知恵の輪 間 ぬけ作のブログ

木工木楽屋が参加したクラフト市・手づくり市の報告のブログです。

’14あすけルネッサンス

2014年05月06日 21時36分02秒 | クラフト市

今回の報告は毎年5月のゴールデンウイークに開催される あすけルネッサンスです。

開催 日時 平成26年5月3日(土)4日(日)5日(月)

会   場 愛知県 豊田市 足助町 香嵐渓・足助の町並み一円

問い合わせ 足助観光協会

Conv0003 Conv0004

上の写真は今回のポスターです。木工木楽屋が出店させていただくのは あすけルネッサンスの中のわかばクラフト市です。このポスターは足助一帯 あちこちで見ることが出来ます。木工木楽屋は3年連続の出店です。数あるイベントの中で一番出店したいイベントです。

2012年のブログ 2013年のブログ を見る

Conv0001 Conv0002

上の写真はA4判のちらしです。このちらしにもわかばクラフト市のことが書かれています。

5月2日(金) 開催日前日

朝の8時ごろ会場に到着。今年も足助の町並み・百年草を見学です。このあすけルネッサンスは多くのイベントがあり そのひとつに足助交流館で手作り甲冑着付け体験(200円)があり開催日の前日なのに

Conv0073 Conv0072

             足助交流館です。

Conv0076 Conv0077

Conv0074 Conv0075

この美人 甲冑着付けの担当だそうです。どちらを掲載するか悩んだ結果 結論が出ず2枚とも掲載です。忙しいのに約束を守って木工木楽屋のブースに3人で来てくれました。

アルミ缶を使ってこのようなアート作品

Conv0071 Conv0067

Conv0068  Conv0069 Conv0070

気に入った3点 作者の方に無断で掲載です。私も井ノ口ハッスル会に入りたいです。

足助の町並みの散策の途中

Conv0064 Conv0065

          Conv0066

風外さんという和菓子屋さんでちまきいただきました。ここ風外さんの和菓子 桧茶屋・足助屋敷の堅香子(かたかご)さんでもいただけます。

今年も百年草にやってきました。

Conv0006 Conv0005

Conv0060 Conv0059

百年草の2階(たぶん)にひとときの間があり そこにあったテーブル・椅子のセットのデザイン斬新ですてきでした。

Conv0057 Conv0058

       はじめて見たデザインです。作者はいったい誰ですか。

百年草のうしろに足助川があり

Conv0009 Conv0019

あまご釣りでしょうか。私も30代は渓流釣りによく行っていました。

夕方 コーヒータイムです。

Conv0079 Conv0080

足助のかじやさんの2階は喫茶店です。テーブルに多くのパズルが置いてあり私の作品 2個置いてきました。ここのご主人足助屋敷に来ておられるそうです。お土産に草刈の鎌(?)購入しました。

今回のお土産

Conv0088 1,500円でした。

開催日当日 3・4・5日

       Conv0081

西町第2駐車場付近の看板・のぼりです。この奥に今回の会場があります。

新しいのぼり・看板登場です。

Conv0085Conv0084

たけのこ竹トンボのデザインが。たけのこと竹トンボは兄弟・親子・親戚 それとも?

Conv0011 Conv0012

      写真のような出展者の看板も作っていただきました。

会場はこんな雰囲気です。

Conv0030 Conv0032_2

           三州足助屋敷前広場

       Conv0031_2

    桧茶屋前広場 木工木楽屋は桧茶屋前広場での出店です。

朝食兼昼食 3日(土)

Conv0015 Conv0016

9時58分 桧茶屋さんの五平餅と山菜そばです。

4日(日)5日(月)

       Conv0045

9時36分 桧茶屋さんの五平餅とにしんうどんです。3日とも私が最初のお客さんです。ほかにちまき・わらびもち・フランクフルトいただきました。ここでは食べ物の心配はいりません。

Conv0029 Conv0024

    zi zi工房さんのフランクフルト と 五平餅のお店です。

そして香嵐渓広場では

Conv0034 Conv0035

Conv0033 Conv0039

Conv0037 Conv0038 

上の写真のような体験教室があり毎年イベントを楽しみに来られるご家族が多く見られます。

これは何だと思いますか。

       Conv0044

ただ 私が小さい時に遊んだのは単なる鉄の輪で手にもつ道具も専用の先が曲がった鉄製でした。答え一番下。

木工木楽屋のブース

   Conv0018_2  5月3日12時ごろ

Conv0021 Conv0020

  女性4人組みのグループ 内一人「間 ぬけ作」を解いてくれました。

Conv0042 Conv0041

5月4日14時ごろです。お客様が多いので今年もミニ折りたたみ椅子12脚出しました。

Conv0013 Conv0014

木工木楽屋の後ろは小さな竹やぶです。今年もたけのこが出ていました。

三州足助屋敷見学

Conv0055 Conv0054

5月5日は天気予報通り昼ごろから雨が降りはじめ午前中は出店したのですが後は休業です。見学したかった三州足助屋敷 見学しました。

Conv0049 Conv0048 Conv0047

足助屋敷のブログにもでていたこうめちゃんです。今年の2月28日生まれだそうです。私 牛を見るとうれしくなります。私 うし年生まれです。昭和36年ではありません。

Conv0051 Conv0052

Conv0050 Conv0053

ここ三州足助屋敷では明治から昭和の中山間部の農家の暮らしが再現されています。有料ですが足助まで来たら見学してください。

今回の挑戦者数と正解者数

Conv0023 Conv0043 Conv0046

昨年の大記録3日で600人は残念ながら5日午後から雨のため達成できませんでした。

       Conv0040

写真のように棒をうまく使い大きな輪をころがすのです。残念ながら名称忘れました。

参加させていただいて

多くの病気を抱える私にとって 今年もここ足助に来られただけでも幸せですが新緑のすばらしい環境で3年連続で参加できたことに感謝です。特にこのイベントはお子さんを連れたご家族が多く 最近考案した簡単な知恵の輪を多くの方に挑戦していただきました。小学校の先生をされておられる若いご夫婦が生徒さんのために3個購入していただいたり ブラジルからのご一家の方が5組セットの知恵の輪を購入していただいたり またヤンキー風(失礼)のグループの方が『おじさん楽しかったわ』といってくれたり 知恵の輪作家(?)としてはうれしい3日でした。又来年元気であれば申し込みたいイベントです。関係者の皆様に感謝です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第7回 修善寺手づくり市 in ... | トップ | 松尾まつり 還幸祭(おかえり) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。