有為転変

タイトルは「事物は常に移り変わって行く儚いもの」と言う意味。
花や風景、季節の移り変わりを撮ってます

赤紫色の花の他には(1)

2016年10月11日 | 山野草

タニジャコウソウを探す序に見付けた花達です。
花を見逃さないよう、行きは右側だけを、帰りは反対側だけを見て歩きました。
直ぐに見付けたのはヤブマメ(藪豆)
【画像クリックで別の大画像】


オカダイコン(丘大根)
この花は、道の脇にずっと咲き続いていました。
【画像クリックで別の大画像】


キツネノマゴ(狐の孫)
どこにでも咲いてるので、殊更に取り上げる花でも有りませんね。
【画像クリックで別の大画像】


エゴマ(荏胡麻)
近年、健康食品として知られるようになりましたね。
そっくりさんにレモンエゴマ(檸檬荏胡麻)が有り、見た目では殆ど見分けが付かないようです。
葉を揉むとレモンの匂いがするそうですが、後で分かったので匂いを嗅いでません。
エゴマとレモンエゴマは交雑しやすいそうで、交雑種の可能性も。


キク科の花のようですが自信が有りません、葉がキク科とは違うような。
調べてみましたが、名前は解りませんでした。
【画像クリックで別の大画像】


実になる前はどんな花が咲いていたのか?
これも名前が解らない赤い実です。


僅かに咲いていたゲンノショウコ(現の証拠)。
昨年来た時はもっと咲いていました、今回は既に実の方が目立ちます。
【画像クリックで別の大画像】


前日が雨だったせいか、沢でもない所に沢蟹が歩いていました。
【画像クリックで別の大画像】


まだ他にも咲いていたので、次回に続きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての花は赤紫色 | トップ | 赤紫色の花の他には(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む