安藤先生の月刊ブログ 「きらめき」

何気ない毎日に"きらめき"を感じていますか?

意識一つ

2018年02月13日 | 月刊ブログ
冬の景色はどんよりともの悲しい感じがします。埃まみれの葉っぱの色と、傘の骨のように寒々と枝だけを伸ばしている木々で、さらに成熟した玄い季節を感じます。 実家の庭には、寒椿が1本、今の時期には咲きつかれたように一つ二つくすんだ赤い花を残しています。 . . . 本文を読む
コメント

初めの気持ち

2018年01月17日 | 月刊ブログ
新しい年が始まりました。センター試験の前までは、例年になく極寒で一面雪に覆われた日もありました。  昨年は、私個人としては、体調管理ができず、あちこちの病院に通い詰めていました。体調管理も社会人としての必要条件だといつも学生たちに言っていたのに、大きい顔ができなくなりました。今年は、とにかく健康で一年過ごせるように、初詣で「健康第一」をお祈りしてきました。 . . . 本文を読む
コメント

ことば力

2017年12月12日 | 月刊ブログ
西九州道からみなとインターで降りると、目の前にまっすぐと佐世保湾が広がってきます。そこには自衛隊の大小の灰色の艦船が整然と並び、ファンの方には、筆舌に尽くしがたい光景ではないでしょうか。海に向かった突き当りを右に折れ、海沿いの道を進んで行くと、海上保安庁の艦船や、外国からの豪華客船、また、その先には五島列島や周辺の島々への定期船も、佐世保港がきれいに棲み分けられ、それぞれのふ頭に停泊しています。私は、佐世保港へとまっすぐに降りて行くこの道から見る港の景色が大好きです。 . . . 本文を読む
コメント

人生時計

2017年11月14日 | 月刊ブログ
秋の深まりとともに、公園横のキンモクセイからは、甘い香りが漂ってきています。四季の移ろいは、人生とよく似ていると言われます。これから始まる厳しい冬の後には、必ず、芽生えの春が訪れます。今をしっかり耐えることで、春の喜びが一段と強く感じられるのだと思います。 . . . 本文を読む
コメント

自分思考

2017年10月13日 | 月刊ブログ
田んぼのあぜ道に、きちんと一列に曼殊沙華が並んでいます。透き通るクールな空の青色にエネルギッシュな赤い色は、対照的なのに、秋の始まりの様相を私たちに届けてくれます。今年は、珍しい白い曼殊沙華も多く見られています。 . . . 本文を読む
コメント