to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

ソーシャル・ネットワーク

2011-01-19 01:35:53 | the cinema (サ行)
原題 THE SOCIAL NETWORK
製作年度 2010年
上映時間 120分
原作 ベン・メズリック
脚本 アーロン・ソーキン
監督 デヴィッド・フィンチャー
音楽 トレント・レズナー/アッティカス・ロス
出演 ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン・ティンバーレイク/アーミー・ハマー

世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)「Facebook」誕生の裏側を描いた伝記・青春群像ドラマドラマ。
2003年の秋。ハーバード大学の学生にして天才プログラマー、マーク・ザッカーバーグは、恋人にフラれた腹いせに、学内のデータベースをハッキングして、女子学生たちの顔写真を使った人気投票サイトを作ってしまう。そんな彼の技術に目を付けたエリート学生が、学内交流を目的としたサイトへの協力を持ちかける。しかしマークは、親友のエドゥアルドを誘って、ハーバードの学生を対象としたソーシャル・ネットワークのサイトを立ち上げる。するとそれは瞬く間に登録者を増やし、急速に拡大していくのだったが…。

ゴールデングローブ賞の作品賞を始め4部門を受賞したこともあって、混まない内にということで観て来ました。
なかなか面白く観れましたが、世間で評価されているほどとは正直思わなかったです。

早口でまくしたてるマークのウエブサイトの説明は、正直あんまり理解できなかったけど。(笑)
PCのプログラミングに情熱を燃やし、
天才といわれる人の多くがそうであるように、彼もまた初めは起業(営利)が目的でもなく金銭にも執着が無い。
ただ―、
自分を馬鹿にした奴らより先に、上に行きたかっただけ。
自分のアイデアの詰まったウェブサイトで脚光を浴びたかっただけ、だった。―

大学の寮の一室で、プログラム創りに熱中する性格に問題のあるモテないオタクだった。ただ夢中でクールなSNS創りに明け暮れていたマーク。
そんな彼のアイデアを受け入れ、資金を提供していたエドゥアルドも、
超エリートで、なんでも思いのままにやってきただろうウィンクルボス兄弟でさえ、
きっかけはみんな女の子にもてたかった。簡単に繋がれ、情報が得られるサイトが欲しかったのは同じ。
この双子の兄弟のシーンでは、夢は不満足から生まれる。
というROOKIESの川藤のセリフが聞こえてきました(笑)
・・・満ち足りた人間は夢を見ない。だれの言葉だったか、
相容れないオタクと、エリート。

そして、目指す方向はみんな違っていた。

早口で喋る若者たち・・・
彼らはちゃんと相手を見ていたのか?

しかし、プロフィールしか見ていないようでいて「第二のビル・ゲイツ」をその天性の閃きというか、
ハナが利くというか、
本当のところショーンがマークをみつけ、投資家をみつけたようにも思える。
ナップスターの創始者との出会いによって、マークは成功し、友情を失う。

「失うもの無くして、5億人の友達は創れない」

これは・・「失うものなくして、巨万の富は作れない」の方がピンとくる。
5億人は、友達じゃないだろう・・・

いながらにして、クリックするだけで情報が得られ流されるネット社会。
その脅威も虚しさも、メリハリをもってスピーディに見せ、2時間が短いと感じせるのは流石。

戦い済んで、ラストのマークの姿にちょっと救われる、
サクセスストーリーを観ていると言うより、
まだ不器用な青年達の、痛々しい青春の光と影を描いた作品に思えたのでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   トラックバック (78)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グリコワゴン♪ | トップ | 僕と妻の1778の物語 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~ (マリー)
2011-01-19 20:24:29
コメント遅れてごめんなさ~い。

私もサクセスストーリーには思えなかったな・・・
だって、彼が全然幸せには見えなかったし・・・
どちらかというと、アンドリュー演じるエドゥアルドに贔屓してたので~彼目線で観てしまったかも。

ラストが印象に残ったわ~。
5億人のともだち^^; (ituka)
2011-01-20 23:57:08
いろんな偶然や出会いがきっかけで億万長者になれるものなんですね。
とはいえ、マークは得意なパソコンでそういう風になったわけで
ひとは何かしらの得意分野があればこそなんですね^^;

ほんと!なにが“5億人のともだち”なんだよ!と言いたいですよね(笑)
それってただの会員じゃん!みたいな^^;

あ、そうだ!御子息なら特別国家公務員っていう手もありますよ^^;
ちなみに25歳までならギリ間に合います^^
おこんばんは~! (オリーブリー)
2011-01-22 00:36:29
このオープニングは絶妙♪
まあ、憎たらしいやら腹立つやら(笑)
生涯忘れられない名場面ですわ(爆)

私も世間の評判ほどのは思わなかった。
日本の浸透率の問題もあるかもねぇ~誕生秘話って、興味がある対象かそうでないかでモチベーション変わるし。
ただ、役者さんは上手だった。
みんな若手なのに、これからも注目株揃いでした!
マリーさん* (kira)
2011-01-22 13:55:49
お返事遅れてごめんなさ~い!

現代を象徴するような内容の
青春ドラマという感じでしたね。
ただ、天才に関わった若者達のキャラがくっきりしていて、
とても解りやすかったです。

で、日本の大学生の今を考えちゃったよ~
itukaさん* (kira)
2011-01-22 14:07:43
才能に内面の成長が追いついていないマークをめぐる
男子学生たちの、それぞれの思惑が最初から違っているのに、当事者達はずっと気づかない。
そして戦いの場に立ってしまう。

「普通であること」で安心している大方の日本の若者のゆるさを
とっても感じながらの鑑賞でした。

>それってただの会員じゃん!みたいな^^;
彼は現在もその才能にオトナ思考が追いついているのか?です(笑)

我が家のは、チャレンジャーじゃないんですよ~。
横並びでいたいタイプです
オリブリたん* (kira)
2011-01-22 14:17:59
あのオープニングは象徴的でしたね~。
でも、男の子って、小さい時は興奮すると
なんかああいうかみ合わなさを感じながら、って云う事が多かったような(笑)
自分の思考、自分の世界~(笑)

我が家でも丁度この話題が出て、Facebookの登録の仕方なんか調べてみました。
ちょっとセキュリティの問題はあるけど、やっぱり簡単で、
共有感はあるかもね~

キャストはよかったよね
ジェシー・アイゼンバーグくんはハリポタのあの子に似てたけど
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2011-01-22 23:02:59
私も同じ~。面白くは観れましたが、アカデミー賞とるほどの作品なのかなあと正直
思ちゃいました(^_^;)

>5億人は、友達じゃないだろう・・・

確かに!(笑)そこから、友達になる場合も
あるだろうけど、5億人は友達じゃあ
ないよね(^_^;)

余韻が残るラストシーンは、好きでした♪

Unknown (mig)
2011-01-23 18:14:29
こんばんは☆

あ、サイドバーにひめくりとか付けたんですね♪

この映画、面白かったんでまた観たい♪
でもそう、受賞するような映画かなぁって感じがあるんですよね、
とかいってオスカーもとっちゃったりして☆

ジェシーアイゼンバーグよかったけど、皆良かったですね♪

ひろちゃん~* (kira)
2011-01-24 21:28:14
あ、やっぱり~?
アカデミー、ノミネートも、ゴールデン受賞も、
やっぱり賞向きナ作品なのかなあ~と、
アチラはこういうサクセスもの、実話モノって
結構賞取りやすい気がしない?

最近、ひろちゃんのメンズの好みが解ってきた~
migちゃん* (kira)
2011-01-24 21:43:03
サイドバーの日めくりはもう大分前につけたんだよ~。
ちょっと下の方で解りにくかったかな~。

>とかいってオスカーもとっちゃったりして
うん、、、
↑にも書いたけど、実話ものって、アチラは好きだよね~。
去年の「幸せの~」とかみたいに・・

スピード感ある見せ方は上手かったですよね
こんばんは! (アイマック)
2011-01-24 23:23:34
私もみてきました~。
IT用語やビジネス用語はついていくだけでも大変でした。笑

>「失うものなくして、巨万の富は作れない」

巨万の富とはひきかえの代償も大きいよね。
かれらはそれを承知だと思うけど。
おっしゃるように成功の光と影を描いてる映画でもありましたね。
アイマックさん* (kira)
2011-01-26 02:04:31
早口だし、けっこう必死だったわよね(笑)

彼らは誰一人、失うものの重みについては
考えていなかったと思う。
結果として"知って"受け入れたんでしょうね。
あまりに早く(ほぼ1年?)コトガ進んでしまったって事なんでしょうが、
ショーン以外、誰もが傷を負った結果になりましたね
Unknown (vic)
2011-01-29 22:15:42
>サクセスストーリーを観ていると言うより、まだ不器用な青年達の、痛々しい青春の光と影を描いた作品に思えたのでした。

私もそう思いました。
友達が「欲にまみれた人達の足の引っ張り合い」と、映画の感想を言っていましたが
私はそう思いませんでした。

天才だけど、青臭い、若くて未熟な所がまだまだいっぱいある若者のストーリーで、私は好感持てました。
vicさん* (kira)
2011-01-31 13:01:28
とってもお久しぶりです。
私はコメントを入れる場合、基本全てのみなさんのコメントをみてからなので、
vicさんのところではあまりに盛り上がっていて、
つい読みふけり、時間切れになってしまいます。

この成功にマークの天才的能力は不可欠でしたが、
友人への裏切りには、「天才」は関係ないことでしたね~。
プロフィールはみていても、一緒に過ごす相手を見ていない。これは、
天才でなくても孤独になりますよね~。
TBありがとさんです! (sakurai)
2011-02-03 10:25:34
>自分を馬鹿にした奴らより先に、上に行きたかっただけ。
ですよねえ。
頭いい奴怒らせると怖いぞ~みたいな。
でも、本当にほしかったのは、あったかい友人と、やさしい彼女・・だったなんでしょうね。

私もオスカーとるほどのもんかなああ。。。と感じましたが、ユダヤ系のアカデミー会員には受けがいいのかな・・と。。
sakuraiさん* (kira)
2011-02-04 00:08:19
やっぱり、損得を抜きにすれば、
相手のココロを読め、ですよね~。
否定されるのもガマンできなかったし、上から目線も許せなかった、というマークの
一番欲しかったもの・・を感じさせるラストでしたね。

アメリカって、こういう実話もの、好きですよね~。
「インビクタス」にしても、「幸せの隠れ場所」など、、、賞に絡んでくる実話もの、多い気がします。
だいたい (miyu)
2011-02-26 19:59:51
オスカー受賞作品ってそれほど好きかどうかは
ビミョーだったりするんですがw
でも、これは結構面白く見れました。
ただまぁすごい評価なのが妥当なのかは
むずかしいのですけどね^^
miyuさ~ん* (kira)
2011-03-01 02:01:33
うん、実はここ何年も、わたしもそうです(笑)
これも、それほどの・・・?と、思いますよね、正直。
確かに、勢いもあるし、飽きさせないでひっぱっていかれましたが、
結局1冠でしたっけ?
「英国王~」も、4冠でしたもんね^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

78 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「ソーシャル・ネットワーク」 (日々“是”精進!)
「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞してきました観客が自分を含め4人って・・・。ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕生からわずか数年で世界最大のSN...
ソーシャル・ネットワーク (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:THE SOCIAL NETWORK。デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ブレンダ・ソング、 ...
ソーシャル・ネットワーク/ The Social Network (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ゴールデン・グローブ賞6部門ノミネート他、各映画祭などで高評価 デヴィッド・フィンチャー監督最新作! プロデューサーに、ケヴィン・スペイシー。 全米で秋に公開、東京国際映画祭でも上映されて話題の作品、いよいよ日...
ソーシャル・ネットワーク(2010)☆THE SOCIAL NETWORK (銅版画制作の日々)
東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントでの鑑賞。まもなく6000ポイント、さていつ頃フリーパスポートをゲットしようか?と思案中です。出来れば、観たい作品がたくさん続く時期にと考えているんですが、、、、。タイミングが難しいわ。 話題作、「ソーシャル・...
ソーシャル・ネットワーク (Akira's VOICE)
成功と孤独は表裏一体。  
『ソーシャル・ネットワーク』 (purebreath★マリーの映画館)
           天才  裏切者  危ない奴  億万長者                   『ソーシャル・ネットワーク』監督・・・デヴィッド・フィンチャー原作・・...
ソーシャル・ネットワーク (心のままに映画の風景)
  2003年、秋。 ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、恋人にフラれた腹いせに、学内のデータベースをハッキングして、女子学生の顔写真を使った人気投票サイ...
[映画『ソーシャル・ネットワーク』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~む、面白い!  が、非常に不愉快な作品でもある。  冒頭の主人公マークの、女の子とのデートでの会話の不安定さから、物語に非常に引き込まれる。  頭は良いのだが、思考回路が高スピードで、しかも拡散していて、妙なプライドももっているマークは、会話相手...
ソーシャル・ネットワーク (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(14) アイディアこそ、その人に与えられた神からの贈り物
「ソーシャル・ネットワーク」 牽引するのは脚本力 (はらやんの映画徒然草)
現在世界最大のSNSへ成長しているフェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグを
ソーシャル・ネットワーク (LOVE Cinemas 調布)
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」誕生から登録者100万人を越えるまで、創始者のマーク・ザッカーバーグと彼を取り巻く若者たちの悲喜こもごもを描き出した伝記ドラマ。監督は『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のデヴィッド・...
デヴィッド・フィンチャー監督『ソーシャル・ネットワーク』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・台詞、内容に触れています。ハーバード大学在学中に19歳でSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)「Facebook」を立ち上げ、その後一躍有名人となり史上最年少の億万長者となったマーク・ザッカ
映画「ソーシャル・ネットワーク」@一ツ橋... (masalaの辛口映画館)
 新春第一発目試写会だ、客入りは若干空席があるもののほぼ満席、主権は講談社さんだ。それにしても一ツ橋ホールは相変わらずピンポケ気味の非常に甘いフォーカスには絶句である。...
『ソーシャル・ネットワーク』・・・きっかけは“右か左か” (SOARのパストラーレ♪)
世界最大のSNS、“フェイスブック”の創設者マーク・ザッカーバーグ。ハーバード大の天才だった彼が“フェイスブック”を立ち上げたきっかけからその成功と挫折の波乱に満ちた顛末を、その後の調停の場に集まった三者(四者?)の証言で見せていく人間ドラマ。
ソーシャル・ネットワーク (悠雅的生活)
窓ガラスのアルゴリズム。ネットワークの構築。唯一の友達。
映画レビュー「ソーシャル・ネットワーク」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Social Network◆プチレビュー◆世界中の人間とつながりながら、大切な人との絆は失う皮肉。フェイスブック誕生に現代の価値観が透けて見える。 【85点】 名門ハーバード大学の学生 ...
『ソーシャル・ネットワーク』 友達いる? (映画のブログ)
 『ソーシャル・ネットワーク』というタイトルは、とうぜんFacebookそのものが代表するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のことだと思った。  しかし、それでは映画の題材にならないだろう。デ...
試写会「ソーシャル・ネットワーク」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/12/17、中野サンプラザ。 まずまずの入り。 開始時刻の18:30までに入りきるかな、くらいの並びだったが、 予定時刻通り始まった。 **    世界最大のSNSであるフェイスブックの創始者、マーク・ザッカーバーグの フェイスブック創設前後からの....
ソーシャル・ネットワーク (だらだら無気力ブログ)
ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕生から わずか数年で世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)へ と急成長した“facebook”をめぐる創業秘話を『ベンジャミン・バトン  数奇な人生』の鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が...
映画「ソーシャル・ネットワーク」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『ソーシャル・ネットワーク』(公式)を、本日初日(1/15)鑑賞。観客は30名ほど。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。観る人を選ぶかな?と言う点で100点満点なら45点。★★(星2つ)と迷いましたが、私は好きな部類の作品なので… 『映画「僕が結...
「ソーシャル・ネットワーク」 The Social Network (俺の明日はどっちだ)
・ 2006年の夏、最初にフェイスブックを試したときは、まだ日本語に対応していなかったこともあって何処を探しても友人はもちろんのこと、知り合いもまったく見つからず、遠く遥かな存在のものだと思っていた。 あれから3年半、フェイスブックは今年中にはユーザー数が6...
ソーシャル・ネットワーク (映画鑑賞★日記・・・)
【THE SOCIAL NETWORK】 2011/01/15公開 アメリカ PG12 120分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク ...
「ソーシャル・ネットワーク」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督最新作は、若くしてSNSサイト「Facebook」を創設した天才・マーク・ザッカーバーグの成功と、その裏に隠された孤独を描いたノンフ...
「ソーシャル・ネットワーク」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの「facebook」創設者をこんな風に軽佻浮薄なヤツに描いてよく本人のオーケーが出たな。 まだ生きているだけじゃなくて、いまがいちばん絶頂の人物をこんな風にだらしなく描いちゃっていいわけ?って思っちゃうわよね。 日本でいえば、孫正義を....
映画「ソーシャル・ネットワーク」 (FREE TIME)
話題の映画「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞しました。
映画「ソーシャル・ネットワーク」の感想です。 (MOVIE レビュー)
「ソーシャル・ネットワーク」を観ました。この映画は、2004年にマーク・ザッカーバーグが創設したSNS「Facebook」の誕生の瞬間を描いた作品です。実話をベースに作られたそうですが、当のザッカーバーグの全面協力とはいかなかったらしいですから、どこまで真実に...
★「ソーシャル・ネットワーク」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 その1本目。 最近話題のフェイスブック創業者のドラマ。
「ソーシャル・ネットワーク」巨大SNSを創った、孤独な男の物語。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ソーシャル・ネットワーク] ブログ村キーワード  世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた本作「ソーシャル・ネットワーク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。...
ソーシャル・ネットワーク (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ソーシャル・ネットワーク '10:米◆原題:THE SOCIAL NETWORK ◆監督:デヴィッド・フィンチャー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「ファイト・クラブ」 ◆主演:ジェシー・アイゼン ...
孤高の天才~『ソーシャル・ネットワーク』 (真紅のthinkingdays)
 THE SOCIAL NETWORK  2003年、ハーバード大学。天才ハッカー、マーク・ザッカーバーグ(ジェシ ー・アイゼンバーグ)は、親友エドゥアルド(アンドリュー・ガーフィールド)と共 に学内限定のソ...
『ソーシャル・ネットワーク』(東京国際映画祭オープニング作品) (ラムの大通り)
(原題:social network) ----これって、いま全米でスゴく話題になっている映画だよね。 東京国際映画祭でもオープニングを飾るんでしょ。 いったい、どんなお話ニャの? 「いわゆる実話系。 主人公は“フェイスブック”の創始者マーク・ザッカーバーグ。 彼は、インタ...
*ソーシャル・ネットワーク* (Cartouche)
2003年。ハーバード大学2年生のマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、高校時代から腕利きのハッカーだったが、人付き合いに関してはおくてで、今もガールフレンドのエリカ(ルーニー・マーラ)を怒らせ別れてきたところだ。寮の自室に戻り、やけ...
映画 「ソーシャル・ネットワーク」 (ようこそMr.G)
映画 「ソーシャル・ネットワーク」
『ソーシャル・ネットワーク』 (こねたみっくす)
2010年だけでなく、21世紀最初の10年を代表する顔、マーク・ザッカーバーグ。 facebookの創始者にして親友に6億ドルの訴訟を起こされた学生企業家。ハーバード大学に在籍する天才プロ ...
ソーシャル・ネットワーク (あーうぃ だにぇっと)
10月23日(土)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ。 東京国際映画祭のオープニング上映で鑑賞。 チケットはぴあの先行発売で購入。 正規料金2,000円に加え、特別販売手数料など600円が加わり1枚2,600円。 はなしのタネに一度だけ参加してみようということで大枚はたい...
映画「ソーシャル・ネットワーク」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ソーシャル・ネットワーク」観に行ってきました。 世界最大のSNSに成長したFacebook(フェイスブック)の創設者で、天才肌ながら奇矯な人物として描かれているマーク・ザッカーバーグと、彼の親友だったエドゥアルド・サベリンの2人を軸に展開する、ノンフィク...
★ソーシャル・ネットワーク(2010)★ (CinemaCollection)
THESOCIALNETWORK世界最大のソーシャル・ネットワーキングサービス‘フェイス・ブック’をハーバード大学寮の一室から始めた19歳のマーク・ザッカーバーグ。5億人の友達を作った男は...
アクション映画のように、スピード感溢れエキサイティングな「ソーシャル・ネットワーク」 (てんシネ探検隊)
とても面白かったです! デジタル好きな自分にとって必見映画でしたが、1点心配だっ
映画:ソーシャルネットワーク Just Brilliant! 2010年はズッカーバーグ & この映画の年! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
先日発表された、TIME誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」。 その人物は、マーク・ズッカーバーグ。 この「パーソン・オブ・ザ・イヤー」を、デビット・フィンチャーが料理するとどう仕上がるか。 それは一言で説明できる(そんな映画は珍しい) = Just Brilliant!! ...
譲れなかった想い。『ソーシャル・ネットワーク』 (水曜日のシネマ日記)
世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を実話に基づき描いた作品です。
ソーシャル・ネットワーク・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
全世界に5億人の会員を持つ、世界最大のソーシャルネットワークサービス“フェイスブック(FACEBOOK)”の誕生を描くノンフィクション。 鬼才デヴィッド・フィンチャーは、ハーバードの学生だったマーク・ザッカ...
ソーシャル・ネットワーク (Memoirs_of_dai)
大きな代償 【Story】 2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフ...
ソーシャル・ネットワーク (試写会) (風に吹かれて)
天才の考える事は凡人にはわかりませーん 公式サイト http://www.socialnetwork-movie.jp1月15日公開原作: 「facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男」
『ソーシャル・ネットワーク』('11初鑑賞8・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 1月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:20の回を鑑賞。
「ソーシャル・ネットワーク」世界一バカな世界一の天才 (ノルウェー暮らし・イン・London)
世界で最も若い億万長者。 そんな人には、凡人では到底なれないのは解っている。 でもこの映画でよぉく解った。 人は天才なだけでは、「世界一若い億万長者」にはなれない。 世界一天才で、世界一バカでなくてはいけないのだ・・・・・
ソーシャル・ネットワーク (voy's room)
  反抗的な性格の持ち主ながら頭の回転が速く天才肌のマーク・ザッカーバーグはある日、ハーバード大学内で注目を集めるため、親友のサベリンとある計画を立てる。インターネット業界伝説の男、シアン・パーカーに導かれ、2人が始めたソーシャル・ネットワー...
ソーシャル・ネットワーク (5125年映画の旅)
ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグが立ち上げたウェブサイト。「ザ・フェイスブック」と名付けられたそのサイトは急成長を遂げ、今や世界最大のSNSとなった。マーク自身 ...
The Social Network ソーシャル・ネットワーク「字幕」(2011-003) (単館系)
世界で5億人以上が登録しているSNS(交流サイト) 「Facebook(フェイスブック)」の誕生物語。 自分は未登録。 ソーシャル・ネットワークを略してSNS。 日本でのSNSといえばmixi。 邦画、ハッピーエ...
ソーシャル・ネットワーク 今年はこれか! (労組書記長社労士のブログ)
【=4 -1-】 長女、再就職が内定した、今勤めている再建中の会社は、新しい経営者に業務がもうすぐ引き継がれるが、彼女は当初の予定通り辞職するために現在年休を消化中だ。 会社都合の退職にして貰うことに話は付いていたが、結果的に、失業給付は受けずに新しい仕事に....
ソーシャル・ネットワーク (こんな映画見ました~)
『ソーシャル・ネットワーク』---THE SOCIAL NETWORK---2010年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ 、 アンドリュー・ガーフィールド、 ジャスティン・ティンバーレイク 、 アーミー・ハマ...
ソーシャル・ネットワーク (小部屋日記)
The Social Network(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン・ティンバーレイク/ブレンダ・ソング 天才 裏切者 危ない奴 億万長者 世界最大のSNSサイト「フェ...
『ソーシャル・ネットワーク』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ソーシャル・ネットワーク 』 (2010)  監  督 :デヴィッド・フィンチャーキャスト :ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハ...
「ソーシャル・ネットワーク」 (★ Shaberiba )
ついてくのに必死~(笑)
ソーシャル・ネットワーク (eclipse的な独り言)
観てきました。
ソーシャル・ネットワーク/The Social Network (いい加減社長の日記)
日本では、まだそれほどでもないけど、世界で5億人が利用しているフェイスブック。 アクセス数で、グーグルを抜き、創業者のマーク・ザッカーバーグは、去年のマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。 ということで、マーク・ザッカーバーグの伝記...
映画 ■■ソーシャル・ネットワーク■■ (Playing the Piano is ME.)
ゴールデン・グローブ賞の ドラマ部門作品賞を受賞して アカデミー賞の有力候補にもなった 「ソーシャル・ネットワーク」 これは見逃せません! ああ、アカデミー賞前後は、名作が多くて嬉しい!
ソーシャル・ネットワーク☆独り言 (黒猫のうたた寝)
マーク・ザッカーバーグ 世界で最も若い億万長者としてTIME誌の2010年の表紙を飾ったその青年の実話を映像化。監督はデヴィッド・フィンチャー。その青年はソーシャルネットワークの”フェイスブック”創始者。それは2003年から物語が始まる。きっかけは、彼女を振り向か...
ソーシャル・ネットワーク (ダイターンクラッシュ!!)
2011年2月22日(土) 16:10~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『ソーシャル・ネットワーク』公式サイト facebookの創設と急成長を巡る人間の話。 創設時と成長後の訴訟の話で前後するので、最初の...
ソーシャル・ネットワーク☆天才 裏切り者 危ない奴 億万長者 (☆お気楽♪電影生活☆)
   世界最大のNSN 誕生の物語  すべてはこの男から始まった
ソーシャル・ネットワーク THESOCIALNETWORK (まてぃの徒然映画+雑記)
世界最大のSNS、Facebookの創業物語。台詞が多い作品を2時間に収めるために、口調はかなり早口です。なんでもフィンチャー監督が俳優に指示したとか。ハーバード大学のコンピューターオ...
『ソーシャル・ネットワーク』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ソーシャル・ネットワーク」 □監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 アーロン・ソーキン□原作 ベン・メズリック □キャスト ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク■鑑...
『ソーシャル・ネットワーク』 (beatitude)
映画は世界最大SNSのFacebookを作ったマーク・ザッカーバーグの権利トラブル訴訟を中心に創設時からお金で和解に至るまでのエピソードを多面的に映しだしていきます。だれか一人の視点に立ったのではなく、当時関わった膨大な人々にリサーチしてそれぞれの真実を描きだそ....
ソーシャル・ネットワーク (映画の話でコーヒーブレイク)
ゴールデングローブで4冠に輝く本作、アカデミー賞はどうでしょう? 私としてはゴールデングローブで主演男優賞を取った「英国王のスピーチ」が早くみたいなぁ。 Facebookの加入者って日本ではどれくらいなんでしょう? 日本でのスタートは2008年、昨年10月時点で15...
ソーシャル・ネットワーク (映画的・絵画的・音楽的)
 すでにグラミー賞の4冠を獲得していて、さらにアカデミー賞の最有力候補ともされていますから、早目に見ておこうと、『ソーシャル・ネットワーク』を吉祥寺のバウス・シアターで見てきました。 (1)この映画はFacebookの創始者であるマーク・ザッカーバッグ氏のことを中...
【映画】ソーシャル・ネットワーク (新!やさぐれ日記)
▼動機 「Facebook」のお話だから ▼感想 ありふれたお話 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン...
■映画『ソーシャル・ネットワーク』 ()
デヴィッド・フィンチャー監督が、ソーシャル・ネットワーキング・サービス“フェイスブック”を作った男、マーク・ザッカーバーグを主役に据えて撮影した映画『ソーシャル・ネットワーク』。 ジェシー・アイゼンバーグ演じるマーク・ザッカーバーグの、虚空の一点を見...
映画「ソーシャル・ネットワーク」 (itchy1976の日記)
ソーシャル・ネットワーク 映画 - goo 映画 ソーシャル・ネットワーク:作品情報ー映画.com 「ソーシャル・ネットワーク」オフィシャルサイト ソーシャル・ネットワーク@ぴあ映画生活 ソーシャル・ネットワーク (映画)-Wikipedia ○作品データ(映画.com) 原題:The Soci...
ソーシャル・ネットワーク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『天才 裏切者 危ない奴 億万長者』  コチラの「ソーシャルネットワーク」は、いよいよ2日後に迫ったアカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞、録音 ...
ソーシャル・ネットワーク (映画 大好きだった^^)
2011年公開作品、字幕で観賞。今年映画館での最初の観賞で、去年6月のアイアンマン2以来!正月の福袋で買った5月いっぱい期限の映画券(記事はこちら)は、あと9枚残っていてちょっと ...
ソーシャル・ネットワーク (銀幕大帝α)
THE SOCIAL NETWORK/10年/米/120分/青春ドラマ/PG12/劇場公開 監督:デヴィッド・フィンチャー 製作総指揮:ケヴィン・スペイシー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー <スト...
ソーシャル・ネットワーク (いやいやえん)
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)「Facebook」誕生の裏側を描いたお話…なんですが、私の場合まずFacebookってなに?から入るので、なんの知識もなく見ることができました。 会話のスピード、テンポが良い。ある意味でついていけるかなと心配にも...
ソーシャル・ネットワーク  アー・ユー・ト・コーユー (as soon as)
ヤ・キュージョー 無線のつぶやき ソーシャルネットワークを鑑賞 これ、怖い話だね 共感できない方がいい 男と女に必要なのは体の連帯 マークは男にしろ女にしろ肌の連帯がない 相手がああ...
ソーシャル・ネットワーク (食はすべての源なり。)
ソーシャル・ネットワーク ★★★★☆(★4つ) やっと観てきました。ソーシャルネットワーク! 高評価はだてじゃないね、面白かったです。 一言でいうなら「うらやましかった」かな~。天才って、遊べる幅が凡人とは違うんだろうな。小学生相手にポーカーするような...
ソーシャル・ネットワーク (The Social Network) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェシー・アイゼンバーグ 2010年 アメリカ映画 120分 ドラマ 採点★★★★ いつまでも根に持って虎視眈々と復讐の機会を伺うタイプではないんですが、“機会があれば仕返ししたいリスト”ってのを常に心の奥にしまっている私...
【映画】ソーシャル・ネットワーク…大学卒では無い者が登録してもいいのでしょうか? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
折角の休みなのに北部九州地方は雨です…晴れてても予定は無い私ですけど 近況は…書くほどの事件無し。 書店、食料品買い出し、模型店、モンハン、休みなのに土日両方で会社に忘れ物を取りに行く…そんな事だけしか行っていない最近です。 以下は映画観賞記録です。 ...
映画評「ソーシャル・ネットワーク」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督デーヴィッド・フィンチャー ネタバレあり
「ソーシャル・ネットワーク」 (或る日の出来事)
予想外に面白かった。
ソーシャル・ネットワーク (のほほん便り)
監督、デヴィッド・フィンチャーだったのですね。な~るほど! 第83回アカデミー賞:編集賞・作曲賞・脚色賞作品 世界で5億人以上が登録しているSNS(交流サイト)、「Facebook(フェイスブック)」の、はじまり物語。 そのルーツは、ある能力は天才的なんだけど...