安藤先生の月刊ブログ 「きらめき」

何気ない毎日に"きらめき"を感じていますか?

魅力ある人

2017年04月14日 | 月刊ブログ
三分咲きだった桜は、入学式の日に一気に満開となり、私たちと一緒に新入生を出迎えてくれました。あいにく、それから数日は雨になり、花見もできないまま散ってしまうのではないかと心配でしたが、今日もまだ凛として咲いています。雨上がりの駐車場には、満開の桜の中を通ってきたのか、花びら模様の車が1台停まっていて、うれしくなりました。 . . . 本文を読む
コメント

はじまりの予感

2017年03月16日 | 月刊ブログ
福岡まで西九州道を通って車を走らせると、唐津を過ぎたころに、一面の菜の花畑が現れます。はじめは黄色の塊ばかりが目に入って、それが菜の花であることにしばらく気が付きませんでした。もう、そんな季節なのかなと、このひと月が余りにも早く過ぎていったことを感じました。 . . . 本文を読む
コメント

タスキをつなぐ

2017年02月20日 | 月刊ブログ
 立春をすぎても、各地で積雪のしらせが入ってきます。ここ九州でも山間部ではうっすらと雪が見られ、交通にも支障を来たしています。春は、まだまだ遠いようです。    本校では、今年で3回目の、5時間リレーマラソンに参加しました。諫早の陸上競技場周辺を、一人1キロ以上、10人で5時間走り続けるという競技です。今年も学生の中の有志たちは、早くから名乗りを挙げ、楽しみにしていました。  当日 . . . 本文を読む
コメント

彩(いろどり)

2017年01月18日 | 月刊ブログ
明けましておめでとうございます。 今年も皆様にとって素晴らしい年になりますように。 この二、三日は、寒波が押し寄せ、すぐに大寒を迎える準備ができました。中国地方でも5,6㎝の積雪が見られ、冬の後半に入ってきたことを実感します。 実家の庭には、寒椿だけが場違いのように真っ赤な花を咲かせています。父が元気なころは、それでも地植えのスイセンや、プランターにきれいに整えられたパンジーが、冬枯れの庭に彩を添えていました。今は、老いた母が、暮れに生産者市場で正月用の花と一緒に買ってきた一株のパンジーが、庭の端に小さな鉢に一つ置かれているだけです。 . . . 本文を読む
コメント

未来を託す

2016年12月19日 | 月刊ブログ
ここ九州の西部でも、先週から、日中の気温が10度を下回りました。本格的に冬が訪れました。カレンダーを見れば今年もあとわずか。今週は冬至を迎えます。「光陰矢の如し」です。 私は学校で、ビジネス系の授業も担当しているので、高校や大学、企業などから「マナー講習」を依頼されることがあります。学校では秘書検定対策や就職対策などの授業を受け持ってきたので、これらを生かして講習を行います。 社会人として、社内社外の人との人間関係を築いていくには、マナーなしには考えられません。 . . . 本文を読む
コメント