知恵の輪 間 ぬけ作のブログ

木工木楽屋が参加したクラフト市・手づくり市の報告のブログです。

和歌山 Lism 祭り

2014年03月30日 18時16分10秒 | クラフト市

今回の報告は和歌山県で開催された Lism祭り です。  

       Conv0001_2

黄色い冊子は会場付近で通行の皆さんに配られていたものです。

日時 3月28日(金) 29日(土) 木工木楽屋は29日に参加

会場 JR和歌山駅前周辺

主催 和歌山リビング新聞社 

28日金曜日の昼前自宅を出発 一度行きたかった根来寺

Conv0002_2  Conv0005_2

14時30分ごろ根来寺に到着 以前から関心のあった根来塗りの説明を岩出市民俗資料館内にある根来塗り工房の説明員の方から説明をしていただき長年の私の勘違いがわかりびっくり。(私 朱と黒が混ざったのが根来塗りだと思っていました。)

Conv0004 Conv0003

        国宝の大塔を見学。

Conv0008 Conv0009

今回の会場のJR和歌山駅前に18時ごろ到着。早速 Lism 祭りを見学です。

Conv0018 Conv0019 Conv0020

和歌山駅構内で見つけた紀州ヒノキで作った長いす発見。私 天然木を見るとうれしくなります。丁寧な仕事でした。そしてこんな看板を発見。

Conv0023 Conv0021

活字が街にあふれている昨今 このようなチョークで書かれた手書きの看板うれしくなりパチリ。いいですね。

Conv0010_2 Conv0011

今回の会場付近には写真のようなたて看板があちこちに立ててありました。駅前は エキマエCafe ということでパン・バウムクーヘン・スィーツのお店が そして地下のわかちか広場では

Conv0012_2 Conv0013 

エンターLive が。私が行ったときはマイティセブン・虹色ポッケさんが出演されていました。もちろん2組とも私 始めて見ました。そして

Conv0015 Conv0017 Conv0016

わかちか広場には紀州犬の像が。私このような像は地下より屋外のほうがいいと思うのですが。何か理由があるのでしょうか? 今回はLism 祭り ということで木工木楽屋が参加させていただいたのは ストリートMarket でイベントの一部でした。

29日(土)

       Conv0025

      ストリートMarket はけやき大通りの歩道です。こんな雰囲気です。

Conv0024 Conv0026

              木工木楽屋のブースです。

        Conv0027

        残念ながらいつも目標の最低でも100人。いきませんでした。

参加させていただいて

このイベントは本来木工木楽屋が出店するクラフト市や手づくり市ではないのですが楽しそうなので申し込みました。天候にも恵まれ楽しいイベントになりました。関係者の皆様に感謝。

31日の朝パソコンのスイッチを入れると挑戦していただいた方からブログに投稿されていました。うれしいです。こらからも可能な限り和歌山で出店を考えています。きらく。

               木工木楽屋のHPへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都・八幡 はちまんいち | トップ | 第1回 手づくりの達人市 in ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うちの嫁が正解者0.5名に認定して頂いた家族です。 (growtree)
2014-03-30 21:47:33
うちの嫁が正解者0.5名に認定して頂いた家族です。
先日は思いもよらぬ楽しい時間を過ごさせて頂き、
また、写真にも載せていただき感謝です。
また何処がでお会いしたいです。
早速ブログに投稿していただきありがとうございま... (0.5人のご家族様)
2014-03-31 09:33:55
早速ブログに投稿していただきありがとうございます。木工木楽屋にとってこのように挑戦していただいた方からのブログへの投稿が一番うれしいです。0.5人ということはヒントのおかげで解けたということです。この知恵の輪は大変難しくヒントがなければほとんどの方は解けません。私も1年以上かかっても解けませんでした。また和歌山でのイベントに参加しますのでブースに立ち寄ってください。きらく。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。