きらくなブログ

ヒーリングスペース 小林はり・きゅう院「きらく」

睡眠

2017-02-28 11:02:56 | きらくだより
    排泄がきちんとできて、美味しく食べられて

   ぐっすり眠れる・・・健康です。

    この時期、睡眠大事です。

   花粉に負けないためにも。

   問合せ090-4756-0746
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気温の変動

2017-02-27 10:48:20 | きらくだより
   気温の変動が大きい時

   筋肉がつるようです~~

    土曜・本日そんな方が・・・

   冷やさない、水分を大事に

   問合せ090-4756-0746
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨年より良い花粉症状

2017-02-24 11:00:09 | きらくだより
    この季節、起きると、くしゃみ、鼻水など

   花粉症状が出ていました。

    足先の灸がいいよ~~と人には薦めるのに・・・

   今年は、まずは自分から。

    時々お灸の力に感謝感激です。

    症状のつらさ身体が重い、眠い、結構そんなこともありましたが

    それがなく助かります。

   問合せ 090-4756-0746
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鍼を最初に刺した人

2017-02-23 10:06:13 | きらくだより
    咳が出て・・・という訴えの方に施術をしながら

   その方に問われました「誰が最初に鍼なんか刺したんでしょうね

    「中国の先のとがった石」といわれていますが

   アルプスの山中で見つかったアイスマン(5000年前)も

    つぼに刺激をしていてどうも胃潰瘍だったらしい、という話もあります。

   ここに刺激をしたら体調がよくなった、そんなことの積み重ねが鍼灸です。

    人の身体がほんとによくできている。朝からもそんな話でした。

   問合せ 090-4756-0746
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康という感覚

2017-02-21 10:23:43 | きらくだより
    健康とは何でしょう

   私などは単純ですので、

   「やりたいことに身体が楽に動かせる」と思っています。

   さて身体の感覚、昨日の勉強会でモデルになってくれた方が

   施術あと「身体が軽くなり視線も上に向かい、ウキウキ感が

   「施術前は、身体の重さもわかりませんでした~~」と

   おっしゃっていましたが、慣れてしまうようです。

   それも大事なことなんですがね。

    問合せ 090-4756-0746


   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日差しが暖かくなってきました。

2017-02-14 10:27:12 | きらくだより
   良いお天気が続いています。

  ありがたいことですが・・・

  花粉がつらいということもあります。

  お灸でも対応しています。

   問合せ 090-4756-0746
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つらいことは何ですか?

2017-02-10 10:18:07 | きらくだより
    最初に、病名をおっしゃってくださる方がいますが

   それで、症状が楽にならないことがあります。

    四十肩とお見えになった方

   上がらないという左が、肩ががちがち

   施術の後には、痛くなく腕も上がりました。

   まずはどこがつらいのかを伺います。

   問合せ 090-4756-0746
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっという間の春ですが・・・

2017-02-07 10:50:41 | きらくだより
   新しい年に明けたかな

  と思っていたらもう春

  それでも身体はまだ動きたくないと思っている感じです。

  無理せずゆっくりしていたいときなんでしょうね。

   問合せ 090-4756-0746
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

灸=熱い?

2017-02-06 10:04:58 | きらくだより
    師匠に施灸していただき

   足の指先に米粒ほどの灸をしてもらい、

   たいして熱くもないのに

   体調が整うという体験から、

    足のかかとにある傷に施灸をしてみる

   やはり熱くない いい感じでかかとが暖かくなり、緩む。

   問合せ 090-4756-0746

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7情の気

2017-02-04 09:34:06 | きらくだより
   ”気”が乱れる原因

   暑さ寒さなどの外からの刺激と

  7情の気というのがあります。

  笑ったり、泣いたり、悲しんだり、怒ったり・・・

   変動は大事だけど、それが過ぎてもいけない。

  悲しい時は悲しむ、どもそこだけにとどまっていては

  身体に変調をきたす、確かに大事なことですよね。

   問合せ 090-4756-0746


   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加