アルママの気まぐれ日記

主に自宅近くの大堀川や柏の葉周辺の動植物観察記録と日常生活の備忘録です。

千葉大薬草園の植物_シャクヤクとボタンの花後

2017-05-19 | 千葉大

シャクヤクとボタンの花後が見られた。ボタン園などでは、花殻はすぐ摘んでしまうので、花後までは見る機会が少ない。「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」は、それぞれの生え方を表している。シャクヤクは枝分かれせず真っ直ぐのび、ボタンは枝分かれして低く横に広がっていくから。また、シャクヤクは草本性(草)、ボタンは木本性(樹木)。
ユキノシタ目 ボタン科 ボタン属 
2017年5月15日











↓ ボタン
ユキノシタ目 ボタン科 ボタン属





↓ 西光院のボタン






『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千葉大薬草園の植物_アサザ... | トップ | 千葉大薬草園の植物_トウキ... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。