to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

マレフィセント

2014-07-19 23:44:44 | the cinema (マ・ヤ行)

製作年 2014年
上映時間 97分
監督 ロバート・ストロンバーグ
脚本 リンダ・ウールヴァートン
出演 アンジェリーナ・ジョリー/シャールト・コプリー/エル・ファニング/サム・ライリー/イメルダ・スタウントン/ジュノー・テンプル

ディズニーが1959年に製作したアニメーションの古典的名作「眠れる森の美女」を、魔女のマレフィセントの視点から描き直した作品
とある王国で、待望のロイヤル・ベビー、オーロラ姫が誕生し、盛大なお祝いのパーティが開かれる。招待客が見守る中、3人の妖精たちがオーロラ姫に幸運の魔法をかけていく。ところが3人目が魔法を授けようとしたその時、“魔女”と恐れられる邪悪な妖精マレフィセントが現われ、“16歳の誕生日の日没までに、姫は永遠の眠りに落ちるだろう。そして、それを解くことができるのは真実の愛のキスだけ”と恐ろしい呪いをかけてしまう――。

誰もが知っている「眠れる森の美女」の、真実の愛のキスが魔法を解き、
オーロラ姫は王子のキスで目覚めるハッピーエンドのラブストーリー。
それは幼い女の子の憧れのみならず、少女から乙女になり、大人になっても、
心の中に燦然と輝く、「唯一人の真実の恋の相手」のバイブルだった―…。

それが…
邪悪な妖精の側にも実は、、という、
大人の事情を描き、でも、ベースはしっかり「眠れる森の美女」で、
ちゃんと、昔観たかつて子供だった観客に大人の視点でその物語をなぞります。
が、
魔法にかけられて」の時ほどじゃないけど、
なんだか観ながら、解り易いけど大人に迎合してる感を凄く感じて、
ディズニーのターゲットが明らかに大人中心になっているのを寂しく感じました。
(まぁ、、テーマは愛、母性、家族に違いないんですが、夢は砕け散ります)

なので、子供は観ちゃいけません(笑)
子供には、悪い魔法にかけられて眠らされていても、きっと素敵な王子のキスが
姫を魔法から目覚めさせる
・・その物語を心に刻んで大人になってほしい(笑)


これはアンジーの為の作品といってもいいくらい嵌っていました。
もっとシリアスかと思っていたのですが、そこはやっぱりディズニー映画。
そこそこコミカルなシーンも入れて、全体に温かな視線を感じました。でも、
だから余計にバランスの悪さを感じてしまったのかも知れません。コレ、オトナ向け?って。
オトナでもない、コドモでもない、中途半端な、そんな人が増えてきているのか?って。。。

とは言え、胸が熱くなったシーンもあり、キャストも映像もヨカッタ♪
エンディングのラナ・デル・レイの気だるい「ONCE UPON A DREAM」がすこぶるマッチ
それにしてもちっちゃいオーロラ姫、ブラピ似だと思ったわ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最新、恭子ちゃん♪ | トップ | 恭子ちゃん情報☆ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それぞれの楽しさ (q 特別に)
2014-07-19 23:50:43
うははは♪kiraさんも、乙女じゃないな!!!
私はね 100年間も寝てた人に会ったら
どんな人だって どびっくりすんだろーな

っていう解釈の 物語なのよ

アンジーならではの素敵さだったよね〜
あのね 私はこの作品
CGクリエイターで参加している
亡き 三橋美智也氏の御子息で
三橋忠央氏が好きでね
彼は、色々と作品を作ってるんだけど
今回も彼の賛歌作品だったの
私も加工とかしてる分「技術にも」ワクワクして観てた
だからストーリーより
テクニックで堪能もしてたんだよ〜
こんばんは (ituka)
2014-07-20 21:13:39
絶賛ですね〜^^
ワタシはこの映画を観た後に、テレビでやってた『ソルト』を見たら
やはり、アンジーにはこういう役がお似合いだな〜と再認識(笑)

いや、この映画がダメってことではないですよ(笑)
子どもの夢 (ボー)
2014-07-24 09:46:17
たしかに、大人に向けて新解釈風、というのが出てきましたね、ディズニー。
それはそれで面白いので、好きです〜。
q さん♪ (kira)
2014-07-27 07:05:13
ぃや〜〜っ
トシはとっても、心はずっと乙女でいたいのに、
この作品は男女の愛より親子の愛デシタ

q さんの視点もちょっとちがった角度からだったんですね

このストーリーでも、『ディズニーブランドだから』というのを
キャストにしても映像テクニックにしても大人の鑑賞に堪えるものにしていたと思います。
素敵なおとぎ話も、オトナ視点で書くと、内容は少女マンガ風味になり、そこは残念でしたが
魔女とカラスコンビがよかったわ。
itukaさん♪ (kira)
2014-07-28 20:24:15
ナンと申しましょうか・・・

ちょっと少女マンガ的な、
でも、オトナ主人公なのに?
で、微妙でありました

ま、ディズニーらしいといえばそうなんですが、
毎回言っていますが、最近のディズニーは大人に迎合、
子供は二の次、って感じを受けるんですよね〜。
「男女間に真実の愛はナイ」って、子供に言うなよ〜です!
ボーさ〜ん♪ (kira)
2014-07-28 22:04:19
昔、テレビは大人の時間が多くて、
子供なんて15分番組とか30分番組で、、、
ディズニーだけがこども目線で、思いっきり夢を与えてくれた!との想いがあるので、
やっぱり夢を砕く今回のテーマは、なんだかなあ〜です
なんかの (sakurai)
2014-08-09 11:12:50
情報番組見てて、あまりにアンジーの存在が大きすぎて、彼女はもう映画に出ない方が賢明だと思う・・・みたいなことを言ってた人がいたんですが、その通りだと感じました。
すごすぎますもん。マジに魔女に見えちゃう。
彼女だったら本当に出来ちゃうみたいな。そんな彼女が打ちのめされるのはあり得ないんでしょうね。
なんでディズニーは、頼りない男ばかり出すのか・・・。
それに逆に飽きてきた感もありますわ。
いや、映画はそれなりに見せて面白かったですがね〜。何なんでしょうね、この納得いかない感は。
sakuraiさん♪ (kira)
2014-08-11 22:19:36
うん。アンジ―の為の映画でしたよね〜。
嵌ってました。が、ただもうそこに尽きるってだけですよね〜(苦笑)

>なんでディズニーは、頼りない男ばかり出すのか
それも含めて、
なんかオトメの夢を砕く、
女性を取り込んでおけば、もう安心(笑)みたいなディズニーはイヤです(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マレフィセント めっちゃくちっっちゃドキドキ🎶のcg加工のテクニック (Said q winning)
ウォルト・ディズニー創立90周年記念作品である映画『マレフィセント』監督:ロバート・ストロンバーグ出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル『眠...
映画『マレフィセント』観たよ(*´∀`*) (よくばりアンテナ)
2D吹替版で鑑賞。 ディズニーアニメの名作『眠れる森の美女』の 悪役である呪いをかけた妖精マレフィセントの視点から 描いた作品。 どうしてオーロラ姫に呪いをかけたのか。 原作の童話は子どもの頃に読んでいて知ってはいたけど、 ディズニーアニメは観...
マレフィセント (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3、5点】(11) マレフィセントが黒マントを外したその瞬間!
マレフィセント (風に吹かれて)
母性が芽生えたマレフィセント 公式サイト http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/maleficent ある王国で、待望のロイヤルベビー、オーロラ姫が誕
『マレフィセント』 2014年6月23日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マレフィセント』 を試写会で観賞しました。 上映前に、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニングの舞台挨拶があり エル・ファニングはとてもキュートだった アンジーは激ヤセのような細さだった 今日はイベントが六本木ヒルズアリーナでは無かったせいもあり イベ...
マレフィセント/アンジェリーナ・ジョリー (カノンな日々)
ディズニーアニメの不朽の名作『眠れる森の美女』においてオーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセントを主人公にして、彼女の封印された過去とオーロラ姫に呪 ...
『マレフィセント』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
ひところ自社アニメの続編を乱発していたディズニーは、最近では自社アニメの実写化プロジェクトを積極的に進めているようで、こちらは『眠れる森の美女』の実写リメイク作品。原典でオーロラ姫に呪いをかける悪い妖精マレフィセント、今度は彼女を主人公に据え、悪役視点...
マレフィセント  監督/ロバート・ストロンバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  アンジェリーナ・ジョリー  エル・ファニング  シャールト・コプリー  サム・ライリー 【ストーリー】 とある王国のプリンセス、オーロラ姫の誕生祝賀パーティー。幸せな雰囲気があふれるその会場に、招かれざる邪悪な妖精マレフィセントが出現する。オー....
映画「マレフィセント」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2014/7/5、109シネマズ木場。 シアター3、中央通路直前のI列を選択。 2D字幕版。 子供多し。 アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャルトー・コプリー。 * かつて隣接していた人間の王国と妖精の国。 ある日、人間のステファン少年が雄大な...
「マレフィセント」、アンジェリーナジョリーの眠れる森の美女 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆☆ 「アナ雪」といいこの作品といい、ディズニーは、クラッシックファンタジーをうまく脚色、新しいラブストーリーを生み出している。 本作も、「眠れる森の美女」ファンから見れば、その改変ぶりに唖然というところかもしれない。 ただ、アンジェリ...
マレフィセント (Akira's VOICE)
慈愛のドラマでした。  
『マレフィセント』('14初鑑賞52・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 7月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:30の回を鑑賞。
八日目の蝉。『マレフィセント』 (水曜日のシネマ日記)
『眠れる森の美女』でオーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントの物語です。
マレフィセント (そーれりぽーと)
『眠れる森の美女』のヴィランでディズニーアニメ界でも邪悪度で言ったらダントツのマレフィセントが主役になった実写映画、『マレフィセント』を観てきました。 ★★★★ 予告編を観る限りではマレフィセントを美化するような内容。 マレフィセントと言えばディズニー・...
マレフィセント (とりあえず、コメントです)
「眠れる森の美女」をもとに邪悪な妖精マレフィセントの視点で描いたファンタジーです。 アンジーの強烈な存在感が印象的な予告編を観て、これは観たい!と楽しみにしていました。 クルクルと変わるアンジーの表情に魅せられながら、美しく不思議な世界へと引き込まれてい...
マレフィセント (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【MALEFICENT】 2014/07/05公開 アメリカ 97分監督:ロバート・ストロンバーグ出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル 邪悪な妖精マレフィセント...
マレフィセント 2D字幕 (♪HAVE A NICE DAY♪)
娘と一緒に観ました 面白かったー! 「眠れる森の美女」も、娘何度も観てましたね〜〜(笑) でも、この作品は呪いをかけたマレフィセントのお話で マレフィセントの小さい頃からスタートします。 マレフィセント側にたって観ることになりますねー! 知ってるストーリ....
『マレフィセント』 (beatitude)
ある王国に王女が生まれ、盛大に祝われていた。しかし祝いの席に招かれていなかった妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が現れ、生まれたばかりのオーロラ姫に、16歳の誕生日に永遠の眠りにつくよう呪いをかける。本作ではマレフィセントがこのような邪悪な妖...
マレフィセント (こんな映画見ました〜)
『マレフィセント 』---MALEFICENT---2014年(アメリカ )監督:ロバート・ストロンバーグ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー 、 エル・ファニング 、 サム・ライリー 、 イメルダ・スタウントン 、 ジュノー・テンプル、 レスリー・マン...
マレフィセント (だらだら無気力ブログ!)
赤ちゃんの笑顔が超素敵。
マレフィセント (映画的・絵画的・音楽的)
 『マレフィセント』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)待ち合わせまで時間があったということもあって映画館に入ってみました。  本作は、1959年のディズニー・アニメ『眠れる森の美女』を改作したもの。  まず、「人間の国」と「ムーア国」(注1)とが隣り合って...
マレフィセント (映画好きパパの鑑賞日記)
 ディズニーの眠りの森の美女の悪役、マレフィセントを主役にした物語。アンジェリナ・ジョリーの存在はさすがだけど、「アナと雪の女王」を見た後だと、ちょっと先祖がえりしてしまった気がします。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:ロバート・ストロンバー...
「マレフィセント」☆韓流なみのドロドロ愛憎劇 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
?王子様はハンサム?悪者の魔女はやっつけられる?王子様の愛のキスで目覚める の3大お約束をことごとく崩した今年のディズニー映画。 この革新的な進歩に先ずは喝采を贈ろう
「マレフィセント」 (或る日の出来事)
アンジェリーナ・ジョリーさんの魔女(妖精?)、似合っていましたね!
マレフィセント (シネマ日記)
もうアンジェリーナジョリーがマレフィセントを演ると知った時から超楽しみにしていた作品です。さっそく見に行って来ました。ディズニーきってのヴィラン、マレフィセントが主役になる。彼女の過去の秘密とは?物語ががらっと変えられているだろうということは分かってい...
マレフィセント 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『眠れる森の美女』の悪役『マレフィセント』が 主人公で、アンジェリーナ・ジョリーが主役を演じる ファンタジー作『マレフィセント』が公開され ましたので観に行ってきました。 こちらは3D作品で上映形態は3Dと2Dでそれぞれ字幕 or吹替があり、自分は3D字幕版を上映し...
[映画『マレフィセント』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『アナと雪の女王』でノリノリのディズニーが送るは、「新解釈(笑)」の「眠れる森の美女」!!  悪の女王でしかなかったマレフィセントが実は・・・、と言う物語。  おお! かような視点をすれば、この世界、まだまだ物語の鉱脈はザックザクだよ! と思いつ...
『マレフィセント』 (みゆみゆの徒然日記)
 久しぶりの映画鑑賞です。いろいろ見たいのはあったのですがね(;´∀`)今回は、友人にシネコン招待券を頂き・・・いろいろ迷いましたが、時間の都合でこれに決定w  さて、この『マレフィセント』は、1659年のディズニーアニメの名作『眠れる森の美女』に登場する、...
「マレフィセント」 真実の愛などない (はらやんの映画徒然草)
多くの人が知っているディズニー作品「眠れる森の美女」。 それを大胆にアレンジし、
マレフィセント (いやいやえん)
真実の愛などない。 「眠れる森の美女」とは違う話。上手にアレンジしていて、マレフィセントがなぜ「呪い」をかけたのかとか、真実の愛のキスとはなにかを描いたファンタジー。 アンジェリーナ・ジョリー、マレフィセントのあの独特の頭(角だった!)違和感ありま...
「マレフィセント」 (ここなつ映画レビュー)
アンジェリーナ・ジョリーのアンジェリーナ・ジョリーによるアンジェリーナ・ジョリーのための作品。そしてそれについては全く問題ない、と言うより素晴らしかった!羽根をもがれた時の痛みと悲しみの演技ときたら!大女優の貫禄充分である。今回に関しては脱帽である。全...
マレフィセント (迷宮映画館)
とにかく半端ない存在感に圧倒・・・。
マレフィセント (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
マレフィセント '14:米 ◆原題:MALEFICENT ◆監督:ロバート・ストロンバーグ ◆主演:アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャルト・コプリー、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル、ブレントン・スウェイ...
『マレフィセント』を109シネマズ木場7で観てうめえこと作るなふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★役者力】   アンジーの顔がCGって訳でもないだろうに全編、ずっと見つめていたくなる凄い訴求力のある表情をしてる。 「いや、名女優なんだな、この人 ...
『マレフィセント』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「マレフィセント」□監督 ロバート・ストロンバーグ □脚本 リンダ・ウールバートン□キャスト アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、       シャルト・コプリー、ビビアン・ジョリー ジュノー・テンプ...
マレフィセント (銀幕大帝α)
MALEFICENT 2014年 アメリカ 97分 ファンタジー/ドラマ 劇場公開(2014/07/05) 監督: ロバート・ストロンバーグ 製作総指揮: アンジェリーナ・ジョリー 出演: アンジェリーナ・ジョリー:マレフィセント シャールト・コプリー:ステファン エル・ファニング...
マレフィセント (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ロバート・ストロンバーグ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル、ブレントン・スウェイツ、ケネス・クラナム 【解説】 ディズニーアニ....
映画評「マレフィセント」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督ロバート・ストロンバーグ ネタバレあり