to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

エバー・アフター

2008-04-20 00:18:40 | the cinema (ア行)
昔々、シンデレラは本当にいたのです――
原題 EVER AFTER/ A CINDERELLA STORY
製作年度 1998年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 118分
脚本 スザンナ・グラント 、アンディ・テナント 、リック・パークス
監督 アンディ・テナント
音楽 ジョージ・フェントン
出演 ドリュー・バリモア/ダグレイ・スコット/アンジェリカ・ヒューストン/ミーガン・ドッズ/メラニー・リンスキー/リチャード・オブライエン/パトリック・ゴッドフリー/ジャンヌ・モロー

誰しも知ってる「シンデレラ」の物語を現代風にアレンジして映画化した作品。監督は「愛さずにはいられない」のアンディ・テナント。

『魔法にかけられて』で、イマイチのれず、もう可愛いお伽噺系はだめなのかと落胆していました。がっ!
これは見事にヒット!
これよ!これ!こんなの観たかったのよ~~
とっても可愛くてロマンティックなラブストーリーです

16世紀、フランス。ダニエル(ドリュー・バリモア)は幼い頃に母を亡くし、父は男爵夫人ロドミラ(アンジェリカ・ヒューストン)と再婚したが急死。それ以来ダニエルは、父の財産をわがものにした陰険なロドミラと彼女の連れ子の姉妹マルガリート(ミーガン・ドッズ)とジャクリーヌ(メラニー・リンスキー)にメイドとしてこき使われる日々。ところがそんなある日、ダニエルはフランスの王子ヘンリー(ダグレイ・スコット)と出会う。名を聞かれたダニエルはとっさに亡き母の名であるニコール・ド・ランクレ伯爵夫人と名乗ってしまった・・・

「陛下」と呼ばれる老貴婦人(ジャンヌ・モロー)は、招待したグリム兄弟に、
彼らが収集した民話「シンデレラ」に出てくるガラスの靴の実物を見せて語り始める。
「シンデレラは本当に存在したのよ・・・」
そして語られる16世紀の物語・・・

ダニエル(ドリュー・バリモア)は父の形見になった「ユートピア」を愛読する知的で優しい女性に育っていて、
ある日父の愛馬に乗って疾走するドロボーに遭遇。
コントロールよく彼女の投げたリンゴは見事に命中
落馬したその人は、城を抜け出し追われているヘンリー王子(ダグレイ・スコット)だった!
この時、王子は口止め料といって金貨を置いて去っていくが、
ダニエルはそのお金で、継母の税金の未納分として差し出された使用人を買い戻す為、
貴族のように着飾ってお城へと―。
そして、そこでまた王子と出くわすダニエル。
王子に対しても臆する事のないダニエルの態度に、心惹かれる王子は名前を知りたがり、、
貴族の扮装をしているダニエルはここで亡き母の名、ニコール・ド・ランクレ伯爵夫人を名乗ってしまう・・・



実は王子はスペインの王女との政略結婚をせまられており、それを嫌って父王に反発している、
まだまだ青い青年
彼の周りにいる貴族の女性にない知性や、活発さに惹かれる

弱気な彼女に羽根をつけてくれたのは、かの有名なあの方!!!

魔法使いもかぼちゃの馬車もネズミもでてこないが、
ダニエルには味方もいるし、何より勇気も度胸もある
どんな困難も明るく立ち向かって行く、イザという時にはパンチも出すし剣も使う

ちょっと濃すぎる王子も素敵にみえてくる(笑)

とにかくドリューが可愛いです♪
煤けた真っ黒い手で顔を覆って泣くシーンは、胸が一杯になり、思わず貰い泣きしてしまう
あまりに気に入って、レンタルしてる間に3回も観ちゃいました~

この方の有名な絵も登場!チャーミングに描かれてます♪
ンもう~最高です!かる~くいじめちゃうし、チョットした表情も

音楽は「ユー・ガット・メイル」のジョージ・フェントン。いいです!
美術は「エマ」のマイケル・ハウエルズ。やっぱりねー
衣裳はジェームズ・アイヴォリー作品で知られるジェニー・ビーヴァン(「ジェイン・エア」)。これがまた素敵

コミカルに描かれている部分もありますが、細部に手抜きのない人物設定。
シンデレラの状況なども無理なく納得でき、
ちゃんと活劇シーンもあり、大人も、男性も楽しめる作品になっています!

テーマソングの"プット・ユア・アームズ・アラウンド・ミー"も気に入ったので
私にしては珍しく、DVDもサントラも買いです♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボーン・アルティメイタム | トップ | 今夜も新堂本 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ドリューがかわいい!! (ジュン)
2008-04-20 19:02:24
私もこれ大好きです
おとぎ話といえばそれまでだけど本当にステキなお話。
ドリューのラブコメっていいものが多いけれど
これは現代劇とはまた違った趣があってドリューのかわいさは
特別なものがありましたね。
おしとやかなお姫さまじゃなく、たくましくて男前な
シンデレラというのも好感が持てて楽しかったです。

王子は、私の場合これを見る少し前に悪役の作品を見ていたので
この人じゃなんか嫌だ~と最初思っちゃったんですけど
話が進むうちに不思議と魅力的に見えてきました。
ストーリーにはまったのでそう思えたんでしょうね。
いい作品でした。
こんばんわ~ (八ちゃん)
2008-04-20 21:29:18
え~と、八ちゃんは辛口なので、3つ星半は、満足の部類なのです~。
辛口というのは評価点が辛いのであって、評価そのものは悪いわけではないという、ややこしいなぁ…(汗)去年、ぴあの満足度ランキングの出口調査で掲載されたとき、凄い評価しているのに75点とか言っちゃって、それ以来辛口と呼ばれています(爆)そういえば、ぴあってみんな80何点とか90何点って付けてるもんな~

発想が面白いし、ドリューは若いし、良かったですよ、マジで。
Unknown (あっしゅ)
2008-04-20 21:46:30
こんばんわ!kiraさん!
またまたお邪魔しましたぁ~!コメントありがとうねぇ~!

ジュンさんもドリュー大好きなんですよね!ボクも超大好きな女優さんの一人です!

決して綺麗ってわけじゃないけれど、笑顔が素敵だし元気なところがいいんですよね!体全体で表現するところとか!観てると元気にしてくれるそんな彼女、大好きです♪
Unknown (mig)
2008-04-20 21:53:21
kiraさんー

この映画、昔観たんだけど好きです~
バリモアちゃんのはいい映画が多いですよね
懐かしいな♪
サントラも良いんですね~
Unknown (ひめ)
2008-04-20 22:09:44
レンタルしてる間に3回も見ちゃうなんて
kiraさんすご~く気に入ったんですね^^
私、今はかわいいもの大好きですが
少し前は受け付けないことが多かったんですよね。
でも、これはすごく楽しめちゃった作品でした。
ジュンさ~ん* (kira)
2008-04-21 13:24:35
もうほんっとに、気に入りました~
コチラの作品、ちょっと古いのもあって、
記事にされてる方が少ないように思いましたね~。
なので、かなり前の記事でしたがTBさせて戴きました♪

>この人じゃなんか嫌だ~と最初思っちゃったんですけど
アハハッ解りますよ~!
私もホントいうとあまりタイプじゃないし(笑)
でも、こういうお話って、ヒロインに気持ちが入っちゃうと
相手の王子にまで欲目が働くっていうか、応援しちゃうのよね♪
幸せになって貰いたいーって!
本当にドリューは可愛かったです!!
八ちゃん~* (kira)
2008-04-21 13:46:06
ドリュー好きの八ちゃんならきっと評価が高いと思ってたので
とってもビックリしたんですよー(・_・?)
だ~って、あんなにドリュー、めちゃくちゃ可愛かったですよって、、
でも、辛口なのね?(笑)
>ぴあの満足度ランキングの出口調査で掲載されたとき、凄い評価しているのに75点とか言っちゃって
凄い評価してる風じゃなかったんだぁー
私なんて、これ5つですから~!
王子がもっと好みのタイプならもっと差し上げても!
あっしゅさーん* (kira)
2008-04-21 13:54:16
こちらにもコメント、ありがとうです♪

ドリューって、ほんとに和む顔立ちっていうのかしら、
美人という訳じゃないかもしれないけど、惹かれますよね
この作品、私が今まで観た作品の中で、一番可愛いドリューちゃんでした~
時代物、似合ってますよね~
migさーん* (kira)
2008-04-21 15:06:29
わ~っ、migさんもご覧になってたの~
一応、記事量が多くて、お付き合いのあるところから探していくんですが
ブログ始める前ってことなんですか、
やっぱmigさん、早いですよね~
コスプレ好きの私に、このお話はぴったり!
ドリューの優しさと、凛々しさにうっとり~♪
そ、音楽も好みでした~
ひめちゃん* (kira)
2008-04-21 15:17:48
TBもありがとう~
おかしいナ~ひめちゃんとこでも探しのに見つけられなかった

もともと、姫好き、王子好きですが(笑)
きちんと作ってあるお話で、なんかすっかり嵌りました!
ひめちゃんもコレが「シンデレラ」って、私もです~。
自立したシンデレラってとこが、ドリューに合ってました
こんばんは~♪ (由香)
2010-05-09 00:24:41
お邪魔します~♪
遊びに来てくれてどうもありがとう!!
相変わらず多忙のため、なかなかブログに向き合う時間がとれないの~
忘れずに覗いてくれて、、、感謝ですぅ~(感涙)

で、、、好みだったのね~この映画。
私も好きでした~
ちょっとへタレの王子様が難点だけど(笑)、その方がダニエルの知的な面や優しさが引き立つのかな?
ドリューがとても良かった!!
彼女のキュートな笑顔とお約束のハッピーエンドに胸キュンでした~♪
由香さん* (kira)
2010-05-09 20:21:16
うん、自分を振り返ってみても、
まだまだその時期は忙しくて、自分の時間を何かに集中することって
難しかったように思うので、
こうしてブログをやってらっしゃるだけでも凄いですよ~

ドリューは泣いても怒っても可愛い
本当に、ちょっと残念な王子でしたが(笑)
脇の渋さと美術や音楽、あとお城やロケ地などなど、
どれも素敵で、何度でも観たい作品です

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
エバー・アフター (BLACK&WHITE)
【Ever After】1998年/アメリカ 監督:アンディ・テナント  出演:ドリュー・バリモア、アンジェリカ・ヒューストン、ダグレイ・スコット、ジ...
エバーアフター (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
評価:★8点(満点10点)   1998年 121min 監督:アンディ・テナント  主演:ドリュー・バリモア アンジェリカ・ヒュースト ン ダグレー・スコット 国はフランス。オーギュスト男爵の1人娘ダニエル(ドリュー・バリモア)に新しい母親と娘2人がや...
エバー・アフター (ひめの映画おぼえがき)
エバー・アフター 監督:アンディ・テナント 出演:パトリック・ゴッドフリー、ドリュー・バリモア、アンジェリカ・ヒューストン、ダグレ...
エバー・アフター (八ちゃんの日常空間)
「灰かぶりの娘」が伝承される話を元に作られたおとぎ話。だが実は、実際にあった話なのだ、と招いた高貴な婦人にグリム兄弟が、聞かされる。ガラスの靴を見せられて…。とにかく新鮮で面白い。魔法使いやかぼちゃの馬車は出てこないが、一つの愛の物語としてよく出来たス...
エバー・アフター (心のままに映画の風景)
16世紀のフランス。 ダニエル(ドリュー・バリモア)は、継母ロドミラ(アンジェリカ・ヒューストン)と、 彼女の連れ子姉妹、マルガリート(ミー...
’10.4にDVD等で観た映画★気ままにサクッとご紹介★ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
生きていると、、、雑事や難事や怪事が一気に怒涛のように押し寄せてくる時があったりする。で、、、今の私はきっとそんな時期~~~アタフタ、、、あわあわ、、、バタバタ、、、忙しくって映画を観る暇もなければ本を読む余裕もないのよ~んという事で、今月の旧作DVD 紹...
エバー・アフター (風に吹かれて)
テレビで見ました。シンデレラをアレンジした物語だけど、魔法使いは出てきません。とってもおてんばで、読書家のヒロイン。王子様を担ぎ上げちゃうシーンは笑えました。最初に見たのは、ドリュー・バリモアの舞台挨