知恵の輪 間 ぬけ作のブログ

木工木楽屋が参加したクラフト市・手づくり市の報告のブログです。

金屋町楽市 in さまのこ2015

2015年09月20日 05時52分47秒 | クラフト市

今回の報告は金屋町楽市 in さまのこ2015です。

今9月20日(日)の朝6時ごろです。最近購入したノートパソコンからの投稿です。続きは来週自宅に帰ってから書きます。

28日(月)朝11時ごろ無事帰ってきました。金屋町楽市 in さまのこ2015のあと自宅に帰らず 斑尾高原で2日 黒姫高原で2日のイベントです。結局カーネル(車中泊)11泊の楽しい(?)旅行でした。

このイベントは オープニングセレモニーのある数少ないイベントです。今回のテーマは工芸のカガヤキです。

オープニングセレモニー

今年も進行は美人の〇〇さんです。

実行委員長の加藤昌宏氏の開会のご挨拶です。

    セレモニーの様子です。 

木工木楽屋のブースです。

 〇〇さんや自宅に来てくれた〇〇さんも彼氏と来てくれました。

どの時間帯も多くの挑戦者でにぎわいました。

このイベントは浴衣を着た学生さんが多く挑戦してくれるのです。そしてなんと

この可愛い学生さん 木工木楽屋の自信作 超難解なスーパーぬけ作君を解いてくれました。よくがんばった。

木工木楽屋は

今回のテーマ 「工芸のカガヤキ」にそっていつも以上に丁寧に作品を作ってきました。

今年は新しい試みが2つありました。その1ライトアップ

  学生さん大変頑張っていました。

その2は 3Dプロジェクションマッピング(?)です。

  宗泉寺さんの前の駐車場の一角にパソコン・プロジェクターを置き 道の反対側の壁に投影です。ビデオをやっていた私にとっては大変興味がありました。

このイベントは金・土にフォーラムがあり18日(金)第一夜「工芸のカガヤキ」聞きました。ためになるお話しでした。落語・講談もいいかも。

時間は前後しますが 18日(金)に会場に到着です。会場近くに

  千保川があり 毎年来るたびに 川を見ていますが 今回初めて恋を見つけました。

よく見ないとわかりませんが鯉のカップルです。(たぶん)

展示台はこんな状態でした。

学生さんが組み立ててくれるのです。

金屋緑地公園にこんなものがありました。一体 組み立てるとどんな形になるのか 私 想像できませんでした。組み立てられた完成はこのページの最後です。

石畳が新しくなりました

この石畳に銅板が埋まっているのです。

北斗七星です。地元の方いわく 他に意味があるそうです。?

ハートです。私頑張って北斗七星 2 ハート 3(うち1つは石)見つけました。ここ金屋町に来た方で私のようにひま人は銅板を見つけてみては。

ここでお願いです。高岡市役所産業振興部の暇な方へ せめて看板立てませんか。この通り全体でいくつ埋まっているか書いてください。新しい名所になるかも。きらく。

このようになりました

これを考えた方すごい。

参加させていただいて

2010年から連続6回の出店です。多くの出店希望者のおられるなか 感謝・感謝・・・・・・・・です。今年も楽しかった。

関係者の皆様に感謝です。きらく

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伏見青少年活動センター手づ... | トップ | 斑尾高原 クラフトビレッジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。