有為転変

タイトルは「事物は常に移り変わって行く儚いもの」と言う意味。
花や風景、季節の移り変わりを撮ってます

咲き出した山百合

2017年07月17日 | 山野草

真夏の花、ヤマユリ(山百合)が咲き始めました。
この地方(愛知県の東三河)では「ホウライジユリ(鳳来寺百合)」と呼ばれています。
世界の百合の中でも、最大級の花を咲かせます。
植栽の中にこの一株だけでしたので、植栽なのかも知れませんけど。
これからあちこちで見られるようになります。
【画像クリックで別の大画像】


他にこんな花も。
コマツナギ(駒繋ぎ)、マメ科コマツナギ属で萩の花に良く似ています。
【画像クリックで別の大画像】


萩に似ているので、秋の花のような気がしますね。
花期が長く、7~10月ころまっで見られます。
【画像クリックで別の大画像】


オケラノ(朮)の蕾。
9~10月が花期で、本当に秋の花。
見たのはこの一株だけ、かなりせっかちな株のようです。


セミの抜け殻が有りました。
この日蝉の声は聞こえなかったので、既に時期の終わったハルゼミではないかと。


これは何でしょう?
遠くに白い物が見えたので、最大ズームで撮ってみました。
もしかして着生ランでは?と思ったのですけど・・・どうやら違ったようです。
蜘蛛の巣のようにも見えます。
 ※幹から生えている緑の植物は、ノキシノブだと思います。


恒例?の昼食画像。
晩御飯の残り物の手作りコロッケと、野菜と魚肉ソーセージ入り〇〇焼きそば。


寒い時はラーメンで、暑くなって来たので焼きそばに変えていました。
しかし、焼きそばでも暑くて堪らない季節に。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沢の中の花は | トップ | ここにも秋の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む