アルママの気まぐれ日記

自宅近くの大堀川や柏の葉周辺の動植物と日常生活の備忘録。プラス最近家族の一員になった三毛猫と先住猫2匹の記録。

大堀川周辺の野草_オオブタクサ(大豚草)

2016-09-15 | 大堀川周辺の動植物

大堀川遊歩道沿いの1m位成長したセイバンモロコシが綺麗に刈られたので、水面が見えるようになった。法面にはオオブタクサが群生し、まさにこれから雄花の花粉を飛ばそうという状態になっていた。オオブタクサは風媒花なので、花粉症の人には辛い季節が始まる。(参考資料 国立環境研究所進入生物データベース:オオブタクサ
キク科ブタクサ属
別名「クワモドキ」
2016年9月14日午後4時







↓ オオブタクサ雄花序
枝先に細長い穂を作り、総苞片は合着して皿形になり、複数の筒状花が入る。雄蕊5個。





↓ 総苞片は合着して皿形になり、複数の筒状花が入る。雄蕊5個。

↓ オオブタクサ雌花
雄花序の付け根の近くにある苞葉にかくれて2〜3個ずつつき、緑色のつぼ形の総苞に雌蕊のみつく。







↓ オオブタクサの花穂

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大堀川周辺の野草_準絶滅危... | トップ | ヤマトシジミ »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。