知恵の輪 間 ぬけ作のブログ

木工木楽屋が参加したクラフト市・手づくり市の報告のブログです。

福井県 手づくり市 in 奥越前

2014年11月10日 17時56分02秒 | クラフト市

今回の報告は福井県 勝山市で開催された手づくり市 in 奥越前です。

       Conv0060

木工木楽屋は昨年に続き連続の出店です。昨年のブログ

日 時 2014年11月8・9(土・日)

ところ まほろば 白山平泉寺歴史探遊館

主 催 手づくり市 in 奥越前実行委員会 

後 援 勝山市 福井新聞社

今回の会場は

       Conv0062

Conv0007 Conv0008

国道157号線猪野の交差点を入って少し行ったところにあります。交差点の一角にファミリーマートがありここで今回のチラシ発見です。この交差点付近には

Conv0004 Conv0006

    既にのぼりが立っていました。開催日前日の14時45分ごろ撮影

今回の会場

Conv0013 Conv0012

          まほろばです。

会場はこんな雰囲気です。

   Conv0061

Conv0010 Conv0014  Conv0011

そして木工木楽屋は室内ブースでこんな感じです。

Conv0015 Conv0016_2

会場付近でパチリ

Conv0027 Conv0025

            人参と大根です。

       Conv0040

            冬の準備も始まっていました。

今回の会場の前に勝山市営のまほろば駐車場がありその前のConv0036 Conv0038 Conv0037 Conv0039

東尋坊跡に かっちゃまHUB 平泉寺があり 内部を見学させていただきました。ただ今 前の広場の舗装工事中でした。

ここまほろばには

Conv0034 Conv0041

     大門市があり 朝食・昼食分のお寿司を購入しました。

9日(日)には

Conv0043 Conv0046

        建物内ではふれあい茶会がありました。

Conv0051 Conv0052

Conv0044 Conv0050

大変斬新なお茶の道具の茶会でした。私もお茶とお菓子いただきました。

開催2日目は                          Conv0053 Conv0054

         残念ながら今年も雨になりました。

今年も

Conv0017 Conv0049

     Conv0048

      昨年同様おもてなしをいただきました。 感謝です。

そしてなぜが

Conv0042 Conv0047

木工木楽屋のブース横で小豆(たぶん)のさやからのとりだしです。写真のかわいい2人からおにぎりいただきました。あまりのうれしさに涙があふれました。(かなりオーバー)

今回のお土産

       Conv0059

          越前織 清右衛門さんのコースターです。

今回の温泉9日(土)                      Conv0019 Conv0020

会場から少し行ったところにある大野市健康保養施設あっ宝んどです。

10日(日)

Conv0056_2 Conv0058 Conv0057

まほろばの事務所でいただいた割引券を使い勝山温泉センター水芭蕉です。

今回の宿泊場所は

Conv0022 Conv0023 Conv0029

平泉寺駐在所の斜め前にある

Conv0028 Conv0024

          平泉寺第2駐車場で2泊しました。

今回の挑戦者数

Conv0018 Conv0055

参加させていただいて

出展者数も少なくゆっくり・のんびりクラフト市を楽しみたい木工木楽屋にはぴったりのイベントです。スタッフの方々の努力や出展者の駐車場までの配慮・お昼のおもてなし等アットホームなイベントでした。スタッフの皆様に感謝です。きらく。今回の走行距離は434Kmでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第10回 くらふとフェア蒲... | トップ | 第2回 ふじのくにアートク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。