
ワタシは過大に期待して、なんか損しちゃいました(笑)
プリンセスが30代なので、相手もバツイチ子持ちだし、
なんかその辺りが大人人気になったんだという気がします
こんにちは。 (asitahatennki)
2008-05-15 18:22:02
TBとコメント ありがとうございました。

分かります。
期待しすぎると、がっかりしちゃう!って良くありますよね。
私は、あまり期待しないで観たせいか
凄く楽しめました。

ジゼルの目の周り、お肌の指摘・・・
ここは おおいに笑わせてもらっちゃいました。

お願い。
ブックマークさせていただいてもいいですか?
また、遊びにこさせてください。
宜しくお願いします。


asitahatennkiさん* (kira)
2008-05-16 01:57:48
こんな可愛い系の作品が、自分的に外れてしまうと、
ちょっと悲しいきがしますよ・・
しかも私はコスプレ好き、姫好きなので(爆余計です〜。

でも、王子はおバカだったけど優しくて、
空気読めない、リスとのシーンは受けました!

ブックマークのお申し出、有難うございます♪
不定期更新になりますが、今後とも宜しくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『魔法にかけられて』 (めでぃあみっくす)
他社にキャラクターをパロディ化されると目くじらを立てて怒るあのディズニーがついにセルフパロディーするとあって、いったいディズニー内部に何があったのかを探るべく見てきましたが、正直子供向けすぎて何の収穫もありませんでした。むしろディズニーにはセルフパロデ...
魔法にかけられて (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告を観ただけで大笑い スッゴク楽しみにしていた映画を字幕版で鑑賞―【story】おとぎの国≪アンダレーシア≫で暮らす心優しいジゼル(エイミー・アダムス)は、夢にまで見た王子様との結婚式の当日に、意地悪な魔女に騙されて魔法をかけられてしまい、世にも恐ろしい...
魔法にかけられて (映画のメモ帳+α)
魔法にかけられて(2007 アメリカ) 原題   ENCHANTED    監督   ケヴィン・リマ    脚本   ビル・ケリー       撮影   ドン・バージェス                  音楽   アラン・メンケン                出...
魔法にかけられて (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 ENCHANTED 上映時間 108分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/03/14 (先行上映2008/03/08) 監督 ケヴィン・リマ 製作総指揮 クリス・チェイス、サニル・パ-カシュ、エズラ・スワードロウ 脚本 ビル・ケリー 音楽 アラン・メンケン 出演 ...
魔法にかけられて (eclipse的な独り言)
 これも先行上映です。近頃、先行上映の映画が多いのですが、何かいいことがあるので
映画「魔法にかけられて」(2007年、米) (富久亭日乗)
  ★★★☆☆  アニメーションと実写をミックスしたDisneyのおとぎ話。  原題は「Enchanted」。  Giselle(Amy Adams )とEdward王子(James Marsden )との結婚で 王位を奪われるのではないかと危惧した Narissa女王(Susan Sarandon)は、 Giselleをアニメのおとぎ...
魔法にかけられて (映画鑑賞★日記・・・)
【ENCHANTED】2008/03/14年公開(03/09先行にて鑑賞)製作国:アメリカ 監督:ケヴィン・リマ出演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、スーザン・サランドン、ジェームズ・マースデン、レイチェル・カヴィナレーション:ジュリー・アンドリュース プリンセス...
『魔法にかけられて』 (purebreath★マリーの映画館)
           アニメの世界のプリンセスが迷い込んだのは                       現代のニューヨーク!?            「ファンタジーの世界」のお約束☆ プリンセスの親友は、かなりおせっかいな“森の動物たち”恋愛相談も...
映画 【魔法にかけられて】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「魔法にかけられて」(字幕版) ケヴィン・リマ監督によるディズニー・ファンタジー。 おはなし:“アニメーションの世界”に暮らす心優しいジゼル(エイミー・アダムス)は、夢にまで見た王子様との結婚式の当日、意地悪な魔女に騙されて魔法をかけられて...
魔法にかけられて(試写会) (ひるめし。)
それは、ディズニー史上最も”アリエナイ”魔法。
【魔法にかけられて】 (日々のつぶやき)
監督:ケヴィン・リマ 出演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、ジェームズ・マースデン、スーザン・サランドン 吹替版にて観賞 かなり前から予告をしていた楽しみにしていた、ディズニーファンタジー。 「アンダーレーシアで、王子様と出会うことを
劇場鑑賞「魔法にかけられて」 (日々“是”精進!)
本日はメンズデーだったので「魔法にかけられて」を鑑賞してきましたディズニー・アニメと実写を融合させたラブ・ファンタジー!おとぎの世界から現実世界へと迷い込んだプリンセスが、子持ち弁護士と恋に落ちる。現代ニューヨークの街で浮きまくる主人公の暴走ぶりを、お...
魔法にかけられて 原題:Enchanted (B級生活)
いやぁ ものすごい久しぶりです いろいろあってなかなか記事を書くことができてませんでした ごめんなさいです。 これからまたちょこちょ...
リアルな愛情の物語。『魔法にかけられて』 (水曜日のシネマ日記)
御伽の国に暮らすプリンセスが、現代のニューヨークに送り込まれてしまうディズニーのファンタジー映画です。
「魔法にかけられて」 (かいコ。の気ままに生活)
アニメのお姫様が NYに追放されるディズニー・ファンタジー。「魔法にかけられて」公式サイト予告みただけでも 笑えて。楽しみにしてました。ディズニーアニメキャラが NYのマンホールから次々に実写の世界に!夢の国にお住まいだという ディズニーランドのお姫様...
魔法にかけられて (心のままに映画の風景)
“アンダレーシア”で動物たちと暮らすジゼル(エイミー・アダムス)は、 運命の人エドワード王子(ジェームズ・マースデン)と出会い、翌...
「 魔法にかけられて / Enchanted (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【魔法にかけられて】2008年3月14日(土)公開 監督 : ケヴィン・リマ ...
魔法にかけられて (夫婦でシネマ)
今度のディズニーのヒロインは、アニメーションの「おとぎの国」から現代の「ニューヨーク」に飛び出して大活躍!ヒロインを助けに来たリスのピップがかわいいです♪
魔法にかけられて (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、ディズニー史上最も”アリエナイ”魔法。』  コチラの「魔法にかけられて」は、ディスニー映画のお約束をセルフ・パロディしちゃった3/14公開のファンタジー・コメディーなのですが、早速観てきちゃいましたぁ〜♪  とは言っても、「ライラの冒険 黄金...
映画『魔法にかけられて』 (オタマ・レベルアップ)
映画『魔法にかけられて』を見てきたよぉ〜 メディア 映画 上映時間 108分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2008/03/14 ジャンル コメディ/ファンタジー 解説・・・ ディズニーが伝統のアニメと実写を....
「魔法にかけられて」 パロディでなくオマージュ (はらやんの映画徒然草)
「サンタを何歳まで信じていた?」なんて話が時々出たりしますが、僕はずいぶん小さな
魔法にかけられて (Akira's VOICE)
会話と食事で,愛を育んで歌お〜う♪
魔法にかけられて 日本語吹き替え版 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年3月14日 公開 ここはどこ? ワタシは誰? 率直な感想としては、まぁ〜こんなものかなぁ。 ディズニーが"セルフパロディ"と言えば聞こえは良いけど・・・。 これ、完全に自虐ネタっすよねぇ。 セルアニ...
「魔法にかけられて」  ENCHANTED (俺の明日はどっちだ)
いやはや「シンデレラ姫、ニューヨークに行く!」とでも言えばよいか、とにかく今までの “ happily ever after ” を身上としたディズニー映画のセルフパロディぶりが上手く機能して大いに楽しめる娯楽作。 アニメと実写との融合というのはこれまでも幾多行われていたけ...
魔法にかけられて (future world)
アニメーションのおとぎの世界から実写の現世に迷い込んだお姫様、 そして彼女を助けにやってくる王子様が〜 安直なストーリーのようでコレが結構面白いんです。 子供の頃、夢見たり想像したアニメのようなおとぎの国・・・ クルクルロングヘアーのお姫様がいて、...
映画「魔法にかけられて」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「魔法にかけられて」に関するトラックバックを募集しています。
魔法にかけられて☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ディズニーアニメのお姫様や王子様が実写の世界に飛び出してきちゃうなんて予告を観た時に、ちょっとドキドキしました(笑)『魔法にかけられて』字幕で鑑賞〜これくらいの軽さなら、眠くなることもないでしょう^^;;;それにしても、おとぎの国では一目惚れで翌日結婚!...
『魔法にかけられて』 (cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー)
アニメと実写の融合、ディズニー自身のセルフパロディもかわいらしくて面白いファンタジックなコメディ、『魔法にかけられて』。やっと観ました〜。 魔法の王国アンダレーシアで暮らすジゼルは、王子エドワードと運命的に出会い結婚をすることに。この結婚によって、王...
映画 『魔法にかけられて』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆アニメーションの世界に暮らすプリンセスが、魔法で現代のニューヨークに追放されてしまうディズニー・ファンタジー。“アニメーションの世界”に暮らす心優しいプリンセスのジゼル(エイミー・アダムス)は、夢にまで見た王子様との結婚式の当日、意地...
魔法にかけられて (二子玉川 de ぼちぼち絵日記)
ウォルト・ディズニー最新作、「魔法にかけられて」に試写会で 一足先に行ってきました。  おとぎの国のお姫様 ジゼルは 魔法使いに井戸に落とされて 現代のニューヨークへ! アニメーションと実写の合成が楽しい ディズニーのファンタジー映画です♪   「シン...
『魔法にかけられて』 (Sweet*Days**)
監督:ケヴィン・リマ  CAST:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、ジェームズ・マースデン 他 アニメのおとぎ話の世界に...
魔法にかけられて (ひめの映画おぼえがき)
監督:ケヴィン・リマ 出演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、スーザン・サランドン、ジェームズ・マースデン、レイチェル・...
『魔法にかけられて』 (2007) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:ENCHANTED監督:ケヴィン・リマ脚本:ビル・ケリー音楽:アラン・メンケン出演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、ジェームズ・マースデン、スーザン・サランドン、レイチェル・コヴィー鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトはこちら。<STOR...
魔法にかけられて (C'est Joli)
魔法にかけられて’07:米 ◆原題:ENCHANTED◆監督:ケヴィン・リマ「102」「ターザン」◆出演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、ジェームズ・マースデン、スーザン・サランドン、レイチェル・コヴィー ◆STORY◆アンダレーシアで動物たちと暮らす美し...
魔法にかけられて (にき☆ろぐ)
おとぎの国に住んでいたプリンセスが魔法により現代のニューヨークに追放されてしまったということでアニメーションと実写が混じったファンタジー映画ですね評判がとても良かったので見てきました最初はアニメーションなのですがひっさしぶりにCGでないディズニーアニメ...
魔法にかけられて (Blossom Blog)
魔法にかけられて ENCHANTED 監督 ケヴィン・リマ 出演 エイミー・アダムス パトリック・デンプシー     スーザン・サランドン ジ...
魔法にかけられて (ダイターンクラッシュ!!)
3月30日(日) 16:15〜 日劇3 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円 『魔法にかけられて』公式サイト おとぎの国のアニメのキャラクターが現代のニューヨークに生身となって出てくる話。 ロマンティック・コメディでも...
魔法にかけられて (Diarydiary!)
《魔法にかけられて》 2007年 アメリカ映画 − 原題 − ENCHANTED
魔法にかけられて☆愛は魔法の国を越えて現代へ・・・・。 (銅版画制作の日々)
   真実の愛のキスは、誰とのキス? 4月1日、ファーストディにMOVX京都にて鑑賞。前日は「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を観たので、連続シアター通いとなってしまった。「ウォーター・ホース」を書くつもりでしたが・・・・。この作品のツボにはまってしまい、...
【劇場映画】 魔法にかけられて (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ アンダレーシアで動物たちと暮らす美しい姫、ジゼルは、運命の人と出会い、結婚する事を夢見ていた。ある日、怪物に襲われたジゼルは、エドワード王子に助けられる。お互い一目惚れし、出会ったばかりにも関わらず、完璧なデュエットを披露し、翌日結婚す...
魔法にかけられて<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
とってもディズニーな作品となっております、 王道のハッピーエンドです白雪姫あり、シンデレラあり、眠れる森の美女あり、美女と野獣あり。初めのアニメーションの時のジゼルが とても可愛かったのでニューヨークに現われて実写に変わった時、正直言って あまり可愛く...
★  魔法にかけられて  ★ (私の気ままな部屋 - ♪asitahatennki♪)
ディズニー映画。 定番の漫画が 現代にやってくる!という設定で ジゼル役をエイミー・アダムスが演じ 明るく天真爛漫な役になりきって とても可愛い。{/hikari_pink/} 王子様との結婚式を目前に、お后さまに意地悪されて 現代に迷い込んできてしまう。 右も左も分か...
【映画】魔法にかけられて…の記事&ウリ坊 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
皆様、一週間(?)のご無沙汰でした{/ase/} 今週は割と仕事が忙しくて、普段は内勤の私が三度も外出。 そのうち、一昨日と昨日は自分で社用車を運転して福岡営業所まで出張。そちらで仕事をしてきました(普段は北九州市でお仕事)。慣れない運転&慣れない場所での仕事...
『魔法にかけられて』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじアニメーションで描かれる、美しいおとぎの世界。ジゼルは、そこで動物たちと一緒に暮らしていた。そしてある日、王子様と運命の出会いを果たし、結婚することに。だが、王子の継母ナリッサ女王は自分の王座を奪われることを恐れ「永遠の幸せなどカケラもない所に...
★「魔法にかけられて」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは ディズニー史上最もアリエナイ魔法ものの本作。
映画評「魔法にかけられて」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ケヴィン・リマ ネタバレあり
魔法にかけられて (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  オープニングは『白雪姫』もどきのアニメでスタート。主人公のジゼルは、夢の中で出逢った王子様と結婚することを願う。そしてその夢が叶って、いよいよ王子との結婚式の朝を迎えるのだった。 魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション [DV
魔法にかけられて (Addict allcinema 映画レビュー)
それは、ディズニー史上最も“アリエナイ”魔法。 
魔法にかけられて (ゆめはいぬ)
魔法にかけられて(2006年)★★★★☆ 出演:エイミー・アダムス    パトリック・デンプシー    ジェームズ・マースデン ストーリー...
魔法にかけられて (mama)
ENCHANTED 2007年:アメリカ 監督:ケヴィン・リマ 音楽:アラン・メンケン 出演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、ジェームズ・マースデン、ティモシー・スポール、 ...