きらくなブログ

ヒーリングスペース 小林はり・きゅう院「きらく」

突然のハッピー

2007-02-27 17:21:39 | きらくだより
 いつだったか、たぶん二十歳だと思うが、短大の夏休み、友達が二人、長野の実家に遊びに来て、裏の畑に野菜を取りに行っていたら、ひょっこり、なんと浦和にいるはずの友人の顔が見えた「えー!!どうしたの?」という話になったが、何か連絡事項を話して「じゃ!」と行って帰るうとする、引き止めたが、「伝えに来ただけだから」みたいなことで帰って行ったことがあった。
今日、その彼女から突然の電話、2時半頃来ると言う、昼に家に帰ろうと、歩きはじめたら(1時ごろ)、横断歩道の向こうに彼女が・・絣にリュック、何だか長野からという感じ、本当は三鷹からだけどね。
 何年かぶりだけど、何時もそんな感じはしない、地図で何時もちょこちょこと突然現れる、そんな感じが大好きな人です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なが~い映画「チョムスキーとメデア」

2007-02-26 10:56:08 | きらくだより
 土曜日、義理の妹とお茶でも、と思って電話したら、今から箱根だという、う~羨ましい、そんなんで時間が空いてしまったので、「チョムスキ(マサチューセッツ工科大学の言語学の教授)ーとメデア」という映画を見に行く、同じく一寸あれで(目が痒く、鼻がずるずるするやつ)いまいち元気がないという娘を誘い、場所は渋谷のユーロスペース、途中知り合いと会い、なんていったか、アメリカの副大統領が進めている映画を見に行くというので話が盛り上がり、気がつくと渋谷、劇場に行ったら、なんと場所が移転していた、あわてて教えていただいた場所に行く、観る前に、お腹が空いたのでおにぎりを食べたかったのであわてた、間に合った。
 ほっとしてしばらく寝てしまったが、とにかくチョムスキーを追いかけての、インタビュー集みたいなので、なんか映画というか、ニュースを見ているようなのだが、ほんとに何だかインテリということを、非常に良心的に、その力を、普通の人々に提供している人なんだなーと、いう様な事を思う。
途中休憩があって3時間、長いけどできればもう一度観たい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

センタリングー無作為の作為ー

2007-02-24 12:48:33 | きらくだより
 我が家の好みの作家一番は、梨木香歩さんだと思う、皆が読むからなのだが・・
読んだと思っていた「裏庭」その本の中に「自分の傷と真正面から向かい合うよりは、似たような他人の傷を品評するほうが遥かに楽だもんな」というせりふが出てくる、おっとと、セラピューテック・タッチのドロレスクリーガーさんは、「センタリング」という言葉で、鍼の師匠は「ゼロになる」という状態になるの大切さと繋がる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自己崩壊中

2007-02-21 11:08:29 | きらくだより
一気に花粉が飛んでいることが解る今日この頃、高1の娘、ここ何日か学校に行く元気がない、我が家の得意「不登校」か?
 未だ16歳なので、自己崩壊どころか建設中なのだが、つい良い子をしてしまう八方美人なので、疲れるのだ、それも解っているのに・・て感じ!!
 まぁ雪崩も起きる頃だし、崩壊した後が楽しみ、パワーがないと崩壊もしききれないけどね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいシステム

2007-02-20 17:59:50 | きらくだより
 最近4月にあるという区議会選挙のポスターが、貼られているが、今までも誰に投票するのかということは困っていることだが、、とにかく今回は知っている人の顔ばかり、PTAで一緒だったり、子どもの学校が一緒だったり、何かの集まりであっていたり、しかも皆さん一生懸命の方ばかりだ、はっきり言って選べない。
 もうそろそる、やりたい人が相談して、うまく運ぶなんてことができないものか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもたちと一緒に

2007-02-19 10:52:49 | きらくだより
 恒例になりつつある、H小学校「おやGの会」主催の、スキツアーに、皆は金曜日の夜から出かけている、私は土曜日の仕事が終わってから、新幹線で出かける、菅平ほんと近いです。皆が宿に帰る頃に着き、夕食、買い物、そして恒例のビンゴゲーム(盛り上がるんだこれが・・)未だ9時少し過ぎ、長野の時間はなぜか長いんだ、親父さんたちとおしゃべり。私は11時少し前には引き上げる。
 日曜日朝から雪、でも一寸湿気っぽい。皆でスキー場に、去年はぐずぐず言っていた子達も、そこそこに滑れるようになっている、皆しっかりしているし面白い。
 さすがに夫婦で出かけても、家から電話がなくなった(あれどこ?とか)、昼に切り上げて、ありがたいことに帰りのバスはうとうと、結構早くて5時少し過ぎには着いていた、バスの手配、運転、土曜の昼のバーベキュウ、さらにスキーの指導まで、さっさとやって素敵な親父たち、有難うございました!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つれ

2007-02-17 13:08:53 | きらくだより
・早いです
 くらがりの帰り道「大きな石」と思って端っこに寄せようとしたら、なんとカエ
 ルが交尾をしていた、「えっ!もうカエル」と思ったら、次の日には何匹もいる  は~や~い。
・逃げるように帰る
 PCのプリントができなくなっていたのをほって置いた、品川区女性起業家交流会
 の事業報告を作ろうと、尊敬している事務局長が「きらく」に来てPCでさっさと 文章を作ってくれた(情けないかな私はそばで見ほれていただけ)、さて印刷、 いろいろ試してくれたがだめでできない、インクも買ってきて替えたがだめだっ た、インクヘットかも?ということになり近くに買いに行く、ラッキーにもあっ たので、その場で店の人が、試してくれたらばっちり、ヘッドだったのねぇ~! 支払いのだんになり「えっ!ヘッドにインクが付いて、さっきのインクだけ よ りも安い?」
 お店の人「多分、値段打ち間違えたんでしょう、まぁ~たまには良いこともない と!」といいながら、その、一寸良いの?という値段で売ってくれた。
 かなりお得、何か言われる前にさっさと帰る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうかもしれないけど・・

2007-02-13 11:42:41 | きらくだより
 連休スキーに出かける、志賀高原。
11日の日曜日は、粉雪の舞う寒い山だった、リフトに乗りながら、子供の頃はこの粉雪も、この寒さも、友達で、そんな中、そりをしていた、滑りは登り滑りは登り、そんなことを思うと寒さもありがたくなってくる、そして細胞が若返る気がする。
12日、晴れ間が見えたり、急に曇ったり山の天気だ・・、晴れている時、リフトからゲレンデを見て「志賀高原て、スキーというふうにイメージしている、そんなゲレンデだ!!」とふと思う、いくつもの山に上がり滑りまた上がる、横手山山頂2,300メートルでやっと昼、もう2時、尊敬するワイル博士は、バターはあまりよくないと言っているが、クリームスープとパンにバターをつけ、空腹とのどの渇きで一気に食べる、なんか胃に行く前に、身体にいきわたっているような気がする。景色が良いのに、今日は見えない。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

はい!守護霊様

2007-02-06 12:19:25 | きらくだより
 まったくねぇ~一寸ごまかして、というか、サボって・・なんて思っていたら
メールで『あの件どうなりました?』と丁寧に指摘が・・
一寸うそついたりすると、転んだり、直ぐに反応が出る、なんたって人間が薄いので、「能力ないんだから、真面目にこつこつやるしかないよ~」と守護霊が言っている様な気がする。有難うごぜ~~ますだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学び

2007-02-02 12:30:56 | きらくだより
月刊誌『世界』の編集長が、教育基本法についてしゃべってくれた、聞き手は中学生から60歳?ぐらい、教育とは、基本法ができたこと、今回の改訂でどこが変わってそれはどういうことなのか、やはり中学生がいるということは、非常に学びやすい、そこが解るようにしゃべるには、基本から話さなければならないから・・
基本を踏まえていなければ成らないはずの、もう半世紀も生きてきた私「ああっ、そ、そうなんだ、あの教育勅語ってのの、主権在民版が、教育基本法なんだ!!」
企画したのは高校3年生、未来は明るいよなぁ~!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加