to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

アクロス・ザ・ユニバース

2008-08-16 01:16:25 | the cinema (ア行)
All You Need Is Love
愛こそすべて

原題 ACROSS THE UNIVERSE
製作年度 2007年
上映時間 131分
監督 ジュリー・テイモア
出演 エヴァン・レイチェル・ウッド/ジム・スタージェス/ジョー・アンダーソン/デイナ・ヒュークス/マーティン・ルーサー・マッコイ/T・V・カーピオ/ジョー・コッカー

全編にわたってビートルズの名曲を使用し、1960年代のアメリカに生きる若者たちの青春を描いた異色ミュージカル。監督は『フリーダ』のジュリー・テイモア。

イギリスのリバプールに暮らすジュード(ジム・スタージェス)は、まだ見ぬ父を捜しにアメリカへ。父の働くプリンストン大学へ出向いた彼は、そこで陽気な学生マックス(ジョー・アンダーソン)と出会い、意気投合する。さらに、ジュードはマックスの妹ルーシー(エヴァン・レイチェル・ウッド)と知り合い、恋に落ちるが……。(シネマトゥデイ)

久々のミュージカルでしたが、凄く良かったー♪
1960年代が舞台なので、その時代背景を知っていれば、より楽しめると思います!
いえ、知らなくても、そんなにビートルズマニアでなくても
個性的な色使いとシュールな映像と、キャストたちの歌うビートルズのナンバーがマッチして楽しい作品になってますので
音楽好きなら楽しめると思います~

<1960-ベトナム戦争~安保条約~学生運動~ビートルズ反戦運動ヒッピー・・・>

たとえば「I Want You」が流れる場面。マックスが仕方なく行った徴兵検査所で印象的な映像と共に流れますが、
当時の米軍入隊キャンペーンのスローガンなんですね。凄く皮肉に使われていて、本当に嵌っているシーンの連続です。
Because”も“Hey Jude”も、ぴたっとシンクロしてるんですね。
凝った美しい映像とともに、世界中が大きく変わろうとしていた60年代の雰囲気が伝わってきますし、
ストーリーと歌詞がオーダーしたみたいに合ってるのが凄いです。




ジム・スタージェスくん、前作でクセのない爽やかさがいいな~と思っていたんですが、
やっぱりキマシタねー
コチラの方が「ラスベガス~」よりも前の撮影だったんですね。
声もいいし、歌、上手い!と思ったら、なんとこの映画出演のきっかけは
ジムくんが自分のバンドで、クラブで歌ってるところをジュリー・テイモア監督に見出されたというから納得。
まさにシンデレラ・ボーイです~
30曲以上のビートルズの曲で構成されていましたが、ジム・スタージェスくんが歌って
凄く好きだったのは「Something」「All You Need Is Love」「Girl」声がいいの

帰り道はずっと鼻歌を歌いながら帰ってきましたが、こうしてみると、
エルビスとともに、私の青春のあのころ、どのシーンにもビートルズが街に流れていたな~と
懐かしく思い出しました



ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校じゃ教えられない! | トップ | 新CM~♪ »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (non)
2008-08-17 08:32:42
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

ビートルズ好きにとってはたまらない作品でした!
でも、音楽好きならきっと皆楽しめますよね。
そしてほんと、キャストの歌のうまさにはビックリ!
ジム君、あんなに歌が上手くて好感度UP↑ですわ☆
kiraさん こんにちは♪ (なぎさ)
2008-08-17 11:53:40
『ダークナイト』へTBありがとうございました!

この作品、観たいんですが近くではかからないのでDVD待ちになりそうです。
kiraさんの動画も拝見させていただきましたが、やっぱりビートルズの曲って良いですよねぇ~♪
私がまだ小学校の頃、いとこのお姉ちゃんちに行くといつもビートルズが流れてて、部屋にはポスターが貼ってあったのを思い出します。

ビートルズの曲はどれも古さを感じさせないって言うのがすごいですよね!!!
こんにちはー☆ (きらら)
2008-08-18 06:31:46
へーへーへー!
ジムくん、もともとバンドなんかやっちゃっている人だったのですね
曲はわからずとも
この作品を楽しめたひとりです
初めてビートルズの歌詞って見た気がします。
かれらがどうして指示されるのか、、、なんとなくわかりました♪ホントすごいバンドだ~
Unknown (mig)
2008-08-18 21:59:53
kiraさーん

ごめんね、コメントしたつもりが入ってなかったみたい

ジムも歌上手かったけど(呼び捨てか
エヴァンレイチェルウッドもうまくてびっくり♪
皆ハマっててアレンジされた別バージョンのビートルズの曲たち、楽しめました~
サントラ買ったのはいいけど
デラックスバージョンのがほかにあってちょっとショック
nonさ~ん* (kira)
2008-08-19 00:16:20
nonさんは凄い
『ラスベガス~』で、もうジムくんがポールに似てると
思われたんですよねー!
私は冒頭、海辺のシーンで気付きました♪
やっぱり若い時のポールに似てますよねッ他のキャストも上手くて、楽しかったです
なぎささん~* (kira)
2008-08-19 00:33:20
こんばんは!
かなり劇場で予告を観た気がしたのですが、
意外と公開劇場が少ないようですね~

全然ビートルズファンではなかったですが
私の青春時代を彩ったアーチストなんだって、改めて感じました!
使用されている曲で、もう懐かしい友人たちを思い出したほどです

ストーリーはたいしたこと無いんだけど、60年代の青春が伝わってくるし
みんな歌うまいですよ~
きららさ~ん* (kira)
2008-08-21 00:04:53
こんばんはー
ジムくん、歌、うまかったですよね~
なんたってアカペラですから~、音楽やってたっていうので納得ですねー

ど真ん中世代ではないですが、何処に行っても
レストランやショップなどで
かかってましたね、ビートルズ。
またこの頃TVのBGMでもよく流れてますよ~
migさーん* (kira)
2008-08-21 00:30:43
こちらこそ、この頃あまりコメントできなくてごめんなさい
でも、応援には日参してるよ

エヴァン・レイチェルウッドも上手かったし、びっくりでした~
ってか、このひと「ママが泣いた日」よりなんか綺麗になってて
最初分からなかったわー

サントラはショックね・・・、私もたまにあるよ
知らなきゃどぅってことないのにね
へぇ~ (miyu)
2008-08-29 20:21:10
そうだったんだぁ。
ジム君バンドで歌ってたんだね~。
でも、本当歌すご~く良かったです。
あたしは彼よりもジョー君の方がタイプなんだけどね( ´艸`)
miyuさーん* (kira)
2008-08-30 11:11:18
ジムくんの上手さはそれで納得よねー
ジョー君も存在感あったし、上手かったですよね♪
私は彼は初めて見たと思うんですが、凄く上手かったし、
「彼女」を担いで歩くシーンとか、印象的なシーンが多かったですよね
Unknown (とらねこ)
2008-08-31 00:52:43
kiraさん、こんばんは~☆
へえー、ジム・スタージェス、クラブで歌ってたんですか~。
彼の歌声、本当に良かったですよね!私、あんなに上手いなんて、絶対本物の歌手が歌ってるんだと思ったぐらいですから。すごーい
彼の見た目も、もろ、ミュージシャンぽいんですよね!すごく好みでしたなんか好きになりそうです。ぐふふ・・
音楽好きでなくても楽しめる物語でしたね
とらねこさ~ん* (kira)
2008-08-31 21:47:48
こんばんはー
プチお久しぶりでした~☆

とらねこさん、こちらの監督作品、お気に入りなんですね~。
私は初めてだったので、衝撃だったわ~
そんで、その監督がジムくんに白羽の矢よ
「ラスベガスを」より先の撮影だっていうから、やっぱり強運なだけじゃなく
只者じゃないわよね~!
あの髭がちょっと、ナイほうが私的にはいいんだけど(笑)
なにしろ声もイイ!ちょっと惚れたかも~
kiraさんへ♪ (mezzotint)
2008-09-13 22:26:38
今晩は(^_-)-☆
お久しぶりです!いつもTBのみで失礼しております。いやいやほんまに素晴らしい映画でした。とにかく皆さん、歌が上手い
ジム・スタージェスは何でもロックバンドをやりながら、俳優業をやっておられるということで・・・・。監督も彼の声を“完璧!”とおっしゃっています。ということで、TB&コメント、ありがとうございました
mezzotintさん* (kira)
2008-09-14 20:25:55
こんばんは!
こちらこそ、最近はTBのみで、心苦しかったです~
ミュージカルの持つ唐突さが感じられない、
個性的な映像も魅力でしたが、
なんといっても適材適所のビートルズナンバーですよね♪

「ラスベガス~」の時には、ただ素敵な爽やか青年というジムくんが、
アノ歌声ですよ?!もう上手さと声にやられましたね~
Unknown (sally)
2008-09-15 00:30:12
こんばんは♪
私はビートルズ世代ではないですがアルバムは
全て聴いているので幸せな時間が過ごせました~♪
ほんとに、ぴったりシーンごとにはまった選曲&アレンジばかりでしたよね。
"I want you"のシーンは圧巻でした!
ジム君のイギリス訛り&歌声も良かった!ビートルズの曲を歌うのに合っていたような気がします。
TBさせて頂きますね♪
sallyさん~* (kira)
2008-09-15 19:50:26
こんばんは!
お久しぶりです♪
sallyさんの丁寧なレビューに、またもやビートルズの
シンプルなメロディとフレーズが蘇ってきました!
個人的にも好きな曲がいっぱいで楽しかったです!

ジム君、顔だけじゃなく声までポール似でしたよね~。
ポールの方がちょっと濃い気がするけど、雰囲気掴んでましたね~
他のキャストも素晴しかったです
こんにちは~♪ (ひろちゃん)
2008-09-21 17:06:40
音楽好き、ビートルズ好きなら、
かなり楽しめる作品ですよね^^
冒頭のジムくんのgirlからグイッと
惹きこまれました♪
彼、バンドをやっていただけあって、
声いいですよね(^_-)-☆

ジョージハリスンが好きだったので、ジム君が歌うsomethingにも感動しました^^
ラストのAll You Need Is Loveにも
大感動でした(T^T)
ひろちゃん* (kira)
2008-09-24 07:57:30
昔はそうでもなかったんですが、
最近は私も、ミュージカルは得意な方ではないですが、
コチラはミュージカルっぽくなかったですよね?!
本当に唐突に踊りだしたりするシーンも殆どなく、
ストーリーや心情にマッチしたキャストの歌で
引き込まれっ放しでした

ひろちゃんもジョージのファンだったのねー
私はジョンとジョージの声の区別がつかなかったですが(笑)
ラストはマニアじゃなくっても楽しめる、素敵なシーンでしたね!
「All You Need Is Love」で良かったです
こんにちは♪ (ミチ)
2008-09-25 09:46:32
ジム君ってバンドで歌ってたんだ~。
どおりで上手かったもん!
ビートルズの歌を他の人が歌うとどうなるのかな~ってちょっと不安はあったんだけど、全然大丈夫でした。
むしろ新鮮に響いたかも

>ストーリーと歌詞がオーダーしたみたいに合ってる
そうですよね。
お話に当てはまる歌詞を探したのかなぁ?
登場人物の名前もちゃんと歌詞にあるものばかりでニヤっとしちゃった
ミチさーん* (kira)
2008-09-27 01:15:39
そうらしいですね~、
この場合、監督もラッキーという事になるんでしょうね
だって、あの声もお顔も、ポール似じゃないですか~
単純なストーリーでしたが、巧みにビートルズの曲を繋いで
あの時代の雰囲気を出し、
取っ付きやすいミュージカルになっていましたよね

>お話に当てはまる歌詞を探したのかなぁ?
おそらくは日頃から音楽の聴き方からして我々とは違うのかも~♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アクロス・ザ・ユニバース (Memoirs_of_dai)
ビートルズ好きにはたまらない演出 【Story】 イギリスのリバプールに暮らすジュード(ジム・スタージェス)は、まだ見ぬ父を捜しにアメリ...
アクロス・ザ・ユニバース/ACROSS THE UNIVERSE (我想一個人映画美的女人blog)
{/m_0146/}All You Need Is Love{/ee_3/} 愛こそはすべてー。愛がなくちゃね{/m_0136/} 中学生になった頃、洋楽を聴き始めたのはビートルズが最初だった気がするー。 この映画は、ミュ-ジカルの「ライオンキング」、オペラ「魔笛」、映画「フリーダ」の女性演出家、...
『アクロス・ザ・ユニバース』 (Sweet*Days**)
監督:ジュリー・テイモア CAST:ジム・スタージェス、エヴァン・レイチェルウッド 他 1960年代、リバプールから父親を捜しに...
「アクロス・ザ・ユニバース」 (てんびんthe LIFE)
「アクロス・ザ・ユニバース」試写会 九段会館で鑑賞 聞きなれた旋律が心地よく、ほぼビートルズ世代の私としては感動の涙。 実際にビートルズ世代というのは団塊の世代の方々ですか? ただのビートルズ音楽を集めただけの映画だと軽く見すぎていました。 そんな意...
「アクロス・ザ・ユニバース」  (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 舞台版ミュージカル「ライオンキング」の演出家ジュリー・テイモアが ビートルズのナンバーをモチーフに描きあげたLove&Peaceな青春映画。 60年代のNYを舞台に繰り広げられる群像劇で、とにかく主人公の二人が魅力的。 リバプールで生...
映画 『アクロス・ザ・ユニバース』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆全編にわたってビートルズの名曲を使用し、1960年代のアメリカに生きる若者たちの青春を描いた異色ミュージカル。監督は『フリーダ』のジュリー・テイモア。イギリスのリバプールに暮らすジュード(ジム・スタージェス)は、まだ見ぬ父を捜しにアメリカ...
アクロス・ザ・ユニバース (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
ビートルズ・トリビュート・ムービー
「アクロス・ザ・ユニバース」 (或る日の出来事)
待ってました。劇場未公開になるのかとさえ思っていました。(詳しくはこちらを。)
アクロス・ザ・ユニバース (映画のメモ帳+α)
アクロス・ザ・ユニバース(2007 アメリカ) 原題   ACROSS THE UNIVERSE    監督   ジュリー・テイモア   原案   ジュリー・テイモア ディック・クレメント       イアン・ラ・フレネ    脚色   ディック・クレメント イアン・ラ・フ...
愛こそはすべて (MESCALINE DRIVE)
The Beatlesである。 実はビートルズに明るくない。とは云っても、有名な曲は知っているし、それとは知らずに彼らの曲を聴いていることもあるだろう。友人にビートルズの熱烈がいて、彼らと一緒にいるときに聴いたのも、あれはビートルズの曲だったのかもしれない。 ビ....
アクロス・ザ・ユニバース (eclipse的な独り言)
 この劇場で妻は暗闇の中、階段でこけてしまいました・・・・・しかし、映画の内容は
『アクロス・ザ・ユニバース』 (2007) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:ACROSSTHEUNIVERSE監督・原案:ジュリー・テイモア出演:エヴァン・レイチェル・ウッド、ジム・スタージェス、ジョー・アンダーソン、ディナ・ヒュークス鑑賞劇場 : シネカノン有楽町1丁目公式サイトはこちら。<Story>1960年代。リバプールからアメリカ....
「アクロス・ザ・ユニバース」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Across the Universe」2007 USA ビートルズのヒット曲をバックにリヴァプールからNYに渡った青年の青春ミュージカル・ドラマ。 ジュードに「ラスベガスをぶっつぶせ/2008」のジム・スタージェス。 ルーシーに「シモーヌ/2002」のエヴァン・レイチェル・ウッド...
アクロス・ザ・ユニバース (映画を観たよ)
ビートルズの楽曲は馴染みがあります。
アクロス・ザ・ユニバース (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ビートルズが刻み、映像が魅せるLOVE&PEACE
『アクロス・ザ・ユニバース』 (・*・ etoile ・*・)
'08.08.23 『アクロス・ザ・ユニバース』@シネカノン有楽町2丁目 これ見たかった。『ライオンキング』の演出家ジュリー・テイモアが監督したミュージカル映画。The Beatlesの楽曲を使い構成されている。この手の1人もしくは1BANDの楽曲をもとにミュージカル化した作品...
アクロス・ザ・ユニバース★★★★+劇場61本目:斬新なミュージ... (kaoritalyたる所以)
ビートルズのアルバムは一枚も持っていない。だけどビートルズの曲をカバーしたアーチストは数多く、映画『アイ・アム・サム』のように使用された曲はすべてビートルズのカバーであるアルバムは持っているし、この映画に流れる曲はどれも口ずさめるような知ってる曲ばかり...
アクロス・ザ・ユニバース (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『All You Need Is Love 愛こそはすべて』  コチラの「アクロス・ザ・ユニバース」は、ビートルズの曲だけで構成された8/9公開のミュージカル映画なのですが、やっぱりミュージカル映画好きとしてはハズせません!観て来ちゃいましたよ~♪監督は、「ライオンキン...
★「アクロス・ザ・ユニバース」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、「川崎チネチッタ」で。 ミュージカルも、ビートルズも意外と好きなひらりん。 とは言っても、ビートルズ世代よりは、だいぶ若いんだけど。
111●アクロス・ザ・ユニバース (レザボアCATs)
ビートルズの曲に乗せたミュージカル、かつ、ベタな青春モノ♪狙ったのは『RENT』辺りかな?
アクロス・ザ・ユニバース ビートルズのメロディーに乗せて~~♪ (銅版画制作の日々)
    何故か?パンフレットの赤がでません(>_<)   9月8日、MOVX京都にて鑑賞。今週末で上映終了なので、急いで観て来ました。音楽劇です。ビートルズのがいいです。でも、私はビートルズ世代ではありません。ビートルズ解散後、彼らの存在を知りました。...
アクロス・ザ・ユニバース (シャーロットの涙)
All You Need is Love~♪
アクロス・ザ・ユニバース (knockin' on heaven's door)
Across the Universe リバプールからアメリカに渡った青年ジュードは、ダイアモンドと空で煌く娘、ルーシーと出会う。 全編ビートルズの楽曲で彩られたラヴ&ピースなミュージカル。素晴らしい楽曲の数々と、カラフルでサイケデリックな世界に酔いしれる♪
★アクロス・ザ・ユニバース(2007)★ (CinemaCollection)
ACROSSTHEUNIVERSEAllYouNeedIsLove愛こそすべて上映時間131分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東北新社)初公開年月2008/08/09ジャンル青春/ドラマ/ミュージカル【解説】舞台、映画と幅広く活躍する鬼才ジュリー・テイモア監督が、全編ビートルズのヒットナンバーで綴る...
アクロス・ザ・ユニバース (ネタバレ映画館)
人名だけでも楽しめるビートルズ・カバーのミュージカル。
映画 【アクロス・ザ・ユニバース】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「アクロス・ザ・ユニバース」 全編にわたってビートルズの名曲を使用した異色ミュージカル。 おはなし:イギリスのリバプールに暮らすジュード(ジム・スタージェス)は、まだ見ぬ父を捜しにアメリカへ。父の働くプリンストン大学へ出向いた彼は、そこで学生...
「アクロス・ザ・ユニバース」  Across the Universe (俺の明日はどっちだ)
" Is there anybody going to listen to my story ?  All about the girl who came to stay ? " 小学生5年生のときに友達のお姉さんの影響でその存在を知って以来、中学にかけてビートルズはビーチボーイズとともに大好きなバンドだった。 そして彼らの初期の曲の中...
ビートルズ・ミュージカル♪☆ 『アクロス・ザ・ユニバース / ACROSS THE UNIVERSE』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
PVのような絵画的なシーンがあるかと思えば、反戦映画でもある、全編ビートルズナンバーを使ったミュージカル♪ ビートルズの楽曲に合わせた役名、セリフが使われていて、ビートルズ・ファンなら垂涎もの 私も曲はほとんど知っていたけど、歌詞をしみじみ味わったことが...
「アクロス・ザ・ユニバース」 (cocowacoco)
映画 「アクロス・ザ・ユニバース」 ACROSS THE UNIVERSE を観ました           ジュリー・ティモア監督 2007年 アメリカ 映画の最初のシーンでもうノックアウト! 既成の曲(全部ビートルズの曲)の歌詞でよくもこれだけそのシーンに合ったものを探せたも...
アクロス・ザ・ユニバース (スワロが映画を見た)
原題:ACROSS THE UNIVERSE 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:131分 監督:ジュリー・テイモア 原作:―― 脚本:ディック・クレメ...
「アクロス・ザ・ユニバース」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
1960年代、英国リバプールの造船所で働くジュード(ジム・スタージェス)は、米兵だったという まだ見ぬ父に会うため米国へと渡る。しかしプリンストン大学で管理人として働く父親は 存在すら知らなかった息子の訪問に戸惑う。ひょんなことから学生のマックス(ジョー・ア...
「アクロス・ザ・ユニバース」 (シネマ・ワンダーランド)
全編33曲のビートルズ・ナンバーから構成する異色の青春ミュージカル映画「アクロス・ザ・ユニバース」(2007年、米、131分、コロンビア映画配給)。かつて、同じくビートルズのカヴァー曲を取り入れたドラマ、ショーン・ペン主演の「アイ・アム・サム」があった...
『アクロス・ザ・ユニバース』@新文芸坐 (たーくん'sシネマカフェ)
池袋の新文芸坐。特集も含めて旧作を多く上映してくれるのはうれしいけど最近は上映期間が1週間ということが少なく日替わりや2~3日ということも。。そうなると平日鑑賞になってしまいきつい。今回は「アクロス・ザ・ユニバース」ラスト上映を鑑賞。ずいぶん前になりま...
映画『アクロス・ザ・ユニバース』を観て (KINTYRE’SDIARY)
72.アクロス・ザ・ユニバース■原題:AcrossTheUniverse■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:131分■字幕:藤澤睦実、鈴木吉昭■鑑賞日:8月16日、新宿バルト9(新宿三丁目)■公式HP:予告編をご覧下さい□監督・原案:ジュリー・テイモア□製作:スザ...