きらめきの花 

竹下雅敏氏の多くの講演録の中から、家族の絆(夫婦関係・親子関係)を中心に上映会を開催しています。

3/26㈰は上映会です。

2017-03-22 00:27:48 | 上映会のご案内

皆さま こんにちは~

久しぶりの雨で朝を迎えましたが、午後からは青空が広がってきました。

まだ寒さを感じる今日この頃ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、次の日曜日はいよいよ!上映会当日です。

家族の絆~親子~シリーズは、竹下氏が考える、社会の問題を根本から解決する全く新しい方法を伝えています。そんな社会が実現するためにまず必要なことは何か?人間とはなにか?何のために生きているのか?幸せに生きる方法とは?それを阻んでいるものは何か?を具体的に学んでいます。

家族の絆(1)正しい優先順位(父性と母性)

家族の絆(2)正しい優先順位(女性の生き方)

家族の絆(3)子育ての知恵(人生の目的)

家族の絆(4)子育ての知恵(愛とは何か)

そして、今回の家族の絆(5)子育ての知恵(優先順位)と続いています。

~3月の上映会のご案内~

上映会テーマ:家族の絆 〜親子(5):子育ての知恵(優先順位)〜

日時:2017年3月26日(日) 13:30~16:50(受付13:15~)

              13:30 ~14:36 DVD上映 ~約66分

                               休憩

         14:45 ~16:50  交流会 (2時間05分)

                  交流会は自由参加です。

場所:広島市東区民文化センター3F小会議室(無料あります)広島駅から徒歩9分

参加費 : 500円(小学生以下無料)

 事前予約  要 お手数ですが、お問い合わせフォームはこちら

         または、長畑利子090-1330-2869までお願いします。

 映像提供元 : シャンティ・フーラ 

 主催 : きらめきの花

皆さまのご参加をお待ちしています。

初めての方もお気軽にご参加くださいね。お待ちしています。

きらめきシスタ~ズ

五行類型論研究会はこちらからご覧ください。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月の上映会のご報告です。

2017-03-12 21:24:08 | 上映会の報告・感想

皆さま こんにちは~

2017年2月26日㈰上映会を開催いたしました。

上映会のテーマは、「幸福と徳目(後半)〜慈悲喜捨の教え」でした。

上映会には初参加の女性の方を含め、参加者は10名(主催者除く)でした。

大阪、山口、呉ほか市内各地から上映会に参加して下さった皆さま、本当にありがとうございました。ご自宅への到着はかなり遅い時間になることを思うと感謝の思いでいっぱいです。

~お話の中から印象に残ったこと~

〇大切なのは、自分の心の平安を保ち続けること。

〇今、幸せか?~ふっと自分に問いかける時、日常の生活の中で何かに囚われていたり、こだわっている自分にハッとします。

〇「捨」の教えは、邪な人には拘るな。気配を感じたら離れていなさい。人間は情で動く。真実で動いていない。しかし、昨日の自分もそうではなかったか?彼らはいずれ彼ら自身の経験によって学ばなければならない。邪な人には拘らないが適度な距をうまく保つ術を自分で学ばないといけない。そのヒントを伝えてくださっています。

~交流会の中でのお話を一部ご紹介します。~

上映会の感想は、

〇「不徳の人と拘らない」というお話を聴き、そんな人には、直感で自分から近づかなくてもうまく距離を保っていると感じている。

〇お話を聞いて、心の平安を保つこと・高い波動を保つことが大事とわかった。

〇情で動いてきた世代である。上司との関係もうまく渡ってきたのではなく、正義感が中心にあった。

〇「慈悲喜捨の教え」は、何度もみているが、その時々で入ってきたものが違う。自分に嘘がつけなくなる。自分をごまかして合わせていくことができなくなることが感覚的に分かってきた。

 

初めての方を迎えて、自己紹介に始まり、久しぶりに参加の方からは近況報告もあり、いつもながら大変有意義な交流会でした。

ひと月に一度の上映会ですが、竹下先生のお話から社会や経済の仕組みや自分自身の深層心理まで見つめて、正しく生きる術を学んでいます。そして、皆さんとこうしてお話ができ、お互いの思いを聞くことにより、現実に生きるヒントや気付きを頂いていますことに深く感謝いたします。

今回も多くの学びをありがとうございました。

きらめきシスタ~ズ

 第3回五行類型論研究会は、左側のブックマークからご覧ください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月の上映会のご案内です。

2017-03-07 18:03:57 | 上映会のお知らせ

皆さま こんにちは~

3月に入りました。青い空~白い雲風と光をうけ大きく葉を揺らす樹木たち~

身も心もウキウキ心踊る季節の到来です。

~3月の上映会のご案内~

上映会テーマ:家族の絆 〜親子(5):子育ての知恵(優先順位)〜

家族の絆 〜親子(5):子育ての知恵(優先順位)〜 竹下雅敏氏講演映像

『いい講演を聴いたり本を読んだりして啓発を受けても、現実はなかなかできません。
どうしてかというと、具体的なことで、そのときどうしたらいいかの「判別」ができていないからです。
今回は具体的にどうしたらいいか、とても参考になる内容です。

祖父母世代も必見です!!

人生の晩年になってわかっても遅い?

家族の絆~夫婦・親子関係を学ぶことで今から生き方を変えられます。

本当にそうだと頭で思うだけでなく、腑に落ちているか、心の底から思えるか、そして体現できているか!

ここまで心の内を見つめ直さないと自分のことがわからないと思いました。

 日時:2017年3月26日(日) 13:30~16:50(受付13:15~)

               13:30 ~14:36 DVD上映 ~約66分

                               休憩

                 14:45 ~16:50  交流会 (2時間05分)

                  交流会は自由参加です。

 場所:広島市東区民文化センター3F小会議室(無料あります。広島駅から徒歩9分

 参加費 : 500円(小学生以下無料)

 事前予約  要 お手数ですが、お問い合わせフォームはこちら

         または、長畑利子090-1330-2869までお願いします。

 映像提供元 : シャンティ・フーラ 

 主催 : きらめきの花

皆さまのご参加をお待ちしています。

きらめきシスタ~ズ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月の上映会のご報告です。

2017-02-07 15:52:33 | 上映会の報告・感想

皆さま こんにちは~

2017年1月29日(日)今年最初の上映会を開催いたしました。

テーマは、「宗教学(初級92):大乗仏教(般若心経:気付き)~」でした。

当日は小雨が降ったり止んだりの天気でしたが、この季節にしては暖かく感じられました。

当日ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

今回の参加者は5名(主催者除く)でした。久しぶりの方が2名きてくださって本当に嬉しかったです。

また、遠方(大阪)からのご参加に感謝いたします。

                             

お話(般若心経:気付き)の中から印象に残ったこと~

〇自分の生き方を変えたいと思っている人は、自分がいかに無意識に生きてきたかに気付く、「今、ここに生きる訓練」~気付きのトレーニングが必要。

〇我々は自分に対しても要求し、執着し、怒りを持っている。「こうであったらよかったのに」という理想によって自分自身を裁き、

理想に程遠い自分を許すことができない。自分を許す(自分への要求を捨てる)ことで初めて人は自由になれる。

〇悟りを得た人は、自分自身が解放されていて自分が自由だと感じている。

今、無一文かもしれないが、心が柔らかいので何とかして生きていける。

どんな環境の中でも幸福を見出して生きていける。知恵があるから。

〇我々は、自分に執着してはいるが、自分を愛してはいない。自分が自分を愛さないで誰が愛してくれるというのでしょう。

〇我々は今、この瞬間、何一つ欠けていません。幸福になるための全てを与えられています。付け加えるべき何ものもありません。

                            

交流会の時の皆さんのお話の中から一部ご紹介します。

〇今回の講話の中にはエッセンスがたくさんあった。仕事上の人間関係で、ギブ&テイクの気風があり条件づけられていると感じる。

〇自分への自己評価が低い。自分をまず許すことから始めていきたい。

〇気持ちのアップダウンが激しくネガティブになっているのは自分に気付いた。

「あれもない、これもない、こういう人生だったらよかった」と思ったりしたこともある。最初から与えられているのですね。

〇今の人生に必要だから今ここにいる。基本的な必要なものは持っていてそれに気づいているかどうかと思う。

〇時間的な制限がある仕事の中でも気持ちをこめてやっていると、やり終えた後の自己満足感はある。できる範囲で手を抜かないようにしている。

〇自分は粘着気質と思う。それが原因で身体を壊して変わってきた。今日のお話を聴いて、自分と夫に対する執着が大きいと感じた。

〇「こうなったらいい」とかの思いを捨てることができない。自分の中に、とにかく動いてないといけない気風がある。

育った時代の背景もあるが自分を貫いて生きてきたという思いはある。

〇以前、交通事故に遭い、怪我をして大変な思いをしたが、家族の存在や父母の思いなどを多くのことに気付かされた。、

二年経った今、一つの経験だったと捉えている。

〇夫が倒れ、三つ目の病院で手術を受け命を取り留めた。今は自宅でゆっくり過ごしている。皆さんからの祈り(愛のマントラ)をしっかり感じた。要求があると不安がでてくる。受診時、今後の身体のことで気をつけることを聞いた時、医師の「今、こうしてペンを持っていても起きることもあるのですよ。」との言葉にふっと気持ちが楽になった。「今、元気でいる」ことに感謝している。

 これは、皆さんの声の一部ですが、こうして書いてみると、生活の場や年齢は違えど皆さんの場所でさまざまな経験をされていて

そのことをありのままに話してくださっていることを感じます。改めて感謝いたします。

今回も多くの学びをありがとうございました。

きらめきシスタ~ズ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月の上映会のご案内です。

2017-02-01 20:22:02 | 上映会のご案内

皆さま こんにちは~

2月に入りました。

いつの間にか山の木々がふんわりと色づいているように感じます。

芽吹く春 春よ来い早く来い

 2月の上映会のご案内をいたします。

上映会のテーマは、「幸福と徳目(後半)〜慈悲喜捨の教え」です。

日常生活のなかで心を安らかに保つ方法を学びます。

特に、人間にとって最も難しいのは、慈悲喜捨の「捨」の教えです。

不徳の人とどういう距離を保つか?

必見の内容です。

幸福と徳目(後半)〜慈悲喜捨の教え〜 竹下雅敏氏 講演映像

  日時:2017年2月26日(日) 13:30~16:50(受付13:15~)

                13:30 ~14:30 DVD上映 ~約57分

                               休憩

                 14:40 ~16:50  交流会 (2時間10分)

                  交流会は自由参加です。

 場所:広島市東区民文化センター3F小会議室(無料あります。広島駅から徒歩9分

 参加費 : 500円(小学生以下無料)

 事前予約  要 お手数ですが、お問い合わせフォームはこちら

         または、長畑利子090-1330-2869までお願いします。

 映像提供元 : シャンティ・フーラ 

 主催 : きらめきの花

皆さまのご参加をお待ちしています。

きらめきシスタ~ズ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加