有為転変

タイトルは「事物は常に移り変わって行く儚いもの」と言う意味。
花や風景、季節の移り変わりを撮ってます

会社周辺で

2017年06月19日 | 日々

今度の会社周辺で雑草を撮ってみました。
周りを畑と温室に囲まれた中に、ポツンと小さな会社が建っています。
畑のジャガイモの花。
【画像クリックで別の大画像】


ホトケノザ(仏の座)が沢山咲いていました。
花期が長いですね、春先からずっと咲いています。
【画像クリックで別の大画像】 


アイノコセンダングサ(合いの子栴檀草、キク科センダングサ属)
同じメキシコ原産のハキダメギク(掃溜菊、キク科コゴメギク属)の花とそっくり。


フユアオイ(冬葵)、亜熱帯アジア原産のアオイ科ゼニアオイ属。
【画像クリックで別の大画像】


叢の中にはテントウムシ。
ナナホシテントウ(七星天道虫)は良く見ますが、こちらは星の数が多いナミテントウ。
図鑑に依ればこちらの方が多いようです。
【画像クリックで別の大画像】


温室の屋根に居たハクセキレイ。
【画像クリックで別の大画像】※何か咥えていますが、なんだか解りません。


草に着いた露も撮ってみました。
ナズナ(薺、ペンペングサ)に着いた露。


細い葉に着いた雫と、葉の上の水玉。
【画像クリックで別の大画像】


水玉に景色が映るのを狙っているのですが、まさか自分が写り込むとは。
今まで映り込んだ事は有りません、初めてです。
【画像クリックで別の大画像】


先日、満月が赤っぽく見えるストロベリームーンが有ったようです。
赤っぽく見える月、そんなに珍しいですかね?
満月でなくても、月の出直後はほぼ赤く見えると思うのですが・・・。
と言う事で、ベランダから半月で試してみました。
【画像クリックで別の大画像】


撮ったのは6月15日の23時58分です。(月の出23時04分)。
月の出から1時間近く経っていますが、まだかなり赤味が残っていました。
月の出直後ならもっと赤かったかも?(ベランダからは月の出が見えない)
最初赤く見える月も、中天に向かうにつれて白くなって行きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 午後からの山道 | トップ | 葦毛湿原(1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む